【2022年度高校留学】最新情報アップデート【今年は早い?】

こんにちは、Yukikoです!!


最近忙しいです。理由はまさに以下にあるんですが…。

今月末にはキャリアコンサルタントの試験もあるし、試験勉強も合わせると朝から晩まで脳がフル稼働で、らしくない感じになってて泣いています。


でも!もうすぐインターンのMoekoちゃんが教育実習から戻って来てくれるので、すごくうれしい!!

Moekoちゃんに精神的に頼りすぎている私。


さてさて、今日は表題通り、2022年度の高校留学の出願情報のアップデートです!


2022年度9月スタート出願は例年より早いペースで進む可能性

続きを読む

【Global College発】2021年冬のキッズプログラム

こんにちは!

お久しぶりのMinamiです。相変わらず、元気にナデシコでお手続きや渡航後の日本でのサポートをしております。


さて、新型コロナの影響により、観光ビザでの入国ができなかったカナダですが、先月完全にワクチン接種を終えている方(12歳以上)はその規制が緩和されたので、短期語学留学が可能になりました。


というわけで、今年の冬休みにお勧めのキッズプログラムのご紹介です!

バンクーバーの語学学校Global College(グローバルカレッジ)では、2021年冬、English for Young Learners(EYL) の開催が決定したそうです。

続きを読む

【留学の英語の成長曲線】留学したら英語ペラペラ?

こんにちは!

Yukikoです。


すっかり秋ですね。最近私は巷で(ずいぶん前から)噂の「フィリピンの先生が相手をしてくれる」というオンライン英会話なるものに挑戦しています。

毎日25分話せるんですが、10名くらいの先生と9月前半に試して、9月後半は別のことで忙しくなってしまったので全然やっていないというね。


というのも、コロナになって、日常的に英語でカナダの学校の方とやり取りしたりはするのもの、やっぱり英会話はだいぶ少なくなった!

英語力低下を感じてなんとなく始めてみました。カナダを離れて10年、英語力が上達したと思うのはメールの読み書きで、スピーキングはじわじわと鈍っている気がします。


と、英語のことを考えることがあり。

カウンセリングしていても、留学でどれくらい英語ができるようになるのか、リアルにつかんでいる学生さんは多くないと思ったので、今日は英語ネタでいこうと思います!

続きを読む

コロナ禍でのカナダへの荷物の送り方

こんにちは!

今日はYukikoとMinamiの合作です。(最新情報リサーチはMinamiにやってもらいました)


留学生さんが9月から新学期をスタートさせて、実はちょこちょこ親御様からも「荷物を送りたいのだけど…」というご相談も受けます。

わかる。ついてから「アレが欲しかった!!」となるあるある。


ナデシコの学生さんによると、2週間くらいで通常の荷物は到着しているそう。

ちょっと時間がかかりますが、2週間は平均的であり許容範囲です。1か月も2か月も待つことも、たまーにあります。。


さて、今日はそんな日本からカナダへの国際配送について、とくにコロナ禍の情報を含めてまとめてみました。

続きを読む

コロナ禍のカナダ留学は州選びも重要!?州ごとの動きの違い

こんにちは!

Yukikoです。


最近は来年度以降のカナダ留学の相談に乗ったり、コロナ関連の情報収集をしたりと、穏やかな日常です。


コロナ関連の記事を貪っていたところ、興味深いニュース記事を発見し、さらにカウンセリングでも「州選び」についてよく話題になるので今日のテーマはコロナ禍におけるカナダ留学の目的地選びについて書こうかなと思い立ちました。


まずカナダの留学先といえば


人気が高いのは、バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州(以下BC州)と、トロントのあるオンタリオ州だと思います。

あとはちらほら、アルバータ州や、高校留学ではマニトバ州を選ぶ学生さんもいます。

フランス語に興味があると、モントリオールのあるケベック州も名前が挙がることがありますね。

続きを読む

カナダがいよいよ観光ビザ入国を再開【ただし完全接種者のみ】

こんにちは!

