2024年3月9日(土)10日(日)に横浜・東京相談会、3月24日(日)に大阪相談会を開催します
留学相談会

ついにZIPAIRがバンクーバーに就航します!!

こんにちは!そして今年もよろしくお願いいたします!

今年の目標は「できるだけ所感をブログに残し、少しでも役に立つ情報をお送りすること」としようと思っていて、でもこれは表の目標で、裏の目標は「真面目にマーケティングなど”急ぎではない仕事もする”」というものです…。どうも現在の学生さんやご家庭のサポートを中心にして、それが終わると、わーい!となってしまうので、ちゃんとマーケもがんばらねばなぁと、ここ8年くらい思ってるんですね。最初の2年はがんばったから今があるんですね。

 

というわけで、2024年一発目はこちら、ZIPAIRの記事です!ZIPAIR、なんと私はすでに予約して航空券購入しました!!日程も適当に決めて、ほとんど勢いで買ったので、実はいまいちどんなものか分かってません!!みなさんとこの記事で学べたらと思っております!

 

ZIPAIRとはいかに?なにがすごいのか?

Zipairは、日本航空(JAL)グループが運営する低コストキャリア(LCC)です。LCCとは、低運賃を実現するために必要最低限のサービスに絞り、追加料金で様々なオプションサービスを提供する航空会社のことを指します。Zipairは、JALの高品質なサービス基準を維持しつつ、より手頃な価格で航空サービスを提供することを目指しています。

https://www.zipair.net/ja

ということで、一言でいうと、安いんですね。

ただし、多くのものが後乗せオプションです。とくに荷物と機内食がポイントです。

荷物規定

内容料金
受託手荷物1個当たり30㎏まで7,000円
機内持ち込み(7kg無料)8kg重量追加で15kgまで5,000円
Valueパッケージ受託手荷物30kgまで/座席指定/機内食11,000円
Premiumパッケージ受託手荷物30kgまで/座席指定/機内食/機内持ち込み+8kg/アメニティセット18,000円

 

機内サービス

機内食の種類は多いので、これはいいかもですね。ちなみに私は機内食は苦手なのでなしにしました。自分でなんか買ってしのぎ、バンクーバーに着いたらTim Hortonsで暴飲暴食しようと思います。

https://www.zipair.net/ja/service/meal

 

上記の荷物、機内食、またアメニティなどを含んだパッケージとしてもオプションは購入できるようでした。私はバラで追加しました。

 

果たしてその金額は?

金額は変更があるかもしれないので、あくまで参考程度に、最新情報はZIPAIRのサイトでご確認ください。

料金とプラン

運賃名称成田-バンクーバーバンクーバー-成田年齢
ZIP Full-Flat Value101,325円~1,050CAD~7歳以上
Standard Value28,950円~300CAD~7歳以上
U6 Standard Value10,000円(定額)104CAD~(定額)6歳以下

※いずれも成田発の片道、1 席あたりの金額です。 ※運賃額の他に、空港使用料及び各種諸税が別途必要です。※運賃額には機内持込手荷物(7kg まで)を含みます。※手荷物の預け入れ、機内食の購入等にはオプショナルサービス料金が別途必要です。※燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)はありません。

 

私は6月中旬のギリギリハイシーズン前を予約しましたが、2週間の往復、Standard席で荷物オプション込で15万円程度でした。これは…安い…!!コロナ以降、航空券運賃が爆上がりしたのですが、コロナ前の出張は同時期にしていて、香港経由などでケチっても往復13万円程度だったので、昨今の円安も考慮に入れるとおそらくそれと同等程度ということでしょう。直行便なのに…!!いい時代になりましたな。

 

カナダのほかの都市にも行けちゃう?

残念ながら、カナダは現在バンクーバーへの直行便のみで、成田~バンクーバー間以外は自分で乗継便を用意しないといけません。しかも乗継便といっても独立したフライト扱いになるので、前後で遅れ等のトラブルが発生して最終的に乗れなかったとしても、いずれの航空会社からも補償を得ることができません。

日本の地方乗り継ぎやカナダ国内乗継はかなり時間にゆとりを持っておいた方が安全です。私は名古屋からなので、当日は成田までどうしようか、飛行機で早朝便もありだけど、前のりしようかなとも考え中です。

ちなみに路線スケジュールは月水土のみです。語学学校スタートや留学の方は土日インの方も多いと思うので、土曜日は混雑するのではと思います。

私は6月の土曜日発着の往復を購入しましたが、12月27日に発表され、29日に予約購入してすでに残り1席でした。

 

注意点は?

まずZIPAIRは代理店を経由して購入することができないので、個人で公式サイトから購入する必要があります。そのためトラブルの時は必ず自分で対処しなければいけません。

また、ZIPAIRは普通はある補償が効かないようで、突然飛ばなくなったら便の振替補償はしてくれますが、宿泊や食事などのバウチャーは出ませんし、全部実費、しかも保険も適用外になるエアラインになるそうです。

何もなければ安くて良いのですが、何かあった時に「うぅ…!!!」と唇をかむことになるかもしれません。私はバンクーバーにお友達も多いですし、数泊ならそんなに金銭的ロスもなくいられるし、暇人なのでとくにいいかなと思って利用することにしました。

 


 

こんな感じでおこしてる方もいらっしゃいました。ちなみにこのポストは有識者からノートがついていましたが、LCCのリスクはこういうところにあるので、前後泊ができないと少し大変かもしれませんね。

そしてもちろんキャンセルしたら返金一切なしです。なんとオプションの返金も支払った瞬間から一切なし。

未成年の留学(中学高校留学・短期留学)でZIPAIR

LCCは比較的欠航や日時変更も多いようなので上記のように、前後泊が必要になった時、未成年はリスキーかもしれません。

日本は問題ないですが、カナダでは未成年はホテルに単身で泊まることが難しい(一部交渉次第で泊まれるところもあるようですが)ので、こういったリスクが高いとなると、ちょっと心配ですね。

また代理店を経由しないと、いざというときに間に入ってくれる人もおらず、不安かもしれません。でも今の時代、ほとんどなにもしてくれないネット代理店で購入する方もかなり多いので、それとあまり感覚は変わらないかもですね。

あとはやはり乗継があり、前後で遅延した場合は補償がないので新しいフライトの手配を全部自分でゼロからしないといけなくなります。これが一番大変かもしれませんね。限られた時間に、となると、結構旅慣れた親御様がフォローしてあげない限りは大変だと思います。

 

というわけで、安くてサイコー!!みたいなところばかりではないので、それぞれのニーズやスケジュールに合わせて、慎重にお選びいただけるとよいなと思います!

 

どうでしょう!?新年1発目のお役立ち記事になったでしょうか!?

だといいです…!!!!では今年もよろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました