Ugly X’mas Sweaterで彩るダサめのクリスマス

こんにちはー(^^)/

年の瀬の名古屋からYukikoです!


まだ年の瀬ではないのかな?

FNS歌謡祭とかM1とか終わると、年の瀬だな~って気になりますよね。


本当、1年って早いですよね~毎年毎年(*´ω`)

年の瀬ってことで、そろそろクリスマスネタ、いいかなと思って今日はクリスマスでいきます!


もしよければ過去記事もクリスマスについてはいっぱい書いているので、チェックしてみてくださいね!!

続きを読む

現地高校生ナデシコ主演!インタビュー&街歩き動画が完成

こんにちは!

3連休で浮かれた日本からYukikoです(∩´∀`)∩


今日は2018年11月23日。勤労感謝の日ですよね?めっちゃ勤労しています。

……世の中のサービス業など、祝日関係ない方!!一緒に頑張りましょう。


ところで今日は日本ではブラックフライデーセールが行われているようですね。今朝テレビでイオンのCMを見ました。「金曜日だけなのになぜか土日も開催」と、突っ込みが入る前に自分たちから申告してくれるところがオツでした(・∀・)

Black Fridayは最近日本でもちらほら聞きますが、アメリカ発祥ですよね~

カナダではさほど盛り上がりません!!


女の子のXデー” Boxing Day ”がやってくる!


日本もそんなには盛り上がってないイメージですが、企業は安売りしたくてしょうがないんですかね??

まぁシンプルに考えればありがたいことですが。。


さて、今日のブログはかなり遅れた告知です!!


2018年の出張の努力の結晶!新しい留学生とのコラボ動画ができました~!!!まずは先に見てください。




2本も作ってきました。


撮影は3時間以上にわたり、KurumiちゃんとMiharuちゃんには多大なる協力をいただき、とてもとても感謝です( ;∀;)!!!


二人とも嫌な顔をひとつせず、本当に終始楽しそうに撮影に参加してくれました。


カナダにて撮影旅行してきました!


ロケ地はカナダのブリティッシュコロンビア州にあるKelownaというエリア。このお二人は当時ここで高校留学をしていました。

1本目の後半に、彼女たちの通っていた高校の動画も加えました。高校の雰囲気も見れますよ。ちなみに学区はコチラ。


もっとがっつりカナダの高校見学動画を見たい方は、以下のブログに飛んで、2017年のバージョンもチェックしてみてくださいね!


【動画完成しました!】現役留学生が案内するカナダ公立高校


【カナダの高校留学について】

カナダの高校留学は、毎年9月からが新学期で、新学期から入学するための出願は前年の11月~12月ごろが始まりです。(来年9月からならちょうど今くらい。)

もちろん彼女たちが高校留学している学校やエリアに行くことも可能ですよ。

もし「私も行ってみたい!」と思う方がいれば、お気軽にLINEやお問い合わせフォームからお問い合わせください。

最短で5か月(1セメスター)の高校留学が可能で、カナダは1年だけでも、卒業まででも公立高校で勉強できます。もちろん私立校もあります。

費用が抑えめの公立では、入学にあたり、厳しい英語力の審査や成績の条件はありません。誰にでも開かれた留学です。


本当に動画を告知したかっただけなので、今日はこのへんで!

ではまた次回~(´◉◞౪◟◉)


リメンバランスデーって何の日?11月11日はRememberance Day

こんにちは!

まだコートは要らないものの、ちょっと冬っぽくなってきましたね。

名古屋よりYukikoです!


最近ブログの存在をほぼ忘れかけていました。

というのも、また別記事にしようと思うのですが、実はワタクシYukiko、大学に通っているのです。

でも定休日の週一だけです!