Yukikoです。


最近は後期セメスターの出願~ビザのお手続きをしたり、早い方だと来年度2022年9月入学の準備を進められる方も出てきました。でも9月開始の学生さんたちは、無事に全員入国して、明日から新しい学年の始まりです!

現地学生さん向けには、ナデシコでも利用学生さん(とくに高校生)を対象に、「進路セミナー」を今月~来月くらいに行う予定です。

学校の勉強しかり、英語のスコアリングテストの用意しかり、留学をしたらしたで、やるべきことはたくさんあるのです…!


さて、それはそれとして…いよいよカナダは予告通り、9月7日(現地時間)より観光ビザでの入国を開始します!!

かれこれ1年半ぶりでしょうか…ちょっと感動です。

続きを読む

続々と2021年度9月の高校&カレッジ留学生が入国中!

こんにちは!Yukikoです!


私もとうとう2回のワクチン接種を終えて、もうワクチンパスポートも取得しました~わーいわーい

まだ確定情報ではないですが、2021年9月7日にもカナダはFully Vaccinated(完全接種者)には観光ビザでの渡航を許可する予定とあって、何かあったときにすぐに駆け付けられるよう、という意味合いもありますし、もし出張に行けるような雰囲気もあれば、という感じで。

全国的に感染が爆発中ですが、ちょっとだけワクチンを終えると安心しますね。


さてさて、今月はブログの間隔が空いてしまいましたが、それもそのはず、2021年の9月スタートに備えて留学生さんを送る準備にバタバタでした。

でもみなさんがしっかり準備や備えについてきてくれたおかげで、ナデシコは今日まで全員がスムーズにカナダに入国して、乗り換えに遅れることもありませんでした。

空港はどんな感じ??


すでに渡航した学生さんからいつくか写真をもらっています。

続きを読む

本当に「その留学」が正解か?~キャリアプランニングと留学

こんにちは!

Yukikoです。


今年もお盆終わりましたね~そして24時間テレビの季節…。

今年もお盆は渡航前の準備やオリエンテーションでバタバタでした。先ほど、入国に際してこんな悲報も見てしまいました…



悲報というか、9月前は結構毎年こんな感じなんですが、コロナ中は渡航する方が少なかったので結構空いているときもあって。でも戻ってきた感じがしますね。


さて、今日はそんなこともありつつ、来年度の留学のご相談も入るようになりました。

そこで、カウンセリングでもお話しするのですが、留学とキャリア、という観点から今一度考えてもらえると有意義かな?と思い、こんなネタで今日はいきたいと思います!


「高校」「大学」「社会人」…いつ、どんな留学をする?

続きを読む

高校留学中の恋のお話 ~国際恋愛ってどんな感じ?


こんにちは、MOEKOです!


どんなブログ記事みたいですかと聞いた時に一番多かった国際恋愛♡

やっぱりみんな好きですよね。私も恋バナ好きです☺️

今日は私が高校留学の時から3年ほどしていた国際恋愛について書いていこうかなと思います。

続きを読む

【カナダ高校・大学留学】1月にも入学ができる!後期スタートの留学

こんにちは!

ナデシコ留学のYukikoです。


高校留学生や卒業生たちは9月に備えて今はひとときのお休みを楽しんでいるようで、最近は落ち着いた時間が続いています☺

しかし我々は渡航資料のアップデート、準備や一人ひとりの接種の管理などでばったばた…!今年はお盆休みもなしですね~と南としみじみしてしまっております。


さて、今日もカナダ高校留学メインネタ。最近は高校留学ネタが多すぎますよね~

良くない!!でもネタが思いうかばん!!!!


なんか高校留学生以外のかた、質問とか書いてほしいリクエストください!!!!

(でも今日は一応タイトルに入れた通り大学やカレッジの留学の方も参考になると思います~)


カナダの高校や大学は1月からも入学のタイミングがある話

続きを読む

【カナダ入国情報アップデート】ホテル隔離ルール撤廃など4つ

こんにちは!Yukikoです!


各地で梅雨明け宣言が発表され、本格的な夏がやって来てますね~オリンピックも間近に控えて、今年はいろんな意味で特別な夏になりそうです。


さてさて、今日は朝からなかなかビッグな発表があったので、以下にさくっとまとめました!!


