【高校留学】3年で卒業できるの?English12の難しさ

こんにちは(*´▽`*)

すこーしだけ温かくなってきた名古屋からYukikoです!


でもまだ寒の戻りがあるような話を天気予報でも聞いていますが、早く春になってほしいですね。

さて、先に告知させてください!


大阪での無料相談会の開催!大阪中心部にておしゃべり留学相談会を開催します!2月25日(日)お昼からの開催です。個別での相談会なので、カナダ留学なら語学留学、短期留学、高校留学、カレッジ、ワーホリなどどんな内容でもOKです。

尚、東京は3月10日(土)11日(日)新宿にて開催予定ですので、すでに予約を受け付け中です!

ご参加ご希望の方はこちらのリンクからご希望の時間帯をフォームにてご予約ください。

必ずPCからのメールが受け取れるアドレスでお願いいたします!



さて、最近ラフな内容ばかり書いていて、Yukikoの存在意義を疑われているのでは、と危機感を募らせているので、ちょっとプロっぽいところも見せておこうと思い、この記事を書くことに決めました。

きわめて不純な動機です。


というのは半分冗談で、これはたまに親御さんに聞かれる質問だからです。

日本で高校卒業までは3年なので、カナダでの高校卒業も同様に3年を見積もっておけばいいのか?というご質問。

答えは「おおかたYES」です。


続きを読む

ワーホリを「キャリア」にする条件

こんにちは!

手続き系の作業をMinamiにお任せして、せっせと誰が読んでくれるのかわからない自己満ブログに精を出すのはもちろんYukikoです!!


まだまだ寒いですね~1年で1番寒いのって、2月だと思うのですがそうですよね!?

毎年、1月のセンター入試くらいに「この冬、初の雪!?」みたいになって、そしてそこから徐々に底冷えしていくというサイクルな気がします。


でもこの厳しい寒さを越えれば暖かい春がすぐそこに。。

ちなみにバンクーバーはまだちょっと寒い日は続きますよ。5月くらいまではそれなりの冷えがあります。


先に告知です!


大阪での無料相談会の開催!大阪中心部にておしゃべり留学相談会を開催します!2月25日(日)お昼からの開催です。個別での相談会なので、カナダ留学なら語学留学、短期留学、高校留学、カレッジ、ワーホリなどどんな内容でもOKです。

尚、東京は3月10日(土)11日(日)新宿にて開催予定ですので、すでに予約を受け付け中です!

ご参加ご希望の方はこちらのリンクからご希望の時間帯をフォームにてご予約ください。

必ずPCからのメールが受け取れるアドレスでお願いいたします!



今日は最近あったとある方からのご質問から、こんなことを考えてみました。


「ワーホリって、帰国後にキャリアとして見てもらえますか?」


これは、一概には答えられない質問です。キャリアとして持ち帰れる内容の方もいれば、そうでもない方もいる。。。


まだワーホリをしていない”これからワーホリさん”にはYESとかNOでは答えられません。

逆に、帰国して経験談を語ってもらったら、YESとかNOって結構はっきり分かる気がします。


でも、一つ言えるのは「YESと大きな声で言える可能性も大いにある」というのがワーホリの素晴らしいところです。

そして残念ながら「NOとなってしまう可能性と誘惑、自由度があるのもワーホリ」というのが事実!


そう、そもそもワーホリは30歳以下の方の申請で、学校期間は半年まで、1年以内の滞在、という原則3つを満たしていれば、カナダでは何をしていても自由なのです。

一方で学生ビザは年齢や取得期間に制限がない反面、することは「原則勉強のみ」で、自由度は結構低い。


自由度が高いビザほど、帰国後の様子、残してきたものが人によりけりになってしまうのは必然です。


そんな中、私は分かりやすい「キャリアになる」ポイントを見つけました!これを押さえておけば、「キャリアになる」ワーホリとなる…!!かもしれない!!←無責任。


というわけで、私の思う「押さえておきたいポイント」は以下。


1.帰国時の英語力(スコアで証明)

2.就労経験、ただし日本人以外に囲まれた就労経験、もしくは日本人に囲まれていても企業や専門職での就労経験

3.すべての経験をそれらしく語る表現力


まず1はいわずもがな、です。

資格と言うのはある意味その人が成し遂げたものの「形」。高校卒業資格、学士資格、すべてその人が成し遂げてきた勉強や知識を「形」にしたもので、もっとも分かりやすいもの。誰にでも伝わるもの。

正直、1がなかったら2と3があっても説得力はありません!!


日本ではいまだにTOEICが好まれるようです。

私が昔、一時帰国して仕事を探していたときは、指標としてTOEIC730以上(事務レベル)、と860以上(コミュニケーションレベル)、というのが目安になっているようでした。

参考までにもし留学業であるナデシコ留学が新しくスタッフを迎えたいとなると、860以上はほしいな~と思います。730でもすごくいい人ならいいかも。


おそらくコミュニケーションを求められる、また即戦力を欲している会社は、TOEICではなく実際に英会話を見る選考やTOEICのS&WやIELTSやTOEFL iBTなどを求めてくる場合もあります。

私が受けた某大手英会話塾の講師の仕事は、TOEICで書類選考のあと、英語の筆記、英文を実際に読ませるなどの試験がありました。が、そういうところは外資とか意識高い系であって少数かなーとは思いますが。。


と、1=英語力の証明はぜったいに必須です!!

まず履歴書上で帰国前と何も変わらないなら、ワーホリはキャリアにはなっていない、くらいの心持でお願いします。


そして2。海外での就労経験。これはあると目立つと思います。

なぜなら1はたくさんいます。新卒の学生さんにもたくさーーーんいます!