このお仕事をしていると、普段、学生さんの進路とか、教育について深く考えることが多くて、またきちんと教育について勉強したい、と思ったんです。学生さんと触れ合うにあたって、根本を勉強したいなと。教育的指導はできるだけしないようにと思っているので、そんなに外向きには変わらないかもしれないですが…少なくとも正しく知識のもと、導きたいと常に思ってます。

大学では教育学をメインとしていて、教職免許も取れるのですが(しかし実習に行けないのでいつまでもコンプ不可能)、先生たちから「その年からでも遅くないから!!」とめっちゃ励まされます。

33歳、遅咲きの教師を目指すドリーマーだと思われているんでしょうね。。


と、学校の課題も多く、結構いっぱいいっぱいでブログというルーティンを忘れかけてました。ごめんねナデシコ留学。


続きを読む

カナダのスタバはこんなにも充実している!!〜プログラム内容編〜

starbucks001

みなさん、こんにちは〜!

バンクーバーからAkimiです( ´ ▽ ` )


サンクスギビングも終わり、もうすぐハロウィンですね〜。

こちらの仮装は顔に血糊をつけたり、家の飾り付けをホーンテッドハウスのようにしたりとかなり本格的です。


さてさて、Yukikoが以前、「カナダのスタバと日本のスタバはこうも違う」について記事を書きましたが、あれから数年経ち、スタバのプログラムも大幅にアップデートされたので、


スタバについて記事を書こう!と思った次第ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ ←はりきってるけど、誰も求めてない!?


カナダのスタバと日本のスタバはこうも違う


カナダのスタバと日本のスタバはこうも違う2


カナダのスタバは、会員登録することで日本のスタバ会員と比べて、お得な特典がいっっっっっぱい!!

カナダのコーヒー文化は日本以上なので、特典内容もそこから来ているのではないかと思いますね〜。


本日は、その特典を一挙大公開!!

スタバの回し者ではないですよw


Starbucksrewards


購入金額に応じてスター(ポイント)を貯められる


$1 に付き、2スター獲得!


因みに一年前半くらい前は、購入金額に関わらず、一回の購入で1スターが貯まるプログラムでした。


125スターで無料特典がもらえる


125スターが貯まり次第、好きなドリンク、または、食べ物一つを無料で注文できます。


この最大の魅力は、料金に関係なく、一品無料で注文ができるのです。

つまり、おそらく最安値のコーヒー、トールサイズ$1.85を注文しても$15くらいの食べ物を注文しても無料です。

ガメツイ私は(笑)こういう時に高い商品を注文します( ̄∇ ̄) ←なぜにドヤ顔…。


因みにトールサイズは、350 mlで、カナダではトールサイズからしかメニューにありません。

ショートも言えば、店舗によっては注文できますが。


単純に計算すると$62.50分購入すると、125スターが貯まります。


誕生日には一品無料で注文できる


こちらは125スター特典と同じように誕生日当日のみ有効で上限なしに好きな物を一品無料で注文できます。


以前は、前後一日あったので当日でなくてもよかったんですが、当日のみとなってしまいました。

私は残念ながら今年の誕生日当日はこの特典をすっかり忘れてしまい、逃してしまいました。。


一回の滞在中にコーヒー、または紅茶のおかわりが自由


通常のコーヒーと紅茶に限りますが、滞在中は何度でもおかわりが自由なんです。

つまり、滞在中に一回コーヒー・紅茶を購入し、その後、おしゃべり・読書・仕事・勉強などで長時間滞在する場合、おかわりを何度でもできます。


日本で長居したら周りに白い目で見られそうですが…、カナダはカフェ文化が浸透していて、カフェで勉強や仕事を長時間する人がたくさんいます!


高校生、大学生も日本の学生に比べ、日頃からたくさん勉強しなければならないのも理由ですね。

スタバを出る時に再度おかわりをして、並々のコーヒー・紅茶を持って帰宅〜なんてこともできちゃいます( ^-^)_旦””


カフェもそこら中にあり、日本で言うセブ◯とローソ◯が隣合わせのようにたくさんのカフェが競合しています。

ちなみに日本のコンビニは、全国に約55,000店舗あるそうです。

カナダのカフェがカナダ全土に何店舗あるかはわからなかったのですが、面白いデータがありました。


2015年には世界でのコーヒー消費量ナンバー3!!

1位はオランダ、2位はフィンランドです。


2017年のデータでは、62億ドルの市場があり、カフェでは16万以上の求人が発生しているそうです。

ワーホリの学生さんにとっては、それだけカフェで働くチャンスもありますね。


本日はスタバプログラムの基本内容をご紹介しました〜。

留学しているとアンチスタバでない限り行く機会が多いと思うので、せっかくならメンバーシップになった方が何かとお得ですね!!


