「カナダ大使館留学フェア」がバーチャルになって帰ってきた!!

こんにちは!今日も元気に日本からYukikoです。


もうすっかりコロナの生活が染みついてしまって、本当外出しない。

明日からミーティングだったり、なんと間もなく何か月ぶりかの!オフィスカウンセリングがあったりと、いよいよ外に出る時がやってくる…!!

うまく適応できるかしら。


先ほど、バンクーバーの新聞「The Vancouver Sun」というバンクーバーの太陽新聞オンライン版でこんな記事を見つけました。

今日ワイドショーでも「アメリカなど諸外国から”日本のコロナ対策は失敗していたはずなのに、なぜか成功している”と不思議がられている」と言っていましたが、まさにそんな記事。



英語の勉強ついでに読んでみてください。

私はこういう日本関連の記事が出ていると、ついつい記事はそこそこにコメントのほうを読んでしまいます。

多くのカナダ人が「日本人はルールを守るし、他者への気遣いができる」と褒めてくれている…(*ノωノ)

ただそれと同じくらいあるコメントは「日本人は普段からマスクするからな」というやつ。


まぁ正味マスクが良かったというところに落ち着いているようですね。いいけど。

…もっと褒めてくれ!!!!


さて、今日のお題はほぼこの告知です!

続きを読む

今だからできることは何だろう?

こんにちは。またまた登場、ナデシコを利用しているUBC大学生Kドス。

今回のブログは、完全にYukikoが下書きとしてメモしていた内容を乗っ取って書いております。 ←そしてYukikoが編集しております。


内容をパワーアップさせて!!!

さぞYukikoさんは、 お怒りのことでしょう(笑) ←怒ってません(‘ω’)ノ下書きしてたことも忘れてた。

それでも私、Kはやめません。自由に書きたいことを書きます。


それでは最後までどうぞ!


続きを読む

【新型コロナ】これからの留学どうなるの?Q&A

こんにちは。

おなじみKです。

いやー

やーと終わった、期末テスト。

大学一年生無事終わりました。(って言っても夏もいくつか授業取るので終わりではありませんが。)


さて、今回はコロナ禍において、これからの留学に対する質問をナデシコ留学代表、Yukikoに聞いていきます!

Kの意見、実体験を織り交ぜながら書いていきます。

現在留学する方、これから留学を希望される方、ぜひ参考にしてください。


続きを読む

つかめるチャンスは今つかめ

こんにちは!

日本より今日も元気に外出自粛中のYukikoです。

最近、政府の人や偉い人が「この2週間が正念場だ」って言いすぎていて、「正念場」ゲシュタルト崩壊を起こしそう。


さて、ここのところ家にこもって時間を費やすことがほとんどなので、思考の鬼と化しています。なので精神論が多くなる時期。思春期っぽくて少し恥ずかしい。

今日の記事は、これは私自身に言いたいことであり、自戒のためのブログです。


自粛生活ひいてはだらだら生活が性に合いすぎて、このままではむざむざと時間をむさぼり過ごしてしまう!!

自粛生活ももう2か月が過ぎようとしているところで、やっと気が付いたというこの遅さ!!!

自分のこういうところがいつまでも凡人たるゆえんだと思う。凡人上等。


不安になるだけの時は過ぎた


こういうほとんどの人が体験したことのない事態というのは、混乱して当たり前なのですが、もうやみくもに混乱して不安になるだけの時期は過ぎたのではと思っています。

腹をくくる時であり、次に備える時なのでは、と思います。


これは私だけの思考でそう思うだけでなく、留学の準備をしている学生さんと対話をしていて思うようになったのです。

もう結構みんな腹をくくっているというか。

「~のつもりでいます。そして今は~しています」と、凛と最悪の事態も想定しながらも、今できることを、前を見て行っている人が増えてきたなぁと感じるのです。


これはおそらくビジネスなどでもそうで、さすが最初からうろたえていない経営者さんも多いですが、最近はますますみんなもう現実を受け入れて次のことを考え始めたような雰囲気を感じます。


人間って強いんだなぁと思いますね。


実は私も3月のいつかは結構腐っていたというか、常にコロナ情報を調べていたし、神経も尖っていたときがありました。人の政府批判などが嫌にうるさく聞こえるときもありました。

でも今はだいぶ穏やかです。丸くなった。


「特別な時期」をどう過ごすか


コロナに留学生が巻き込まれて、多くの学生さんたちがやむなく帰国して、私は強く思うことがありました。


「与えられたその環境はいつ終わりを迎えるかわからないんだ」


私も留学していたので、その時間が本人の意思に反して急に終わるということがどんなことかもよくわかります。

「そろそろちゃんと英語勉強しないとな」「今度思い切ってこうしてみよう」「勇気を出してあれにチャレンジしてみようか」

そう思っていたことが、全部できずに。留学強制終了。


いやもう後悔の数。

想像するとつらすぎるし、それまで延ばし延ばしにしていた自分を責めても責めきれない。


でもこれって、まるで人生だなと思うんです。

人生もいつ終わるかわからないんですよね。こうして強制終了することだって、全然あり得るんですよね。

ただ、死ぬっていうことは可能性として極めて低い出来事だから、なかなか実感できない。頭でわかっていても。


やりたいことは全部やろう、明日終わるかもしれないから、ってよく言うじゃないですか。


今回は本当にそれだなと、留学生を見て思いました。

留学生たちが、これからの若い時間、チャンスにあふれる貴重な時期を「簡単に失われてしまうものだ」ということを学んでくれたのでは、と思うと少しコロナの慰めになりました。

それと同時に、自分も今こうして好きなことができていることのありがたみを感じました。


今だって「特別な時期」


正直、外出もできないし、楽しくないし、思い立っても何もできない!制限がものすごい時期です。

でもこれもすごく特別な時期じゃないですか?