でも2は学生ビザ、つまり勉強メインだった人は意外となかったりします。そもそも働けなかったり、そんな時間がなかったり…でもワーホリで行くと、就労ビザがもらえるため、アルバイトなどの就労が自由にできるというのは本当に貴重なんです。

外国人環境で働いた経験はもちろん、日系企業でもツアコンや営業などは専門職な分、見る目が変わってきます。


ここには落とし穴があります。。。キャリアとしては

「日本人ばかりの職場で単純作業に従事してしまうのは評価が低め」

なことです。


これは、まだ英語力が上がらないうちから、予算の関係で働かざるをえなくなった日本食レストランなどで働くワーホリさんに結構見られます。

日本人に囲まれたキッチンで、とか、サーバー(ウェイトレス)でもすぐに助けてくれる日本人がたくさんいる職場など。

スタッフ大半が日本人を占めている場合、職場でのしきたりは「日本式」であることが多く、新しい経験やぶつかる壁が極端に少ないのです。そして遊ぶ仲間も日本人メインとなり、1のことも考えるとあまりいいことがありません。。


ただ、救いがあるのは3。

もし、その方に自分の経験を豊かに伝えるものすごい表現力があれば、2のような職場でも、数少ないぶち当たった壁や試行錯誤した話、価値観が変わった海外ならではの話をして、面接官を驚かすようなことができます。

そうすれば、2で日本人環境で働いていた人のエピソードも生きてくるわけです。

決して日本人環境で働くことに価値がない、と言ってるわけではなく、「自分はこんなことを成し遂げた」エピソードを捻出しづらいところが問題なんです。


当然、ネイティブだけの環境で、すごく苦労してそれでもがんばった仕事というのは、それだけ語れることも増えますし、意識しない自信も出ていると思います。

そもそもネイティブの環境で働く資格をもらえたということは、その時点で結構高いコミュニケーション能力がある証拠ですからね。

なので面接官の心を揺さぶるいい話ができるはずなのですが、逆に表現力があまりに乏しいと、そのせっかくの経験も映えないことも出てきてしまうので、すでに経験値が高い人も3は要注意です!


という私の独断と偏見で定めたポイント3点でした。


ワーホリ帰りの方のキャリアを見るとしたら、個人的には2は重要視します。

実をいうと、ナデシコの事務スタッフさんを募集したときも、2がいないか探しました。でもなかなかいない…!

いきなり海外の人とビジネスメールや正しい丁寧な英語ができる人がもしいたら、かなり人材として魅力的でした。


でもワーホリではそこまでの経験を積める人はごく少数というところが現実です。自分で勉強したり、意識を高く持つことが本当に重要だなと思います。


という私は、ワーホリではたまたまカナディアンなサンドイッチ屋で雇ってもらえて英語力がワーホリにしてはそこそこになりました。そして帰国後に某大手英会話講師の選考に合格し鬼教官のもとでトレーニングを完遂するも、燃え尽きてしまい、研修後に辞退するというわけの分からないことをしました。

そしてなぜかもっと英語を勉強したいと2年目の留学に突入しました。


こういう何も考えていない人もいるので、ワーホリを人生のスパイスとして楽しむ前提で全然アリだと思います!!

でも、もし帰国してからのことを考えて焦る真面目な方なら、ぜひ先に知っておいてください。


英語力はなんとなくでは突然伸びません、意識があって初めて伸びるし、勉強して初めてスコアも取れるものです。

胸を張ってワーホリをキャリアとして帰国したいという気持ちがあれば、ぜひまずは1を目指してがんばってくださいね(^^)/!!


とくに美しいキャリアを築けたでもないのに、ちゃっかり先輩面したYukikoからの応援ブログでしたー(∩´∀`)∩

ではまた次回!

バレンタインデーは女子がチョコで告白とか【ない】in Canada

こんにちは!

まだまだ寒波の続く2月の名古屋からYukikoです(∩´∀`)∩


最近は4月出発の高校留学生たちのお手続きであーれーって感じで日々が過ぎています。

今年はあまり時間がない中、進めることになった学生さんがなぜか多く、それはそれは焦りましたが、親御さまたちの多大なる尽力のおかげでスムーズに進めていけております。


空気読んで迅速にご対応くださる親御さまに恵まれて本当に幸せ。。


さて先に告知です!


大阪での無料相談会の開催!大阪中心部にておしゃべり留学相談会を開催します!2月25日(日)お昼からの開催です。個別での相談会なので、カナダ留学なら語学留学、短期留学、高校留学、カレッジ、ワーホリなどどんな内容でもOKです。

尚、東京は3月10日(土)11日(日)新宿にて開催予定ですので、すでに予約を受け付け中です!

ご参加ご希望の方はこちらのリンクからご希望の時間帯をフォームにてご予約ください。

必ずPCからのメールが受け取れるアドレスでお願いいたします!



さてさて、今日は久々にシーズンもののブログでも書こうかと思います。


もういくつ寝ると、バレンタインデー!ですね。

男子はドキドキワクワク、女子もドキドキそわそわなのではないでしょうか?


と言っても、「バレンタインデーで女性が男性にチョコをあげる」というのは日本だけであり、明治チョコレートの策略であるということは結構もう有名ですよね。

続きを読む

【久しぶりのGirl’s Talk】日本人の女の子はモテるのか!


こんにちは!名古屋からYukikoです~寒くて死にそうですね。

もう年になると末端に血流がなかなか回らなくて、手先足先が尋常じゃなく冷たい。


さて、そんな血流の悪い私ですが、大阪でも今年初の相談会を開催することになりました!

以下詳細です~


大阪での無料相談会の開催!大阪中心部にておしゃべり留学相談会を開催します!2月25日(日)お昼からの開催です。個別での相談会なので、カナダ留学なら語学留学、短期留学、高校留学、カレッジ、ワーホリなどどんな内容でもOKです。

尚、東京は3月10日(土)11日(日)新宿にて開催予定ですので、すでに予約を受け付け中です!

ご参加ご希望の方はこちらのリンクからご希望の時間帯をフォームにてご予約ください。

必ずPCからのメールが受け取れるアドレスでお願いいたします!



さてさて、今日は久しぶりのガルトー!!ガールズトーク。

結構まじめに留学サポートをしているものですから、実はこういった軽い内容を書くことが昔よりもなんだかいけないような気になっていたのですが。。


でもこういったこともざっくばらんに話せるのがナデシコ留学!気になることはみんな気になる!!

ということで、相変わらず私個人の経験と見解にもとづいて、表題のよく巷で見かける話題にメスを入れたいと思います。


表題のテーマ

「日本人の女の子はモテるのか?」


答えは

「Yea..?いややっぱりNo」!!