メンバーシップにはどうやってなるか?


それはとても簡単です。


スタバのウェブサイトやアプリから個人情報などを登録して会員になります。

その時にスタバのギフトカードを登録するかデジタルカードを注文します。

ギフトカードは店頭に売っているのでそれを事前に購入する必要がありますね。


このギフトカードはお誕生日やありがとうを伝えるシーン別用、季節限定、カナダ限定などたくさん売っています。


starbucksgiftcard


はい、これで完了です。


以前、ナデシコの子がスタバのドリンクを持ってオフィスに来ていたので、それを教えるとすぐに会員になり利用していました。

やっぱり私スタバの回し者!?笑


次はお得なプログラム利用方法をシリーズ化してご紹介したいと思います。

きっと。。頑張ります笑。


スタバのPSLから始まる北米の秋


ストライキ、大迷惑!!

こんにちは!

最近は結構爽やかな名古屋からYukikoが今日もお届けです。


今日はちょっと役に立つかもしれない記事。

カナダのストライキについてです。


というのも、先日こんな記事を目にしました。


カナダの郵便局「カナダポスト」がストライキするかも。知っておきたいこと5つ

http://lifevancouver.jp/2018/09/news/145665.html


ちょうど高校留学で学生さんに日本からPCを送ろうとされていた親御さんがいらっしゃったので、すぐに要注意!とメールしました。

今は議論を続ける、という状態が続いていて、ストライキはとりあえず現時点(2018年10月10日現在)で回避できているようです。


それにしても、カナダではストライキがなにかと起こります。


日本も高度経済成長期だったころ、どんどん物価が上がって労働者のお給料がついていかなかった時代には、結構ストライキが起こったんですよね。

でも近年はデフレが続き、物価はそんなに上がらないのでストライキも起きない(というか起こしにくい)ようです。


カナダは場所によっては地価もぐんぐん上がっているし、そういう理由もあるのかもですが、カナダポストは男女差や地域差の問題のようで、理由は様々です。言いたいことは言わせてもらう、という国民性もあるのかなと思ったりします。性差別は日本よりも厳しいですしね。


ちなみに、これまでカナダで起きた迷惑かつ驚きのストライキ、気になりませんか?

特に留学生が迷惑した最近のものを挙げてみました。


2014年 BC州公立学校の先生のストライキ

…バンクーバーのあるBC州の公立の小学校~高校の先生たちが学校に来なくなりました。この件で、高校留学をしていて、受験のために成績が早くほしかった学生たちは大変困りました。


2013年 カナダ国内のCIC(移民局)のスタッフのストライキ

…ビザに関わる審査官たちがストライキに入り、審査がおいつかず、普段審査をしないスタッフも駆り出されたようで審査のミスも多発。ビザが下りるのにもいつも以上に時間がかかる、出たと思ったらミスがある、など留学生泣かせのストライキでした。

ちなみに日本から申請する場合はカナダ国内ではなくフィリピンにある査証部で審査がなされるので、問題は少なかったようです。現地申請が大変でした。


2011年 バンクーバーアイランド大学(VIU)の教授たちのストライキ

…大学休講だらけ。高い学費払っている留学生は授業が受けられませんでした。


2001年 バンクーバーエリアの公共交通機関を運営するTranslinkの子会社で、中でもバスを運営するCoast Mountain Bus Companyのストライキ

…4月1日~8月1日まで123日に及ぶストライキで、バス路線や本数は少なくなり通勤や通学が相当大変だったと聞きました。


などなど。


カナダポストは2011年にもカナダ全土でストライキをしていて、ストライキで多いのはエアライン。とくにエアカナダはしょっちゅうストライキして飛行機を遅延させたりしています。。

これらも留学生には大迷惑です(・∀・)


そして地味に迷惑だったのか、現地の代表に聞いて一番に挙げてきたのが、2013年から2014年にかけての家具屋さん、IKEAのストライキ

なんと17か月もの間、バンクーバーのIKEAをクローズしていて、営業がまったくできてなかったのです。


私もこの期間はカナダにいたのですが、ちょうど17か月を経てオープンする!というタイミングにIKEAに行きました。普通のIKEAでしたが、現地の方にとっては地味に迷惑だったのでしょう。