カナダ時間本日7月19日付けになされた新しい入国情報のアップデートです。


先に、以下が政府発表原文。

https://www.canada.ca/en/public-health/news/2021/07/government-of-canada-announces-easing-of-border-measures-for-fully-vaccinated-travellers.html


文中では、大きく以下の4点においてのアップデートがなされています。


続きを読む

【告知】8月1日(日)「カナダ高校留学のリアル」オンラインイベント開催!

こんにちは!

インターン生のMOEKOです🍒


今日はオンラインイベントについての告知です!!

※上のサムネイル画像は前回のオンラインイベントの写真です!


2021年8月1日(日)17時〜

※1時間半ほどを予定

Zoomリンクも下記に公開することにしたので、ぜひちょっと興味ある!という方はスケジュール空けておいてください♡


【インスタストーリーの広告】

続きを読む

私の高校留学、1年目と2年目の変化とは?

こんにちは!

インターン生のMOEKOです🍒

私は高校2年生の時から、2年間でカナダの高校を卒業しました。

留学に行きたいとか、これからするけどどんな感じなのかなあ?って思っている方に読んでいただけると参考になるかもしれません!


早速、私の留学について書いていきたいと思います。

1年目は…


学校・勉強について

授業も最初は何を言っているか分からなくて、2週間ほどで耳が慣れてきたのかなんとか何をしてるかわかるようになりました。

毎日、学校が終わると宿題を含め予習、復習を3時間ぐらいしてました。後、苦手なクラスは放課後、先生がいる日を聞いて質問してました。その方が先生に気にかけてもらえるし、頑張ってるのが伝わると思うのでおすすめです。その結果、カナダ人がいる中で、クラスの成績優秀者になったり、BC州からの奨学金を学校に推薦していただき、奨学金をもらうことができました。


☆学校外のこと

続きを読む

【カナダの高校卒業式】今年もナデシコ学生さんが卒業!!

こんにちは!Yukikoです。


最近、高校留学生さんの夏休み一時帰国の直前準備でバッタバタだったのですがこの週末に大方の方がご帰国されました!ほっと一安心。

そしてカナダも新しい入国ルールを発表して、ワクチン接種管理なんかもして、それはそれでまだバッタバタでございます。

でもみんなが家族と過ごしてリラックスできるのはうれしいなー(*’▽’)


さて!

そんな年度末な今、ナデシコ学生さんもカナダの高校を無事に卒業しました~!!

何名かから、卒業式のお写真ももらっているので、今日はシェアしつつ、「カナダの高校卒業式」の豆知識もMoekoちゃんに実際のところをシェアしてもらったので書いていきます!!


まずカナダの高校卒業式ってどんな感じ?

続きを読む

カナダ入国における自主隔離ルールの緩和ニュース

こんにちは!

インターン生のMoekoです🍒


今日は、カナダのニュースを参照して入国情報についてアップデートをする記事を書きたいと思います!


現在、カナダに入国するすべての人は、空路入国時に空港で実施されているPCR検査の結果を待つための自己負担による3日間のホテル隔離、入国から14日間の自己隔離が義務付けられています。

カナダへの入国、今どんな感じ?【2021年4月現在】


こちらは今年4月の記事ですが、こちらを見ていただくと現状がわかりやすいかなと思います。

カナダ渡航における隔離ルールがいよいよ緩和?


そんな中、カナダ政府は9日、新型コロナウイルスワクチンを接種済みの自国市民を対象に、7月上旬(7月5日よりと決定)にも帰国後のホテル隔離を含め、14日間の自主隔離要件を緩和する方針を発表しました。

以下はニュース記事の概訳です。


パティ・ハイデュ保健大臣は、現在空路入国で実施している入国時のPCR検査結果を待つための政府指定ホテル3日間滞在義務について、緩和する考えを示しました。条件として、新型コロナワクチン接種が完了していること、カナダ保健省が承認したワクチンを接種していることをあげています。


☆対象者

カナダ国籍、永住権保有者(現時点での一部報道による)

6月21日の発表で、カナダ人とカナダ市民と「現在入国が許可されている者」(ビザ等をもって入国できる人)となりました!