二度とあってほしくはないですが、こういう世界そろって異常な事態って人生でそう何度もあることではないのでは、と思うのです。


こういう特別な時間に得られるものは、本当に貴重だと思うんですよ。

新しいアイデア、新しい習慣、新しい自分、すでにみなさんいろいろ見えたものもあったのでは?


今、何もできないんじゃない。

今だからできることも必ずある!


苦しいときをどう乗り越えたのかのエピソードは超使える


私はその一つとして、これを提唱します。

「苦しいときのエピソード作り」!!!


これはね、本当、若い人たちとかね。就活でめっちゃ使えるからね。ビジネスマンとかも自分語りで使える。

面接などで必ず聞かれるといっても過言ではない質問。そして視点。


「この人は困難をどのように乗り越えるのか」


困難というのは、実はあまり語れない人もいます。

というか改めて聞かれると学生さんとかはとくに思い浮かばない人もいるのでは??

あと、自分は困難だと思っていたけど、相手にとってはあまり困難に見えないと伝わらないということもあったり。


コロナは誰にもわかりやすく伝わる「困難」だと思います。

エピソード作りに最適な時期!!


今、この困難をどのように乗り越えたか、また困難に対してどう感じたか。困難の前と後とでどう変わったか。

たくさんのことを感じて、考えて、行動して。それをエピソードにすることをおすすめします。


たとえば、予定していた留学ができるかどうかわからなくなって、不安だったけれど、オンラインでの勉強を始めていつでも行けるように準備したとか。

政府の対応にイライラしたけど、いろいろ調べるうちに国政状況に興味がわいて、政治に参加することにしたとか。

いろいろな国の状況を見るうちに、それぞれの国の文化的な違いに気が付いて、勉強するようになったとか。


こういう時期だからこそ、自分の中に変化が現れるし、それをエピソードにできるチャンスだと思います。

そしてエピソードは必ず最後はポジティブでなければなりません。乗り越えたことにならないと。


なので私のように、自粛生活が性に合うことがわかりだらだらとノーメイクで毛玉だらけの服を着て自堕落な生活をするようになってしまった、みたいなオチはダメです。


私も新しいことをすることにした


私はこの自粛生活が明けたら、したいことがあります。

それは「女の子のための生涯教育」です。

ナデシコを始めたときからひそかに夢見ていたことですが、もう少し女子教育の要素のある留学サポートをしたいと思っています。


そのために今、ジェンダーについて勉強していて、女の子がどうすればのびのびとより楽しく生きていけるかどうかを考えています。

それに対して、私がどう役立てるのか。

まずは市場調査をしつつ、ジェンダーの先輩などとコミュニケーションを取って勉強中です。


あとこのナデシコのサイトもそれに伴いリニューアルを検討中です。でも核になる、その女の子の人生の作り方への哲学をどのようにうるさくならないように入れるかなどなど、考えることは山積み。

あんまり強い思い過ぎて引かれてしまったら本末転倒なので、ほどよい塩梅のステキサイトにしたいな~


私もこの先に夢いっぱい。今、コロナでみんな暇してるから、アンケートとか協力してもらいやすいし、落ち着いて勉強もできるし、そういうことをしています。

私にとってはとても贅沢な時間になりました。


みんなは何をしますか?


私のどうでもいい今後の展望を話しましたが、みなさんはどうしますか?


留学を予定している人は、ぜひ、「英語を勉強」してくれ!!!


本当、絶対日本で勉強してきたこと後悔しないから。

勉強は裏切らない。学び続けられる人間は強いのだ。


まず、今つかむチャンスがあることに気が付くことが大事だと思います。

その環境はいつ終わりを迎えるか分からない、特別な時間ならなおさら。


私は、人生と同じで、好機はいつ終わるか分からないことを今回学びました。

今この時間もその好機であると認識して、自堕落はほどほどにして、ノーメイクでも本を読み人の意見をよく聞き、これからの私の考えを構築していこうと思います。


と言っても先の見えない苦しい時間です。

少しでも前向きでありたいなと思いました。

みなさんが少しでも希望をもって明日を迎えられるようになることを心から祈っています!


ではまた次回~


ナデシコがもらうエールの自慢

こんにちは(‘ω’)ノ

Yukikoです!


