カナダにて撮影旅行してきました!


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは(∩´∀`)∩

カナダから!カナダから!!カナダからYukikoです!


タイトルは過去形ですが、今まだカナダにいます。

毎度おなじみバンクーバーです。


あいさつ代わりに田舎の日本食レストランのうどんの写真を。


もやしとズッキーニが入った天ぷらうどんです。

天ぷらがかなり遅れてやってきて、「これは天かすうどんでは!?」と戸惑いましたが、後でほくほくの揚げたて天ぷらが来て安心しました。


しかしもやしとズッキーニ。。


チップなどを入れて日本円で1200円くらいです。オーカナダ。


さてさて、今回の出張では、私たちが高校留学で推している学区のある「ケローナ」というエリアにて、ケローナがいかに美しくて留学に向いているところかを伝えるべく、動画製作を決行しました。


ケローナには今年は4名の学生さんがいますが、口コミが非常に良く、「ケローナで良かった!」というコメントを多く聞くのです。

でも、バンクーバーから陸路で3~4時間かかるためちょっと遠く、また聞き馴染みがないため、あまり候補に入らない。。


動画でなら魅力をより伝えられる!!と現役ナデシコの協力を得て、いけてる動画を作ることにしたのです。


ここからは写真に頼ります(=゚ω゚)ノ



ケローナに向かう途中の休憩エリアから。

景色がもう…カナダ。



窓の外の景色がもう…カナダ。


そう、ケローナはバンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州では第3の都市であるものの、自然豊かなカナダらしさを感じられる場所なのです。

第3の都市なので不便な感じはさほどなく、バンクーバーから遠いのでとにかく街に留学生が少ない!!日本人を見ることなどほとんどない!!


ここだけの話、高校留学の穴場学区です。




そうこうしているうちに、ケローナのあるセントラルオカナガン学区の、もっとも代表的な学校「ケローナセカンダリー」に到着。

学区スタッフの説明を聞きながら、学校内を案内してもらいました。


尚、この学校に到着して車を停めていたところ、その駐車場は学生用だったらしく、キレイな女の子にとても上品に「Excuse me, ここは学生用だからお客さんはあっちのパーキングに停めていただけるかしら?」と怒られました。

そう、カナダは16歳から運転ができるので、ローカル学生は車で学校に来ることも多いのです!


セカンダリーの様子は動画ができるまでのお楽しみです( *´艸`)


そしてランチ。

恒例の味噌汁にれんげ。



ちょっとダウンタウンから離れた日本食レストランに来ると、すぐれんげ入れちゃいますね、カナダ人は。


ランチをいただき、いざ撮影へ!

放課後にナデシコたちに集まってもらいました。



こんな感じで人気のアイスクリーム屋さんでアイスを買ってもらって、店員さんとのやりとりなども撮影。店員さんにも協力してもらいました。



それにしても「映え」するアイス!

二人ともカメラ映えするようにカラフルなのを頼んでくれました。



そしてカナダの学生の味方!Tim Hortonsでもドリンクを購入してもらって食レポしてもらいました。

二人のはにかんだ感じがまた良かったです(*´Д`)



ちょっと曇ってきたけど。。ケローナのいけてるスポット、海辺を歩いてもらったり、ケローナの魅力を二人でいっぱい案内してもらいました。


そして最後にインタビューをして、4台のカメラで撮影…!ピンマイクも用意して、毎年動画撮影のクオリティを上げています(笑)。

インタビューではじーんとするような回答も。。


後半はかなり風が強く、日も陰ってきて寒くて死にそうでした。

それでも二人は「大丈夫です!!」と笑顔で耐えてくれて、最後まで撮影を敢行することができました。

本当に寒かったのに…!!

とくに二人のうちのおひとりは、翌々日に卒業式を控えていたので、体調を崩さないか心配でしたが、本人は「大丈夫ですよ~それほど寒くないです!」と言ってくれて、泣きそうになりました。。


いつもカナダに来て思うけど、ナデシコってなんでこんなにいい子しかいないんだろう( ゚Д゚)?


と、感動しきりでした。


そんな撮影旅行は無事に終わり、翌日はケローナの隣にある、バーノンという田舎町の学区のナデシコに会いに行ったのでした。

田舎の学区の生活とはいかなる感じか!?そのレポートはまた次回!


では今日は現地スタッフと就業後バトミントン大会なので、ハッスルしてきます~(*´▽`*)

憧れの海外卒業パーティー【プロム】って??


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

もう梅雨のにおいがプンプンする名古屋からYukikoです(´・ω・`)


そして!梅雨といえば!6月!!

6月と言えば!北米の卒業シーズン!!

北米の卒業シーズンと言えば!プローーーーーム!!!!!!


無駄にテンションが上がってしまいましたが、プロムは北米の高校の卒業パーティーにあたるもので、たくさんのドラマなどで描かれているため日本でも女子の間では結構有名です。

日本の卒業式とは違うのです。

卒業式は別であるのです。


要は学校主催の「卒業パーティー」ですね。

卒業式はもう少し厳かで、マントと博士みたいな帽子かぶるやつです。


そのプロムが、先日うちのかわいいナデシコ学生の通うKSSなる高校でも開催されました。

そのときの様子を、実際に参加したナデシコガールKちゃんが教えてくれましたよ。


2018 May 18 KSS Grad March from David Ziola on Vimeo.


こちらがGrad Walkなる卒業生の大行列。

みんな思い思いのおしゃれをして、ドレス姿でプロム会場のホテルまで歩くそうです。


そして、プロム会場に着いたら、ホテルで卒業パーティーディナーを楽しみ!そしてダンスパーティーを楽しむようです。


ダンスパーティーの部分は、ドラマなどでもイメージがありますが、その会場がホテルであってその前にまさかのディナーまであったとは。驚き。


そして、Kちゃんもしっかり腕にしていましたが、花のリストバンド?コサージュ?「手首に巻く花のお飾り」は、ペアになる男の子からプレゼントしてもらったりするんですよね!これはドラマ情報!!

最近なんかの映画でも見た!たしか!



なんかこんな感じの。


Kちゃん、プロムの数日前に、素敵なカナディアンの男の子に「K、プロムにいっしょに行ってくれる?」と大きく日本語で書かれたボードを掲げられ、アプローチを受けたみたいです(*´▽`*)

日本語が分からないカナディアンボーイがせっせとボードを用意してくれるというアプローチにきゅん死ですね。

これを現地ではPromporsalというらしいですよ!プロポーズのプラム版。


そのお写真もお母さまから見せてもらいましたが、とっても素敵なペアでした♡


個人的には、もしペアが見つからなかったらどうするんだろう、と非モテなことを考えました。

自分だったらそっちに該当しそうなので。。

動画には、同性の女の子が手をつないでいたので、お友達もあり?もしくは同性のカップルなのかな~と気になりました。(ちなみに同性のカップルも普通にいると思います、カナダですし!)