続きを読む

留学保険、どんなのに入ればいい?


こんにちは!

名古屋から、お久しぶりのMinamiです。


名古屋は最近雪が積もりました!年に1回~2回くらいあるのですが、本当に最近寒い!12月くらいには暑く感じたオフィスの空調も、今はちょうどいいくらい。。


さてさて、今日はよくあるご質問でもあり、留学の大事な準備のひとつ!

保険についての記事を書こうと思います。


ただ、保険にはいろいろありすぎるので、今日はあくまで「日系保険」と「カナダ現地保険」のふたつの違いについて書こうと思います!

日系保険のことはみなさんよくご存じで、留学保険といえばこの一択しかないと思っている方も多いのではないでしょうか?じつはカナダ現地にも保険はあるんですよ~

続きを読む

カナダの物価 何が高くて何が安いの?

こんにちは!

絶賛風邪ひき中のYukikoが名古屋からお届けします!!


先日は東京で相談会がありました。

1日に多くの方とお話して、乾燥した部屋で休憩なく夕方までしゃべりっぱなしだったので、戻ってきてすぐ体調くずしました。

お会いした方の一人から「インフルエンザになりました。。新美さんに感染していないといいのですが。。」と来て、まさか…!と思って熱を測ったところ、6度9分でした。違いました。


さて、今日はたまーに留学前にいただくご質問、物価についてです!

続きを読む

わたしのNew Resolution(新年の抱負)

明けましておめでとうございます!

2018年も、名古屋からYukikoです!今年もよろしくお願いします!


今年の仕事始めは5日だったのですが、オフィスのポストを開けると年賀状がいくつか入っていました。

ナデシコを始めたころは年賀状なんてどこ吹く風、でしたが、それだけ関わってきた人や学校、会社さんが多くなったってことですな~としみじみ。


昨年、高校留学に行ったTちゃんからもはるばる沖縄から年賀状が来てました~(*´▽`*)!

まさか学生さん(しかも留学を終えた方)からもご丁寧に年賀状をいただけるとは!!感動してすぐ返しました。

でも年賀状はさすがに気が引けたので寒中見舞い。


今は悔いのない進路を選べるように一生懸命日本での学校生活をがんばっているそうです。目に浮かぶわ~


最近、前にナデシコで留学してくれて、帰国された学生さんたちから「また再チャレンジしたいんです!」という相談をよくいただきます。

いわゆるリピーターさんですね…!留学もリピートする時代。


すごくうれしい。年賀状もだけど覚えていてくれることだけでも相当うれしい。


と、自己満な前置きが長くなりましたが、今日は新年の抱負について。


What is your resolution?


resolutionとはfirm decision。

かたい決意。つまり抱負。


よく新年に友人と飲んだり年末のパーリーをすると、カナダではこういう話がよく出ました。


ちなみに目標、というとgoalを使います。どちらでも意味としてはいいのですが、新年の抱負、というときはresolutionを使うことが多いという印象です。

日本語でも、「抱負」って「新年」という言葉と相性がいいですよね。よく見聞きするというか。それに似た感覚。


そう、このTPOに応じた英語の語彙の取捨選択というのは、やはり留学で生の英語に触れていないとわからない!判断できない!

微妙なニュアンスなんですよね。


私たち英語圏から見た外国人は、どうしても細かい「違い」が分からないのです。

want to をwould like to にするのはいつかとか。

It can be をIt could beにするのはどんなときかとか。


日本語でも本当に説明できない!!昨年の夏に英会話教室を開いてビギナー向けの英語を教えましたが、本当にこのあたりの説明は難しいんです。

現地でたくさんのネイティブの会話を聞き、TPOデータを蓄積しニュアンスを体でつかむしかない!!


と、resolutionとgoalから変な方向に話が行ってしまいましたが、留学はそのへんの感覚が身につくという点で今年もおすすめしたい商品です。


ところで私の今年のresolutionは、「英語の会得」です!

上のようなことを偉そうに語っておいて…というツッコミはなしでお願いします。


会得できていたんですが、すっかり忘れてしまっていて最近不自由を感じるので、人脈を作るという意味でも、英会話にでも通おうかなーと。。

留学に行って英語力のベースはできたのですが、やっぱり日常的に使わないと鈍るんですよー英語力も。全身から自信がみなぎっていたあの頃の輝きを取り戻したい。


そしてできれば眉間のシワを取る注射を打ちたい。


みなさんの今年のresolutionは何ですか??

留学をすること!なあなたはぜひ情報収集にでもナデシコを使ってくださいねー(∩´∀`)∩


では、今回はさくっと!新年のご挨拶でした~

今年もよろしくお願いいたします!

Giving is Receiving! 与えるカナダのクリスマス

メリークリスマス!(∩´∀`)∩

名古屋からYukikoが張り切ってお届けします!


みなさん、今年のクリスマスはいかがお過ごしでしたか?

私は、玉木宏主演の松本清張ドラマ「鬼畜」を一人で見るクリスマスでした。

なんであんな鬼畜で陰湿で暗いドラマを聖夜に放送するんだろうと思いましたが、きっと私のような「クリスマスどこ吹く風ピーポー」のために放送していたのだと思います!


さて、現地オフィスもロビーはクリスマスです。


現地スタッフも半分くらいがクリスマスホリデーなる年末年始休暇を取っています!

続きを読む

留学してるならこれをしないと損!!なクリスマスイベント

こんにちは!

いよいよ本格的な冬の寒さの到来におびえる名古屋からYukikoです!!


師走って本当に早い。

本当に。この前1日だと思ってたら!もう11日!?は!?!?


信じられないーしかも今年の12月は毎週末、見事に土日にカウンセリングが入っていて、一応定休日の日曜日もフル稼働です。

今日、月曜日も定休日だけどブログは書いてしまいます。


なぜなら告知をしたいから!


2018年1月13日(土)、14日(日)に東京にて個別相談会を開催!