今日のブログタイトルはいったいどうしたと思った方もいるかもしれませんが、結構いろいろなところで私や会社への心配の声をもらうので、ネタもちょうどないところだし、近況報告でも、と思った次第です。

駄文の連なりになること間違いなしなので、興味のないかたぜひスキップしてください(‘ω’)ノ笑


新型コロナウィルスの影響


コロナ騒ぎとなってかれこれもう4か月ほど、中国を除く海外諸国で騒ぎとなってからは3か月~3か月半くらい経ったでしょうか。

入国した方に隔離要請が出たあと、入国制限がかかり、一気に影響が出てきたというよりは徐々に影響が大きくなっていったという印象ですが、短期間で制限がかなり大きくなったので2週間で様子はガラリと変わりました。


カナダ滞在中の留学生は、身の安全から急遽帰国を決め、履修は日本からオンラインで行ったり、渡航前の留学生は予定の変更を余儀なくされました。

ワーホリの方は、現地で仕事がなくて費用がもたずに泣く泣く数か月で一生に一度のビザを使ってしまうことになった方もいます。期限がどうなるかもひやひやしている方もいます。


このあたりの対応に留学会社はしばし大忙し。。

この時に心配やねぎらいのお言葉をいただくことが非常に多かったです。


留学会社や旅行会社の絶望感


あまり暗い話は好きではないですが、正直そうもなるよなぁという時です。

多くの業種、おもに第3次産業で大打撃を受けていますが、留学会社や旅行会社はだれでもすぐに「いや一番やばい業種でしょ」と思うのではないかという明らかにやばい業種です。

実際、語学学校のクローズ、倒産はよく聞きます。先生の解雇などもめちゃくちゃ聞きます。留学会社も旅行会社は責任のある業種なので簡単には辞められないのが事実でしょう。


じたばたしようにも、留学会社や旅行会社はテイクアウトもできないですからね~。。

飲食店も苦しいことはよく理解しているのですが、テイクアウトとかできていいなぁと思います。


ナデシコはカナダ専門で、かつほとんどの方が9月からの正規留学なので、他社さんと比べると影響は最小限なほうだと思います。

依然9月からの留学がどうなるか見えていませんが、それでも、カナダの情報に集中していられること、そのためお客さんへの周知が素早くできること、また対応の管理もあちこち分散させなくて済む、先回りができることは、専門的に絞ってやってきたことのメリットだと感じました。


たくさんの国を扱っている会社さんは、もう本当に、死ぬほど大変なんじゃないかなと思います。

想像すると嗚咽が漏れる。


いただくエールでまだまだこれから、と思える


そうこうしていた間に、多くのかたからエールをもらいました。

もちろん、現在進行形のお客さんからは、いつも「こうした大変な中、申し訳ない」だとか「いつもありがとうございます」など、本当に温かいお気遣いの言葉をいただいて…


大変な中ですが、個人的には「こういうときのための留学エージェントでしょう」と思います。

みんながうろたえてしまうような混乱の中、状況を見極めて正しく伝え、落ち着いてもらうことは私たちの大切な本来の役割です。

こういう時に相談をいただけること、伝えられることがあることを誇りに思います。


そして過去にサポートさせていただいたお客さんからもエールをいただいています。

(プライベートな内容のところは消してありますが。。)



とか、



とか、


とか…


なんか、もう感動しません!?!?!?

コロナのニュースを見て、こうして過去の学生さんたちが「そういえばナデシコは…」と思い出してくれることが、もう私にとっては奇跡的というか。


みなさんの心に残るエージェントであることが、本当にうれしいです。


これはがんばらねば~と思いますよね。


ナデシコは大丈夫


ナデシコは大丈夫です。

経営的なことで言っても、これは私が長年どうなんだろうと悩んでいる部分でもありますが、ナデシコは本当にケチな経営をしていて、あまりお金がかからないつくりになっています。だからサポート費用も安いんですが。。


女性的な経営と言われたこともあります。大きくすることや成功者として名をはせること、一流の留学会社にしようとかそういうのはまったくありません。だからサポート費用も安いんですが。。(2回目)

(ちなみにもちろん非営利ではないので、健全な経営でいるための最低限はしていますよ。)