ちなみにCICのストライキのときもカナダにいて現地申請などがあったのですが、私は幸い影響は受けませんでした。学校から「ストライキだから早め早めに申請しておけ!」と言われて、早めにしたのも良かったのかも。


カナダは日本よりも大胆かつ、混乱と迷惑をあまり顧みないストライキが勃発します。

経済のこととかおかまいなし。

でもだからこそ意味のあるストライキであり、主張ということになるんでしょうね。


カナダ人はゆるいので、ストライキでたとえば授業に遅れたり、約束が果たせなかったり、何か都合が悪いことがあったら、大体許してくれます。

でも日本人は許さないので、例えば一番上の成績が出なくて日本の大学受験の書類が間に合わなかった、というのは大変なことです。(まぁそれなりの配慮がなされたとは思いますが…)


ストライキは起きるときは起きてしまうので、その情報をいかに早くつかみ、自分への影響を考え対策が取れるかがポイントです!

現地にいる学生さんは、ニュースはつまらないからYoutube見る、という気持ちも分かりますが、ちょっと世間のことにアンテナを張ってみるのも自己防衛手段として有効です。


平和に過ごせるのが一番ですが、こんなお国の違いも知っておくとよいかなと思います(∩´∀`)∩


今日はまぁまぁ役立ったかしら。

ではまた次回~(*’ω’*)


ここが変だよカナダの銀行

こんにちは、日本からYukikoです~

もうあっという間に9月も後半に差し掛かりましたねー2018年どころか平成もあとわずかですよ!

びっくりします。


時の流れる早さにびっくりと言えば、もう9月に高校留学をスタートした学生たちも現地学生に混じって普通の授業を開始しているんですよ~

現地からレポートがあって、なんだかしみじみ。。


と、そんなナデシコの現地学生から、私のLINEに質問が入りました!

今日はそれをきっかけに書こうと思ったネタなのです。ちなみにタイトルは昔テレビ番組であった「ここが変だよ!日本人」をイメージしたのですが、古すぎてナデシコ世代には通用しないのかもしれません。


さて、その質問とは。。


「カナダで作った銀行口座の残高をオンラインで確認したのですが、LEDGER BALANCEとAVAILABLE BALANCEとの違いが分かりません。。」

続きを読む

スタバのPSLから始まる北米の秋

こんにちは!

最近は日本もちょっと秋めいてきましたね。

さすがにノースリーブで1日過ごすのは厳しくなってきました(・∀・)


カナダももう結構秋なんじゃないでしょうか。

カナダの秋はすぐ寒くなるものの、街路樹のメープルか色づいて本当に美しいですよ。

雨も多くなりますが、それでも道一面に落ちた葉が芸術的だったりします!



こんな感じとか。

歩くだけで本当にため息がでるほど雰囲気があるのが秋のカナダ。


今年の紅葉の様子は現地スタッフがきっとあげてくれる!はず!!


さてさて、表題にあるPSLとは…まさに北米の秋の風物詩なんですが…何かご存じですか??

この前、私の聴きつけのバンクーバーのローカルラジオ「Jonny Holly Nira Amy」(パーソナリティの名前を羅列してるだけで番組名ではないのかもしれない)でも9月1日に発売となったこのPSLについてJonnyさんがエキサイトしておりました。


PSLとは…

続きを読む

「留学」の費用対効果

こんにちは!

じっとりとした日本よりYukikoです。


早く秋本番が来ないかな~~

最近雨やら台風やらは多くてそのあたりは秋を感じますが。。風が湿気ってる。。


さて、今日はふと見かけた以下のツイートをたまたまナデシコ留学のTwitterのタイムラインで見かけて、思ったこと。

またつれづれごとシリーズです(・∀・)



7月って随分前。。(笑)

温めすぎなネタです。


ちょっとなるほど~と思ってしまいました、旬がある、っていうところ。

続きを読む

カナダで働くということの尊さ -4つの仕事の掛け持ちストーリー

こんにちは!

