現地高校生ナデシコ主演!インタビュー&街歩き動画が完成

こんにちは!

3連休で浮かれた日本からYukikoです(∩´∀`)∩


今日は2018年11月23日。勤労感謝の日ですよね?めっちゃ勤労しています。

……世の中のサービス業など、祝日関係ない方!!一緒に頑張りましょう。


ところで今日は日本ではブラックフライデーセールが行われているようですね。今朝テレビでイオンのCMを見ました。「金曜日だけなのになぜか土日も開催」と、突っ込みが入る前に自分たちから申告してくれるところがオツでした(・∀・)

Black Fridayは最近日本でもちらほら聞きますが、アメリカ発祥ですよね~

カナダではさほど盛り上がりません!!


女の子のXデー” Boxing Day ”がやってくる!


日本もそんなには盛り上がってないイメージですが、企業は安売りしたくてしょうがないんですかね??

まぁシンプルに考えればありがたいことですが。。


さて、今日のブログはかなり遅れた告知です!!


2018年の出張の努力の結晶!新しい留学生とのコラボ動画ができました~!!!まずは先に見てください。




2本も作ってきました。


撮影は3時間以上にわたり、KurumiちゃんとMiharuちゃんには多大なる協力をいただき、とてもとても感謝です( ;∀;)!!!


二人とも嫌な顔をひとつせず、本当に終始楽しそうに撮影に参加してくれました。


カナダにて撮影旅行してきました!


ロケ地はカナダのブリティッシュコロンビア州にあるKelownaというエリア。このお二人は当時ここで高校留学をしていました。

1本目の後半に、彼女たちの通っていた高校の動画も加えました。高校の雰囲気も見れますよ。ちなみに学区はコチラ。


もっとがっつりカナダの高校見学動画を見たい方は、以下のブログに飛んで、2017年のバージョンもチェックしてみてくださいね!


【動画完成しました!】現役留学生が案内するカナダ公立高校


【カナダの高校留学について】

カナダの高校留学は、毎年9月からが新学期で、新学期から入学するための出願は前年の11月~12月ごろが始まりです。(来年9月からならちょうど今くらい。)

もちろん彼女たちが高校留学している学校やエリアに行くことも可能ですよ。

もし「私も行ってみたい!」と思う方がいれば、お気軽にLINEやお問い合わせフォームからお問い合わせください。

最短で5か月(1セメスター)の高校留学が可能で、カナダは1年だけでも、卒業まででも公立高校で勉強できます。もちろん私立校もあります。

費用が抑えめの公立では、入学にあたり、厳しい英語力の審査や成績の条件はありません。誰にでも開かれた留学です。


本当に動画を告知したかっただけなので、今日はこのへんで!

ではまた次回~(´◉◞౪◟◉)


英語上達に大事なことって何?〜芸人出川から学ぶこと〜

degawa04

こんにちは〜。バンクーバーからAkimiです!

今年の夏が短かった代わりに秋はいい天気が続き去年より長いです。

でも、これから雨の時期になると思うと憂鬱ですorz ←こんなの使ってる人はもういない!?

負のスパイラル


高校が開始してからもう二ヶ月が経とうとしています。

みんな元気なんだけど、英語の上達が感じられずに落ち込んだり、焦ったりしているようです。

はっきり言いますが、語学はそんな短期間で飛躍的に伸びることはないです。

もちろん少しずつ英語力は伸びますが、実感できるようになるのは一般的にだいたい半年くらい経った頃からです。

しかし、上達スピードは人により異なるので、とにかく人と比べないこと。


あの人英語上手だな → 自分は全然上達しないな → 気分が落ちる → やる気がなくなる → 家にこもる → 誰とも会話しない → 英語が上達しない


と、負のスパイラルにはまってしまいます。


前向きに考えよう


そうではなくて、前向きに考えましょう。


新しい単語を覚えた!

エッセイで文章を長く書けるようになった!

ホストファミリーとの会話が続くようになった!

前は通じなかった発音が通じるようになった!

知らない人に話しかけられた!

スムーズに注文できるようになった!


などなどなんでもいいんです。


小さいことでもいいので、前向きに考えて、成功体験を増やしましょう!!

こういった快感は脳内でドーパミンが分泌され、気持ち良さと同時に「意欲」をもらたします。

この意欲が湧くのもドーパミンの分泌による感情です。


とにかくポジティブに考え、継続することが大事です!!


挑戦し続ける姿勢が大事!!


そこで、今回はみんなも前向きになるテレビ番組を紹介したいと思います!


それは、テレビのバラエティ番組、世界の果てまでイッテQの大人気シリーズ、”出川のはじめてのおつかい”です。

こちらはシリーズ化していて、色んな国で行っているのですが、一年くらい前にバンクーバーでも行っていました。


簡単に説明すると英語圏で日本人の手を借りずに出川がミッションを遂行します。

バンクーバーで最初に出たミッションは、有名な蒸気時計に行くというミッションでした。

この蒸気時計、英語では”Steam Clock”と言います。

しかし、その単語が出ない出川は、「ポッポオクロック」と表現します。


degawa01

おそらく鳩時計から来ているのだと思いますが、複数の人に聞いて最終的に”Steam Clock”を聞いた人から引き出しました。


degawa02


degawa03


私はこの回を観て、バンクーバーの人って本当に優しいなと改めて思いました。

出川の話している英会話は本当に面白くて、謎解きのようで爆笑してしまいますが、彼のハートの強さに感心してしまいます。


完璧な英語でなくてもなんとか通じています。

出川の素晴らしいところは、英単語を知らなくても別の方法で説明したり、置き換えたり、連想できるようなことを言ってみたり、なんとか伝えようとしているところ。想像力も本当に豊かですよね。