2018年最初の東京出張相談会です!1月13日~14日にて留学個別相談会を開催します。個別制なので相談内容は中学高校留学、語学留学、ワーホリ、専門学校留学などなんでもOKです。ゼロからお話いたします!ご参加ご希望の方はコチラのリンクからご予約下さい。



とは言えども、ちゃんとブログも書きます。


最近の流行り、ネットラジオでまたまたバンクーバーの放送局Virgin radioのJonny, Holly, Nora and Amyのラジオを聞いていたところ、懐かしいイベントのイベント会場からの放送でした。


そのイベントは毎年この季節にあります。

そう。


Toy Mountain!!!!


直訳するとおもちゃの山、ですね。

これは、クリスマスチャリティーイベントの一つで、親のいない子どもや貧しい子どものために、クリスマスプレゼントをみんなで集めるチャリティーイベントです。



これは違う会場のだけど、こんな感じ。

マウンテン!!


Toy Mountainは今年は12月7日(木)8日(金)にSurreyのギルフォードタウンセンターというショッピングモールにて、朝5時半~夜まで行われていました。

昨年?の様子が動画でも。



すごいですよね。


チャリティーは

「包んでいない新品のおもちゃ」または現金、クレジットカード、小切手でも可能です。


おもちゃはクリスマスプレゼントになり、その集まったチャリティー募金は恵まれない子どもたちの教育や生活のために使われることになっています。


先ほどラジオで昨年の集まったプレゼントはおよそ12000個だったけど、今年は2日目の朝ですでに9000個まで行っている、ということで、毎年イベント規模としては大きくなっているようです。


そしてただ会場でおもちゃの山が見られるわけではない!!

実はこのイベントでは朝5時半~10時に寄付しに行くことで、Triple O’sというバーガーショップの朝ごはんを無料でいただけるのです!!


さすが、このへんが北米企業の心意気。


もちろんほかの企業も多くの寄付金を寄せていたり、おもちゃを100~300個寄付していたりと、とってもチャリティーに対して思いが厚い。


さて、「でももう終わってるじゃん。。」と思ったバンクーバーからこの記事をチェックしているあなた!!

まだ行ける同様のチャリティーイベントがあります!!!


こちらはChistmas Wish Breakfastという名前ですが、趣旨や内容は同じ。

朝ごはん無料も同じ。

実はこっちの方が元祖で、30周年になるっぽいですよ。


12月13日(水)朝6時~9時で、バンクーバーダウンタウンのPan Pacific Hotelというところで行われます。

詳しくはこちら。


ちなみにこちらは実は私も留学生だったときに友達と参加もしたんです。

楽しかったですよ~ゴスペルとか中継のイベントもあって、朝食もおいしかった!

そのときの様子については、2年前のブログに書いたので、こちらをチェック(朝ごはんから始めるクリスマスチャリティー)。



食べた朝ごはん。

もりもり!


チャリティーイベントって、日本ではなんだか近いようで遠い話な気がします。一番身近なのは、某テレビ局の24時間テレビですかね。

気軽にできることなんて募金くらい。

でも設置された募金箱に募金することだけでは、なかなかチャリティーの何たるかを感じることはできないかもしれません。


このクリスマスチャリティーイベントでは、どのカナディアンも大きなおもちゃを持ち込んでにこにこしています。会場の雰囲気はとっても温かいんです。

私は当時、おもちゃを買わずに現金10ドルくらいを募金したのみでしたが、おもちゃをじっくり選んで、おもちゃでチャリティーすればよかった!と悔やみました。


顔の見えない、イベントのその向こうにいる子どものことを思い、心を馳せているその時間こそが、本当のチャリティーだと、おもちゃを小脇に抱えるカナディアンで大半だった会場で痛感したからです。

日本でも募金箱にお金を入れたことはあるものの、果たしてどれくらい、それが届く人に思いを寄せただろうか、と思いました。


このイベントに参加することで、チャリティーをしようとする多くの人の温かさに触れ、笑顔に触れ、そうしていることでどこか自分も救われたような気持になるんです。

それはおいしい朝ごはんよりプライスレスなものでした。


チャリティーに対して日本人よりも北米人の方が意識が高いと言いますが、これは本当に本当です。

肌で感じますよ。

なので、これぞ日本ではなかなかできない経験!!なぜみんながチャリティーをするのか、分からせてくれるイベントです。


私はさほどチャリティーやボランティアなどに対して興味関心が強いタイプではないですが、それでも強く心打たれるものがあり、できることはしたいと思うようになりました。

持ちつもたれつです。


こんな私も気軽に参加できたイベントなので、ぜひ留学を控えているあなた、今そちらにいるあなたにも参加してみてもらいたいです(∩´∀`)∩

ちなみにカナダではバンクーバーだけでなく各都市で同じようなチャリティーイベントが開催されているようです。


という、クリスマス前にほっこりな冬の風物詩のお話でした。

ではまた次回(^^)/!

中学高校留学の事前研修に!Global College(グローバルカレッジ)のご紹介

こんにちは!今日は名古屋からMinamiが、おなじみの学校紹介ブログを担当です!


バンクーバーの中心に位置するバラード駅から、徒歩5分。

語学学校、グローバルカレッジのご紹介(*^▽^*)


学校周辺にはドラッグストア、スーパーマーケット、郵便局、カフェ、銀行などの生活に必要な施設が、徒歩1分の位置にあります。


最近キャンパスをリニューアルし、さらにパワーアップしました!!


グローバルカレッジは規模としては小さめの学校なので、生徒のみんながお友達になれる雰囲気なんだとか(*´▽`*)


世界中から様々な国籍の学生たちが集まり、日本人割合も1~3人とバランスよく振り分けられているそうです。でも夏休みなどのオンシーズンはちょっとアジア人が多めとのこと。

でもグローバルカレッジはとにかく少人数がウリの学校で、一人ひとり、先生が丁寧に見てくれます。


学習だけではなくアクティビティでも一緒に過ごすので、親交が深まり会話も弾みます。


15歳以上の一般の方は、希望に合わせて4つのコースから選べます。


パワースピーキングトレーニング(一般英語クラス)