名古屋からYukikoです。


残暑厳しいですね~今年は世界的に暑いと聞いていましたが、今朝トロントにいる学生さんからLINEで連絡があってちょっとおしゃべりしましたが、どうもトロントはそろそろ秋らしさを感じているようです。

うらやましい。。まぁトロントはこれから激寒くなるし!!名古屋のほうがいいし!!


強がっておきます。


さて、今日はなんとなくふと思ったことから書くつれづれごとシリーズ。

カナダで働くということについてです。


私はカナダにワーキングホリデービザとCo-op(実習として働いていい)つきの学生ビザで、カナダにいる間はがっつり働いていました。

今に生かされていることはたくさんあって、仕事はいろいろしましたが、そのどれもが大切な経験になりました。

続きを読む

ナニーをしているKazueさんのおはなし


こんにちは!

お盆も真っ最中のYukikoが名古屋よりお届けです!!


今日はこの前、カナダで出会った素敵な女性、Kazueさんのお話しをしたいと思います(*´▽`*)

ナニーというお仕事の紹介と、そのナニーという仕事を愛してやまないKazueさんのご紹介です!


Kazueさんは実は私と同い年。カナダに住んで9年になるので、カナダ歴はKazueさんの方が大先輩ですね。

こんなキラキラしている女性、これまで見たことあるかってくらい、キラッキラしてます(^^)


Kazueさんはナニーとして働いており、さすがに9年も滞在している=永住権保持者なのですが、この永住権はナニープログラムにより取得されたそうです。

現在は、ナニーをしつつ、ナニーエージェントとして、ナデシコの運営元のCOSとタッグを組んで、カナダでナニーをしたい方を支援しています。


と、言っても「ナニーって何?」と思う方も多いのではないでしょうか?


ナニーとは、簡単に言うと「ベビーシッターさんに近いもの」、です。小さな子供をそのご家庭でお世話します。ただ、子どもをお世話するだけではなく、子どもたちのお食事の用意をしたり、簡単なお掃除をしたり、ちょっと家事もお手伝いすることが多いようです。

収入としては、レストランでアルバイトするのと同じくらい、もしくはそれ以上の時給をもらえます。そして住み込む必要はとくにありません。


女の子の中では海外保育士の職業も人気で、Kazueさんも一時は保育士を考えたそうですが、それとはまた別の魅力がナニーにはあるそうで、KazueさんのSNSなどでは深く語ってくれています。

続きを読む

夏に楽しいカナダのイベント!「Car Free」とは?

こんにちは!

毎度、Yukikoです。


最近は高校留学もそろそろ今年度は終わりに近づき(まだ出願は可能ですが!)、夏休み短期留学もあとはオリエンテーションだけ、現地学生も夏休みに入り一時帰国~と、私たちの中では留学のオフシーズンが到来します。

毎年このシーズンは静かになって、「さぁ来年度のシーズンに向けてどうしようか!」と試行錯誤、とくにマーケティングなんかでは迷走しだす時期です(笑)


今年もこの季節がやってきたのか~と思うのが、毎年夏なのですね。


さて、今日は私の出張時のレポート!Car Freeイベントについてです。

でも意味分かります?


「Free」というと、自由、みたいなイメージありますよね。車、自由?みたいな。

車じゃんじゃん走ってる~みたいなイベント?

車好きしか行けないですね。


実はFreeには「禁止」という意味があります。


たとえばSmoking FreeとかParking Freeなんかはよく街でも見かけます。

これ、「自由」で捉えちゃうと危険です。真逆ですからね。


そう、つまりCar Freeというのは「車禁止=歩行者天国」!

歩行者天国イベントです。

続きを読む

「留学」とカナダでの大麻の合法化

こんにちは!

カナダより舞い戻りました~Yukikoです。

日本は蒸し暑いですね(‘ω’)


さて、私がカナダのトロントの提携オフィスでのんびーりしているころ、こんなニュースが飛び込んできました。

前々から実は言われておりましたが。。


「大麻の娯楽目的での所持使用の合法化」。

今年2018年9月ごろを目処に、成人であればだれでも合法的に購入や所持使用が可能となります。


が、この法律はもちろん成人に対してのみで、未成年の購入や使用は依然禁止です。

以下、ナデシコ留学の運営元のCOSが出している今回の件に対してのアナウンスです。

続きを読む

カナダにて撮影旅行してきました!

