【カナダ高校・大学留学】1月にも入学ができる!後期スタートの留学

こんにちは!

ナデシコ留学のYukikoです。


高校留学生や卒業生たちは9月に備えて今はひとときのお休みを楽しんでいるようで、最近は落ち着いた時間が続いています☺

しかし我々は渡航資料のアップデート、準備や一人ひとりの接種の管理などでばったばた…!今年はお盆休みもなしですね~と南としみじみしてしまっております。


さて、今日もカナダ高校留学メインネタ。最近は高校留学ネタが多すぎますよね~

良くない!!でもネタが思いうかばん!!!!


なんか高校留学生以外のかた、質問とか書いてほしいリクエストください!!!!

(でも今日は一応タイトルに入れた通り大学やカレッジの留学の方も参考になると思います~)


カナダの高校や大学は1月からも入学のタイミングがある話

続きを読む

私の高校留学、1年目と2年目の変化とは?

こんにちは!

インターン生のMOEKOです🍒

私は高校2年生の時から、2年間でカナダの高校を卒業しました。

留学に行きたいとか、これからするけどどんな感じなのかなあ?って思っている方に読んでいただけると参考になるかもしれません!


早速、私の留学について書いていきたいと思います。

1年目は…


学校・勉強について

授業も最初は何を言っているか分からなくて、2週間ほどで耳が慣れてきたのかなんとか何をしてるかわかるようになりました。

毎日、学校が終わると宿題を含め予習、復習を3時間ぐらいしてました。後、苦手なクラスは放課後、先生がいる日を聞いて質問してました。その方が先生に気にかけてもらえるし、頑張ってるのが伝わると思うのでおすすめです。その結果、カナダ人がいる中で、クラスの成績優秀者になったり、BC州からの奨学金を学校に推薦していただき、奨学金をもらうことができました。


☆学校外のこと

続きを読む

【カナダの高校卒業式】今年もナデシコ学生さんが卒業!!

こんにちは!Yukikoです。


最近、高校留学生さんの夏休み一時帰国の直前準備でバッタバタだったのですがこの週末に大方の方がご帰国されました!ほっと一安心。

そしてカナダも新しい入国ルールを発表して、ワクチン接種管理なんかもして、それはそれでまだバッタバタでございます。

でもみんなが家族と過ごしてリラックスできるのはうれしいなー(*’▽’)


さて!

そんな年度末な今、ナデシコ学生さんもカナダの高校を無事に卒業しました~!!

何名かから、卒業式のお写真ももらっているので、今日はシェアしつつ、「カナダの高校卒業式」の豆知識もMoekoちゃんに実際のところをシェアしてもらったので書いていきます!!


まずカナダの高校卒業式ってどんな感じ?

続きを読む

【留学先で本当にあった鳥肌が立つ話】a classmate from a different world

こんにちは!


ここのところはすっかりMoekoちゃんにブログを丸投…お任せしていて、なかなか書いてなかったんですが、実は少し前に、ナデシコの学生さんのお母様から

「ちょっと今日は新美さんに共有したいことがあって…」とLINEをいただいたのが始まりでした。


なんだなんだ!?と思ってドキドキしていたんですが、ただただ、鳥肌が立ちました。


みなさん、カナダ出身のPowfuというアーティストはご存じでしょうか?


カナダ出身アーティスト Powfuとは


まだ22歳で、メロウなラップが人気の最近注目のアーティストです。

カナダのバンクーバー出身とされていて、カナダ人なんですね。

TikTokの挿入曲?として日本では人気が若者中心に出て、Spotifyの日本ランキングで一時2位に浮上したこともあるそうです!

続きを読む

【カナダ高校留学】全然ちがう2回のホームステイ体験談


こんにちは、インターン生のMoekoです🍒


今回は、私が経験したホームステイについてお話したいと思います。

全部実話なので、高校生のホームステイってこんな感じなんだ!とイメージしてもらえるといいなと思います。


ちなみに、私は、バンクーバーで2ヶ月間、ミッションで2年間ホームステイしていました。

なので、今日はバンクーバーという都会と、ミッションという田舎の2つのホームステイの違いにもフォーカスしながら、私の体験をシェアしていきたいと思います!


