2024年3月9日(土)10日(日)に横浜・東京相談会、3月24日(日)に大阪相談会を開催します
留学相談会

高校留学 -ニューブランズウィック州高校留学プログラム-

― 高校留学 ―ニューブランズウィック州高校留学プログラム(NBISP)

カナダの公立高校は、移民が多いというその国の特徴から留学生を積極的に受け入れる環境が整っています。BC(ブリティッシュコロンビア)州などでは英語が不安な学生はESLやEFL等の英語補講クラスと並行して通常クラスを履修します。また、公立高校は通常、学区(市単位)ごとに教育委員会が存在しており、そこで留学生の受け入れも管理しています。

その中でも少数派とはなりますが、市単位の学区ではなく、州単位という大規模で留学生の受け入れを積極的に行っているエリアの一つがニューブランズウィック州です。州の「留学生プログラム」窓口を持ち、それぞれのエリアには留学生のためのカウンセラーが存在します。また、このような州単位の場合は通常、留学生が多くはないため、ESLなどの英語補講クラスが無い場合も多いのですが(例:ノバスコシア)、ニューブランズウィック州では全校にESLが設置されており、サポートも手厚いです。

ニューブランズウィック州の留学プログラムでは、州内のどの学校に配属されるかを原則選ぶことはできませんが、出願時にゴールや理想などを細かく書くことにより、学区側がピッタリのエリア・学校を選定してくれます。プログラム費はカナダの公立高校学区の中でも安い方となっており、またカナダ唯一の公式バイリンガルの州なので英語・フランス語ともにしっかりと教育が行き届いており、それが人気の理由のひとつにもなっています。留学生は基本的に英語での参加となりますが(カナダ人向けにはフレンチイマ―ジョンという全過程をフランス語で学び卒業するプログラムあり)、留学生でも取れるフランス語の授業もあります。

ただ、BC州やON州などと比べると、公共機関のアクセスや全体的なエリアの規模が小さいことも多いです。小さなコミュニティーの中での留学となるので、学校のスタッフやホストとの関係構築をしっかりと行うことがよい留学のカギになりそうです。

プログラム概要

入学時期毎年9月(新学期スタート)、2月
学校・人数計55校、留学生800人(うち、日本人留学生は80人)*2023年12月現在
必要書類・過去2年間の英文成績証明証
・推薦状
・パスポート写真ページのコピー
・パスポートサイズの写真
・英文自己紹介文・自己紹介のための写真ファイル・母子手帳の予防接種ページのコピー

・申請料(CA$500/2024年度)

プログラム期間9月~6月
※受付は1年間または5カ月(1学期)~*中学生以下の場合は短期も可能
プログラム費用C$21,950(1年間)、$12,025 (5カ月)
(2024年度) 申請料、学費、ホームステイ費、保険、ガーディアン費、空港送迎費、オリエンテーション費すべて込み。

プログラムの詳細

ニューブランズウィック留学生プログラムの特徴は、留学生が少ないながらも、全校にESLの設置があり、なおかつプログラム費が安いことです。このような州単体のプログラムだったり、留学生が少ない州・学区ではこれはとても珍しいことで、それだけ一人ひとりにサポートがしっかりと提供されtている事が分かります。

エリアは大きく分けて、North、 South、 East、 West となっており、留学生を受け入れている学校は計55校となります。高校生以下には短期の留学プログラム(12週間-)も提供されています。

州の卒業条件(必須取得科目)もそこまで厳しくはなく、卒業留学を目指す留学生にとってはプラスになります。

渡航前にオンラインで英語力のテストがありますが、これは入学許可には関係せず、渡航後のクラス分けなどに使うためのものとなります。現地に着いてから、もう一度同じテストを受けて、最終的なESLやクラスのレベル分け、どのようなサポートをしていくか、が決まります。

ニューブランズウィック州ってどんなところ?

ニューブランズウィック州はカナダ東部の小さな州です。近隣には赤毛のアンで有名なPEI(プリンスエドワード島)、ノバスコシア、ニューファンドランドやケベック州があり、また国境線を超えるとすぐに、アメリカのメイン州となります。
カナダ唯一の公式なバイリンガルの州となるため、英語・フランス語ともにネイティブ話者のカナダ人が非常に多く、他の州とは少し違う雰囲気の中ユニークな文化を学ぶことが出来ます。やや田舎ながらも、高校留学を目指す留学生には魅力的なエリアとなっています。

小さなコニュニティーでの生活となるので、ホームステイ先や学校のスタッフ・先生との交流が密に必要になってくるとも言えます。留学生のホームステイがいかに大切な条件であるか、しっかりと留学生課が把握しているという大きな理由のひとつになっており、教育委員会が独自のホームステイプログラムに力を入れています。
2025年からは夏休み中のサマーキャンプも予定されており、9月からの入学に先駆けた体験も出来るようになる事もボーナスポイントですね。

2024年度入学の締め切り

ご検討中の方はお早めにお問い合わせ下さい。

詳しくはお問い合わせ下さい

ナデシコ留学では、ご希望に合わせてバンクーバー市を含む、他ブリティッシュコロンビア州、オンタリオ州、マニトバ州、アルバータ州などの高校もご案内しています。

    お気軽にお問い合わせください。

    オンライン(ZoomやSkype等)でのカウンセリングも大歓迎です。セミナー・無料留学相談会も開催しています。

    なるべく早くお返事をするようにしていますが、最大でご返信までに48時間いただいております。

    カウンセリングはもちろん無料!お電話・メール・LINE・オンラインZoom/Skypeで受付中。
    (営業時間:10時~18時/定休日:日曜日、月曜日、祝日)

    必須氏名
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    任意お問い合わせ内容

    ナデシコ留学
    タイトルとURLをコピーしました