こんにちは(∩´∀`)∩

カナダから!カナダから!!カナダからYukikoです!


タイトルは過去形ですが、今まだカナダにいます。

毎度おなじみバンクーバーです。


あいさつ代わりに田舎の日本食レストランのうどんの写真を。


もやしとズッキーニが入った天ぷらうどんです。

天ぷらがかなり遅れてやってきて、「これは天かすうどんでは!?」と戸惑いましたが、後でほくほくの揚げたて天ぷらが来て安心しました。


しかしもやしとズッキーニ。。


チップなどを入れて日本円で1200円くらいです。オーカナダ。


さてさて、今回の出張では、私たちが高校留学で推している学区のある「ケローナ」というエリアにて、ケローナがいかに美しくて留学に向いているところかを伝えるべく、動画製作を決行しました。


ケローナには今年は4名の学生さんがいますが、口コミが非常に良く、「ケローナで良かった!」というコメントを多く聞くのです。

でも、バンクーバーから陸路で3~4時間かかるためちょっと遠く、また聞き馴染みがないため、あまり候補に入らない。。


動画でなら魅力をより伝えられる!!と現役ナデシコの協力を得て、いけてる動画を作ることにしたのです。

続きを読む

憧れの海外卒業パーティー【プロム】って??

こんにちは!

もう梅雨のにおいがプンプンする名古屋からYukikoです(´・ω・`)


そして!梅雨といえば!6月!!

6月と言えば!北米の卒業シーズン!!

北米の卒業シーズンと言えば!プローーーーーム!!!!!!


無駄にテンションが上がってしまいましたが、プロムは北米の高校の卒業パーティーにあたるもので、たくさんのドラマなどで描かれているため日本でも女子の間では結構有名です。

日本の卒業式とは違うのです。

卒業式は別であるのです。


要は学校主催の「卒業パーティー」ですね。

卒業式はもう少し厳かで、マントと博士みたいな帽子かぶるやつです。


そのプロムが、先日うちのかわいいナデシコ学生の通うKSSなる高校でも開催されました。

そのときの様子を、実際に参加したナデシコガールKちゃんが教えてくれましたよ。

続きを読む

カナダ人の思う「うざい人」とは? – The most annoying people


こんにちは!

今日もYukikoがお届けです。


今日は日曜日なのですが、最近日曜日は夕方から名古屋ランゲージラバーズさんの主催する「ランゲージエクスチェンジ Meet up」に参加させてもらっています!

今はちょっと早く来すぎたので、待機中。先週は大雨で人が少なかったですが、今日は天気もいいのでたくさんの方がきているといいな~と期待しています!


名古屋市伏見駅近くのパブで毎週日曜16時半~、参加費500円+ワンドリンクオーダーでたくさんの外国のかたと方の力を抜いて英語の練習ができるので、おすすめです!

概要は以下から見れます。


【祝!!6000人】Nagoya Language Lovers (名古屋市, 日本)

【NEWS】 /////////■2017年4月より言語習得に特化したco-learning space「Language LAB.」を矢場町にオープンしました。URL: http://language-lab.jp//////////////////////////////////【グループ紹介】We are club that organizes events in Nago


私はたまにこちらにこんな感じで参加しています!



多いときは50~80名くらい参加されます。



私も暇していると声をかけてもらえますが、仕事よりがっつり英会話で結構脳が疲れます。。

日本人同士でも英語で話す方が多いという!意識の高さ!!