バンクーバー(都会)のホームステイ先


まず家族構成は…

父・母・長女(15)・次女(13)・留学生 3人(ドイツ・フィリピン・スペイン)

でした。


バーナビーというバンクーバーの隣町にあり、駅から徒歩5分、バンクーバーダウンタウンまでスカイトレインで30分ぐらいの場所でした。

留学生はみんな大人だったので、ハウスメイトといってもあまり話すこともなかったです。

私は語学学校の期間の数ヶ月だけ、このホームステイに滞在しました。


地下にホストファミリーの部屋があり、1階がリビングで、2階3階は留学生の部屋でした。

ここの家族とはご飯の時間が違ったり、私が外出していたことが多かったのであまり話す機会がなかったです。

ご飯はピザ、バーガーなどが多く、学生の名前の付箋が食事に貼られているので、好きな時間にそれをレンジやオーブンで温めて食べる感じでした。


そして門限にも厳しくなく、私が家にいるかいないか分かっていないのかなというぐらい自由な感じでした。

土日にハイキングや散歩に誘われた時は毎回参加していました。私が留学前に想像していたホストファミリーではなかったですが、コミュニケーションはまったくないわけではありませんでした。ただindependentな感じで、渡航前のイメージとは結構違いました。


他の友達からの話も合わせて聞いてみると、バンクーバーやトロントのような都会は語学学校に行く人が多く、学生の入れ替わりが早かったり、大人の留学生も多いので、ホストファミリーとは「家族のような関係」というよりも「下宿先」みたいなホームステイが多いようです。

あっさりした関係のホームステイは都会のほうがそういう理由で多いというのは納得です。


ただ都会でも、公立学区などの管理している未成年専用のホームステイは、成人とステイさせることは少ないということなので、もう少し雰囲気が違うと思います。


ミッション(田舎)のホームステイ先


ここには二年間卒業までお世話になりました。

続きを読む

よくある質問【高校留学先でのローカルの友達の作り方】


こんにちは!インターン生のMoekoです🍒


今日はナデシコの子にも良く質問される留学中の現地の友達の作り方について、書いてほしいというリクエストがあったので、書こうと思います!

私の経験を元に3つのtipsをお伝えできればなと思います。


初めに、留学先で現地の友達はそんな簡単にできないです…!

私も考えてみると、留学中に一番悩んで苦労したことかなと思います。


それでは私が実際に行って友達ができたTipsを3つ、早速紹介したいと思います!


続きを読む

初めまして♡ インターン生のMOEKOです。

こんにちは

新しくインターン生となりましたMoekoと申します🍒

自己紹介

出身 : 大阪府

年齢 : 21歳

学校 : 関西学院大学 教育学部

趣味 : 旅行・愛犬とお出かけ・ジム


ナデシコ留学との出会い

留学に行くことを両親には反対されていました。諦めきれず自分でエージェントを探していたところ、たまたまナデシコ留学が大阪で無料相談会をしていて一人で行きました。高校生一人で行ったのにも関わらず真剣にYukikoさんが話を聞いてくださりました。また大阪の相談会に父と行き、無事留学させてもらえることになりました。本当にYukikoさんには感謝です☆ 本当に初めて留学に行く方や高校留学に行く方にはおすすめのエージェントだと思っています。

続きを読む

ILSCのHigh School Program(高校プログラム)が斬新ですごい

こんにちは!

今日は2記事目の執筆…


すでに今日は入国についての現状シェアの記事を書いたのですが、今日は金曜ロードショーがやる日なのでそれを楽しみにもう一つ書きます!!