そして、間違いを恐れないところ。


とにかく伝わるまで挑戦し続ける姿勢。

一回で聞き取れなければ、何度も聞く。


正しい英語を話していなくても会話が成立しているのです。

バンクーバー編以外にもたくさんあるので、観たことがない人はYouTubeなどで検索して観てみてくださいね。


もちろん番組ですし、出川は芸人なので、ミッションを遂行したり、笑いを誘っているのもありますが、

彼はきっとプライベートでも同じだと思います。


はじめの一歩を踏み出そう!!


始めは何事をするにも勇気がいりますが、留学期間は限られています。

限られた時間で何ができるか、どうしたら英語が上達するか、もう答えは出ていると思います。


行動するのみです!!

誰しもはじめの一歩は怖いですが、その一歩を踏み出さなければ何も始まりません。


クラスで日本人以外の隣に座ってみる。

カナダ人クラスメイトに”Hi”と言ってみる。

言っていることがわからなかったら流さずに”Pardon?”と言ってみる。

買い物中のレジでお会計をする時に自分から”How are you?”と聞いてみる。

ボランティアを始めてみる。


なんでもいいので、一歩を踏み出してください。

そして、それを継続してください。

必ず結果としてついてきます。


ある生徒さんが「いきなり”Hi”って言ったら迷惑に思われるし、変な人に思われませんか?」と言っていました。

そんなことありません!!

日本人は空気が読めるのがいいところではありますが、時にそれが妨げになってしまいます。

カナダで空気を読むのは15%くらいでいいです笑。


とにかく皆さんもはじめの一歩を踏み出してくださいね!


と今日は珍しくいっちょまえなことを書いてみましたヾ(・ω・o)


カナダのスタバはこんなにも充実している!!〜プログラム内容編〜

starbucks001

みなさん、こんにちは〜!

バンクーバーからAkimiです( ´ ▽ ` )


サンクスギビングも終わり、もうすぐハロウィンですね〜。

こちらの仮装は顔に血糊をつけたり、家の飾り付けをホーンテッドハウスのようにしたりとかなり本格的です。


さてさて、Yukikoが以前、「カナダのスタバと日本のスタバはこうも違う」について記事を書きましたが、あれから数年経ち、スタバのプログラムも大幅にアップデートされたので、


スタバについて記事を書こう!と思った次第ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ ←はりきってるけど、誰も求めてない!?


カナダのスタバと日本のスタバはこうも違う


カナダのスタバと日本のスタバはこうも違う2


カナダのスタバは、会員登録することで日本のスタバ会員と比べて、お得な特典がいっっっっっぱい!!

カナダのコーヒー文化は日本以上なので、特典内容もそこから来ているのではないかと思いますね〜。


本日は、その特典を一挙大公開!!

スタバの回し者ではないですよw


Starbucksrewards


購入金額に応じてスター(ポイント)を貯められる


$1 に付き、2スター獲得!


因みに一年前半くらい前は、購入金額に関わらず、一回の購入で1スターが貯まるプログラムでした。


125スターで無料特典がもらえる


125スターが貯まり次第、好きなドリンク、または、食べ物一つを無料で注文できます。


この最大の魅力は、料金に関係なく、一品無料で注文ができるのです。

つまり、おそらく最安値のコーヒー、トールサイズ$1.85を注文しても$15くらいの食べ物を注文しても無料です。

ガメツイ私は(笑)こういう時に高い商品を注文します( ̄∇ ̄) ←なぜにドヤ顔…。


因みにトールサイズは、350 mlで、カナダではトールサイズからしかメニューにありません。

ショートも言えば、店舗によっては注文できますが。


単純に計算すると$62.50分購入すると、125スターが貯まります。


誕生日には一品無料で注文できる


こちらは125スター特典と同じように誕生日当日のみ有効で上限なしに好きな物を一品無料で注文できます。


以前は、前後一日あったので当日でなくてもよかったんですが、当日のみとなってしまいました。

私は残念ながら今年の誕生日当日はこの特典をすっかり忘れてしまい、逃してしまいました。。


一回の滞在中にコーヒー、または紅茶のおかわりが自由


通常のコーヒーと紅茶に限りますが、滞在中は何度でもおかわりが自由なんです。

つまり、滞在中に一回コーヒー・紅茶を購入し、その後、おしゃべり・読書・仕事・勉強などで長時間滞在する場合、おかわりを何度でもできます。


日本で長居したら周りに白い目で見られそうですが…、カナダはカフェ文化が浸透していて、カフェで勉強や仕事を長時間する人がたくさんいます!


高校生、大学生も日本の学生に比べ、日頃からたくさん勉強しなければならないのも理由ですね。

スタバを出る時に再度おかわりをして、並々のコーヒー・紅茶を持って帰宅〜なんてこともできちゃいます( ^-^)_旦””


カフェもそこら中にあり、日本で言うセブ◯とローソ◯が隣合わせのようにたくさんのカフェが競合しています。

ちなみに日本のコンビニは、全国に約55,000店舗あるそうです。

カナダのカフェがカナダ全土に何店舗あるかはわからなかったのですが、面白いデータがありました。


2015年には世界でのコーヒー消費量ナンバー3!!