このコースは名前の通り、午前も午後もスピーキングに特化したクラスです。

一番人気があるコースで、GC独自のメソッドとオリジナル教材でスピーキング力を養います。


スピーキングで間違えた箇所を先生が書き出し、正しく訂正してくれます。


間違えた個所を口頭で教えてもらうより、視覚から訴えることで印象に残り、スピーキングの力がつきます。


パイエルツPiELTS


このコースでは、パワースピーキングトレーニングとIELTS の両方をがっちり鍛えます。


カレッジや大学に進学する生徒さんが多くいらっしゃいます。


受講する生徒さんのレベルに合わせて、一日のIELTSを学習する割合を変えています。


ビジネス英語


日本語でも難しいフォーマルとインフォーマルな英語の言い回しや、北米ビジネスマナー、欧米文化に合わせたビジネススタイルの違い、様々なシチュエーションでの言葉初めから最後に至るまで会議や交渉などのケーススタディーをもとに授業を進めていく、実践的な英語の授業です。


TESOL

TESOLとは、英語が母国語でない人向けの英語教授法に関する資格です。


英語を教えるのに有効な国際資格のひとつです。


このコースは、英会話スクールで仕事をしている方や、英語を教える仕事に就きたいと思っている方にお勧めです。


英語を習うだけの留学では物足りない方はぜひ受講してみてくださいね~


さらに!


15歳以下のキッズには、English for Young Learnersを一年を通して開講しています。


短期留学を目的とし、1~2週間の受講が多く、ほかには現地の小学校や中学校に入学する前の準備段階としての受講も多くいらっしゃいます。


午前中はカナダの小中学校で使用している教材を元に、年齢別によって知っておくべき単語や、フレーズなどを様々な方法で勉強しています。

同時に、生活上の知識勉強も行っています。


午後には、年齢別で毎日違う勉強とアクティビティーをこなします。


テーマは1週間ごとに代わり、リサーチ、プレゼンテーション、読書レポートなどを行います。



そして、限定プログラムも!


夏季と冬季に限ってFamily English Programを開講しています。


このプログラムは、午前中は学校で学習、午後は学校の外に出かけ、異文化体験や有名観光名所、カナディアンの子供たちと学ぶイベントなどに参加します。


お子さんと一緒に登校して頂き、お子さんはキッズクラスへ、親御様は大人クラスでの学習をします。


アクティビティーでは、科学館、水族館、人類学博物館、プラネタリウム、植物園などいろいろなところへ出かけて体験しながら、活きた英語を習得します。


遊びながら学べるので、お子様にも大人気のプログラムなんですって。


最後にもう一つ…


新プログラムが完成~~~~!


14歳~17歳のカナダ高校への留学の準備の生徒さんを対応とした、「バディーサービス」を追加したパッケージが新登場。


High School  Preparation PST Programは4週間のパッケージ。


内容としては、パワースピーキングトレーニングのプログラムを受講します。


何が特別かというと。。

入学金、教材費、授業料、ホームステイ手配料、ホームステイ3食付き、空港ピックアップ、カスタディアンレターと、バディーサービス(1週間)の全てが含まれます。


4週間で$3500(カナダドル)、全部込み込みのお値段で明瞭会計。


後は航空券と保険の加入だけで行けちゃいます!


ところで、なになに?

バディーサービス???


バディーサービスとは、ホームステイと学校間を「選び抜かれた同性のバディー」が、一緒に公共機関を使い、ホームステイと学校までの行き帰りを付き添いながらサポートしてくれるサービス」です。


ホームステイの車での送り迎えよりは、公共機関を自身で覚えたり、町に慣れるには、サポートの方と一緒に歩くのが一番良いと思い始めたサービスです。


バディサービス!!なんとも頼もしい!!


4週以上参加したい方は、1週間$875追加で可能ですよ。


もちろん中高留学をしない、4週間の短期語学留学の場合も大丈夫です(∩´∀`)∩

4週間なので、ぜひ夏休みに利用したいプランですね!

ナデシコの若い学生さんにぴったりのグローバルカレッジのご紹介でした(^^)/


冬に必ず参加するポットラックパーティーって一体どんなパーティー!?日本のオススメは!?


こんにちは、春まで雨ばかりのバンクーバーからAkimiです!


雨ばかりで寒い冬になると、もっぱら屋内でのアクティビティになります。

カフェに行ったり、モールに行ったり、パーティーしたり、パーティーしたりパーティーしたり、、、パーティーばっかりやないかーい(*・ω・)/o∀*∀o\(・ω・*) ←既に10年前…!?今のナデシコには通じないかも笑。
最近は、イェーイ!!の方?35億!?お盆芸!? ←カナダにいても知ってますよ笑。


先日は、ブラックフライデーで今度日本に一時帰国することもあり、この機会に大量に(?)お土産を買いました。いや〜お得だったなあ。

ブラックフライデーとは、なんぞや?と思っている人、グーグル先生に聞いてください。これについては、またの機会にブログでも書きますね。


この間、Yahoo!ニュースを見ていて、日本でもブラックフライデーセールをやり始めたと知り、バレンタイン、クリスマス、ハロウィンに続いて今度はブラックフライデーか!!と、なんでもイベントにしてしまう日本、そして、あまりその起源も理解せずに企業の戦略に踊らされる日本人、なんだかな〜と思ってしまう。

柔軟に海外の文化を取り入れる(?)のはいいが、それが定番となり、いつの間にか日本のイベントのように扱われる。2020年のオリンピックもあるし、国内でも日本はもっと日本の良さ、文化を大切にし、もっと盛り上げていくことに注力することも重要ではないのだろうかと思う今日この頃です。


しかし、企業もこういった海外の文化を取り入れること、新しいことに挑戦することで生き残っていく、時代に合わせて変化をしていかなくてはいけない、それも必然なのであろうと思います。

実際に私も海外に住んで初めて外から日本を見て、客観的に見ることが少なからずできるようになったが、今も日本に住んでいたらそんなことは考えずに、まんまと企業の思惑通りにハロウィンのコスチュームを購入し、友人とパーティーを楽しむ。。。と、いった感じだったでしょう(´・ω・`;)

なんだか偉そうに語ってしまい、すみません笑。


脱線しましたが、冬のアクティビティに話を戻します。バンクーバーでは、気軽にWinter Sportsも楽しめます!こちらは、またの機会に紹介しますね。


そして、何を隠そうカフェが好きな私は色々なカフェを回るのです。バンクーバーにはオシャレカフェがたくさん(* ̄▽ ̄*)ノ”