プロのワーカホリックになるとちょっとたプライベートの楽しみを仕事のエネルギーにできるんですね。


楽しみが本当にちょっとしてて人生の程度が知れる。


さて、今日の記事は、今朝9時からILSCのウェビナーに参加して新しい情報を得たので、そのシェアです。

私はこのウェビナーで説明のあった新プログラムに驚愕しました。

時代…そういう時代なのか…と


詳しくは下記で書いていきますね。

続きを読む

カナダ大使館主催のオンラインウェビナー開催中!

こんにちは!

Yukikoです~


最近は私事ですが、引っ越しをして、いよいよキャリアコンサルタントの講座も本格化して課題に追われ、そして通常業務にいそしんでおりました。

そして、ブログを書いておりませんでした!!!


_(:3 」∠)_


誰も待ってないと知りながらも、なんか罪悪感があります。


でもこうして怠慢にしていることを見てくれている誰かがいる!

先日、ナデシコの学生さんから「ブログ書いてもいいですか??」とうれしい連絡が!!うれしすぎて感激。春休みに暇があったそうですが、もう忙しくなってしまったようで、なかなか進んでいないとのことですが、気長に待ちます(*’▽’)

だってただうれしいから(*’▽’)

とくに誰にもブログ見てねとか言ってないんですが、ナデシコの学生さんが見てくれて、書いてくれると申し出てくれるなんて幸せ者すぎる。嘘でもうれしい。


さて、そんなハッピーな私から、かなり実用的?なテーマのブログです。


3月27日(土)~4月4日(日)まで「カナダ教育セミナー2021春」開催中

続きを読む

高校留学がうまくいきがちな学生さんの特徴

こんにちは!Yukikoです。

最近春めいてきましたね。


昨今の私というと、若い留学生さんとお話しすることが多くなり、「キャリアメイキングに強いナデシコにしよう!!」と思い立って、国家資格のキャリアコンサルタント講座で今勉強しています。

コロナでしばらく暇かな、とか思っていたら、ありがたいことに全然普通に例年通りの感じで、普通に忙しくて、そして講座の課題に追われていて、死にそうにしています。


仕事を夜までして、そのあと毎日課題をやるのに2時間かけている日々。一応公式のお休みにしている日曜日も1日8時間、学校で勉強。そして資格試験かなりハードらしい。

いやいやそれもこれからのナデシコ学生さんのために!!

いい感じの知識も得てます。失業率とか有効求人倍率の推移とか日本の労働環境の課題とか、なんかいろいろ。いつか学生さんのためになるといいです。


さて、今日はそんななか、Yukikoの独断と偏見による「高校留学がうまくいきがちな学生さんの特徴」を挙げたいと思います!

もしかして過去にもこんな記事書いたかも?…見た方はそっとブラウザを閉じてください。

続きを読む

【未成年の単独渡航者は除外】カナダのホテル隔離のルールについて


こんにちは!

今日は2つ連続プログ執筆。


というのも今朝、かねてより話題になっていた


カナダの「2000ドル自己負担でのホテル隔離ルール」


についての詳細が発表されたのです。


→3月に入り、さらに詳しくアップデートされました。詳しくはこちらの記事へ


どういうルール?

続きを読む

カナダ高校留学の穴場!?マニトバ州の高校留学


こんにちは!

今日はバンクーバーでは雪が降っているそうですねーまだまだ冬ですね。最近日本は少し晴れている日が多いですが、春が待ち遠しいです(‘ω’)


実は昨年よりナデシコは新しいプログラム(十代の女の子向けのキャリア教育)を提供しようと名古屋市の事業ブラシュアッププログラムに参加してその道のプロと画策しており、月曜日にはその企画の発表会があるようです。

そしてそのプレゼン作りも練習も何もしていないという状態のようです。

YoutubeLiveとかも合わせて100人くらいの前で発表するようです。


…え?やばくないですか?


12月には中間報告会がありました。

こちらのリンクから、ハイウェストすぎる私の雄姿が見られます。


さて、そんな中今日はカナダの高校留学のお話しが多い時期、というわけでちょっとマニトバ州のご紹介。

続きを読む

オーストラリア・ニュージーランド高校留学からカナダへの変更?