1位はオランダ、2位はフィンランドです。


2017年のデータでは、62億ドルの市場があり、カフェでは16万以上の求人が発生しているそうです。

ワーホリの学生さんにとっては、それだけカフェで働くチャンスもありますね。


本日はスタバプログラムの基本内容をご紹介しました〜。

留学しているとアンチスタバでない限り行く機会が多いと思うので、せっかくならメンバーシップになった方が何かとお得ですね!!


メンバーシップにはどうやってなるか?


それはとても簡単です。


スタバのウェブサイトやアプリから個人情報などを登録して会員になります。

その時にスタバのギフトカードを登録するかデジタルカードを注文します。

ギフトカードは店頭に売っているのでそれを事前に購入する必要がありますね。


このギフトカードはお誕生日やありがとうを伝えるシーン別用、季節限定、カナダ限定などたくさん売っています。


starbucksgiftcard


はい、これで完了です。


以前、ナデシコの子がスタバのドリンクを持ってオフィスに来ていたので、それを教えるとすぐに会員になり利用していました。

やっぱり私スタバの回し者!?笑


次はお得なプログラム利用方法をシリーズ化してご紹介したいと思います。

きっと。。頑張ります笑。


スタバのPSLから始まる北米の秋


ナデシコ学生の帰国生枠の大学受験、うれしい報告

おはこんばんちは、Yukikoです。

↑この挨拶が分かる人ってもう地球上にそんなにいないのかな。

出だしですべることができる魔法の言葉ですね。


さて、今日は、前回のAkimiの現地高校生レポートに続き、またまたナデシコのことについて!


今回は現地学生ではなく、6月に卒業高校留学を終え、日本に帰国した高3生の帰国後の活躍のうれしい報告です(*´▽`*)

ナデシコの学生たちはこうしてLINEをしてきてくれる!どんな近況報告でも、それだけで心が躍りますね。


先日もらったLINEはBC州のとある高校に通っていたKちゃん。

Kちゃんは高1でアルバータ州の高校に通い、想像とちょっと違う生活…そこで変化を求め、ナデシコの扉をたたいて、改めてBC州留学に高2からチャレンジしました。そしてそのままこの6月にめでたく卒業したのです。

でもBC州に来てからも、アルバータ州でのホストに会いに行ったりしていました。とっても前向きで活動的な学生さん。


サポートらしいサポートが必要だったのは大学受験時の書類集めのときくらいで、在学中はサポートというほどのものが必要だった記憶がありません。

成績を親御様に送っていたくらいで。。でも時々LINEしては近況を教えてくれて、いつも私たちと仲良くしてくれました。


そんなKちゃん。

続きを読む

カナダで現役高校生Mayuちゃんの実際の高校留学 – Vol.3 –

Mayu101

最近秋晴れが続くバンクーバーからAkimiです(^∇^)

9月ももう終わろうとしています。。あと三ヶ月で2018年が終わるって、早くないっ!!?? …と、歳をとると毎日の生活に追われ、一年があっという間に過ぎていきます。。

充実してるってことにしよう!←超前向き(笑)


本日は、一年目の留学を終え、9月からGrade11(高2)に進学したMayuちゃんの最後のまとめです!


カナダで現役高校生Mayuちゃんの実際の高校留学 – Vol.1 – ナデシコ留学


カナダで現役高校生Mayuちゃんの実際の高校留学 – Vol.2 – ナデシコ留学


Mayuちゃんに留学一年間を振り返ってもらいました。


私はこのVol.3を読んだ時、感動して涙が出そうになりました”(/へ\*)”))

↑ …て、出てないんかい!!笑

これを読んだ時、周りに人がいたので涙を堪えました。


今留学を検討している学生さん、留学を予定している学生さん、お子さんに留学させたいと考えている親御様、

もちろん留学中の学生さん、全員に読んでもらいたいMayuちゃんの大きな成長が見える素晴らしい記事です。


話し出すと止まらなくなってしまうので、まずは、Mayuちゃんが書いてくれた記事を読んでください!!




“1年間を通して、英語力はもちろんですが人として、生きてゆく上で大切なものをこの一年で学べたと思います。”