お暇な方はぜひ参加してみてくださいね!私がいたら、留学相談もその場でできます(=゚ω゚)ノ


さて、今日はさくっとライトな話題。

先ほど、よく聴くカナダバンクーバーのローカルラジオをネットで聴いていたところ、出た話題について。


ちょっとおもしろかったのでシェアです(∩´∀`)∩


カナダ人と日本人、全然違うようでちょっと似ているなって思うときがあるんです。

たとえば、「建前を言う」ところとか、「グイグイいかない」ところとか、「よく気が付いて親切」なところとか。


先日、カナダの語学学校の方が営業でオフィスに来て下さったときにもこの話をしました。

そのスタッフさんは、過去はがっつりアメリカで過ごされた方だったので、カナダとアメリカの違いについて話して盛り上がったんです。

そのときに、カナダ人について上記のようなことを言っていました。


ちょっと日本人っぽいところがある、と。


で、この「うざいと思うやつら」というアンケートリサーチの結果も「なるほど~」と思いました。

ランキング3位までの発表があったので、3位からいきます。


3位: レジで数点しか購入品がない人を先に行かせてあげないやつ


親切すぎないですか?日本人でもやる人少ないと思います。

でもカナダに住んでいたころ、お菓子とかドリンクだけを持っていたら確かに「お先にどうぞ」と譲ってもらったことは何度かありました。

日本では逆にあまりないので、意識してなかったですし、もしされたら恐縮しちゃうかもですが、これ、現地でさらっとできたらかっこいいなと思います。


2位: テキスト(携帯メール)で一言のメッセージを立て続けに連続で送ってくるやつ


「一回で長文で送れよ!!」ってことですよね。

これはこの前、「彼女のするうざい癖」というヤフーか何かのインターネット記事で同様のことが書いてあったのを思い出しました。

カナダ人で大雑把で、悪く言うと雑、良く言うとおおらかなところがあると思っていましたが、意外と細かいんだなーと思いました。ラジオのパーソナリティも「うちの妹がそうなんだよね~確かにやられるととにかく通知音がうざい」と言ってました。


1位: 駐車場で枠内に停めないやつ


これは逆に、枠内に停めないやつがそんなにいるの?とカナダらしさを感じました。

日本ではそんなに見ないですよね。曲がっている人はたまーにいるけど、結構どの車もまっすぐに整然と停めてある印象です。

私はカナダでは車の運転はしなかったのですが、運転する友人とモールなどに行ったときは確かに枠外ギリギリ出てるか出てないか、の車も結構見たかも。。

そもそも車が大きいっていうのもあって、ちょっとずらして停めるだけでうざいことになるのかもしれないですね。この癖のあるらしき別のパーソナリティが「はみ出てなきゃいーじゃない!!下手なのよ!!」とキレていました。


と、ふたを開けると実にくだらないですが、ちょっとカナダ人の「細かいところ」と「おおらかなところ」が結構わかりやすく出たランキングだな!と思ってフィーチャーしてみました。

ちょっとカナダ人を近しく思えるところもあるんじゃないでしょうか。


実はカナダ人も気にするところは気にしている。。ということで、留学したら「この人たちは神経が図太いから」と雑に行動せず、周囲を気遣った行動をしたいところですね(・ω・)

お国は関係なく、人の迷惑になることは先回りして気づきたいものですな(´Д`)


ではさくっとライトな記事でしたが、またおもしろいネタを拾ったらシェアします(^^)/

また次回をお楽しみに~!

世界の屋台を堪能!!ナイトマーケットが今年も開催


こんにちは!

3回連続でほかのスタッフにブログを任せてぼーっとしていたYukikoです!!


今日は名古屋は30度ですって。。夏日!

もう夏ですよ。


と、カナダも初夏の風物詩、リッチモンドのナイトマーケットが始まりました(^^)

カナダの情報サイトをSNSでフォローしていると、よくこのナイトマーケットの話題に遭遇したので、数年前に一度書いていますが改めてご紹介しようと思いました。


ナイトマーケットがスタートしたことをナデシコTwitterで告知してみたところ、少しの反応があり、そしてすでにカナダで高校留学をされているSちゃんという学生さんから、


「早速今日行ってきたのですが、ものすごい人で入場するまでに30~40分かかりました(;´Д`)」


とメッセージをいただきました!!

何とも早い生情報。


Sちゃんは前からナデシコアカウントをフォローしてくれていて、ナデシコのサポートさせていただいている学生さんというわけではないのに、すっごく協力的にいろいろ教えてくれたり、画像を提供してくれたりするんです!!