こんにちは!

Yukikoです。


最近ちょっと暖かい日もあってうれしいですね。

外にはほとんど出ないですが、春の訪れを感じられる季節にはもう少しコロナの状況も良くなっているかなと思うと、待ち遠しいですね。


さてさて、今日は本当に表題のようなお話しをよく聞くので、ちょっと思いをしたためることにしました。

とは言っても、結構つれづれごとなので、ご興味のある方向けです!


表題の通り、現在、カナダは学生ビザで入国可能なのですが、オーストラリアとニュージーランドは依然入国不可の状態が続いているので、留学ができない→カナダに変更しようかな問題が頻発しています。


大人の方のご相談も多いですが、なかでも、以下はいろいろと縛りの多い高校留学について書いていきます。


そもそも公立で卒業目的の高校留学ができるのはその3国

続きを読む

2021年カナダ夏休みの短期サマープログラムの開催はどうなる?

こんにちは!

Yukikoでございます。


なんだか最近妙に忙しくて、ブログネタを思い出しては忘れて、思い出しては忘れている今日この頃。。

今日のネタは今日のミーティングで話したことからアイデアを得たものです!


今日はカナダの大手かつ大人気語学学校のILACのマーケターさんとリモートミーティングしました。

今年の夏休みの未成年向けの短期留学プログラムの開講や、オンライン授業のコースについて聞きました。

というところから、今年の夏休み留学についてのブログです!


続きを読む

留学をする大きな一つの意味

こんにちは!


もういくつ寝るとクリスマス&お正月ですね。

BC州では現在は厳しいロックダウンはなく、穏やかな年越しとなりそうですが、オンタリオやケベックのほうでは厳戒態勢が続いているようです


今日はバンクーバー郊外のほうでも雪が降ったと学生さんからお写真をもらいました!



三角屋根がカナダっぽくてかわいいですね。

ていうかやっぱりカナダ、家がでかいですね。


カナダは家を建てられる最少の土地の広さの基準が日本より大きくて、家もそのため大きく、そのため高い。

(カナダで永住権を取った日本人の大人たちの世間話から知りました。)


今日は、ナデシコ留学の初のオンラインイベントを終えて、感じたことをつれづれにつづろうと思います!

続きを読む

ナデシコ高校留学生、大学受験のうれしい報告!


こんにちは!

Yukikoです~


すっかり年末ですね。

11月ごろから、表題のタイトルにあるように、帰国枠受験の高校留学の学生さんたちから合格の報告をいただくいようになり、なんとも年の暮れを感じております。。

これが毎年の風物詩となっております。


せっかくなので、今日はそんな帰国後のみなさんの報告をメインにしたいと思います!

続きを読む

【カナダの私立高校】St.John’s Academy セントジョーンズアカデミーからのお便り


こんにちは!

久しぶりに今日はMinamiのブログです。

ブログはナデシコに加入してしばらくに書いていましたが、あれからもう4年?くらい。


時が経つのは早いですね。。

では今日のブログです。


ブリティッシュコロンビア州にある、私立校セントジョンズアカデミーのご紹介をします。

1992年創立の私立校セントジョンズアカデミーは、現在バンクーバーキャンパスとショーニガンレイクキャンパスの2校があります。


バンクーバーキャンパスは名の通りバンクーバーにあり、電車で通うことができるので非常にアクセスしやすい都会のキャンパスです。


一方ショーニガンレイクキャンパスは、2019年9月にショーニガン湖の自然豊かで美しく、快適な地に創設されました。

(ただ校舎は別の学校の居抜なのでそう新しいわけではありません)


続きを読む

【渡航制限一部緩和!】カナダの学生ビザについての続報


こんにちは、Yukikoです!

Thanks Givingが終わると、すぐハロウィンがきて、そうすると2日くらい寝るともう年末だなって思ってるYukikoです。


だから毎年Thanks Givingが来ると今年が終わると実感する。。

ねぇ年とるのって早くない!?