☆対象者の緩和条件

・カナダ入国72時間前以内に検査(PCR検査等)を受け陰性の証明が出ていること。

・カナダ保健省が承認しているワクチン(AstraZeneca, Pfizer, Moderna, Johnson&Johnson)を接種していること。他のワクチンは今後検討。

・入国後に検査結果を待つための自己隔離場所があること。


一部の情報でワクチンを2回接種したら留学生もカナダに入国可能で隔離も免除になると噂が流れているようですが、まだ留学生についてはいつ免除になるのかは分からない状況です。

政府は「段階的に」と話していると記事にあるので、まずはカナダ国籍/永住権保持者のみで、その後、様子を見て同条件で留学生も適用されるのかな?と見込んでいますが、詳細の発表が近日あるとされているので、そこで明らかになりそうです。


その発表時に留学生もいきなり該当するとうれしいですね!→いきなり該当でした!やったー!!


続きを読む

【留学先で本当にあった鳥肌が立つ話】a classmate from a different world

こんにちは!


ここのところはすっかりMoekoちゃんにブログを丸投…お任せしていて、なかなか書いてなかったんですが、実は少し前に、ナデシコの学生さんのお母様から

「ちょっと今日は新美さんに共有したいことがあって…」とLINEをいただいたのが始まりでした。


なんだなんだ!?と思ってドキドキしていたんですが、ただただ、鳥肌が立ちました。


みなさん、カナダ出身のPowfuというアーティストはご存じでしょうか?


カナダ出身アーティスト Powfuとは


まだ22歳で、メロウなラップが人気の最近注目のアーティストです。

カナダのバンクーバー出身とされていて、カナダ人なんですね。

TikTokの挿入曲?として日本では人気が若者中心に出て、Spotifyの日本ランキングで一時2位に浮上したこともあるそうです!

続きを読む

【カナダの「カレッジ」】公立と私立の違いとは?


こんにちは インターン生のMOEKOです🍒


先日、インターンの活動の一環として、Douglas College(ダグラスカレッジ)とGreystone College(グレイストーンカレッジ)のセッションに参加してきました!

そこでこの二つのカレッジについて比較していきます。

このカレッジの大きな違いはいろいろありますが、第一に私立公立か、なんです。


公立と私立について比較


  • 公立カレッジ

カナダの各州政府が運営、管理しているので、正式には「州立」。


☆ プログラム期間:プログラムにより1年~4年

☆ 開始日:1月、5月、9月

☆ プログラム:ビジネス、ホスピタリティー、幼児教育、調理、建築などなど…プログラムは多岐にわたる

私立カレッジに比べてプログラムの種類や数が多く、Co-op付きもある。(Co-opについては以下参照)


☆☆ カナダの公立大学・カレッジでは、留学生が卒業後に最長働くことができる制度があります。これをPost-Graduation Work Permit Programと言い、「PGWP」「ポスグラ」と略してよく使われます。1年のプログラムには1年の就労ビザが出て、2年以上のプログラムには3年の就労ビザが発給されます。

このポスグラの対象は原則公立のカレッジ・大学に通う学生です。


公立のメリットをまとめてみると…


1. プログラム数が多い

2. カナダへの永住につながりやすい

3. 大学へと編入しやすい


デメリットは、費用がやや高いことや、入学してからの勉強がローカル中心なのでかなりハードであることです。


一方…

続きを読む

【カナダ高校留学】全然ちがう2回のホームステイ体験談


こんにちは、インターン生のMoekoです🍒


今回は、私が経験したホームステイについてお話したいと思います。

全部実話なので、高校生のホームステイってこんな感じなんだ!とイメージしてもらえるといいなと思います。


ちなみに、私は、バンクーバーで2ヶ月間、ミッションで2年間ホームステイしていました。

なので、今日はバンクーバーという都会と、ミッションという田舎の2つのホームステイの違いにもフォーカスしながら、私の体験をシェアしていきたいと思います!


