2023年2月26日(日)にて東京出張相談会を開催!
留学相談会

chisaがカナダの高校で体験したこと

みなさんお久しぶりです!インターン生のchisaです🎀

まずは先月のオンラインイベント参加して下さった方ありがとうございました🙇ナデシコ留学でインターンを始めて初のイベント企画だったので至らない部分もあったかと思いますが皆さんの力になっていればいいなと感じています。また、今回参加できなかった方のためにまた何かイベントを行えたらなあと考えています!

さて、今回はカナダの高校あるあるをお伝えしたいと思っています。知っている方もいらっしゃると思いますが、私は日本の高校に在籍しながら1年間カナダの高校に留学していました。そこで驚いたことのうち、3つを皆さんにシェアしていきます❗️

①トイレのドアが空きすぎ!?

カナダのトイレは学校に限らずドアの下の隙間が半端なく広いです!(外から足が丸見えです^^;)また、個室のドアと隙間が結構開いています!これらの理由は大麻やドラッグ中毒者が中で吸っていないかなどの確認だとか…..。

正直1年学校に通っても最後まで戸惑う部分はありました!しかしこれも文化なので受け入れるしかないなって気持ちでした😅

②授業中はなんでもOK!?

私が初の授業で緊張をしている中、周りは音楽聴いていたり、席を立って友達と喋っていたり、お菓子を食べていたりして……「自由すぎんかっ!?」って思ったことを鮮明に覚えています!(日本の大学でもあそこまで自由に授業を受けれないです…..) 先生も世間話に入ってきたり、逆に授業と関係ないこと話してきたりもしました!写真クラスの先生は車好きなことからTOYOTAの話ばかりしてきました(あんま興味がなかったのでこの時は笑顔で話聞いてました😂)

カナダの授業は毎回課題が出されたり定期的な小テストがあります。なので毎回の授業復習と授業中に指示されたことをやればあとは自由です!メリハリと計画的に勉強する力を私は身につけることができました!

こうしたストレスフリーな授業体制が留学を充実させたに違いないなと感じています!!!                                     

③これは避難訓練!?

私の学校は1セミスターに1回避難訓練がありました。日本の学校では静かにしてアナウンスの合図で担任の先生と一緒に校庭に向かうのが主流ですよね?しかーーーし、カナダの学校は180度違うんです!まずサイレンがあり、その時は日本と同様に机の下にいるのですが校庭へ向かう時友達と喋りながらゆるゆると歩きます。この時スマホ触っている人や音楽聴いてる人もいました。

日本より災害が少ないからなのか訓練に危機感を持っている人はそんなにいませんでした。日本人の私からしたら驚きでした!

 

最後に

最後まで読んでくださりありがとうございました!

日本は安全な国ですし、生きていく中で不便なことは少ないかもしれません!でも、客観的に見ると時間や固定概念に縛られていてストレスが溜まりやすい環境でもあります😓カナダの文化を純粋に受け入れ楽しみつつも、日本と比較してみるのも留学だからできることですね(^ ^)

タイトルとURLをコピーしました