Mayu100


渡加する前、主に不安だったこと


  • 友達はできるのか
  • 英語で授業をできるのか

が、主な心配でした。


正直、友達は予想通り難しかったです。

言語の壁、自分の気づいていなかったコミュニケーション能力などで苦労する事はありましたが、英語が上達するとともに気づいたら増えていきました。

大丈夫簡単にできるよ!というのは語学学校だけで、一人もできないという事はありませんが意外と友達作りは大変でした。


英語の授業は理解できるのかという心配に関しては全く心配する事ありませんでした。

と言ったら嘘になりますが、焦って伸びるものでもないので自分のペースでいいと思います。

勉強のコツ


いい成績をとるコツは、今自分が授業で何を学んでいるのかを深く理解する事ですね。

教科書を熟読したり課題の趣旨を理解するのがいいと思います。


でも個々にあったやり方があるので、慣れてから自分にあった勉強法を見つけるのがいいと思います。


英語力


英語力に関しては、日本ではなかなか細かいところまで学べない発音から、4技能全てのスキルが上がりました。

特にリスニングは、触れる何よりも機会があったので一番伸びたと思います。

わからない単語があったとしても、大体何を聞いているのかわかります。


ライティングは、何かほぼ全ての授業で触れる時間があったので短時間でエッセイを書いたり思ったことをすぐ書けるようになりました。


リーディングは、教科書など授業中の配布物を読むことによって速く読む力とすぐ理解する力が上がりました。

文章の中に何回も出てくる単語によってボキャブラリーもたくさん増えました。


スピーキングは、カナダに滞在する期間が長くなってくとともに言いたいことを伝えられるようになりました。

たまに私のアクセントの問題で伝わらないこともありますが、支障はありません。


英語力は確実に上がったと実感しているものの、英検など英語の試験結果が全て反映する事はないので、どちらかと言うと生きる上での英語力が上がったと思います。

英検やTOEFLで結果を残すにはしっかり勉強しないといけないと思いました。


壁にぶち当たった時どう対処したか


私は最初、ホームシックで人生で一番泣いたというくらい泣いていました。

やる事があるときはそちらに頭がいっているので大丈夫だったのですけど、何もすることがなくなったら悲しさが一気に襲って来ました。

そんなときは親と電話したり気持ちを和らげていました。


数ヶ月たって高校に通い始めてからは、慣れない課題が一気に出た時が大変でした。

泣いても終わらないのでできると信じて無心で取り組みました。


意外と頑張りを認めてもらえるので達成感もあり乗り越えられました。


高校留学して良かったこと


学生のうちに言語を現地で学べる事が最大のアドバンテージだと思います。


年齢関係なく言語は学べますが、やはりなんでもすぐ吸収できるうちに学ぶこと以上によかったと思うことはありません。

もしできたならもう少し小さい頃から英語に触れていたかったですが…。


あと、世界中に友達ができることです。

沢山の留学生がいるからこそ実現できることだと思います。

日本にいてもできない事はないですが、英語を勉強しているという共通点がある事でできやすいと思います。


留学前にしておけばよかったこと


もう少し英語を勉強しておけばよかったな、の一言です。


英検などではなく、日常でよく使われる単語などを勉強していればもう少し早く英語の生活に慣れたのかなと思います。

授業で出てくる単語は英検準一レベルが理解できれば授業は大体理解できると思います。

(まだグレード10(高1)の授業しか受けてないのでグレード11・12(高2・3)は分かりませんが)私は、中学から英語を勉強し始めましたが得意な方だったのもあって全く勉強しないでカナダに来たのですが、

カナダに来てから全然英語の基礎がわかってなかったなと実感しました。


でも留学してからでも勉強できて、ここまでこられたのでそんなに後悔はしていません。


留学して変わったこと


容姿はこの一年でかなり変わりました。


金髪にしてみたりものすごく太ったり、留学してなかったら高校生が経験しないようなことをしました。

でも今は一周回って留学前とほとんど見た目は変わりません。


性格は、大雑把になったと思います。


恐れるものも少なくなり、好き嫌いもほぼなくなりメンタルが強くなりました。

なんでも乗り越えて来たので、自信がついて積極的に物事に取り組めるようになりました。


でも、思ったことをすぐ言ってしまうようになったので人を傷つけてしまう事があります。


心がけていること


留学中に心がけている事は、感謝を忘れない事です。


カナダ留学というものは限られた時間なので、時間を無駄にしないようにいつも心がけています。

決して一人ではできない事なので応援してくれる人を絶対に忘れません。


自信を持てるようになったこと


特に明確な事はないのですが、異国の地カナダで普通に学生をしている事が他の人からみればすごい事なのかなと思います。


一番成長したこと


カナダに来てから一番成長した事は、自立力だと思います。


今まで一番近くで支えていてくれた親という存在から離れてみて、どれだけ自分が未熟だったのかよく分かりました。

身の回りのことは自分でやるのが普通になった今、一年前より遥かに成長できたと思います。


留学生活を有意義にするために


何事も深く考えすぎない事が最重要です!


考えすぎると精神的にまで落ちてしまうのでポジティブに楽観的に考えましょう!

ストレス発散したり、誰かに相談したりするとよりいいかもしれません。


Mayu101


1〜3まで見てくださってありがとうございました!

一人でも多くの人が留学に興味を持ってくれたらなと思います☺️




以上、今までMayuちゃんの高校留学体験記を読んでくれて、本当にありがとうございました!!


冒頭からMayuちゃんがこの一年で学んだことの集大成としてのとても力強い言葉があって、私は図々しくも親御さんのような気持ちになり、ぐっときました。


約一年前、オリエンテーションにオフィスに来てくれたMayuちゃんを今でも覚えています。

多分、人見知りをしていたのか、口数が少なく、少し緊張気味でした。


高校に入学後は月次レポートで毎月お話を聞いていましたが、留学生活にも慣れた様子で、いつもたくさんお話をしてくれました。

ホームシックになってたくさん泣いたようには全く見えなくて、順調そうに見えていました。

毎月のレポートの電話で、Mayuちゃんの発言からも少しずつ成長が感じられました。


こうやって改めてMayuちゃんに書いてもらった文章を見ると、とても冷静に自身や周りのことが見えていて、たくさん努力したんだなというのがわかります。

若干15歳だった女の子がこの一年でたくさんのことを学び、こんなにもたくましく成長したこと、本当に嬉しく思います。


元々、芯の強い印象だったので、私にもあまり不安なことを口にせず、目の前にあることに取り組み、少しづつ自信に変えて頑張っていたんだなと思います。

この一年で培った自信を糧に卒業までの残りの2年もさらに一回りも二回りも大きく成長し、飛躍していくことでしょう!!