私の経営方法はつまらないケチなやり方で、夢も見てもらえないかも。


お金はたくさんあったほうが嬉しいですが、それなりにすでに私は豊かに生きていますし、何よりしかるべきことをしていれば後からついてくるものだと思っています。

エールをこうして送ってくれる人がいるんですから。


というわけで、ナデシコはケチケチ経営なので、少なくともコロナが終わるまでにどうにかなることはまずないでしょう。


それよりもYukikoの気分屋問題。


私、Yukikoに対しても大丈夫か、と友人たちから声がかかります。

上記の通り大丈夫です、私はのんきだし元気です。


この前はお花を庭で摘んでクッキーを焼く「いい女アピール」もしました。



クッキーの顔をつける作業は途中で面倒になってやめました。


ナデシコは大丈夫と書いたばかりでアレですが、さすがに今年はもう新しい留学の案件は入ってこないんだろうな~と思っています。

サイトの閲覧数もすでに昨対比でマイナス30%~50%くらいだし。。前代未聞の数に落ちていてショック。でも今留学考えたい人なんてそんなにいないだろうし仕方ない。


となると、今はまだ9月からの学生さんの対応も続いているので平常運転、+コロナの件のアップデート作業などがあるのですが、おそらくそのうち、あいつがやってきます。。


「暇」


です。


暇がやってくると、私の気分屋問題が起こるんですねー何かしたくなっちゃう。

何か新しいことしたいなー!!!!!って元気いっぱいになっちゃうんですよね。どうしようまだ若い。


しかし気分屋なので、10個思いついてちゃんと形になるのは1個だけ、みたいな感じです。

おそらく、それにいくらか周りの人々が巻き込まれます。おもに家族とか、知り合いとか、仕事上のお付き合いのある方とか、アシスタントとか。。


私がこれから酔狂なことをしだしても、「あぁこの人暇なんだな」と思って温かく見守ってください。

最近はYoutuberを考えていましたが、負の遺産と化しそう&下手したら永久に残りそうなので保留にしました。今は次のことをする勉強の時間にしています。



こちらはいつもブログに協力してくれているKさんからのメッセージですが、Kさんからのこの提案もいいかもー!!とテンション上げています。

それか、帰国してきたナデシコたちのオンラインミートアップでもしようかしら!?とか(*’▽’)


こういう次のこと考えてるのがモーレツに楽しくて、そんなのんきな日々を過ごすYukikoです。


つまるところ、いろいろありながらも元気にしていて、私は変わらずです。

でもこの元気は、みなさんが元気でいてくれているから、というのを忘れないでほしいです。


このブログを読んでくれているナデシコの学生さん、親御さん、お友達たち、家族など、みんなが元気でいつも通りでいてくれているから、私も元気を保てるのです。


なので、みんな絶対にこれからも元気でいてくださいね。

様々な政治や対策の情報、ストレスフルな環境、SNSでの人を責めてばかりの罵詈雑言、異様なことに包まれすぎていますが、それでもみなさんが元気でいること、1日何回かは笑っていてくれることを心から祈っています。


みなさん、心配ありがとう!!!

会えるようになったら、みんなに会いに行きたいです(‘ω’)ノ


オンライン語学学校っていったいどんな感じ?


こんにちは、独自の緊急事態宣言を出した愛知の自宅よりYukikoです!


最近、というか3月からずっと家の中にいる生活ですが、分かったことがあります。

私、インドア派だった。

アウトドア派だと思っていたわけではないんですが、こんなにインドア生活が自分に何の違和感もないとは…。不謹慎ですが、あと3年くらい今の生活が続いても大丈夫な気すらします。


さて、今日はもちろんもう定番になりつつある、新型コロナ関連のトピックです。

最近はカナダでこんなレポートが発表されました。

https://www.canada.ca/content/dam/phac-aspc/documents/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection/using-data-modelling-inform-eng.pdf


全編英語ですが、プレゼン形式で視覚に訴えるグラフ系も多いので、英語に自信のない方も読みやすいと思います。


これによると、とくに14ページ目では、「何も対策を講じなかった場合」(赤ライン)「より弱い対策を講じた場合」(青ライン)「より強い対策を講じた場合」(緑ライン)の収束に向けてのタイムラインを確認できますが、


・対策が成功した場合(緑)…初夏ごろにピークアウトを迎え、夏中には減少の一途をたどり、秋には収束する。
・制約を緩めた場合や対策が失敗した場合(青)…ピークアウトは初秋にずれ込み、その後、秋から冬にかけてゆるやかに時間をかけて減少、収束は来年の春ごろに延びる。
・少なくとも6月ごろまでに収束するというシナリオは想定していない。


とカナダは予想しているようです。


これに加え、カナダは公式のウェブサイトで6月30日まで入国制限は有効としていることもあり、まだまだしばらくは今の状態が続きそうですね。


と、長期戦が見込まれている中で、続々と語学学校さんたちが「オンライン語学学校(レッスン)」をスタートさせています。

続きを読む

【大学生の現地レポート】新型コロナウイルスとナデシコ留学の対応!

こんにちは!テレワークにより自宅からYukikoです。


コロナ関連でのバタつきはまだまだ続きそうです。

本当に大変ですが、日々いただくエールを励みに耐え忍ぶ日々です。

今日のブログも私にとってはエールの一つ。


前回に続き、現地のナデシコ学生さんのKさんからの投稿で、ナデシコの今回の対応をリビューして紹介してくれています!

Kさんからの投稿に合わせて、Kさんからは見えない部分であるほかの学生さん(おもに高校生のかた)への対応について私のコメントも含めてアップしていきます。


Kさんが作成してくれたサムネ、傑作ですね。私の写真が遊ばれているようにしか思えないところとか、大好きです(´◉◞౪◟◉)




またまた、登場Kです。

今回は、ナデシコ留学を利用されている方、ナデシコ留学を利用して高校留学中の方、

高校留学、留学、ワーキングホリデー等で留学会社を検討されている方へ必見の記事となっております。

コロナウイルスのパンデミックと留学会社対応力についてですが、留学する上で留学会社の緊急時の対応、めちゃめちゃ大事なので是非最後まで読んでくださーい。


続きを読む

新型コロナウィルスで変化に追われて思うこと

こんにちは!