でも、ただのミーハーなのでコーヒーの味はわかりません。雰囲気とデザートを楽しむだけ、となんともミーハーな楽しみ方です( ̄◇ ̄;)


ちょこっとそのカフェ達をご紹介。


こちらは、たくさんの間接照明とビーカーやフラスコ等が飾ってあり、なんだか理科の実験を思い出させる落ち着いた雰囲気のカフェです。写真左下にあるティータルトが紅茶の香りがしてほろ苦くもあり、甘くもあるとっても美味しいタルトです。




次にAlice in Wonderlandに出てきそうな可愛いカフェ。サーバーの制服が日本のメイド喫茶のような可愛い制服に、椅子もうさぎの耳が生えた可愛い椅子です。こちらは、ハニートーストにフレッシュなフルーツが入ったフルーティーなトロピカルテイストの紅茶。トーストもサーバーの方が切り分けてくれます。




こちらは、住宅街にポツリとある穴場のカフェ。店内に大きい植物があり、広々とした空間に座席数も非常にたくさんある大きなカフェ。車の整備会社か消防署?の跡地のようで大きいガレージのシャッターのような扉の向こうには、テラスがある素敵カフェ。




なんだか、カフェブログになってしまいましたが笑、本題のポットラックについて書いていきます!


最近は、日本でも流行りつつ?あるとどこかの記事で見かけました。天下の料理レシピサイト、クックパッドでもポットラックのレシピを紹介しているそうです。

冬になると外のアクティビティも夏ほど出来なくなってくるので、みんな自宅でよくホームパーティーを開きます。日本では、鍋パーティー、お好み焼きパーティー、たこ焼きパーティー等々が主流ですよね。


カナダでは、冬の寒い時期になるともっぱらパーティーをやります。主催者が料理を用意して招待するパーティーもありますが、もっと気軽にできるポットラックパーティーもよくやります。


Q. ポットラックパーティーって何?


A. ポットラックとは、日本語にすると「持ち寄りパーティー」です。参加するメンバーがそれぞれ食べ物を持ち寄って気軽に参加するパーティーです。



手作りだったり、作るのが苦手だったり、時間がない人はピザ、チキン、デザート等を購入して持参する人もいます。

私もカナダに来てからポットラックパーティーをよくやるようになりました。

特にバンクーバーでは、多国籍な料理を食べれるのも魅力です。また、自分ではなかなか作らない物を食べられるのも楽しいですね。


そこで、万国共通!?にウケがいい、私が“オススメする簡単な日本食”を紹介します!!


それは…



引っ張る!?


じゃじゃーん!!


お好み焼き・たこ焼きです。。。Φ”( ̄¬ ̄*)




そんなに引っ張る物ではない!?っていうツッコミはしないで下さいね笑。


たこ焼きは、たこ焼き器がないと作れないかもしれないですが、お好み焼きは作れますよね!!

具材は、ベーコンやシーフード等、一般的な物でOKです。

日本食レストランでも前菜としてお好み焼き・たこ焼きを注文する外国人がとても多いです。きっと、外はカリカリ、中はフワフワの生地と甘じょっぱいおたふくソース、日本の甘みのあるマヨネーズが絡んだ時の味がパーフェクトにマッチして、外国人ウケがいいのでしょう。

因みに北米のマヨネーズは甘くなく、まろやかではないです。キューピーマヨネーズ、最強です!!笑

お寿司屋さんで働いていた友人の話によると、お客さんが「Can I have a Japanese mayo?」と、わざわざ注文する人もいます。因みにカナダのお寿司屋さんには、マヨをトッピングする北米ロールがたくさんあります。


しかし、タコを食べる習慣のない外国人も多いので、代わりにソーセージや他の具材にする必要がある時もあります。また、鰹節、青のりが苦手な方もいるため、各自でトッピングできるようにするといいかもしれません。


私は、パーティーにお好み焼きを持って行ったら、みんな”So good! Tasty! Can I have this recipe?”と言ってくれた人がちらほらいました。

実は、社交辞令!?とも思いますが、本当に社交辞令だったら実際に「レシピちょうだい」なんて言わないですよね。その人たちはレシピを教えた後、作ってみたようですヾ(*・ω・)ノ


以前、たこ焼き器を持参してパーティーで作って、出来立てを提供するという友人もいました。くるくると回して焼くのに興味津々の外国人。たしかにこれは、良いアイディアですね!やっぱり出来立てが一番美味しいもんね!


ナデシコの生徒さんからもホストファミリーにたこ焼きを作ったら「みんなに大人気だった!!」というお話も聞いています。ホストファミリーやお友達と仲良くなるきっかけとして、たこ焼き器を日本から持参するのもありですね。


もう一つ私がオススメする理由があります。


それは、ズバリ“最低限の材料”で作れること!!
私がカナダに来たばかりの時、牡蠣の養殖をするファームステイ体験をしました。そこは、本当に田舎の小さい島だったため、大きいスーパーではなく、地元のマーケットと小さく、日本食は全くといっていいほど手に入らなかったのです。

味噌は、売っていました。他の材料を差し置いて売ってあるなんて、味噌汁文化は北米の田舎の島にも浸透しているようです(✧≖‿ゝ≖)ドヤァ


そこでホストファミリーのお友達のポットラック誕生日会があり、私も何か作りたいなと思った時に、「そうだ!お好み焼きなら簡単に作れる!」と思いつき、養殖した牡蠣を分けてもらい、牡蠣入りのお好み焼きを提供しました。すると大人気ですぐにお皿は空っぽになったのです。

まあ、物珍しさにすぐなくなったということもあったと思いますが…。おたふくソースもキューピーマヨネーズも鰹節も青のりもなく、ソースは自作、マヨは北米のを代用したため完璧ではなかったが、それでも参加者から「美味しいねこれ、なんていうの?」と聞かれ、「オコノミヤキ」と教えるも、誰一人正しく発音できず「オコ※☆♭キ…(Θωθ*)」と、噛み噛み…笑。


ポットラックパーティーで皆さんもぜひ作って、持参してみてください(o´艸`)