バンクーバー(都会)のホームステイ先


まず家族構成は…

父・母・長女(15)・次女(13)・留学生 3人(ドイツ・フィリピン・スペイン)

でした。


バーナビーというバンクーバーの隣町にあり、駅から徒歩5分、バンクーバーダウンタウンまでスカイトレインで30分ぐらいの場所でした。

留学生はみんな大人だったので、ハウスメイトといってもあまり話すこともなかったです。

私は語学学校の期間の数ヶ月だけ、このホームステイに滞在しました。


地下にホストファミリーの部屋があり、1階がリビングで、2階3階は留学生の部屋でした。

ここの家族とはご飯の時間が違ったり、私が外出していたことが多かったのであまり話す機会がなかったです。

ご飯はピザ、バーガーなどが多く、学生の名前の付箋が食事に貼られているので、好きな時間にそれをレンジやオーブンで温めて食べる感じでした。


そして門限にも厳しくなく、私が家にいるかいないか分かっていないのかなというぐらい自由な感じでした。

土日にハイキングや散歩に誘われた時は毎回参加していました。私が留学前に想像していたホストファミリーではなかったですが、コミュニケーションはまったくないわけではありませんでした。ただindependentな感じで、渡航前のイメージとは結構違いました。


他の友達からの話も合わせて聞いてみると、バンクーバーやトロントのような都会は語学学校に行く人が多く、学生の入れ替わりが早かったり、大人の留学生も多いので、ホストファミリーとは「家族のような関係」というよりも「下宿先」みたいなホームステイが多いようです。

あっさりした関係のホームステイは都会のほうがそういう理由で多いというのは納得です。


ただ都会でも、公立学区などの管理している未成年専用のホームステイは、成人とステイさせることは少ないということなので、もう少し雰囲気が違うと思います。


ミッション(田舎)のホームステイ先


ここには二年間卒業までお世話になりました。

続きを読む

よくある質問【高校留学先でのローカルの友達の作り方】


こんにちは!インターン生のMoekoです🍒


今日はナデシコの子にも良く質問される留学中の現地の友達の作り方について、書いてほしいというリクエストがあったので、書こうと思います!

私の経験を元に3つのtipsをお伝えできればなと思います。


初めに、留学先で現地の友達はそんな簡単にできないです…!

私も考えてみると、留学中に一番悩んで苦労したことかなと思います。


それでは私が実際に行って友達ができたTipsを3つ、早速紹介したいと思います!


続きを読む

初めまして♡ インターン生のMOEKOです。

こんにちは

新しくインターン生となりましたMoekoと申します🍒

自己紹介

出身 : 大阪府

年齢 : 21歳

学校 : 関西学院大学 教育学部

趣味 : 旅行・愛犬とお出かけ・ジム


ナデシコ留学との出会い

留学に行くことを両親には反対されていました。諦めきれず自分でエージェントを探していたところ、たまたまナデシコ留学が大阪で無料相談会をしていて一人で行きました。高校生一人で行ったのにも関わらず真剣にYukikoさんが話を聞いてくださりました。また大阪の相談会に父と行き、無事留学させてもらえることになりました。本当にYukikoさんには感謝です☆ 本当に初めて留学に行く方や高校留学に行く方にはおすすめのエージェントだと思っています。

続きを読む

よくみる質問【おすすめのエージェントはどこですか?】

こんにちは!今日も日本よりYukikoです。

最近Yukikoの記事ばかりで飽きているそこのあなた、大丈夫!安心してください!


5月からインターンの学生さんをまた迎えることになりました。

ゆるーい私が代表のナデシコなんかで果たして学べることがあるのか、自分が一番不安なので、インターン生さんが学べることがしっかりあるかどうかは私が一番考えているつもりですが、

いつも誰かを迎えて何かを教えたりするのは不安です。


でもエージェントとか留学業界に興味がある方は多いのか、結構インターン希望を聞きます。

できるだけリクエストにはお応えして、留学エージェントの酸いも甘いも感じてもらえるといいなと思います!