日本からYukikoです。


先週、カナダ政府が「外国人の入国を原則全面禁止」としてから、怒涛の1週間でした。

今日はナデシコはお休みですが、関係なく急ぎの対応があるというのが続いています。(暇だと休みでもお仕事しているのでYukikoにとっては当たり前ですが)


たった5日やそこらで、大変な変化が次々と起こり、それに対応していくのに必死で、正直これまででもっともしんどい時期と言えます。

まさに「混沌」。

現在カナダに滞在している高校生たちは、半数以上が帰国を決められました。まもなく多くの学生さんが戻ってきます。

そして帰ってきたいのだけれど、卒業履修の関係で、今カナダを出ることで進路が大きく影響する学生さんもいます。


私にとって中でももっともしんどいことは、経営的なことであるべきなのかもしれませんが、それは全然なく、学生さんや親御さんのお気持ちを思うと、様々な思いが錯綜していて…

とにかく不安でたまらないという姿をみることです。

少しでもその不安を軽くしたいと思うのですが、もはや今の段階では、私たちでも先が見えなさすぎて安心できることを伝えることができません。


カナダ政府や、学校機関、ホームステイなどなど、カナダも一生懸命なときで、決断も右往左往。見切り発車も多いなぁと感じます。でもどうにもできないことなんですよね。

思いがもう、いろいろなところで溢れているという。

そして力不足を感じるという。ただ気持ちに寄り添うことしか今はできません。


それが、私がこれまででもっともしんどいと思うところです。


今日はお休みなのですが、急ぎ対応もこなしつつ、どうしても書き留めておきたいことがあってブログをしたためることにしました。

続きを読む

コロナウィルス:カナダでのフェーズの変化


本日カナダ時刻3月16日月曜日に首相の会見にて”外国人の入国を一斉封鎖する”という決定がなされました。これにより、入国が許可されるのはカナダ市民、永住権者及び航空会社クルーや政府高官のみとなりました。
16日月曜日の会見では具体的にいつまでの閉鎖なのかという発表はありませんでしたが、現在、公立の学校や施設は4月5日まで閉鎖となっています。もちろん、状況が沈静化するまでの封鎖かとは思いますが、他の施設の封鎖と並行しますと同じく4月 5日ごろまでを一時的な封鎖とする考えもありますが、一部の語学学校、ホームステイプロバイダーからは5月1日からの受け入れを目処としているようです。

無条件に入国できない状況は経済を著しく影響させるため、長期化は見込んでいませんが、近々に入国予定だった方はリスケジュールの対応をしてください。


※以下は日本時間3月16日時点でのブログです。



こんにちは!

日本からYukikoです。


日本では学校の再開のめどが立ち、中国ではかなり人出も出てきたようで、早くからコロナウィルスの影響を受けた国はフェーズ(段階)が変わってきたように、

感染の遅かった国たちのフェーズも変わりつつあります。


今日は真面目に情報をシェアです。

くれぐれもお伝えしますが、3月16日現時点での状況ですので、お間違いなく!

続きを読む

カナダの大学で学ぶナデシコ:Culinary(調理)プログラムって? -後編

こんにちは!

今日も元気にマスクをしているYukikoです。


ウィルスでわや(大変なこと。名古屋弁)ですね。

ナデシコ留学でもテレワークを開始していて、私も最低限しか外出してません。収束のめどが早く立ってほしいなぁと思うばかり。。


先日急ぎで春休みの留学を、とご相談いただいたのですが、春休みはまだウィルスがどこまで影響を与えるか全然見込めない、というか春休みくらいでピークがくるのではと思うと、おすすめできませんでした。

少なくともあと2か月くらいは先行きが見えない気がしてしまいますね。

早く暖かくなってほしい!!


さて、今日は先週前編を公開したブログの後編です!

前編はこちらを見てくださいね。


後編はおもにCo-opという大学のカリキュラムでも実習にあたる期間についてを詳しく聞いてみました。


続きを読む

新型コロナウィルスで日本からの留学生はどうなる?

こんにちは!

元気にマスクをしているYukikoです。


今日は朝起きて日に日に少なくなるマスクを見て、「マスクは洗濯機で洗えるのだろうか。柔軟剤のいい匂いがしたらうれしい。」と本気で考えていました。

呑気なようですが、ナデシコでも来週からテレワーク。スタッフの子供さんも来週から学校お休みだとか。。


基本的にドロップイン(予約なし)のカウンセリングは受付できなくなります。予約していただければもちろん可能ですが、できるだけスカイプや電話カウンセリングをおすすめしています。


さて、今日はプチパニック中の新型コロナウィルスについて、日本からカナダへの留学を予定している学生さんのご心配を少しでも軽減したいと、現状の情報共有をさせていただければと思っています。

軽減はできないかもですが、状況をクリアにできると、検討材料が増えますよね。


なお、私が個人的に予測していることも書いてしまうかもしれませんが、あくまで予測であり、絶対では絶対にないので、くれぐれも未来予測はご自身のご判断にてお願いいたします。

続きを読む

カナダの大学で学ぶナデシコ:Culinary(調理)プログラムって? -前編


こんにちは!