前にも、Twitterで出会った留学生さんに情報を共有してもらったりしたのですが、ナデシコのフォロワーさんはいい子たちが多すぎて、Twitterをやっているだけで感動をもらえます。。


もちろんサポートさせてもらっている学生さんたちもとっても協力的でうれしい限りなのですが、直接つながりのない、顔も知らないこんなおばはんに協力してくれる若者がいるとは…!!

日本の未来も明るい。


というわけで、Sちゃんからいただいた画像も合わせてナイトマーケットとはどんなイベントなのか、紹介したいと思います!

続きを読む

娘が【春休みの短期語学留学&バレエ留学】してきました!

こんにちは!


今日はYukikoではなく、アシスタントのMinamiの久しぶりのブログです(*’ω’*)


この春、13歳の娘、Yunaをバンクーバーに留学させてみました。


3月初旬の出発まで、母子共々にとにかく体調管理に気を遣いました。


娘はインフルエンザが猛威を振るっているとテレビで観ては怯える毎日。笑


学年末テストが直前にあったのですが、体調を崩さないことが大切だと言って、ろくに勉強もせず早々と就寝する毎日。。


そのおかげで体調を崩すことなく元気に出発することが出来ました(^^ゞ

続きを読む

「旅行型」国際人と「留学型」国際人

こんにちは!

名古屋からYukikoです~

もう桜散り始めましたね。かなしい。


さて、今日はとある学生さんからのご相談でふと思いを寄せたことをつれづれなるままに書きたいと思います。

おなじみ自己満日記です!


でも、これから海外に出る人は、改めて考えてみるとそうかも、という気付きの部分になるかもしれません。


海外を見るとき、また海外に出ている国際人を見るとき、それは二つの世界に分かれます。

おもに日本が拠点で、海外との関り方は旅行や観光である国際人。

拠点は日本だけど、勉強のために海外に渡航し、今後の人生も海外になっていく国際人。


(広義での国際人はここに「日本拠点で国際的な仕事をこなす国際人」も入ってくると思いますが、今回は海外を見たときのことでお話します!)


実はこの部分で迷っている学生さんからのご相談だったのです。

この学生さんは、大学休学中で、夏からカナダでの専門留学をプランし、お手続きを進めていたところでした。

続きを読む

外国人はLINEを使わない!?何を使ってるの?

こんにちは!

名古屋から毎度毎度のYukikoです~


今日は立て続けに2作書いているので、私の仕事はブログ執筆なのかも、と留学業としての役割を疑いつつあります。

相談会やってるときはもっとイキイキしてるんですけどね!!ブログは孤独との戦い。正味独り言だしね。


(・ω・)


さて!今日はちょっと「え?そうなの?」的な記事。

よく考えると、外国人ってどんなメッセージアプリを使ってると思います??

不思議ですよね。


結構、出発前のオリエンテーションなどでちょっとこの話題を出すと、「え~そうなんだ!」という声を聞くんです。

なので記事にしてみようかなと思いました(´▽`)


はっきり結論から言うと。


LINEをメインで使うのはほぼ日本人だけです。


続きを読む

留学女子の「おしゃれ」変化あるある

こんにちは!

名古屋よりYukikoです~(*´▽`*)


最近春の嵐とかありながらも、だいぶ暖かくなって、ダウン要らずの季節になりましたね。

桜の開花まであと少し!春がとっても待ち遠しい今日この頃です。

今日は留学あるあるの一つ、「女の子の美意識の変化」について書こうと思います。

これは結構笑えるあるあるですよ。


というのも、このネタを思いついたのはお仕事の関係でとあるカメラマンさんに会ったことから。

カメラマンさんとは、留学に行く前、行った後の学生が集まる交流会のようなところでお話をしたのですが、彼いわく「この中の女の子たち、見た目で「行く前」か「行った後」か分かるよ」ということで。

ためしに言い当てていってもらったところ、9割がた正解!


でもたしかによくよく考えてみると、私たちの学生さんも見た目が女の子は結構変わってるかも!と思います。

私の留学友達も、カナダが結構長い子だとそんな感じになっている子がちらほら。


というわけで、留学するとどんなふうに変わるのか!あるあるをざっとご紹介(∩´∀`)∩

続きを読む