これからもMayuちゃんの留学生活を応援していきますヾ(=^▽^=)ノ

現地でナデシコ留学Meetup 2018を開催!!

meetup05


皆さん、こんにちは!

バンクーバーからAkimiです。


先週末に半分以上の新ナデシコたちが学区へ移動し、新しい生活を始めましたー!

そして昨日も二人がそれぞれの学区へ移動し、あと数名これから移動するナデシコ達がいます。


みんなバンクーバーから離れてしまい、当分オフィスに来て顔が見れないと思うと、ちょっぴり寂しい気持ちもありますが、

みんなこれからどんどん新しいことを吸収して、成長していくんだなと思うと嬉しくもあります。


明日は、留学一年目が終わり一時帰国していたサムライが、留学二年目のために戻ってきたタイミングでオフィスに挨拶に来てくれるので、久しぶりに会えるサムライにワクワクしています(*´∇`*)


ナデシコ留学も時々、紹介などで男の子のサポートもしています。

今年は新サムライもいて、年頃の男の子と女の子ってやっぱり違うな〜と感じています。


女の子は始めのうちからたくさんお喋りをしてくれて、懐いてくれます。(と、勝手に思っています笑)

でも、男の子は思春期だからか心を開いてくれるまでに時間がかかり、ちょっぴり寂しい時もありますが、

一度心を開いてくれるようになると、すごく頼ってくれてそれもまた嬉しくも思います。


なんだか勝手にナデシコ、サムライのお母さんの気分ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

↑おいおい、図々しいよ…。


ではでは、本題のナデシコMeetupのレポートをしていきます!!


続きを読む

よくある質問:不登校歴があっても高校留学できますか?

こんにちは!

もうすっかり秋の風が吹き出しましたね~ちょっと涼しくなった名古屋よりYukikoです!


昨日は名古屋の繁華街である栄で「広小路まつり」という夏祭りがあったのですが、例年まだまだ蒸し暑いのになんとも今年は過ごしやすいこと!!

驚きの快適まつりでした。


来週はよさこい踊りで盛り上がる「ど真ん中祭り」通称ど祭りがありますが、来週もこれくらいだと踊り子たちもありがたいでしょうね(∩´∀`)∩


さてさて、今日は「よくあるご質問シリーズ」!

久々ですね。よくある質問シリーズ!

ちなみに英語で「よくあるご質問」はFrequently Asked Questionsという意味でFAQと言います。


さて、今回のご質問は

「中学校のときに友人関係がうまくいかず不登校だった期間があります。テストも受けなかったので成績も出ていません。カナダの高校留学で学校に受け入れてもらえますか?」

というもの。

続きを読む

カナダからHollyがやってくる!9月に3都市での高校留学セミナーを開催!

こんにちは!

台風も過ぎ去って、また真夏日に逆戻りの名古屋よりYukikoです(*´▽`*)


今日は次回のセミナーの告知記事です!


先日、ナデシコの学生が通学したり卒業したりでかなりお世話になっている、カナダはブリティッシュコロンビア州のミッション市の教育委員会、留学生部門のマネージャーである、Hollyからメールが来ました。


「9月に日本に出張するのだけど、よかったらあなたのオフィスも見たいし、スタッフにも挨拶したいし、もし高校留学に興味のある学生がいたらお話しもできるけど、スケジュールはどんな感じかしら??」


と。


Hollyはカナダで会ったり、日本では大使館フェアで会ったりとかなり馴染みのオバちゃんではありますが、こうして個別に声をかけてくれるのは初めて。

カナダでプロモーション用の動画を撮りたいというと、積極的に協力してくれて、予期せぬビデオ出演までしてくれたのもHollyです。


↓こちらがHolly出演(もはや主演ばり)の高校留学視察の動画。



とても親切で優しいHolly。

私たちの学生さんも多くの場面でHollyの大らかな判断に助けられました。(突然の帰国とか旅行申請とか。。)


実は、今年の9月からミッション学区に通うことになっているAちゃんは、いろいろな学区で迷って、カナダ大使館フェアで実際にいろいろな学区のスタッフとお話ししたところ、Hollyの印象がもっとも良かった!!ということで、ミッション学区への留学を決めてくれました。

私もいろいろな学区スタッフに会っていますが、本当に温かい人柄の方なので、Aちゃんがそう感じたのも納得でした。


そんな彼女と、せっかくの機会なのでナデシコ留学と合同で「高校留学セミナー」を行うことになりました!

高校留学なんたるか、またこのHollyのいるミッション学区について、細かく直接説明してくれます!!


通訳はがんばって私が1人で行う予定ですが、もし都合がつけばナデシコの卒業生たちに声をかけて参加してもらえないか打診してみる予定です。

卒業生のお話しも聞けるといいですよね。

(そして私も通訳の役割負担が減るとだいぶいい。)


詳しい日程は以下です!会場予約の関係で完全予約制になり、通訳の関係で定員も決める予定です。

ご興味のある方はお早めにご予約くださいね。



東京

9月22日(土)14時30分~16時30分

新宿または池袋にて


大阪

9月15日(土)14時30分~16時30分

梅田周辺にて


名古屋

9月19日(水)17時30分~19時30分

ナデシコ留学オフィス(伏見)にて



尚、予約は以下のリンクよりお願いします!

http://nadeshikoryugaku.com/2017seminar/

詳細はセミナーの1~2週間前を目安に個別にメールにてご案内いたします<(_ _)>


ぜひ来年から高校留学をご検討の方、このような機会はなかなかないので、ぜひご参加してみてくださいね(^^)/

正直、大阪と東京では毎年カナダ大使館フェアがあるので結構お話しを聞けますが、名古屋ではめったにないチャンスです!!