Kちゃんによると、プロムの数週間前からみんなが相手探しにソワソワし出して、見つからなさそうな人はそんな人同士でとりあえずのペアを組んだりすることもあるようです。

厳しめの現実を高校生から突きつけられるとは!!さすが北米。甘くない。


と、季節の風物詩、プロムのお話しを聞くのは、わくわくすることでもあり同時に「もう彼女も卒業か…」とじーんとするタイミングでもあります。

本当に時が過ぎるのは早い!!

十代の女の子たちの成長は信じられないほど速く過ぎ、体感、秒ですね。


でもいろいろなつらいこと、大変なことを乗り越えて、卒業を迎えるすべての高校留学生に拍手を送りたいです。

今年卒業するナデシコ学生たちのことも、全員を誇りに思います!


それぞれの思いや理由があって踏み出した留学、それぞれのストーリーと結果があり、成績や英語力なんかには関係なく、それぞれのがんばった時間はとても貴いものです。

無事に留学修了を迎えられる学生さん、お疲れ様でした(∩´∀`)∩


一人一人に思いを馳せて、ちょっと感傷に浸ってしまいました。

6月は素敵なシーズンですよ。梅雨ですけど。


そしてもう1週間もすると、カナダに出張です!こちらの動画のKちゃんにも会いに行きます(*’ω’*)

みんなの成長を間近で見られるのを楽しみに、日本でもフルボリュームで働きます!!!


ではまた次回~(^_-)-☆


カナダ人の思う「うざい人」とは? – The most annoying people


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



こんにちは!

今日もYukikoがお届けです。


今日は日曜日なのですが、最近日曜日は夕方から名古屋ランゲージラバーズさんの主催する「ランゲージエクスチェンジ Meet up」に参加させてもらっています!

今はちょっと早く来すぎたので、待機中。先週は大雨で人が少なかったですが、今日は天気もいいのでたくさんの方がきているといいな~と期待しています!


名古屋市伏見駅近くのパブで毎週日曜16時半~、参加費500円+ワンドリンクオーダーでたくさんの外国のかたと方の力を抜いて英語の練習ができるので、おすすめです!

概要は以下から見れます。


【祝!!6000人】Nagoya Language Lovers (名古屋市, 日本)

【NEWS】 /////////■2017年4月より言語習得に特化したco-learning space「Language LAB.」を矢場町にオープンしました。URL: http://language-lab.jp//////////////////////////////////【グループ紹介】We are club that organizes events in Nago


私はたまにこちらにこんな感じで参加しています!



多いときは50~80名くらい参加されます。



私も暇していると声をかけてもらえますが、仕事よりがっつり英会話で結構脳が疲れます。。

日本人同士でも英語で話す方が多いという!意識の高さ!!


お暇な方はぜひ参加してみてくださいね!私がいたら、留学相談もその場でできます(=゚ω゚)ノ


さて、今日はさくっとライトな話題。

先ほど、よく聴くカナダバンクーバーのローカルラジオをネットで聴いていたところ、出た話題について。


ちょっとおもしろかったのでシェアです(∩´∀`)∩


カナダ人と日本人、全然違うようでちょっと似ているなって思うときがあるんです。

たとえば、「建前を言う」ところとか、「グイグイいかない」ところとか、「よく気が付いて親切」なところとか。


先日、カナダの語学学校の方が営業でオフィスに来て下さったときにもこの話をしました。

そのスタッフさんは、過去はがっつりアメリカで過ごされた方だったので、カナダとアメリカの違いについて話して盛り上がったんです。

そのときに、カナダ人について上記のようなことを言っていました。


ちょっと日本人っぽいところがある、と。


で、この「うざいと思うやつら」というアンケートリサーチの結果も「なるほど~」と思いました。

ランキング3位までの発表があったので、3位からいきます。


3位: レジで数点しか購入品がない人を先に行かせてあげないやつ


親切すぎないですか?日本人でもやる人少ないと思います。

でもカナダに住んでいたころ、お菓子とかドリンクだけを持っていたら確かに「お先にどうぞ」と譲ってもらったことは何度かありました。

日本では逆にあまりないので、意識してなかったですし、もしされたら恐縮しちゃうかもですが、これ、現地でさらっとできたらかっこいいなと思います。


2位: テキスト(携帯メール)で一言のメッセージを立て続けに連続で送ってくるやつ


「一回で長文で送れよ!!」ってことですよね。

これはこの前、「彼女のするうざい癖」というヤフーか何かのインターネット記事で同様のことが書いてあったのを思い出しました。

カナダ人で大雑把で、悪く言うと雑、良く言うとおおらかなところがあると思っていましたが、意外と細かいんだなーと思いました。ラジオのパーソナリティも「うちの妹がそうなんだよね~確かにやられるととにかく通知音がうざい」と言ってました。


1位: 駐車場で枠内に停めないやつ


これは逆に、枠内に停めないやつがそんなにいるの?とカナダらしさを感じました。

日本ではそんなに見ないですよね。曲がっている人はたまーにいるけど、結構どの車もまっすぐに整然と停めてある印象です。

私はカナダでは車の運転はしなかったのですが、運転する友人とモールなどに行ったときは確かに枠外ギリギリ出てるか出てないか、の車も結構見たかも。。

そもそも車が大きいっていうのもあって、ちょっとずらして停めるだけでうざいことになるのかもしれないですね。この癖のあるらしき別のパーソナリティが「はみ出てなきゃいーじゃない!!下手なのよ!!」とキレていました。


と、ふたを開けると実にくだらないですが、ちょっとカナダ人の「細かいところ」と「おおらかなところ」が結構わかりやすく出たランキングだな!と思ってフィーチャーしてみました。

ちょっとカナダ人を近しく思えるところもあるんじゃないでしょうか。


実はカナダ人も気にするところは気にしている。。ということで、留学したら「この人たちは神経が図太いから」と雑に行動せず、周囲を気遣った行動をしたいところですね(・ω・)

お国は関係なく、人の迷惑になることは先回りして気づきたいものですな(´Д`)


ではさくっとライトな記事でしたが、またおもしろいネタを拾ったらシェアします(^^)/

また次回をお楽しみに~!