さて、今日は10月初旬に発表された「カナダの渡航制限一部緩和」の続報についての記事です。

発表当時は謎めいていて、さらに最初に発表のあった移民局のサイト自体もアップデートがなく、ベールに包まれていたのですが、少しずつわかってきたことがあります。


続きを読む

コロナ禍の今、高校留学の現状は?


こんにちは!

Yukikoです。

シルバーウィークも終わって、いよいよ夏が終わった感…。今年の夏はイベントがなさすぎて残念な夏でしたね。


夏は留学シーズンとしても1年で一番留学人口が爆発する、ハイシーズンなのですが、今年は静かな夏でした。

カナダ現地では留学業界のお友達たちが「毎年忙しくて楽しむどころじゃないけど、今年は相当夏を満喫できた(笑)」とポジティブに過ごしておりました。


我々は夏は静かだったかというと、やはり9月にカナダに戻る学生さんの準備などが忙しくて違う内容でバタバタ。

本当に例年と違った特別な1年です。


続きを読む

ナデシコ留学、YouTubeはじめ(て)ました。


こんにちは。


お久しぶりです。Kです!

「冷やし中華はじめました」そのまんまなタイトルですが。。気にせずにいきましょう。今日はそういう気分。


ナデシコ留学が最近Youtubeを始めたわけじゃないんですけどね。何年か前からやってるんですけどね。


みなさまご存知の通り、最近、現地学生とのホンネ、留学のホントに注目したYouTubeをアップデートをしております。


ナデシコ留学代表、Yukikoは再生回数も上がっていて、初日でコメントもついたみたいで、テンション爆上げのようです(笑)


Kは、へーっと思いながらも、それならシリーズ化しようかっていうことに!

そんなYouTubeをどうやって作っているかちょっとだけ紹介しようと思います。


最後に、YouTubeのpart2の動画のリンクもあるのでお見逃しなく!!!

続きを読む

高校留学してみたかった! – 現役大学生の率直な思い

皆様こんにちは!インターン生のAnnaです♡


本日は私の留学についての率直な思いや体験談を述べる回にしようかな〜と考えている所存でございます。

私自身高校留学はしていないのですが、結果から言うと高校で留学しておいた方が大学入試には確実に役立ちます


何でかと言うと、日本の大学入試制度では英語が出来る人や俗に言う帰国子女が優遇される様な入試方式がかなり多い・増加しているからです。特に国際学部や外国語学部を受けたい学生さん達はその後の大学生活でも留学経験を生かすことが出来ると、大学生から見ても思います。


こんな感じでいくつか留学と大学生活に関連するトピックを決めて、私の実際の体験や思った事を現役大学生の視点から考えていけたらなと思っています♡

続きを読む

【日本の大学orカナダの大学】その先の将来

こんにちは、Kです。


今回は、日本の大学VSカナダの大学についてのブログ!


最近、Yukikoさんとその違いをZoom で話したのでその情報を少しシェアします。

その時の会話は、後半にYoutube動画が!!!

しかもしばらくブログ読者だけの限定公開です。


生徒との距離が近いからこそ実現できるんです!それもナデシコ留学の魅力!

続きを読む

【カナダ高校留学】2020年度はクォーター(4学期)制導入も??


こんにちは!

ナデシコ留学のYukikoです。


ナデシコは過半数の高校留学生さんの渡航が完了し、無事にみなさん入国をされました。

ほっとした!!!

でもやっぱり今入国シーズンなのか、国内乗り換えのある学生さんは、審査の列が長くて、結構乗り換えギリギリだったみたいです。


乗り換えの方は小走りしたほうがよさそう。

さて、先ほどBC州のとある公立学区(教育委員会)よりアップデートがあり、かねてより噂はありましたが、参考までにアップデートです。


ただし!