大阪と東京のフェアも来場者で大行列になるので、ゆったり話を聞けるのは本当に貴重ですよ。


ミッション学区以外の、高校留学で大事なことや、よくあるトラブルなどのお話しも聞けるチャンスです。

生の現地の声と判断を聞けることは私たちでも貴重なことなので、ぜひこの機会をお見逃しなく、チェックいただきたいなと思います(*´Д`)


ではでは、超告知でした!!

カナダの田舎の高校留学のオモシロサよ!!


こんにちは(*´▽`*)

猛暑の名古屋よりYukikoです~


夏が早いですね、今年は。早く終わるのかしら。

カナダは28度?とかでもWarningが出るほど涼しいみたいで羨ましい限りです。とにかく湿気がなくてDryなんですよね。いーなーーーー


さて!

今日はちょっと涼しくなるような写真も織り交ぜつつ、現地ナデシコのレポートをしていきます。


現地ナデシコ、この6月にGr12(高3)を終えて卒業したSaraちゃんのお話です。


彼女は高1を日本で終え、高2でビクトリア学区に高校留学しました。

ところが、ビクトリア学区は日本人、留学生もとても多く(数を非公開にしているほど多いという話、、)、また地域そのものの都市感もSaraちゃんの肌には合わず、高3でもっと留学生の少ない田舎に行きたい!とナデシコのドアをたたいてくれました。


Saraちゃんは自分で行きたい学区を見つけてきました。それがVernon学区。その年のカナダの大使館フェアでVernon学区と話をして、改めてエージェント目線からも学区のご紹介をして、親御様ともスカイプで挨拶をさせていただき、ナデシコ留学とVernon学区への移動のお手続きを進めました。

続きを読む

カナダで現役高校生Mayuちゃんの実際の高校留学 – Vol.2 –

みなさん、こんにちは〜。バンクーバーからAkimiです。

今年のバンクーバーの夏は、天気が安定しなく、二回行ったキャンプは二回共残念ながら雨でした(ノ_-。)

やっと快晴が続くようになってきたので、次回のキャンプに期待!!←どうでもいいですね笑


26度くらいで”Heat Warning”が出ています。

既に36度を超える日本の暑さを考えたらへっちゃらですが、こちらの気候に慣れたからか暑くて少ししんどい(´・ω・`)

でも、やっぱりバンクーバーの夏は最高です!!


今回は、前回、高校留学の実体験を通して書いてもらったMayuちゃんの記事の第二弾となります(*^▽^*)

本日は、Mayuちゃんが一年を通して体験したカナダの一年間について書いてもらいました。

ハロウィンは、最近日本でも仮装をするイベントがありますが、本場カナダではどんなハロウィンでしょう!?

続きを読む

カナダで現役高校生Mayuちゃんの実際の高校留学 – Vol.1 –

event01


本日は、留学一年目がもうすぐ終わろうとしているナデシコ生徒、MayuちゃんとAkimiがタッグを組んで、「実際の高校留学とはどんな物か!?」を現役高校生のMayuちゃんの実体験を通して、Mayuちゃん目線で書いてもらった記事を何回かに分けてお届けします╰(*´︶`*)╯


あれ?Akimiは何してるの?というツッコミは置いといて(笑)、まずは、簡単にMayuちゃんのご紹介です。

では、早速、Mayuちゃんにパスしま〜す♪

続きを読む

カナダにて撮影旅行してきました!

こんにちは(∩´∀`)∩

カナダから!カナダから!!カナダからYukikoです!


タイトルは過去形ですが、今まだカナダにいます。

毎度おなじみバンクーバーです。


あいさつ代わりに田舎の日本食レストランのうどんの写真を。


もやしとズッキーニが入った天ぷらうどんです。

天ぷらがかなり遅れてやってきて、「これは天かすうどんでは!?」と戸惑いましたが、後でほくほくの揚げたて天ぷらが来て安心しました。


しかしもやしとズッキーニ。。


チップなどを入れて日本円で1200円くらいです。オーカナダ。


さてさて、今回の出張では、私たちが高校留学で推している学区のある「ケローナ」というエリアにて、ケローナがいかに美しくて留学に向いているところかを伝えるべく、動画製作を決行しました。


ケローナには今年は4名の学生さんがいますが、口コミが非常に良く、「ケローナで良かった!」というコメントを多く聞くのです。

でも、バンクーバーから陸路で3~4時間かかるためちょっと遠く、また聞き馴染みがないため、あまり候補に入らない。。


動画でなら魅力をより伝えられる!!と現役ナデシコの協力を得て、いけてる動画を作ることにしたのです。

続きを読む

憧れの海外卒業パーティー【プロム】って??

こんにちは!

もう梅雨のにおいがプンプンする名古屋からYukikoです(´・ω・`)


そして!梅雨といえば!6月!!

6月と言えば!北米の卒業シーズン!!

北米の卒業シーズンと言えば!プローーーーーム!!!!!!


