2024年3月9日(土)10日(日)に横浜・東京相談会、3月24日(日)に大阪相談会を開催します
留学相談会

【高校留学のその後】 Ayari、カナダでカレッジと大学に行く 1

こんにちは!ナデシコスタッフAyariです。

さて、私のブログを読んで頂いている方は既にご存知かと思いますが、私 Ayariは高校留学後にそのままカナダに残りカレッジ留学を経験し、最終的に現地四年制大学を卒業しました。

普段私から大学留学について深くお話しする事はあまりありませんでしたが、今回は高校留学後の自分の体験をいろいろと振り返ってみたいと思います。なぜ残ったのか、どのようなプロセスを通ったか、から始まり、大学に通うことで見えてきた、カナダで大学生をするとはどういう事か、について少しシェアして行きたいと思います。

現在カナダに高校留学中で進路にお悩みのみなさんや、カナダカレッジ•大学留学に興味がある方々に少しでもお役に立てれば嬉しいです 🙂

そもそも

そもそもは1年の高校で日本に帰る予定で来たカナダですが、10月終わり時点で既にカナダが大好きになっていた私は、このままもう少しここにいたいな、大学にも行ってみたいなと思っていました。

しかし、学費の心配や具体的に何がしたいかまだ決まってなかった私にはあまり現実的なチョイスではありませんでした。

しかし諦めきれない私は、とりあえず英語の勉強を必死にし、諸事情で冬休みに一度日本に帰った際に、IELTSを受けます。そして、そこでとれたスコアが大学入学基準を満たしていたので、何となく興味があるかなと思う学部があるカナダの学校数校にapply(出願)をしました。

冬休みがあっという間に終わったものの、結局何が勉強したいかイマイチはっきりせず。やはり日本に帰りまたゆっくり考えようと思っていました。

しかし、高校留学最後の学期で偶然、音楽の授業を取ります。もともと音楽をかなり真剣にやっていた過去があり、久しぶりにやってみるのもいいかなと思い、気軽に取ることに。

これが私の人生を変えるとは夢にも思っていませんでした。

カナダで音大に行こう

本当に久しぶりに触るサックスだったので、どのくらい吹けるかな?大丈夫かな?とドキドキしながらも、やるとやっぱり楽しい。

みんなとにかく純粋に楽しんでいる、上手い下手関係なく生徒が仲良く凄くポジティブにサポートしあっていて、先生もみんなが輝ける教室作りをしてくれている。良い意味でも悪い意味でも厳しく競争心の激しい日本の音楽コミュニティーで育ってきた私にとっては、このクラスでの体験の全てが新鮮でした。

とても小さなクラスでしたが、みんなと一緒に音楽をつくるのがこんなにも楽しいのか!と、忘れてた思いが徐々に徐々に戻ってきたのです。

そして高校留学が残り数ヶ月になったある日、私は決意しました。

カナダで音大に行こう

次回: やりたくなったらやるしかない

To be continued…

タイトルとURLをコピーしました