今日も元気に日本からYukikoです。


最近はがっつり高校留学の出願シーズンで、もう高校留学のプロセスばっかりしています。

あとは法人化して間もないので、ご挨拶のお手紙を用意していたりだとか、税務や会計も整っていないので頭の中で「そろそろやらないと」と思っていたりとか。そのあたりは思っているだけというダメっぷり。

税理士さん任せ☆


さて頭の中が高校留学過ぎるので、違うジャンルの留学も!と私のなかでの空気の入れ替えにも役立ちそうな今日の記事。


実は現地でAkimiが学生さんにインタビューしてこさえてくれました!!

(ノД`)・゜・。

ありがとう、NちゃんもAkimiも!!!


続きを読む

カナダのキャリア教育:キャップストーンプロジェクト(Capstone project)とは?

こんにちは〜

今回も学区見学同行した時にKが、実際にBC州の卒業条件を確認したことより「これはなんだ?」と見つけたものです。

Kが卒業した2018-2019年にはなかった条件なので気になって調べました。


要は新しいキャリア教育のひとつのようです。

カナダBC州へ留学中、また留学検討中のかたは必見です!!!

Capstone project とは?


BC州の卒業に必要な単位の一つで、生徒一人ひとりの興味がある分野に特化した高校三年生時の大きなプロジェクトです。


実際には、Career Life Connection(CLE)と同じ部類に入るようで、任意のタイミング(留学生の多くはGr11に取ります)でCLEを取ると、キャップストーンプロジェクトもGr12の間に行われるという仕組みのようです。


内容としては、要は、このクラスで将来設計しましょうねっていうクラスです。


キャップストーンプロジェクトの詳細


プロジェクトには5つの構成要素があります。

  • Proposal: プロジェクトのアウトライン(要点)をまとめる。
The proposal outlines the project and includes disciplinary and core competency connections, timelines, and projects.
  • Mentor: メンター(先生やコミュニティーのメンバーを含む)と情報を共有しアドバイス与える
The mentor is ideally a shared role that includes teachers and and/or community members that provide guidance throughout the culminating project.
  • Research: 調べる!
The research is an essential component that informs each student’s culminating project.
  • Product: ビデオ、ドキュメント、パフォーマンス等で形にする
The product is the end of result of the project (e.g., video, document, performance, something constructed).
  • Presentation: プレゼンテーション、要は自分の将来設計について発表する
The presentation can have a variety of forms and happens with an audience composed of teachers, community members and/or others connected to the student and/or their culminating project.


これらは全て点数化され、最終的に単位として扱われるそうです。


なんでこのプロジェクトをするの?


高校の最終学年として、学問に対する姿勢の見直したりモチベーションアップや将来設計のためだそうで、多くの大学の研究で生徒の有益になるいう調査があるそうです。

(Hanover research(2013), McGill(2012), Schwering(2015)で行われたそう。)


うん。

自分の卒業したカリキュラムにあったキャリア教育の「Planning 10」とめっちゃ似てる

実際、めちゃめちゃ大変っていうよりかは、コツコツ積み重ねて発表して終わりだよって感じみたいです。


そんなに重く見なくてもいいですが、一応、卒業留学の人は確認しておいたほうがいいかと思います。


さくっとした記事になりましたね。

次の記事をお楽しみに〜

バイバイ 〜。

私が最高にイキイキと英語を使える場


こんにちは!

実は最近ブログバブルがやってきていて、常に下書きのいつでも出せるブログが控えている状態です。


こんな幸せなことはありません!!

誰のおかげかって?え?


ナデシコの学生さんだよ!!!!!


書いてくれたり、ネタのインタビューに協力してくれたり、それはもう本当に頭が上がらない。

ずっともう何年も思ってますが、私お客さまに恵まれすぎじゃない?


がしかし。

さすがにその心優しき寄稿者たちに頼りっぱなしともいかないので、ちょいちょいYukikoのブログもはさんでいきます!いらないとか言わないで。


寄稿者の学生さんたちからはフレッシュなお役立ち情報を、Yukikoからは帰国して何かともがいている成人女性としてのリアルな情報を得てくれるとうれしいですね。


さて、今日は帰国後の英語の話。

続きを読む

待望の!大阪にVAC(バイオメトリクスの取得センター)がOPEN!


こんにちは、Yukikoがお届けするハッピーニュースのお時間です。


2020年1月27日より、カナダの学生ビザおよびワーキングホリデービザ等に必要な「バイオメトリクス(指紋認証)」の取得手続きが行えるVAC(ビザアプリケ―ションセンター)が大阪、中央区南船場にも設けられることとなりました。


すでに1月27日以降の予約受付は開始しており、東京まで足を延ばさなければならなかった西日本や九州の人からはうれしい声が届いています。


「便利になりますね!!」

「噂は聞いていたがカナダのことなので期待を裏切られると思っていた。余計にうれしい」

「やっぴー!!!」


すでに予約は順調に入っており、東京センターに次いで活気にあふれたVACとなりそうです。

続きを読む

カナダの高校、私立?公立?どっちがいいの?