無駄にテンションが上がってしまいましたが、プロムは北米の高校の卒業パーティーにあたるもので、たくさんのドラマなどで描かれているため日本でも女子の間では結構有名です。

日本の卒業式とは違うのです。

卒業式は別であるのです。


要は学校主催の「卒業パーティー」ですね。

卒業式はもう少し厳かで、マントと博士みたいな帽子かぶるやつです。


そのプロムが、先日うちのかわいいナデシコ学生の通うKSSなる高校でも開催されました。

そのときの様子を、実際に参加したナデシコガールKちゃんが教えてくれましたよ。

続きを読む

【高校留学】3年で卒業できるの?English12の難しさ

こんにちは(*´▽`*)

すこーしだけ温かくなってきた名古屋からYukikoです!


でもまだ寒の戻りがあるような話を天気予報でも聞いていますが、早く春になってほしいですね。


さて、最近ラフな内容ばかり書いていて、Yukikoの存在意義を疑われているのでは、と危機感を募らせているので、ちょっとプロっぽいところも見せておこうと思い、この記事を書くことに決めました。

きわめて不純な動機です。


というのは半分冗談で、これはたまに親御さんに聞かれる質問だからです。

日本で高校卒業までは3年なので、カナダでの高校卒業も同様に3年を見積もっておけばいいのか?というご質問。

答えは「おおかたYES」です。


続きを読む

中学高校留学の事前研修に!Global College(グローバルカレッジ)のご紹介

こんにちは!今日は名古屋からMinamiが、おなじみの学校紹介ブログを担当です!


バンクーバーの中心に位置するバラード駅から、徒歩5分。

語学学校、グローバルカレッジのご紹介(*^▽^*)


学校周辺にはドラッグストア、スーパーマーケット、郵便局、カフェ、銀行などの生活に必要な施設が、徒歩1分の位置にあります。


最近キャンパスをリニューアルし、さらにパワーアップしました!!


グローバルカレッジは規模としては小さめの学校なので、生徒のみんながお友達になれる雰囲気なんだとか(*´▽`*)


世界中から様々な国籍の学生たちが集まり、日本人割合も1~3人とバランスよく振り分けられているそうです。でも夏休みなどのオンシーズンはちょっとアジア人が多めとのこと。

でもグローバルカレッジはとにかく少人数がウリの学校で、一人ひとり、先生が丁寧に見てくれます。


学習だけではなくアクティビティでも一緒に過ごすので、親交が深まり会話も弾みます。


15歳以上の一般の方は、希望に合わせて4つのコースから選べます。


パワースピーキングトレーニング(一般英語クラス)


このコースは名前の通り、午前も午後もスピーキングに特化したクラスです。

一番人気があるコースで、GC独自のメソッドとオリジナル教材でスピーキング力を養います。


スピーキングで間違えた箇所を先生が書き出し、正しく訂正してくれます。


間違えた個所を口頭で教えてもらうより、視覚から訴えることで印象に残り、スピーキングの力がつきます。


パイエルツPiELTS


このコースでは、パワースピーキングトレーニングとIELTS の両方をがっちり鍛えます。


カレッジや大学に進学する生徒さんが多くいらっしゃいます。


受講する生徒さんのレベルに合わせて、一日のIELTSを学習する割合を変えています。


ビジネス英語


日本語でも難しいフォーマルとインフォーマルな英語の言い回しや、北米ビジネスマナー、欧米文化に合わせたビジネススタイルの違い、様々なシチュエーションでの言葉初めから最後に至るまで会議や交渉などのケーススタディーをもとに授業を進めていく、実践的な英語の授業です。


TESOL

TESOLとは、英語が母国語でない人向けの英語教授法に関する資格です。


英語を教えるのに有効な国際資格のひとつです。


このコースは、英会話スクールで仕事をしている方や、英語を教える仕事に就きたいと思っている方にお勧めです。


英語を習うだけの留学では物足りない方はぜひ受講してみてくださいね~


さらに!


15歳以下のキッズには、English for Young Learnersを一年を通して開講しています。


短期留学を目的とし、1~2週間の受講が多く、ほかには現地の小学校や中学校に入学する前の準備段階としての受講も多くいらっしゃいます。


午前中はカナダの小中学校で使用している教材を元に、年齢別によって知っておくべき単語や、フレーズなどを様々な方法で勉強しています。

同時に、生活上の知識勉強も行っています。


午後には、年齢別で毎日違う勉強とアクティビティーをこなします。


テーマは1週間ごとに代わり、リサーチ、プレゼンテーション、読書レポートなどを行います。



そして、限定プログラムも!


夏季と冬季に限ってFamily English Programを開講しています。


このプログラムは、午前中は学校で学習、午後は学校の外に出かけ、異文化体験や有名観光名所、カナディアンの子供たちと学ぶイベントなどに参加します。


お子さんと一緒に登校して頂き、お子さんはキッズクラスへ、親御様は大人クラスでの学習をします。


アクティビティーでは、科学館、水族館、人類学博物館、プラネタリウム、植物園などいろいろなところへ出かけて体験しながら、活きた英語を習得します。


遊びながら学べるので、お子様にも大人気のプログラムなんですって。


最後にもう一つ…


新プログラムが完成~~~~!


14歳~17歳のカナダ高校への留学の準備の生徒さんを対応とした、「バディーサービス」を追加したパッケージが新登場。


High School  Preparation PST Programは4週間のパッケージ。


内容としては、パワースピーキングトレーニングのプログラムを受講します。


何が特別かというと。。

入学金、教材費、授業料、ホームステイ手配料、ホームステイ3食付き、空港ピックアップ、カスタディアンレターと、バディーサービス(1週間)の全てが含まれます。


4週間で$3500(カナダドル)、全部込み込みのお値段で明瞭会計。


後は航空券と保険の加入だけで行けちゃいます!