世界の屋台を堪能!!ナイトマーケットが今年も開催


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



こんにちは!

3回連続でほかのスタッフにブログを任せてぼーっとしていたYukikoです!!


今日は名古屋は30度ですって。。夏日!

もう夏ですよ。


と、カナダも初夏の風物詩、リッチモンドのナイトマーケットが始まりました(^^)

カナダの情報サイトをSNSでフォローしていると、よくこのナイトマーケットの話題に遭遇したので、数年前に一度書いていますが改めてご紹介しようと思いました。


ナイトマーケットがスタートしたことをナデシコTwitterで告知してみたところ、少しの反応があり、そしてすでにカナダで高校留学をされているSちゃんという学生さんから、


「早速今日行ってきたのですが、ものすごい人で入場するまでに30~40分かかりました(;´Д`)」


とメッセージをいただきました!!

何とも早い生情報。


Sちゃんは前からナデシコアカウントをフォローしてくれていて、ナデシコのサポートさせていただいている学生さんというわけではないのに、すっごく協力的にいろいろ教えてくれたり、画像を提供してくれたりするんです!!

前にも、Twitterで出会った留学生さんに情報を共有してもらったりしたのですが、ナデシコのフォロワーさんはいい子たちが多すぎて、Twitterをやっているだけで感動をもらえます。。


もちろんサポートさせてもらっている学生さんたちもとっても協力的でうれしい限りなのですが、直接つながりのない、顔も知らないこんなおばはんに協力してくれる若者がいるとは…!!

日本の未来も明るい。


というわけで、Sちゃんからいただいた画像も合わせてナイトマーケットとはどんなイベントなのか、紹介したいと思います!


まず、ナイトマーケットの概要は以下です。



Richmond Night Market 2018

【営業時間】

5月11日(金)~10月8日(月)

金土:19時~0時

日祝:19時~23時

【場所】

8351 River Rd., Richmond, BC

【入場料】

一般:4.25ドル

10歳以下、60歳以上:無料

【アクセス】

ダウンタウンからスカイトレイン「Canada Line」で「Brigeport駅」下車すぐ。



と、Sちゃんも教えてくれましたが、入場料がいるので要注意。


で、中はというと。。


まぁ屋台、とにかく屋台です。



こんな感じで風船とか携帯ケースとか靴下とかそういう雑貨やさんもあれば、



おもにアジアな感じのフードの屋台もたくさん!!


写真を撮るようなモニュメント的なものや、簡易アトラクションのようなものもありますが、来場する多くの方の目当てはやっぱりフードの屋台。

みんな思い思いのフードを満喫するのが、このナイトマーケットの醍醐味です!


ちなみにSちゃんはこんなフードを楽しんだようですよ(∩´∀`)∩



定番のタコ焼き!ただただおいしそう。



トルネードポテトはかなりフレーバーを選べたはず。大人気フードの一つで、大行列になっていたりします。

日本の屋台でも結構最近見ますよね。

たぶんこちらは白人ネイティブにも人気なのでは。。イモだし。



そして台湾式のジュース!

タピオカジュースやフルーツジュースなどが楽しめます。

カナダのこういうジュースはサイズが大きくておなかがタプタプになってしまうあるあるがあります。



また台湾式、豆腐スイーツ!

これはダウンタウンなどの店舗でも人気が出ている、ヘルシーな豆腐のスイーツです。

お餅やタピオカ、かき氷などを添えて、甘いシロップでフレーバーをつけたもの。

レンゲでいただくのです。


と、フードの屋台は日本では定番のたこ焼きやイカ焼きなども合わせて、ラーメンなども楽しめたり、日本式だけではなく、台湾や中国、韓国の屋台フード、また北米式のポテトやベビードーナツなど、とにかく国際色豊かな屋台グルメを満喫できるのです!


やっぱり日本のように店舗で食べるより量がちょっと少なく割高な印象ではありますが、友達とシェアしたり、いろいろなものを楽しんだりして盛り上がること間違いなしです(*´▽`*)


バンクーバーは今はもう20時くらいまでは明るく、これから夏本番になると22時くらいまで明るくなります。

なので「ちょっと夜のイベントはな~。。」と思っている方でも、わりと安心して家路につくことができますよ。

駅近くで人もかなり多いので、ナイトマーケットと言えども、そんなに心配はいらないかなと思います(‘ω’)


というわけで、さくっとですが、今年のナイトマーケット情報でした!

夏休みの短期留学を控えている学生さんにも、ぜひおすすめのイベントです(=゚ω゚)ノ


実は来月、私も恒例のバンクーバー出張が控えているので、このナイトマーケットに遊びに行こうと画策中です|д゚)


楽しみー!何食べようかなー!!!!


娘が【春休みの短期語学留学&バレエ留学】してきました!


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!


今日はYukikoではなく、アシスタントのMinamiの久しぶりのブログです(*’ω’*)


この春、13歳の娘、Yunaをバンクーバーに留学させてみました。


3月初旬の出発まで、母子共々にとにかく体調管理に気を遣いました。


娘はインフルエンザが猛威を振るっているとテレビで観ては怯える毎日。笑


学年末テストが直前にあったのですが、体調を崩さないことが大切だと言って、ろくに勉強もせず早々と就寝する毎日。。


そのおかげで体調を崩すことなく元気に出発することが出来ました(^^ゞ

続きを読む

「旅行型」国際人と「留学型」国際人


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

名古屋からYukikoです~

もう桜散り始めましたね。かなしい。


さて、今日はとある学生さんからのご相談でふと思いを寄せたことをつれづれなるままに書きたいと思います。

おなじみ自己満日記です!


でも、これから海外に出る人は、改めて考えてみるとそうかも、という気付きの部分になるかもしれません。


海外を見るとき、また海外に出ている国際人を見るとき、それは二つの世界に分かれます。

おもに日本が拠点で、海外との関り方は旅行や観光である国際人。

拠点は日本だけど、勉強のために海外に渡航し、今後の人生も海外になっていく国際人。


(広義での国際人はここに「日本拠点で国際的な仕事をこなす国際人」も入ってくると思いますが、今回は海外を見たときのことでお話します!)


実はこの部分で迷っている学生さんからのご相談だったのです。

この学生さんは、大学休学中で、夏からカナダでの専門留学をプランし、お手続きを進めていたところでした。

続きを読む

外国人はLINEを使わない!?何を使ってるの?