すべてのBC州の公立学区が以下のようになるわけではありません。

学区次第です。(一部の学区はすでにネットでニュースになっていたり、学区サイトで発表もされているようです。

グレーターバンクーバーエリアはもうほとんどクォーター制とのこと。)


ご自身の学区のアップデートにご注意ください。

また、これがBC州の公立校の発表ということにもご注意。(他州や私立はそもそもシステムが違います)


以下はその学区のお知らせを意訳、要約したものです。

続きを読む

【カナダ高校留学】無事に入国できました

こんにちは、Yukikoです!


もう24時間テレビの季節ですよ。夏も終わりか、と思う最初のイベント。

24時間テレビは賛否もあるようですが、こんなコロナな年でも、例年の番組が放送されることに私は少し安心もします。


というわけで早朝の24時間テレビを見ながら執筆。

今、朝の5時くらいですが、なぜ起きているかというと。


カナダに入国する学生さんに心を重ねるためです。

おしゃれな言い方しましたが、学生さんが入国なので、カナダ時間で起きているのです。


続きを読む

【TINAちゃん就職内定】ノバスコシア州留学生のその後…

皆様こんにちは!インターン生のAnnaです♡


遡ること、2015年…

カナダ・ノバスコシア州に高校留学していたTinaちゃんを覚えていますでしょうか?

ナデシコ留学でブログを書いてくれていました。


私も当時高校生でTinaちゃんのブログをタイムリーに見ていたリアル読者でもあります!Tinaちゃんのブログは今でもナデシコの閲覧ランキング1位の人気記事なんです。

今日はなんとそんなTinaちゃんに今回インタビューするという機会を頂けました。大変光栄で御座います🙇‍♀️


それでは少しばかりTinaちゃんの経歴をおさらいしてみましょう!

続きを読む

元ナデシコ高校留学生♡現役大学生に直撃インタビュー!


皆さんこんにちは!♡ インターン生のAnnaです。


何と!今日のブログは私が声をかけた、スペシャルゲストに登場して頂きます!



元ナデシコのMoekoちゃんです!

Moekoちゃんは元々日本の進学校に通っていたのですが、高校2年生の時にカナダの高校に編入してそのまま2年でカナダの高校を卒業しました。

序盤から、成績表でもA(カナダの成績はAが一番いい)を獲得し、学習内容だけでなく環境も言語もガラリと変わる中で、編入後2年間でそのまま卒業出来たのは、なかなかみんながみんなできることではないそうです。

Moekoちゃんはカナダを卒業後、某有名私立大学に帰国子女入試枠で合格し、現在素敵な大学生活を送っています♡ きちんと留学をその後の進路にも役立てる事が出来ていますね!今日はそんなMoekoちゃんに高校留学の流儀や勉強方法について聞いてみました!

続きを読む

Mayuちゃんがカナダの公立高校を卒業しました!!

こんにちは!

日本からハッピーな気持ちのYukikoです!!!


基本最近はコロナで留学がどうなるのか不安な学生さんも多いので私も鬱状態ですが、何がハッピーかというと!!

そう!!卒業シーズン!!!


ナデシコガール、Mayuちゃんがカナダの高校を卒業しました(涙)

Mayuちゃんは、これまでブログにもたくさん登場してくれたきらきらな理想のナデシコガールなんですね。


Mayuちゃんの高校留学シリーズ1

カナダで現役高校生Mayuちゃんの実際の高校留学 – Vol.1 –


Mayuちゃんの高校留学シリーズ2

カナダで現役高校生Mayuちゃんの実際の高校留学 – Vol.2 –


Mayuちゃんの高校留学シリーズ3

カナダで現役高校生Mayuちゃんの実際の高校留学 – Vol.3 –


続きを読む

「カナダ大使館留学フェア」がバーチャルになって帰ってきた!!

こんにちは!今日も元気に日本からYukikoです。


もうすっかりコロナの生活が染みついてしまって、本当外出しない。

明日からミーティングだったり、なんと間もなく何か月ぶりかの!オフィスカウンセリングがあったりと、いよいよ外に出る時がやってくる…!!