こんにちは。


またまた登場、Kです。今回は、前回紹介した学区見学の中で、学区の担当者と話に少し上がった公立と私立の違いについてご紹介させていただこうと思います。

カナダの先生事情から公立、私立高校のメリット、デメリットまで詳しく書いていきます。


続きを読む

学校見学に同行しました【セントラルオカナガン学区】

こんにちは!

Yukikoです。


2020年もあっという間にもう数週間経とうとしています。びびる!!!

さて、今日はおなじみ、ナデシコOBのKさんから頂戴したブログです(^^)/


KさんはUBCという名門大学に通っている大学生なのですが、オカナガンキャンパスの方にいます。

ある学生さんから「オカナガンに学校見学に行きたい!」と短期の留学のお願いをいただき、とってもリサーチに熱心な学生さんなので、Kさんにアテンドを頼んだらきっと詳しく高校留学のリアルを話してくれて見学も充実するだろう!と、アテンドにKさんを任命しました。Kさんには厚い信頼を寄せており、英語に全く心配もない。私より全然できる。


今日はそのレポート記事です。


本当はブログレポートなんて図々しいお願いはしてないんですが、長電話していたら長電話しすぎている私のゆるさが心配になったのか「ブログ、3つ書きます!」と申し出てくれました。

「いやいやいや、いいよだって(あの名門大学に通ってるんだし)忙しいでしょ」といって丁重に断ると、「暇なのでいいです」と結構ぐいぐい来てくれたので、結局甘えました。

Akimiに言うと「それはYukiさんが搾取していますね。」と言われました。


(´◉◞౪◟◉)ウソ

※Kさんにアテンド費用はお支払いしております


ではKさんのブログでーす




またまた登場、Kです。

前回、ブログは夏限定といいましたが、今回いろいろネタがでてきたので、冬休み中いくつか更新していきま〜す。


長々しいブログですが、お付き合いください。<(_ _)>


さて、本題に移りまして、今月12月学校見学の同行のオファーがありました。


学区はなんと〜

続きを読む

女が留学でしなければならないたった1つのこと


明けましておめでとうございます!


来たぜ2020!Tokyoがアツくなる1年!!

そして留学生は夏休みの出国・帰国が心配な1年!!


オリンピックで航空券の感じどうなるんだろうと気にしています。

増便するよね…!?早めに提携の航空券取次ぎさんに確認しておこ。


あ、今年もよろしくお願いいたします。

今年も元気いっぱいゆるさ満々のYukikoです。


さて。せっかくの2020年のどしょっぱつ目なので、ナデシコらしい啓発系記事にしたいと思います。

「とにかく留学ではこれをしてきてくれ!!」と思う一つのこと。

続きを読む

2019年もありがとうございました


こんにちは!

もう年も末の感が満々な日本よりYukikoです!!


もう歌番組がすごい感じが年の瀬ですよね。

この季節大好きです。寒いけどアットホームでラーメンがおいしくて最高なシーズンです。


さて、先日、定期で行っている東京の相談会がありました。

その前に、今年の6月に1年留学から帰ってきた高校留学ナデシコから「東京で時間ありますか?会いたいです!」と連絡をいただき、会ってきました!!

続きを読む

高校留学が体験できる!高校生向けの2週間短期プログラム

こんにちは!Yukikoですークリスマス直前ですー

メリー先取りクリスマス٩( ᐛ )و


トロントのナデシコパートナーオフィスから、クリスマス前のトロントでは体感気温がマイナス23度らしいとレポートが。。

雪も結構降っているようですね。




でも数日後にはちょっとよくなるみたいです。


さて、今日は高校生向けのおもしろいプログラムのご案内です!


続きを読む

カナダの高校のシステム徹底解説!!-後編

こんにちは!

最近ちゃんとブログを書くようになったYukikoです。


夏くらいから結構人任せ感が強かったんですが、ちゃんと自分もやるようになりました。

やっぱり何事も愛を持って取り組まなければいけません!


さてさて、以前の前編に続き、後編です。

後編ももちろんKさんが書いてくれましたよ~結構細かい情報をかなり細かく…!!


カナダの高校のシステム徹底解説!!-前編


しかも最初1つの記事でしたからね、前後編に分けたけど。

どんだけ長い記事なんだ!!血のにじむような努力だったことでしょう。

感動。


ちなみに今回は部分的に私が総評を入れているので、厳密にはKさんと私の合作ですね。


さて、後編ではカナダの州別の高校の単位システムの解説です(‘ω’)ノ


続きを読む

カナダ国内からのビザ申請もバイオメトリクスが必要に


こんにちは、Yukikoです!

もうあっという間に師走ですよね、そういえば。。

もう2019年も終了か~~~~~


はやーーーーーーーーーー


もう25歳からの人生の時間の流れが滝に落ちるような速さですよね。

そしておそらく65歳くらいに滝つぼにおちて、そこからゆーらゆーらとゆっくり過ごすんでしょうね。


人生は滝下り。


さて、今日は最近また発表されたビザの新しいルールについての発表です。


続きを読む

カナダで感じる美味しい「クリスマスチャリティー」

こんにちは!