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

名古屋から毎度毎度のYukikoです~


今日は立て続けに2作書いているので、私の仕事はブログ執筆なのかも、と留学業としての役割を疑いつつあります。

相談会やってるときはもっとイキイキしてるんですけどね!!ブログは孤独との戦い。正味独り言だしね。


(・ω・)


さて!今日はちょっと「え?そうなの?」的な記事。

よく考えると、外国人ってどんなメッセージアプリを使ってると思います??

不思議ですよね。


結構、出発前のオリエンテーションなどでちょっとこの話題を出すと、「え~そうなんだ!」という声を聞くんです。

なので記事にしてみようかなと思いました(´▽`)


はっきり結論から言うと。


LINEをメインで使うのはほぼ日本人だけです。


続きを読む

留学女子の「おしゃれ」変化あるある


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

名古屋よりYukikoです~(*´▽`*)


最近春の嵐とかありながらも、だいぶ暖かくなって、ダウン要らずの季節になりましたね。

桜の開花まであと少し!春がとっても待ち遠しい今日この頃です。

今日は留学あるあるの一つ、「女の子の美意識の変化」について書こうと思います。

これは結構笑えるあるあるですよ。


というのも、このネタを思いついたのはお仕事の関係でとあるカメラマンさんに会ったことから。

カメラマンさんとは、留学に行く前、行った後の学生が集まる交流会のようなところでお話をしたのですが、彼いわく「この中の女の子たち、見た目で「行く前」か「行った後」か分かるよ」ということで。

ためしに言い当てていってもらったところ、9割がた正解!


でもたしかによくよく考えてみると、私たちの学生さんも見た目が女の子は結構変わってるかも!と思います。

私の留学友達も、カナダが結構長い子だとそんな感じになっている子がちらほら。


というわけで、留学するとどんなふうに変わるのか!あるあるをざっとご紹介(∩´∀`)∩

続きを読む

カナダの洗濯事情 ‐洗濯は週一回!?


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

名古屋から今日もせっせとブログを生産するYukikoです。


ちょっとずつ、日本列島も春めいてきましたね。

ピョンチャンオリンピックも閉会して、シーズンが終わった感満載。

私はオリンピックカーリングを実家でテレビ観戦中、「カーリングのどこがスポーツなの?」「カーリングってなんなの?」と父に若干カーリングを馬鹿にされ、「カーリングはカナダの国技だよ!!カナダ人にキレられるよ!」と私がキレかかっていた、そんな今年の冬季オリンピックでした。


今日はホームステイについてのからみでよくある質問、「カナダの洗濯事情」についてのゆるブログ。


日本との大きな違い、それはまず頻度です。


日本→普通の家庭だと毎日。

カナダ→普通の家庭でも3日おき、長いところだと1週間おき。


これはびっくりですよね。


私はカナダで何度かホームステイをしたことがありますが、洗濯は平均して週1か3日に1回くらい。

学生のうちはホストが指定のカゴに入れておくと洗濯してくれるシステムでした。大人になると、なんだか自分が気になって自分の洗濯は自分がすることの方が多かったです。


ホームステイはどちらかというと、自分でやりたいなら自分でやって、という感じが多いかと思います。

あとは学生が複数人いるホームステイだと、ごっちゃになるといけないので、別々で好きな時に洗濯することも多いですね。


カナダ人の洗濯と言えば…

女子トークですが…


カナダ人の女性はそんなにブラジャーを洗わない!?のか「いったいいくつブラを持ってるの!?」と1日1回付け替えることに、とあるホームステイで驚かれた記憶があります。。

いや、そりゃ下の下着ほど汚れないイメージかもだけど、上も結構汚くないですか!?

このあたり、世界一清潔な民族の日本人感が出てしまうところでしょうか。。


あと「日本の下着はなんかヒラヒラしているものが多いわね」とコメントされたこともあります(笑)

過去の日本人留学生の好みの傾向なのでしょうか。。


そして次に違うところは…


日本→外干し自然乾燥が普通。

カナダ→乾燥機が普通。


これは、カナダのとくに都市部(バンクーバーとか)の条例で「洗濯物を外干ししてはならない」というルールがあるところが多いのも理由なのですが、外で干す習慣はあまりないようです。

条例の理由は景観を守るためで、パリなどほかの有名都市も結構海外では普通だと聞いたことがあります。


お天道様のもとで乾かせないので、なんかちょっと日本人としては複雑な気分です。


カナダの家庭はほぼ100%、乾燥機を持っています。

洗濯は正味2時間くらいでたたむところまで持っていけるのがカナダの洗濯。


でも逆に言うと、毎日洗濯すると2時間は帰宅後に洗濯に取られるわけで、それもおっくうだし、1回1回、毎日洗濯乾燥機を回していたら、電気代が結構なことになってしまうのですね。

そういうわけで、頻度も低めということなのだと思っています。


ちなみに、アパートなどでシェア暮らしをすると、アパートには「部屋に洗濯乾燥機がついているパターン」と「部屋にはなく、アパートに共同の洗濯乾燥機室があって数台おいてあるパターン」とあります。

後者は洗濯乾燥機でそれぞれ2ドルくらいなので、洗濯のたびに4ドルくらい使うことになるのです。


しかも住人と数台を共有するので、好きな時に洗濯ができないときもある!

うかつにしていると、知らない住人に勝手に終わった洗濯物を取り出され放置されていることもある!(経験済)


そう考えると、家賃が数十ドル高くても、部屋に洗濯乾燥機がある方が良かったりもします。


ホームステイも、何人か学生が住んでいるホームステイだと、その学生と交代で使うことになったりするので要注意です。


乾燥機というのが結構くせ者で、乾燥機は本当に衣服が傷みます。

とくに日本の衣服はあまり乾燥機にかけられることを想定していないので、ちょっと気を抜いて洗濯指示表示を見落とすと、モーレツに服が縮んでしまうという悲劇も起きます。


下着なんて恐ろしい速度で傷みます。

高い下着は手洗いが鉄則です!!


なお、カナダで買う衣服は乾燥機が当たり前だからか、わりと乾燥機対応している素材の服が多い気がします。


私はいつも傷んで結構な安い服や下着を身に付けている留学生活だったので、さほど苦労したことはありませんが、結構こだわりの物を持っている留学生は洗濯に苦労していました。

一緒にアパートに住んでいた日本人ルームメイトは、毎日バスルームで手洗いして、部屋で干してましたね~。

傷むのが嫌だからか、節約のためかわからないのですが、毎日バスルームから1時間半は出てこなくて、大変そうだなぁと思ってました。


洗濯物にこだわりはないほうが、カナダにいる間は気が楽です。


という、ちょっと日本とは異なるカナダの洗濯事情でした!