さて、今日は全然関係ないですが、私が管理者として運営しているLINEのオープンチャットの「女の子のカナダワーホリと留学」グループで質問をお見掛けしたので、これに答えようと思います。

そのグルチャは、すごくいい方ばかりで、私がエージェントやってると知っている方が多いので気を使ってくれているのか、この手の質問はあまり盛り上がりません(笑)。

そして私が答えるのも変だし、となって、エージェントについて話すのはなぜかタブーみたいな空気が流れています…(笑)

続きを読む

ILSCのHigh School Program(高校プログラム)が斬新ですごい

こんにちは!

今日は2記事目の執筆…


すでに今日は入国についての現状シェアの記事を書いたのですが、今日は金曜ロードショーがやる日なのでそれを楽しみにもう一つ書きます!!

プロのワーカホリックになるとちょっとたプライベートの楽しみを仕事のエネルギーにできるんですね。


楽しみが本当にちょっとしてて人生の程度が知れる。


さて、今日の記事は、今朝9時からILSCのウェビナーに参加して新しい情報を得たので、そのシェアです。

私はこのウェビナーで説明のあった新プログラムに驚愕しました。

時代…そういう時代なのか…と


詳しくは下記で書いていきますね。

続きを読む

カナダへの入国、今どんな感じ?【2021年4月現在】

こんにちは!日本からYukikoです。

またもや2週間も空けてしまいました…。もう最近忙しさにかまけて全然前できていたことができていない…!


いやいや、忙しいことはありがやたいことですね。

こんなコロナ禍でも、ナデシコには例年と変わらない数の学生さんが集まっていてありがたい限り。


先日も、4月からの留学スタートに備えて3名の高校生の女の子が出発して、無事にカナダに到着しています。

うち、2人はそろそろ隔離も終了します、ほっと一安心です。

先ほど、「10日目のセルフ検査キットの陰性結果が届いたので、明日から学校に行けます!」というLINEがありました~(*’▽’)


今カナダの入国ルールどうなってるの?


「やや??!10日目のセルフ検査とは!?」と思った方、2月末から始まったカナダの入国アップデートをチェックしてみてくださいね。

これは「入国後14日間の自己隔離」「カナダ便搭乗72時間前のPCR検査陰性証明」の必須条件に追加となって定められました。

続きを読む

カナダ大使館主催のオンラインウェビナー開催中!

こんにちは!

Yukikoです~


最近は私事ですが、引っ越しをして、いよいよキャリアコンサルタントの講座も本格化して課題に追われ、そして通常業務にいそしんでおりました。

そして、ブログを書いておりませんでした!!!


_(:3 」∠)_


誰も待ってないと知りながらも、なんか罪悪感があります。


でもこうして怠慢にしていることを見てくれている誰かがいる!

先日、ナデシコの学生さんから「ブログ書いてもいいですか??」とうれしい連絡が!!うれしすぎて感激。春休みに暇があったそうですが、もう忙しくなってしまったようで、なかなか進んでいないとのことですが、気長に待ちます(*’▽’)

だってただうれしいから(*’▽’)

とくに誰にもブログ見てねとか言ってないんですが、ナデシコの学生さんが見てくれて、書いてくれると申し出てくれるなんて幸せ者すぎる。嘘でもうれしい。


さて、そんなハッピーな私から、かなり実用的?なテーマのブログです。


3月27日(土)~4月4日(日)まで「カナダ教育セミナー2021春」開催中

続きを読む

高校留学がうまくいきがちな学生さんの特徴

こんにちは!Yukikoです。

最近春めいてきましたね。


昨今の私というと、若い留学生さんとお話しすることが多くなり、「キャリアメイキングに強いナデシコにしよう!!」と思い立って、国家資格のキャリアコンサルタント講座で今勉強しています。

コロナでしばらく暇かな、とか思っていたら、ありがたいことに全然普通に例年通りの感じで、普通に忙しくて、そして講座の課題に追われていて、死にそうにしています。


仕事を夜までして、そのあと毎日課題をやるのに2時間かけている日々。一応公式のお休みにしている日曜日も1日8時間、学校で勉強。そして資格試験かなりハードらしい。

いやいやそれもこれからのナデシコ学生さんのために!!