うまく適応できるかしら。


先ほど、バンクーバーの新聞「The Vancouver Sun」というバンクーバーの太陽新聞オンライン版でこんな記事を見つけました。

今日ワイドショーでも「アメリカなど諸外国から”日本のコロナ対策は失敗していたはずなのに、なぜか成功している”と不思議がられている」と言っていましたが、まさにそんな記事。



英語の勉強ついでに読んでみてください。

私はこういう日本関連の記事が出ていると、ついつい記事はそこそこにコメントのほうを読んでしまいます。

多くのカナダ人が「日本人はルールを守るし、他者への気遣いができる」と褒めてくれている…(*ノωノ)

ただそれと同じくらいあるコメントは「日本人は普段からマスクするからな」というやつ。


まぁ正味マスクが良かったというところに落ち着いているようですね。いいけど。

…もっと褒めてくれ!!!!


さて、今日のお題はほぼこの告知です!

続きを読む

カナダのキャリア教育:キャップストーンプロジェクト(Capstone project)とは?

こんにちは〜

今回も学区見学同行した時にKが、実際にBC州の卒業条件を確認したことより「これはなんだ?」と見つけたものです。

Kが卒業した2018-2019年にはなかった条件なので気になって調べました。


要は新しいキャリア教育のひとつのようです。

カナダBC州へ留学中、また留学検討中のかたは必見です!!!

Capstone project とは?


BC州の卒業に必要な単位の一つで、生徒一人ひとりの興味がある分野に特化した高校三年生時の大きなプロジェクトです。


実際には、Career Life Connection(CLE)と同じ部類に入るようで、任意のタイミング(留学生の多くはGr11に取ります)でCLEを取ると、キャップストーンプロジェクトもGr12の間に行われるという仕組みのようです。


内容としては、要は、このクラスで将来設計しましょうねっていうクラスです。


キャップストーンプロジェクトの詳細


プロジェクトには5つの構成要素があります。

  • Proposal: プロジェクトのアウトライン(要点)をまとめる。
The proposal outlines the project and includes disciplinary and core competency connections, timelines, and projects.
  • Mentor: メンター(先生やコミュニティーのメンバーを含む)と情報を共有しアドバイス与える
The mentor is ideally a shared role that includes teachers and and/or community members that provide guidance throughout the culminating project.
  • Research: 調べる!
The research is an essential component that informs each student’s culminating project.
  • Product: ビデオ、ドキュメント、パフォーマンス等で形にする
The product is the end of result of the project (e.g., video, document, performance, something constructed).
  • Presentation: プレゼンテーション、要は自分の将来設計について発表する
The presentation can have a variety of forms and happens with an audience composed of teachers, community members and/or others connected to the student and/or their culminating project.


これらは全て点数化され、最終的に単位として扱われるそうです。


なんでこのプロジェクトをするの?


高校の最終学年として、学問に対する姿勢の見直したりモチベーションアップや将来設計のためだそうで、多くの大学の研究で生徒の有益になるいう調査があるそうです。

(Hanover research(2013), McGill(2012), Schwering(2015)で行われたそう。)


うん。

自分の卒業したカリキュラムにあったキャリア教育の「Planning 10」とめっちゃ似てる

実際、めちゃめちゃ大変っていうよりかは、コツコツ積み重ねて発表して終わりだよって感じみたいです。


そんなに重く見なくてもいいですが、一応、卒業留学の人は確認しておいたほうがいいかと思います。


さくっとした記事になりましたね。

次の記事をお楽しみに〜

バイバイ 〜。

カナダの高校、私立?公立?どっちがいいの?

こんにちは。


またまた登場、Kです。今回は、前回紹介した学区見学の中で、学区の担当者と話に少し上がった公立と私立の違いについてご紹介させていただこうと思います。

カナダの先生事情から公立、私立高校のメリット、デメリットまで詳しく書いていきます。


続きを読む