いよいよ本格的な冬の寒さの到来に泣きそうなYukikoです!!


師走って本当に早い。

本当に。この前1日だと思ってたら!もう9日!?は!?!?


信じられないーそして高校留学シーズンの忙しさがやってきており。。

今日、月曜日も定休日だけどブログは書いてしまいます。


最近の流行り、ネットラジオでまたまたバンクーバーの放送局のJonny, Holly, Niraのラジオを聞いていたところ、懐かしいイベントの告知が。


そのイベントは毎年この季節にあります。

そう。


Christmas Breakfast!!!!


直訳するとクリスマス朝ごはん、ですね。

これは、クリスマスチャリティーイベントの一つで、親のいない子どもや貧しい子どものために、クリスマスプレゼントをみんなで集めるチャリティーイベントです。

続きを読む

2020年度カナダワーキングホリデービザは12月中に受付スタート(予定)!

こんにちは!今日もせっせと日本よりYukikoです。


今、トロントでたまにバレリーナをしている友達とLINEをしているのですが、今度の12月14日トロント公演の「くるみ割り人形」に出るとのことで、「宣伝してよ」と言ってきました。

宣伝しておきます!!

詳しくはライフトロントの以下の記事からどうぞ(´◉◞౪◟◉) ←丸投げ


https://lifetoronto.jp/event/Ballet_TheNUTCRACKER


ちなみに彼女は中高の後輩で、トロントにワーホリに行き、日本でがんばっていたバレエでトロントでも活躍し、時々トロントで公演に出ているようです。ちなみにトロントでの公演は5年目で、自分で「大御所。」と言っていました。テングですね!

しかしもともと才能ある人はどこでも輝くのですねぇ。。しみじみ。

続きを読む

カナダの高校のシステム徹底解説!!-前編

こんにちは!

Yukikoでございます。いよいよFNS歌謡祭とか、なんか年末感ですよね。わくわくするこの季節!!!


さて、今日のブログは実はナデシコ卒業生のKさんに書いてもらいました。

過去にももろもろいけてるリアルなブログを書いてもらっていましたが、前に書いてもらったものが実はまだあったのです。。私の編集がついていってなかったていう怠慢です。


Kさんは高1を日本で過ごし、2年でブリティッシュコロンビア州の高校を卒業して、しかもその2年の成績も優秀だったので、かの有名なUBCに入学しました。今考えても本当すごいわね。神童ってこのことかしらね。


そのKさんがカナダの高校のシステムを教えてくれる記事です(‘ω’)ノ




続きを読む

渡航前にオンライン英会話で備える☆Curious world


こんにちは!Yukikoです。

もう本格的な冬のにおいがしますね~今朝なんて超寒かった。。


さて、今日はこの前、オフィスに遊びに来て下さったスカイプオンライン英会話のサービスをナデシコと提携してくれているCurious Worldの紹介です。


お久しぶりにMinamiが書いてくれました!!

ビジネスライクな記事になっていますが、そんな横のつながりもあります、ナデシコ留学。




皆さん、渡航前の英語力アップはどの様に取り組まれていますか?


以前は英語力を伸ばしたければ英会話スクールに通うのが主流でしたね!


現代人は皆忙しい為、英会話はオンライン英会話が今は最もポピュラー?と言ってよいほど、気軽に始められるものとなりました。


留学が決まってから渡航まで、なるべく英語力を高めておきたいという留学生の願いを叶えるため、この度ナデシコ留学では、オンライン英会話Curious Worldと提携を結びました。


このオンライン英会話Curious Worldでは、全ての講師が全員英語学校での教員経験があり、一般英語コースとテスト対策コースの2つのコースが用意されているので、目的やレベルに合わせて自由に選んで頂けます。


続きを読む

【就活市場で「英語」どれだけ使える?】実際にキャリアカウンセリングに行ってきました


こんにちは!

秋晴れが気持ちいい季節ですね。


今日もYukikoがお届けします!

最近いろいろ頭が忙しいんですが、整理するためにも新しい情報は小出しにしていきます。


そう、忙しいのに、急に思い立って留学帰りの価値を問うべく、キャリアカウンセリングに行きました。

今日はナデシコ留学の代表ではなく、「典型的な留学あがりのいい年の女」代表、Yukikoです。

訪れたのは大手就職エージェント、R社です。

続きを読む

「結婚前の人生の思い出に留学を」と思っているアナタへ

こんにちは!

結構寒さが際立ってきた日本よりYukikoです。


今日は定休日ですが、ナデシコも節目の5年、なにかそろそろしたいなぁと思ってブレストのためにスタバに来てかちゃかちゃしてます。

スタバ…カップ…こわくないすか…

いろんな余計な思考がブレストの邪魔をしますが、

Yukikoの最近の思考関心は「女の人生と留学」。「帰国後のティーン留学生の叫び」。

このふたつです。


二つ目はまた後日書くとして、今日のテーマは「女の人生と留学」です。

続きを読む