これからホームステイ、シェア暮らしなど、留学生活をスタートする方はよかったら参考にしてみてくださいね(∩´∀`)∩


【高校留学】3年で卒業できるの?English12の難しさ


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは(*´▽`*)

すこーしだけ温かくなってきた名古屋からYukikoです!


でもまだ寒の戻りがあるような話を天気予報でも聞いていますが、早く春になってほしいですね。


さて、最近ラフな内容ばかり書いていて、Yukikoの存在意義を疑われているのでは、と危機感を募らせているので、ちょっとプロっぽいところも見せておこうと思い、この記事を書くことに決めました。

きわめて不純な動機です。


というのは半分冗談で、これはたまに親御さんに聞かれる質問だからです。

日本で高校卒業までは3年なので、カナダでの高校卒業も同様に3年を見積もっておけばいいのか?というご質問。

答えは「おおかたYES」です。


続きを読む

バレンタインデーは女子がチョコで告白とか【ない】in Canada


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

まだまだ寒波の続く2月の名古屋からYukikoです(∩´∀`)∩


最近は4月出発の高校留学生たちのお手続きであーれーって感じで日々が過ぎています。

今年はあまり時間がない中、進めることになった学生さんがなぜか多く、それはそれは焦りましたが、親御さまたちの多大なる尽力のおかげでスムーズに進めていけております。


空気読んで迅速にご対応くださる親御さまに恵まれて本当に幸せ。。


さて、今日は久々にシーズンもののブログでも書こうかと思います。


もういくつ寝ると、バレンタインデー!ですね。

男子はドキドキワクワク、女子もドキドキそわそわなのではないでしょうか?


と言っても、「バレンタインデーで女性が男性にチョコをあげる」というのは日本だけであり、明治チョコレートの策略であるということは結構もう有名ですよね。

続きを読む

【久しぶりのGirl’s Talk】日本人の女の子はモテるのか!


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



こんにちは!名古屋からYukikoです~寒くて死にそうですね。

もう年になると末端に血流がなかなか回らなくて、手先足先が尋常じゃなく冷たい。


さてさて、今日は久しぶりのガルトー!!ガールズトーク。

結構まじめに留学サポートをしているものですから、実はこういった軽い内容を書くことが昔よりもなんだかいけないような気になっていたのですが。。


でもこういったこともざっくばらんに話せるのがナデシコ留学!気になることはみんな気になる!!

ということで、相変わらず私個人の経験と見解にもとづいて、表題のよく巷で見かける話題にメスを入れたいと思います。


表題のテーマ

「日本人の女の子はモテるのか?」


答えは

「Yea..?いややっぱりNo」!!

続きを読む

留学保険、どんなのに入ればいい?


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



こんにちは!

名古屋から、お久しぶりのMinamiです。


名古屋は最近雪が積もりました!年に1回~2回くらいあるのですが、本当に最近寒い!12月くらいには暑く感じたオフィスの空調も、今はちょうどいいくらい。。


さてさて、今日はよくあるご質問でもあり、留学の大事な準備のひとつ!

保険についての記事を書こうと思います。


ただ、保険にはいろいろありすぎるので、今日はあくまで「日系保険」と「カナダ現地保険」のふたつの違いについて書こうと思います!

日系保険のことはみなさんよくご存じで、留学保険といえばこの一択しかないと思っている方も多いのではないでしょうか?じつはカナダ現地にも保険はあるんですよ~

続きを読む

Giving is Receiving! 与えるカナダのクリスマス


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


メリークリスマス!(∩´∀`)∩

名古屋からYukikoが張り切ってお届けします!


みなさん、今年のクリスマスはいかがお過ごしでしたか?

私は、玉木宏主演の松本清張ドラマ「鬼畜」を一人で見るクリスマスでした。

なんであんな鬼畜で陰湿で暗いドラマを聖夜に放送するんだろうと思いましたが、きっと私のような「クリスマスどこ吹く風ピーポー」のために放送していたのだと思います!


さて、現地オフィスもロビーはクリスマスです。


現地スタッフも半分くらいがクリスマスホリデーなる年末年始休暇を取っています!

続きを読む

留学してるならこれをしないと損!!なクリスマスイベント


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

いよいよ本格的な冬の寒さの到来におびえる名古屋からYukikoです!!


師走って本当に早い。

本当に。この前1日だと思ってたら!もう11日!?は!?!?


信じられないーしかも今年の12月は毎週末、見事に土日にカウンセリングが入っていて、一応定休日の日曜日もフル稼働です。

今日、月曜日も定休日だけどブログは書いてしまいます。


なぜなら告知をしたいから!


2018年1月13日(土)、14日(日)に東京にて個別相談会を開催!

2018年最初の東京出張相談会です!1月13日~14日にて留学個別相談会を開催します。個別制なので相談内容は中学高校留学、語学留学、ワーホリ、専門学校留学などなんでもOKです。ゼロからお話いたします!ご参加ご希望の方はコチラのリンクからご予約下さい。



とは言えども、ちゃんとブログも書きます。


最近の流行り、ネットラジオでまたまたバンクーバーの放送局Virgin radioのJonny, Holly, Nora and Amyのラジオを聞いていたところ、懐かしいイベントのイベント会場からの放送でした。


そのイベントは毎年この季節にあります。

そう。


Toy Mountain!!!!


直訳するとおもちゃの山、ですね。

これは、クリスマスチャリティーイベントの一つで、親のいない子どもや貧しい子どものために、クリスマスプレゼントをみんなで集めるチャリティーイベントです。



これは違う会場のだけど、こんな感じ。

マウンテン!!


Toy Mountainは今年は12月7日(木)8日(金)にSurreyのギルフォードタウンセンターというショッピングモールにて、朝5時半~夜まで行われていました。

昨年?の様子が動画でも。



すごいですよね。


チャリティーは

「包んでいない新品のおもちゃ」または現金、クレジットカード、小切手でも可能です。


おもちゃはクリスマスプレゼントになり、その集まったチャリティー募金は恵まれない子どもたちの教育や生活のために使われることになっています。


先ほどラジオで昨年の集まったプレゼントはおよそ12000個だったけど、今年は2日目の朝ですでに9000個まで行っている、ということで、毎年イベント規模としては大きくなっているようです。


そしてただ会場でおもちゃの山が見られるわけではない!!