ところで、なになに?

バディーサービス???


バディーサービスとは、ホームステイと学校間を「選び抜かれた同性のバディー」が、一緒に公共機関を使い、ホームステイと学校までの行き帰りを付き添いながらサポートしてくれるサービス」です。


ホームステイの車での送り迎えよりは、公共機関を自身で覚えたり、町に慣れるには、サポートの方と一緒に歩くのが一番良いと思い始めたサービスです。


バディサービス!!なんとも頼もしい!!


4週以上参加したい方は、1週間$875追加で可能ですよ。


もちろん中高留学をしない、4週間の短期語学留学の場合も大丈夫です(∩´∀`)∩

4週間なので、ぜひ夏休みに利用したいプランですね!

ナデシコの若い学生さんにぴったりのグローバルカレッジのご紹介でした(^^)/


予約制☆秋の留学無料相談会 in 東京

今日の朝は暖房を付けようか迷ったほど、肌寒い朝でした(~.~)


名古屋の日中はそれなりに気温も上がるので、体調管理が大変です。


さて、早速告知です^^


11月3日(金祝)4日(土)の日程で、東京で無料留学相談会をします!

11月2日、3日はカナダ大使館フェアが開催されますので、合わせてご参加頂けると嬉しいです☆


完全個別相談ですのでご希望される方は、お早めにご予約くださいね!

続きを読む

【中高生向け】冬休み&春休みのティーン短期留学プログラム

名古屋からMinamiです^^


こちら名古屋は、随分と肌寒くなって来ました。


さて、ちょっと先になりますが、冬休み、春休みの予定はもうお決まりですか?


冬と春は夏休みのように長くないお休みですが、短期の留学は可能な長さは充分あります!


私も初めて留学に行ったときは、2週間の短期留学でしたが、自分でもびっくりするほど英語力が付きました。


今回のブログは、中高生の学生が出来る留学に着目してみました~!


ティーンみなさん、冬休みと春休みを上手く利用して英語力に磨きをかけましょう☆


続きを読む

国際バカロレア(IB)とは、どんなプログラム?

こんにちは、日本のオフィスからMinamiです!


英語を身に付け、海外の大学へ進学する…今や珍しい話ではありませんが、私が高校を卒業した頃は(うん十年前ですが…)、とても珍しかったのは間違いありません。

私が留学している間、私の母は知人たちに「青い目の人連れて帰ってくるんじゃない?」と散々言われたそうです。笑

今は留学が身近になり、英会話教室が街の至る所にあり、自宅でオンライン英会話のレッスンが受けられる時代になりました。

最近、「グローバル教育」という言葉をよく耳にしますね。

「国際バカロレア International Baccalaureate」という言葉はどうでしょうか?

グローバル教育のひとつである国際バカロレア(IB)は、スイス発祥の教育プログラムで、このプログラムを修了することで海外の一流大学へも進学出来る道が開けるという、なんとも魅力的なプログラムです。

続きを読む

現地オフィスでナデシコ高校留学生が懇親会!

こんにちは!

今日はバンクーバーからAkimiが初めてブログに挑戦します!

よろしくお願いします(*’ω’*)


ナデシコ留学では、9月から高校留学を開始する高校生の方が高校入学前に準備期間としてバンクーバーのESLに通う子達もいます。先日、そのナデシコたちと急遽、懇親会なるものを開きました〜ヽ(*^^*)ノ

決して私が個人的に”ワイワイするのが好き”で開いた訳ではないですよ…。きっと…笑。


まず始めに私が懇親会をやろうと思ったきっかけについて簡単に話します。

続きを読む

高校留学生、Kちゃんからの手紙

こんにちは!

はっきりしない天気の夏が続く名古屋からYukikoです~。


本当、今年ははっきりしないですね!!

さて、そんなこんなで告知。

大阪9月18日と東京23~24日にて留学個別相談会を開催します。個別制なので相談内容は中学高校留学、語学留学、ワーホリ、専門学校留学などなんでもOKです。ゼロからお話いたします!ご参加ご希望の方はコチラのリンクからご予約下さい。


現状、午前中の枠と夕方の枠がちらほら空いている感じですよ。お早めにお申し込みくださいね(∩´∀`)∩


さて、カナダのとある学区に高校留学に行きこの夏に1年を終えて帰国したKちゃんから、LINEをいただき、その内容がいい意味で生々しくリアルだったのでKちゃんにブログでご紹介してもよいかと許可をもらいました!

カナダ留学を通して学び感じたことを、赤裸々に綴ってくれています。



こんばんは😃

カナダに出発した日から今日でちょうど1年になります。

帰国したらまたすぐに報告のLINEをしようと思っていたのですが、中々時間が取れず、だいぶ時間がたってしまいました。。。

最近ようやく落ち着いてきたような気がします。
前回報告できたのは、クリスマスの頃でしたよね?

そう考えると随分時間が経って、その間に自分の英語だけでなく、考え方や自分の将来についての考えもかなり変わったと思います。

一番大きいのが、その前までは、自分の英語ばかり気にして、何か不都合なことがあっても「あたし英語下手だから…」で片付いたのが、英語が上達するにつれ、それが少しずつ無くなっていったということです。

続きを読む