そして、パーティーは、談笑をして楽しむだけではなく、カナダの家庭ではパーティーでよくボードゲームをします。


私も最初は、今ほど英語がわからず、ルールを100%理解できなかったりもしましたが、やっていくうちに理解できました。そして、ゲームを通して盛り上がり、一気にみんなとの距離が縮まるのです。


ボードゲームは色々ありますが、皆さんもカナダ人とボードゲームをするなら必ずやる機会がある”Catan”。こちらは、ドイツのボードゲームですが、カナダで定番のボードゲームです。資源を獲得して家や町を作っていくボードゲームです。こういった類のゲームは携帯アプリでもたくさんありますよね。



パーティーで日本と大きく違うのは、知らない人がたくさんいるという点です。

日本では、ほとんどが知っている友人の間でパーティーが開かれると思いますが、ここカナダでは、知らない人が参加しているというのが日常茶飯事です。パーティーのホストが友人を招待し、参加者はパーティーで初めて会って、談笑したりボードゲームをします。

英語なうえに、人見知りの人にはなかなかハードですが、パーティーを通して社交性も身についていきます。パーティーをきっかけにお友達もできます。言葉の壁はあるかもしれないですが、積極的に話しかけないと友達はさておき、話し相手すらできません。


最初は、”英語の練習”と割り切って、話しをしてみるのもいいと思います。こういったパーティーを通して積極性を身につけましょう!!


2020年度からの大学入試が変わる!英語は民間テストを採用

こんにちは~名古屋からYukikoです!

最近私が書いてばっかりですが、下書きにMinamiとAkimiの記事もあったので間もなくリリースされそうです(∩´∀`)∩


私のブログ記事はくだらないことに定評がありますが!今日は違う!かもしれない!!

ちょっと役立つ情報。

でもきっと妙齢のお子様をお持ちの親御様たちはとっくに知っている情報。


2020年度から大学センター入試が廃止になり、新しい試験が導入されるというのは小耳にはさんでおりました。

今の中3生からのお話ですよね?おそらく。


昔(自分の親世代?)は「共通一次試験」呼ばれた試験がありましたが、形を変えて、私たちの世代ではセンター試験になりました。が、また変わるんですね。次のテストは「大学入学共通テスト」と呼ばれるようです。

続きを読む

留学生にとっての「TATTOO」=「入れ墨」!?問題

こんにちは!

名古屋から今日も元気にYukikoです。


そろそろ本格的に冬ですね~もう私はクリスマスツリー出しちゃいました。

カナダみたいにでっかいのではないですが、もう気分は年末です!!


そしてカナダのケロウナ地方に高校留学しているKちゃんからも近況報告のLINEをもらったのですが、ケロウナの方は真冬です。

クリスマスツリーもびっくり。(?)



絵にかいたような外国の雪景色ですね!

日本となぜか違うのは木のせいかなー。なんだか外国っぽさを感じます。


さて、今日もYukikoのブログ=つれづれブログです。


今日は先日、カナダのラジオで聴いた話を発端にいろいろ考えたこと。

そう、TATTOOについてです。

続きを読む

日本人の○○姿にうろたえるカナダ人の話

こんにちは!名古屋から毎度、Yukikoでーす。

Yukikoの登場=ふざけた記事、とは思わないで!!でも今日もふざけた記事!!


いや、でもあながちふざけてもいないんですよ。

今日はお国の違いが顕著に現れている、とあるカナダ人のつぶやきをフィーチャー。


この前、Facebookを流し読みしていたら、バンクーバーの現地情報サイトのシェアで面白いのがありました。


Here’s why people wear surgical masks in Vancouver

(バンクーバーで人はなぜ手術用マスクをするのか)


という記事。


クスっと笑ってしまいました。

この季節になると、日本でも増えますよね。マスクをする人。もはや真冬になると当たり前の光景にもなるのではないでしょうか?

電車なんて1列みんなマスクしている人、なんてこともざらです。


日本だけでなく、韓国や中国でも最近はマスクをしている人がよくいると聞きます。


でも、北米人はしない。たぶん南米人もヨーロピアンも中東人も、しない。

そんな習慣ないんですね。


これは日中韓、アジア先進国の人が「とびぬけて清潔」だからだと思います。そして神経質。


この記事を覗いてみると、カナダ人からしてみると

「何か新しい感染病が流行っているのか?!」とか、とあるカナダ人のツイートでは「みんながマスクをしていると、みんなが知っていて私だけ知らない何かがあるような気持ちになる。。」とかつぶやかれています。


そりゃそうですよね。そんな習慣ないんですよね。そもそもマスクの呼び方が「Surgical masks」(手術用マスク)ですもんね。

でも少なくとも日本人の考えとしては「風邪気味だからうつしたくない」「風邪がはやっているからひろいたくない」「お口周りの乾燥を防ぎたい」「鼻水が出ているのがばれない」「あったかい」「化粧をしなくてもいい」など、いいことばかりすぎるので、なんとなーくしているっていう感覚だと思います。


でもカナダ人にしてみたら、すごく不思議なようで。

記事の中では「とくに日本では風邪をひいているときはマスクをつけることが礼儀だったりするらしい。」とか「最近はファッションでもマスクを取り入れるらしい。」とか、理解を示そうとしてくれています。


とくにバンクーバーはアジア人移民がとにかく多いため、見る機会も多いのでしょう。

なので記事にまでされちゃったんだと思います。


しかしやはりバンクーバーの素敵なところ。

この記事の締めくくりには

「様々な文化が美しく融合した、異国の人も含めたくさんの人のふるさとであるここバンクーバーでは、マスクをつけている人をあちこちで見ることはもはや珍しくはない。術後にマスクを取り忘れているうっかりした医者だとか、危険なものが空気中に漂っているのではとか思わず、うろたえないで。ただそれは単純に”気遣い”や”礼儀”であるのだから。」

という文章が添えられていました。


どういう意図でそんな変わった行動をしているのか、その裏側をきちんと見て取って、理解してくれようとする姿勢はさすがです。

そしてこういった若者が集まるサイトで広めてくれるのはうれしい。


つい、日本だったら「そんなの変!」と白い目で見ちゃわないかな?とドキっとしますね。まぁでも迷惑かけてるわけでもないし、批判はしないかな。


次は日傘でも記事にしてくれると面白いですね!!