実はこのイベントでは朝5時半~10時に寄付しに行くことで、Triple O’sというバーガーショップの朝ごはんを無料でいただけるのです!!


さすが、このへんが北米企業の心意気。


もちろんほかの企業も多くの寄付金を寄せていたり、おもちゃを100~300個寄付していたりと、とってもチャリティーに対して思いが厚い。


さて、「でももう終わってるじゃん。。」と思ったバンクーバーからこの記事をチェックしているあなた!!

まだ行ける同様のチャリティーイベントがあります!!!


こちらはChistmas Wish Breakfastという名前ですが、趣旨や内容は同じ。

朝ごはん無料も同じ。

実はこっちの方が元祖で、30周年になるっぽいですよ。


12月13日(水)朝6時~9時で、バンクーバーダウンタウンのPan Pacific Hotelというところで行われます。

詳しくはこちら。


ちなみにこちらは実は私も留学生だったときに友達と参加もしたんです。

楽しかったですよ~ゴスペルとか中継のイベントもあって、朝食もおいしかった!

そのときの様子については、2年前のブログに書いたので、こちらをチェック(朝ごはんから始めるクリスマスチャリティー)。



食べた朝ごはん。

もりもり!


チャリティーイベントって、日本ではなんだか近いようで遠い話な気がします。一番身近なのは、某テレビ局の24時間テレビですかね。

気軽にできることなんて募金くらい。

でも設置された募金箱に募金することだけでは、なかなかチャリティーの何たるかを感じることはできないかもしれません。


このクリスマスチャリティーイベントでは、どのカナディアンも大きなおもちゃを持ち込んでにこにこしています。会場の雰囲気はとっても温かいんです。

私は当時、おもちゃを買わずに現金10ドルくらいを募金したのみでしたが、おもちゃをじっくり選んで、おもちゃでチャリティーすればよかった!と悔やみました。


顔の見えない、イベントのその向こうにいる子どものことを思い、心を馳せているその時間こそが、本当のチャリティーだと、おもちゃを小脇に抱えるカナディアンで大半だった会場で痛感したからです。

日本でも募金箱にお金を入れたことはあるものの、果たしてどれくらい、それが届く人に思いを寄せただろうか、と思いました。


このイベントに参加することで、チャリティーをしようとする多くの人の温かさに触れ、笑顔に触れ、そうしていることでどこか自分も救われたような気持になるんです。

それはおいしい朝ごはんよりプライスレスなものでした。


チャリティーに対して日本人よりも北米人の方が意識が高いと言いますが、これは本当に本当です。

肌で感じますよ。

なので、これぞ日本ではなかなかできない経験!!なぜみんながチャリティーをするのか、分からせてくれるイベントです。


私はさほどチャリティーやボランティアなどに対して興味関心が強いタイプではないですが、それでも強く心打たれるものがあり、できることはしたいと思うようになりました。

持ちつもたれつです。


こんな私も気軽に参加できたイベントなので、ぜひ留学を控えているあなた、今そちらにいるあなたにも参加してみてもらいたいです(∩´∀`)∩

ちなみにカナダではバンクーバーだけでなく各都市で同じようなチャリティーイベントが開催されているようです。


という、クリスマス前にほっこりな冬の風物詩のお話でした。

ではまた次回(^^)/!

冬に必ず参加するポットラックパーティーって一体どんなパーティー!?日本のオススメは!?


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



こんにちは、春まで雨ばかりのバンクーバーからAkimiです!


雨ばかりで寒い冬になると、もっぱら屋内でのアクティビティになります。

カフェに行ったり、モールに行ったり、パーティーしたり、パーティーしたりパーティーしたり、、、パーティーばっかりやないかーい(*・ω・)/o∀*∀o\(・ω・*) ←既に10年前…!?今のナデシコには通じないかも笑。
最近は、イェーイ!!の方?35億!?お盆芸!? ←カナダにいても知ってますよ笑。


先日は、ブラックフライデーで今度日本に一時帰国することもあり、この機会に大量に(?)お土産を買いました。いや〜お得だったなあ。

ブラックフライデーとは、なんぞや?と思っている人、グーグル先生に聞いてください。これについては、またの機会にブログでも書きますね。


この間、Yahoo!ニュースを見ていて、日本でもブラックフライデーセールをやり始めたと知り、バレンタイン、クリスマス、ハロウィンに続いて今度はブラックフライデーか!!と、なんでもイベントにしてしまう日本、そして、あまりその起源も理解せずに企業の戦略に踊らされる日本人、なんだかな〜と思ってしまう。

柔軟に海外の文化を取り入れる(?)のはいいが、それが定番となり、いつの間にか日本のイベントのように扱われる。2020年のオリンピックもあるし、国内でも日本はもっと日本の良さ、文化を大切にし、もっと盛り上げていくことに注力することも重要ではないのだろうかと思う今日この頃です。


しかし、企業もこういった海外の文化を取り入れること、新しいことに挑戦することで生き残っていく、時代に合わせて変化をしていかなくてはいけない、それも必然なのであろうと思います。

実際に私も海外に住んで初めて外から日本を見て、客観的に見ることが少なからずできるようになったが、今も日本に住んでいたらそんなことは考えずに、まんまと企業の思惑通りにハロウィンのコスチュームを購入し、友人とパーティーを楽しむ。。。と、いった感じだったでしょう(´・ω・`;)

なんだか偉そうに語ってしまい、すみません笑。


脱線しましたが、冬のアクティビティに話を戻します。バンクーバーでは、気軽にWinter Sportsも楽しめます!こちらは、またの機会に紹介しますね。


そして、何を隠そうカフェが好きな私は色々なカフェを回るのです。バンクーバーにはオシャレカフェがたくさん(* ̄▽ ̄*)ノ”

でも、ただのミーハーなのでコーヒーの味はわかりません。雰囲気とデザートを楽しむだけ、となんともミーハーな楽しみ方です( ̄◇ ̄;)


ちょこっとそのカフェ達をご紹介。


こちらは、たくさんの間接照明とビーカーやフラスコ等が飾ってあり、なんだか理科の実験を思い出させる落ち着いた雰囲気のカフェです。写真左下にあるティータルトが紅茶の香りがしてほろ苦くもあり、甘くもあるとっても美味しいタルトです。




次にAlice in Wonderlandに出てきそうな可愛いカフェ。サーバーの制服が日本のメイド喫茶のような可愛い制服に、椅子もうさぎの耳が生えた可愛い椅子です。こちらは、ハニートーストにフレッシュなフルーツが入ったフルーティーなトロピカルテイストの紅茶。トーストもサーバーの方が切り分けてくれます。




こちらは、住宅街にポツリとある穴場のカフェ。店内に大きい植物があり、広々とした空間に座席数も非常にたくさんある大きなカフェ。車の整備会社か消防署?の跡地のようで大きいガレージのシャッターのような扉の向こうには、テラスがある素敵カフェ。




なんだか、カフェブログになってしまいましたが笑、本題のポットラックについて書いていきます!