いい感じの知識も得てます。失業率とか有効求人倍率の推移とか日本の労働環境の課題とか、なんかいろいろ。いつか学生さんのためになるといいです。


さて、今日はそんななか、Yukikoの独断と偏見による「高校留学がうまくいきがちな学生さんの特徴」を挙げたいと思います!

もしかして過去にもこんな記事書いたかも?…見た方はそっとブラウザを閉じてください。

続きを読む

【2021年2月開始の新渡航ルール】アップデート


こんにちは!

Yukikoが今日も書きます!


そろそろ誰か、書いてくれないかなぁと淡い期待を胸に抱いているのですが、みんな忙しいかなー

ナデシコ学生さんの誰かに書いてもらいたい…!

みんなもYukikoからの腑抜けたブログはもう飽き飽きしているのではとafraidしています。


ただ私が書くからには、留学エージェントぽいことを書こうと思い、今日は2月に新しく設けられた新入国条件のその後のアップデートを書くことにします!!

続きを読む

【未成年の単独渡航者は除外】カナダのホテル隔離のルールについて


こんにちは!

今日は2つ連続プログ執筆。


というのも今朝、かねてより話題になっていた


カナダの「2000ドル自己負担でのホテル隔離ルール」


についての詳細が発表されたのです。


→3月に入り、さらに詳しくアップデートされました。詳しくはこちらの記事へ


どういうルール?

続きを読む

Nagoya Women’s Startup Labにナデシコ留学として参加!

こんにちは!Yukikoです。

相変わらず愛知は名古屋からYukikoです。


先日、ナデシコで1年間の留学をされていた元学生さんから


・ICUと一橋大学に合格しました!

・某国立大学の医学部に合格しました!


とうれしいご報告をいただき、みんな連絡くれることに感動するとともに、ナデシコの学生さんの能力の高さに尊敬の念があふれて仕方ない。

もちろん大学だけではなく、本当にナデシコはいい子たちばかりなので、「なんで私みたいなものがこんなに素晴らしい学生さんたちと関わり合えてるんだ?」と一瞬混乱します。


それと同時に、そんなやり取りをしているとナデシコも学生さんたちに負けないようにさらに頑張らなくては!!

と熱が入ります。

それに関連して、今日は「これからのナデシコ留学」について書こうと思います。

続きを読む

カナダ高校留学の穴場!?マニトバ州の高校留学


こんにちは!

今日はバンクーバーでは雪が降っているそうですねーまだまだ冬ですね。最近日本は少し晴れている日が多いですが、春が待ち遠しいです(‘ω’)


実は昨年よりナデシコは新しいプログラム(十代の女の子向けのキャリア教育)を提供しようと名古屋市の事業ブラシュアッププログラムに参加してその道のプロと画策しており、月曜日にはその企画の発表会があるようです。

そしてそのプレゼン作りも練習も何もしていないという状態のようです。

YoutubeLiveとかも合わせて100人くらいの前で発表するようです。


…え?やばくないですか?


12月には中間報告会がありました。

こちらのリンクから、ハイウェストすぎる私の雄姿が見られます。


さて、そんな中今日はカナダの高校留学のお話しが多い時期、というわけでちょっとマニトバ州のご紹介。

続きを読む

オーストラリア・ニュージーランド高校留学からカナダへの変更?

こんにちは!

Yukikoです。


最近ちょっと暖かい日もあってうれしいですね。

外にはほとんど出ないですが、春の訪れを感じられる季節にはもう少しコロナの状況も良くなっているかなと思うと、待ち遠しいですね。


さてさて、今日は本当に表題のようなお話しをよく聞くので、ちょっと思いをしたためることにしました。

とは言っても、結構つれづれごとなので、ご興味のある方向けです!


表題の通り、現在、カナダは学生ビザで入国可能なのですが、オーストラリアとニュージーランドは依然入国不可の状態が続いているので、留学ができない→カナダに変更しようかな問題が頻発しています。


大人の方のご相談も多いですが、なかでも、以下はいろいろと縛りの多い高校留学について書いていきます。


そもそも公立で卒業目的の高校留学ができるのはその3国

続きを読む