日傘も日中韓くらいですからね~しかも女子だけね。


と、今日はさくっとつれづれ系の記事でした(*´▽`*)

また次回~!


トロントの語学学校 -クエスト ランゲージスタディーズ

こんにちは!

今日はMinamiが名古屋から発信です<(_ _)>


先日、Yukikoが今日ご紹介するトロントの語学学校、Quest Language Studies(クエストランゲージスタディーズ)の日本人マーケターのNastukiさんからお誘いを受け、ランチミーティングしてきたとのことで、ブログ書いて~と命令指示されました(´・ω・`)



名駅のおしゃれカフェでこんなおしゃれ和食ランチをしてきたそうですよ。

から揚げ定食。おしゃれカフェなのにおじさんのようなチョイスですね!


と、さりげない反撃はほどほどにして、カナダ、トロントの語学学校、クエストのご紹介です(‘◇’)ゞ


トロントは、世界で最も住みやすい都市ランキングで上位にランクイン。


トロントは、日本でいう東京のような大きな都市です。

200の異なる民族が住んでおり、公用語は英語とフランス語になり、フランス語ユーザーも結構います。


そのトロントの中心部に位置する語学学校クエストは、モダンでカラフルな学校施設で快適に学習するための理想的な環境が整っている学校です。

続きを読む

君は本場の英語をどれくらい聞けるか?これ聴いてみて!

こんにちは!

毎度、名古屋からYukikoです(°▽°)


最近アップ多めです!

というのも、なんだか最近前に比べてアンテナ低くなってるかもなー。。と反省したためです。もっといろいろなことに敏感に行動力も高めでいないと、老ける一方!!

まさかのブログのアップがアンチエイジングの一環٩( ‘ω’ )و


さてさて、とりあえず告知、と。


11月3日(金祝)、4日(土)に東京にて個別相談会を開催!
カナダ大使館留学フェアに合わせ、11月3日4日(金祝、土)池袋にて留学個別相談会を開催します。個別制なので相談内容は中学高校留学、語学留学、ワーホリ、専門学校留学などなんでもOKです。ゼロからお話いたします!ご参加ご希望の方はコチラのリンクからご予約下さい。



今日は随分前にブログでもご紹介したことのある、私のお気に入りラジオ番組について再度トークしようと思います。

続きを読む

【スーツケース軽量化計画】バンクーバーでありつけるU様のお話

こんにちは!

名古屋よりYukikoでーす。テンション低めでーす。


今週、雨ばっかり。。やんなっちゃいますよね~

しかしここは!テンションを上げて!!


告知です!!



11月3日(金祝)、4日(土)に東京にて個別相談会を開催!

カナダ大使館留学フェアに合わせ、11月3日4日(金祝、土)池袋にて留学個別相談会を開催します。個別制なので相談内容は中学高校留学、語学留学、ワーホリ、専門学校留学などなんでもOKです。ゼロからお話いたします!ご参加ご希望の方はコチラのリンクからご予約下さい。



さて、最近現地スタッフのAkimiががんばってツイッターのネタをたくさんくれています。

せっかくなのでブログでもご紹介しようと思い!


U様のお話をメインにします。

続きを読む

現役高校留学生、S君の留学インタビュー


最近は、すっかりレインクーバー(rain + Vancouver)の季節になりました。

午前中は豪雨かと思いきや、今は小雨が降ってたり、、、どっちにしても雨か(笑)


昨日、日本の友人から「明日から甥っ子くんが短期でバンクーバーの姉妹校に留学兼観光で行くよ〜」と、甥っ子くんがスーツケースを持っている写真と一緒にメッセージがきました。
せっかくバンクーバーに来るのにこんなに毎日雨でもったいない!
もっとバンクーバーの魅力を伝えたい!と観光案内をするわけでもないのに勝手にお節介魂が燃えました(笑)


あんなに楽しかった夏はいずこへ。。。
はい、夏はハイキング、キャンプ、カヌー、ビーチでのんびり、BBQなどなどカナダらしい夏のアクティビティをしまくった現地スタッフのAkimiです。


本題の前に告知だけ入れます!


11月3日(金祝)、4日(土)に東京にて個別相談会を開催!

カナダ大使館留学フェアに合わせ、11月3日4日(金祝、土)池袋にて留学個別相談会を開催します。個別制なので相談内容は中学高校留学、語学留学、ワーホリ、専門学校留学などなんでもOKです。ゼロからお話いたします!ご参加ご希望の方はコチラのリンクからご予約下さい。



さて。今日は、7月末にバンクーバーに渡航しESL終了後、9月よりケロウナに高校留学をしているS君にインタビューをしました。
ナデシコは女の子専門の留学を扱っていますが、ナデシコ留学と提携の現地サポートをしているCOSカナダ留学サポートデスクからの紹介でS君のサポートをしています。

続きを読む

ナデシコ1番人気の語学学校!VGCのChieさんがオフィスに来てくださいました!

バンクーバーの語学学校のVGCのChieさんが、息子さんを連れて名古屋オフィスに営業に来てくださいました♡♡♡


Kくん、お母様が営業している間、アンパンマンのミニカーで遊びながらママを待っていてくれましたよ☆


今回は、2018年に開催のティーンサマーキャンプ、ビジネスコース、TESLコースの詳しく紹介していただきました。


ティーンサマーキャンプでは、数々のアクティビティーを通して、いろいろな体験をしながら英語を学ぶことが出来ます。

続きを読む

予約制☆秋の留学無料相談会 in 東京

今日の朝は暖房を付けようか迷ったほど、肌寒い朝でした(~.~)


名古屋の日中はそれなりに気温も上がるので、体調管理が大変です。


さて、早速告知です^^


11月3日(金祝)4日(土)の日程で、東京で無料留学相談会をします!

11月2日、3日はカナダ大使館フェアが開催されますので、合わせてご参加頂けると嬉しいです☆


完全個別相談ですのでご希望される方は、お早めにご予約くださいね!

続きを読む