最近は、日本でも流行りつつ?あるとどこかの記事で見かけました。天下の料理レシピサイト、クックパッドでもポットラックのレシピを紹介しているそうです。

冬になると外のアクティビティも夏ほど出来なくなってくるので、みんな自宅でよくホームパーティーを開きます。日本では、鍋パーティー、お好み焼きパーティー、たこ焼きパーティー等々が主流ですよね。


カナダでは、冬の寒い時期になるともっぱらパーティーをやります。主催者が料理を用意して招待するパーティーもありますが、もっと気軽にできるポットラックパーティーもよくやります。


Q. ポットラックパーティーって何?


A. ポットラックとは、日本語にすると「持ち寄りパーティー」です。参加するメンバーがそれぞれ食べ物を持ち寄って気軽に参加するパーティーです。



手作りだったり、作るのが苦手だったり、時間がない人はピザ、チキン、デザート等を購入して持参する人もいます。

私もカナダに来てからポットラックパーティーをよくやるようになりました。

特にバンクーバーでは、多国籍な料理を食べれるのも魅力です。また、自分ではなかなか作らない物を食べられるのも楽しいですね。


そこで、万国共通!?にウケがいい、私が“オススメする簡単な日本食”を紹介します!!


それは…



引っ張る!?


じゃじゃーん!!


お好み焼き・たこ焼きです。。。Φ”( ̄¬ ̄*)




そんなに引っ張る物ではない!?っていうツッコミはしないで下さいね笑。


たこ焼きは、たこ焼き器がないと作れないかもしれないですが、お好み焼きは作れますよね!!

具材は、ベーコンやシーフード等、一般的な物でOKです。

日本食レストランでも前菜としてお好み焼き・たこ焼きを注文する外国人がとても多いです。きっと、外はカリカリ、中はフワフワの生地と甘じょっぱいおたふくソース、日本の甘みのあるマヨネーズが絡んだ時の味がパーフェクトにマッチして、外国人ウケがいいのでしょう。

因みに北米のマヨネーズは甘くなく、まろやかではないです。キューピーマヨネーズ、最強です!!笑

お寿司屋さんで働いていた友人の話によると、お客さんが「Can I have a Japanese mayo?」と、わざわざ注文する人もいます。因みにカナダのお寿司屋さんには、マヨをトッピングする北米ロールがたくさんあります。


しかし、タコを食べる習慣のない外国人も多いので、代わりにソーセージや他の具材にする必要がある時もあります。また、鰹節、青のりが苦手な方もいるため、各自でトッピングできるようにするといいかもしれません。


私は、パーティーにお好み焼きを持って行ったら、みんな”So good! Tasty! Can I have this recipe?”と言ってくれた人がちらほらいました。

実は、社交辞令!?とも思いますが、本当に社交辞令だったら実際に「レシピちょうだい」なんて言わないですよね。その人たちはレシピを教えた後、作ってみたようですヾ(*・ω・)ノ


以前、たこ焼き器を持参してパーティーで作って、出来立てを提供するという友人もいました。くるくると回して焼くのに興味津々の外国人。たしかにこれは、良いアイディアですね!やっぱり出来立てが一番美味しいもんね!


ナデシコの生徒さんからもホストファミリーにたこ焼きを作ったら「みんなに大人気だった!!」というお話も聞いています。ホストファミリーやお友達と仲良くなるきっかけとして、たこ焼き器を日本から持参するのもありですね。


もう一つ私がオススメする理由があります。


それは、ズバリ“最低限の材料”で作れること!!
私がカナダに来たばかりの時、牡蠣の養殖をするファームステイ体験をしました。そこは、本当に田舎の小さい島だったため、大きいスーパーではなく、地元のマーケットと小さく、日本食は全くといっていいほど手に入らなかったのです。

味噌は、売っていました。他の材料を差し置いて売ってあるなんて、味噌汁文化は北米の田舎の島にも浸透しているようです(✧≖‿ゝ≖)ドヤァ


そこでホストファミリーのお友達のポットラック誕生日会があり、私も何か作りたいなと思った時に、「そうだ!お好み焼きなら簡単に作れる!」と思いつき、養殖した牡蠣を分けてもらい、牡蠣入りのお好み焼きを提供しました。すると大人気ですぐにお皿は空っぽになったのです。

まあ、物珍しさにすぐなくなったということもあったと思いますが…。おたふくソースもキューピーマヨネーズも鰹節も青のりもなく、ソースは自作、マヨは北米のを代用したため完璧ではなかったが、それでも参加者から「美味しいねこれ、なんていうの?」と聞かれ、「オコノミヤキ」と教えるも、誰一人正しく発音できず「オコ※☆♭キ…(Θωθ*)」と、噛み噛み…笑。


ポットラックパーティーで皆さんもぜひ作って、持参してみてください(o´艸`)


そして、パーティーは、談笑をして楽しむだけではなく、カナダの家庭ではパーティーでよくボードゲームをします。


私も最初は、今ほど英語がわからず、ルールを100%理解できなかったりもしましたが、やっていくうちに理解できました。そして、ゲームを通して盛り上がり、一気にみんなとの距離が縮まるのです。


ボードゲームは色々ありますが、皆さんもカナダ人とボードゲームをするなら必ずやる機会がある”Catan”。こちらは、ドイツのボードゲームですが、カナダで定番のボードゲームです。資源を獲得して家や町を作っていくボードゲームです。こういった類のゲームは携帯アプリでもたくさんありますよね。



パーティーで日本と大きく違うのは、知らない人がたくさんいるという点です。

日本では、ほとんどが知っている友人の間でパーティーが開かれると思いますが、ここカナダでは、知らない人が参加しているというのが日常茶飯事です。パーティーのホストが友人を招待し、参加者はパーティーで初めて会って、談笑したりボードゲームをします。

英語なうえに、人見知りの人にはなかなかハードですが、パーティーを通して社交性も身についていきます。パーティーをきっかけにお友達もできます。言葉の壁はあるかもしれないですが、積極的に話しかけないと友達はさておき、話し相手すらできません。


最初は、”英語の練習”と割り切って、話しをしてみるのもいいと思います。こういったパーティーを通して積極性を身につけましょう!!


留学生にとっての「TATTOO」=「入れ墨」!?問題


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

名古屋から今日も元気にYukikoです。


そろそろ本格的に冬ですね~もう私はクリスマスツリー出しちゃいました。

カナダみたいにでっかいのではないですが、もう気分は年末です!!


そしてカナダのケロウナ地方に高校留学しているKちゃんからも近況報告のLINEをもらったのですが、ケロウナの方は真冬です。

クリスマスツリーもびっくり。(?)



絵にかいたような外国の雪景色ですね!

日本となぜか違うのは木のせいかなー。なんだか外国っぽさを感じます。


さて、今日もYukikoのブログ=つれづれブログです。


今日は先日、カナダのラジオで聴いた話を発端にいろいろ考えたこと。

そう、TATTOOについてです。

続きを読む

日本人の○○姿にうろたえるカナダ人の話


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!名古屋から毎度、Yukikoでーす。

Yukikoの登場=ふざけた記事、とは思わないで!!でも今日もふざけた記事!!


いや、でもあながちふざけてもいないんですよ。

今日はお国の違いが顕著に現れている、とあるカナダ人のつぶやきをフィーチャー。


この前、Facebookを流し読みしていたら、バンクーバーの現地情報サイトのシェアで面白いのがありました。


Here’s why people wear surgical masks in Vancouver

(バンクーバーで人はなぜ手術用マスクをするのか)


という記事。


クスっと笑ってしまいました。

この季節になると、日本でも増えますよね。マスクをする人。もはや真冬になると当たり前の光景にもなるのではないでしょうか?

電車なんて1列みんなマスクしている人、なんてこともざらです。


日本だけでなく、韓国や中国でも最近はマスクをしている人がよくいると聞きます。


でも、北米人はしない。たぶん南米人もヨーロピアンも中東人も、しない。

そんな習慣ないんですね。


これは日中韓、アジア先進国の人が「とびぬけて清潔」だからだと思います。そして神経質。


この記事を覗いてみると、カナダ人からしてみると

「何か新しい感染病が流行っているのか?!」とか、とあるカナダ人のツイートでは「みんながマスクをしていると、みんなが知っていて私だけ知らない何かがあるような気持ちになる。。」とかつぶやかれています。


そりゃそうですよね。そんな習慣ないんですよね。そもそもマスクの呼び方が「Surgical masks」(手術用マスク)ですもんね。

でも少なくとも日本人の考えとしては「風邪気味だからうつしたくない」「風邪がはやっているからひろいたくない」「お口周りの乾燥を防ぎたい」「鼻水が出ているのがばれない」「あったかい」「化粧をしなくてもいい」など、いいことばかりすぎるので、なんとなーくしているっていう感覚だと思います。


でもカナダ人にしてみたら、すごく不思議なようで。

記事の中では「とくに日本では風邪をひいているときはマスクをつけることが礼儀だったりするらしい。」とか「最近はファッションでもマスクを取り入れるらしい。」とか、理解を示そうとしてくれています。


とくにバンクーバーはアジア人移民がとにかく多いため、見る機会も多いのでしょう。

なので記事にまでされちゃったんだと思います。


しかしやはりバンクーバーの素敵なところ。

この記事の締めくくりには

「様々な文化が美しく融合した、異国の人も含めたくさんの人のふるさとであるここバンクーバーでは、マスクをつけている人をあちこちで見ることはもはや珍しくはない。術後にマスクを取り忘れているうっかりした医者だとか、危険なものが空気中に漂っているのではとか思わず、うろたえないで。ただそれは単純に”気遣い”や”礼儀”であるのだから。」

という文章が添えられていました。


どういう意図でそんな変わった行動をしているのか、その裏側をきちんと見て取って、理解してくれようとする姿勢はさすがです。

そしてこういった若者が集まるサイトで広めてくれるのはうれしい。


つい、日本だったら「そんなの変!」と白い目で見ちゃわないかな?とドキっとしますね。まぁでも迷惑かけてるわけでもないし、批判はしないかな。


次は日傘でも記事にしてくれると面白いですね!!

日傘も日中韓くらいですからね~しかも女子だけね。


と、今日はさくっとつれづれ系の記事でした(*´▽`*)

また次回~!


トロントの語学学校 -クエスト ランゲージスタディーズ


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

今日はMinamiが名古屋から発信です<(_ _)>


先日、Yukikoが今日ご紹介するトロントの語学学校、Quest Language Studies(クエストランゲージスタディーズ)の日本人マーケターのNastukiさんからお誘いを受け、ランチミーティングしてきたとのことで、ブログ書いて~と命令指示されました(´・ω・`)



名駅のおしゃれカフェでこんなおしゃれ和食ランチをしてきたそうですよ。

から揚げ定食。おしゃれカフェなのにおじさんのようなチョイスですね!


と、さりげない反撃はほどほどにして、カナダ、トロントの語学学校、クエストのご紹介です(‘◇’)ゞ


トロントは、世界で最も住みやすい都市ランキングで上位にランクイン。


トロントは、日本でいう東京のような大きな都市です。

200の異なる民族が住んでおり、公用語は英語とフランス語になり、フランス語ユーザーも結構います。


そのトロントの中心部に位置する語学学校クエストは、モダンでカラフルな学校施設で快適に学習するための理想的な環境が整っている学校です。

続きを読む

現地オフィスでナデシコ高校留学生が懇親会!


夏休みがスタートしたばかりの7月21日(土)22日(日)に東京にて無料の留学相談会を行います!個別制なので内容はご希望に合わせて行います。詳細が気になる方、ご参加ご希望の方はコチラのリンクをご覧ください。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

今日はバンクーバーからAkimiが初めてブログに挑戦します!

よろしくお願いします(*’ω’*)


ナデシコ留学では、9月から高校留学を開始する高校生の方が高校入学前に準備期間としてバンクーバーのESLに通う子達もいます。先日、そのナデシコたちと急遽、懇親会なるものを開きました〜ヽ(*^^*)ノ

決して私が個人的に”ワイワイするのが好き”で開いた訳ではないですよ…。きっと…笑。


まず始めに私が懇親会をやろうと思ったきっかけについて簡単に話します。

続きを読む