ホームステイのご飯の話。


こんにちは!お久しぶりですね。さりげなく2週間以上ぶりです。


もうネタがなくてなくて死にそうです。。

ふふ、もう3年も書いてるんですものね、なくなって当然ですよね。我ながら毎回よく絞り出してるなぁと感服しますよ。もう月2をペースにしようかな!!いやいや、できる限り頑張ってまいります。


さて、告知です(*’▽’)


4月29日(土)30日(日)に東京池袋での相談会開催!

今回はバンクーバーオフィスからNanaを迎え、一緒に個別相談会を開催します!(29日のみ)相談内容は短期留学からワーホリ、保育留学、高校や大学留学まで、なんでもOK。個別制のカウンセリングなのでじっくりお話することが可能です。

お申し込みは、こちらのリンクからお気軽にどうぞ!



今日は思い付きのネタ。


というのも、現在バンクーバーで短期留学中の学生さんとおしゃべりをしてホームステイのご飯が合わない…というお話を聞いて思いつきました。


そう、ホームステイのご飯事情。

続きを読む

日本で独学で英語ペラペラになれる??

こんにちは!名古屋から春を感じているYukikoです~

もう春ですね!あったかいー!


でも今年は桜はちょっと遅いみたいですねー。寒かったとか。確かにいつもより春を待ち遠しく思っている私です。


さて、告知でーす!


4月29日(土)30日(日)に東京池袋での相談会開催!

今回はバンクーバーオフィスからNanaを迎え、一緒に個別相談会を開催します!(29日のみ)相談内容は短期留学からワーホリ、保育留学、高校や大学留学まで、なんでもOK。個別制のカウンセリングなのでじっくりお話することが可能です。

お申し込みは、こちらのリンクからお気軽にどうぞ!



最近東京出張続きで自分でもびっくりしています。

カナダ現地オフィスから発注(開催要請)があって~という経緯もあるのですが、こうも毎月行くと、東京で暮らすことも考えてしまいますね。でも大都会東京砂漠でタラレバ言いながらひとり生き抜く自信がありません。30過ぎて上京するってある種チャレンジですよね。


と、そんなことはどうでもよくて。


今日もあるある質問シリーズ。

「日本で独学で英語をペラペラになるって無理ですか?」


です。

続きを読む

留学先としてのカナダとアメリカ

こんにちは!

日本は名古屋からYukikoです~毎度です~


土日の東京出張を終え、今回も春のカナダ大使館フェアではがっつり情報収集して参りました。

お初の学校にナップサックを3つももらってしまいました。


もしナップサックがほしい方は、オフィスに遊びに来てくれるともれなくもらえますよ!!

学校からいろいろなグッズをもらうのですが、結局いつもオフィスの棚に埋もれていってしまいます。。

誰か!ほしい方!!!


さて、今日のテーマは留学地としてのカナダとアメリカ。

私が書く記事なので、みなさまうすうすお気づきかとは思いますが…かなりカナダびいきな記事になることでしょう。


そのあたりも大目に見て、ご参考程度に読んでくださいね(・∀・)


私はカナダには5回短期と長期留学をして、あとはオーストラリアに2週間ほど、アメリカにはトータルで2週間くらい滞在した経験があります。

でもアメリカは友人宅に滞在したので、ホームステイなどのことには詳しくないため今日は言及しません。


ただ、英語を勉強するにあたっての国の雰囲気の違いを感じたのは、短期滞在でもあったこと。

よくご質問で、「アメリカとカナダ、どちらがいいのですか?」と聞かれたりしますので、そのヒントにでもなればと思います。


結論から言って、向き不向きの問題だと思います!!!

続きを読む

「留学をさせてもらえる」説得方法とは?


こんにちは!

しれっと先週のブログをすっ飛ばしたYukikoが名古屋からお送りします(^^)/


最近花粉の気配を感じるようになりました。私は軽度な方ですが、今朝からMinamiがひーひー言ってました。東京の方がすごいみたいですね。


さて、東京と言えば来週にせまった留学相談会の告知をさせてくださいませ~(´◉◞౪◟◉)


3月19日(日)新宿にて留学相談会を開催!

上記日程にて、バンクーバーから語学学校Global Collegeのカウンセラーさんを招き、東京の新宿駅近くにて留学相談会を開催します。夏休みの留学、親子留学、カレッジ進学留学、一般語学留学やワーホリがメインです。詳しくはこちらのページからご確認、ご予約くださいね!



では本題。


こちらはよーくいただく質問シリーズです。

ティーンの留学の相談では鉄板と言えるほど鉄板です。


「自分は留学したいけど、親が反対しています。どうしたら説得できますか?」

続きを読む

海外「留学」をすることと「住む」こと

こんにちは(*´▽`*)

すっかり日本から、ちょっと時差ぼけているYukikoです。


最近ちょっとだけ暖かくないですか?

バンクーバーエリアでは週末にまたもや!?雪の予報の話もありましたが。。


毎年春が来るのは日本の方が早いんですよ。すでに待ち遠しい。

バンクーバーは5月くらいからやっと春っぽくなります。


さて、告知です!!


3月19日(日)新宿にて留学相談会を開催!

上記日程にて、バンクーバーから語学学校Global Collegeのカウンセラーさんを招き、留学相談会を開催します。親子留学、カレッジ進学留学、一般語学留学やワーホリがメインです。詳しくはこちらのページからご確認、ご予約くださいね!



今日はちょっとTwitterを眺めてみて思ったつれづれごとです。


留学したい方のTwitter(フォロー絶賛歓迎中)を見ていると、こんなツイートが。


「留学したい、っていうか住みたい。」


ほうほう。これは奥が深い…。と私は思いました。


留学と住むことって、似てるようでちょっと違うんですよね。留学するには住む必要があるのですが、留学っていつも常に「暫時」的なことなんです。

なので、たとえば家具を買ったりはしません。長期的にその場所でのことを考えません。基本的にはビザが出ている期間だけ生き延びれれば大丈夫。なのでニュースも国政も気にならない。

留学は「住む体験」に近いような気がします。

続きを読む

高校留学と大学留学、正規留学はどっちがいい?

こんにちは!ハワイからYukikoです!

とうとう1年ぶりに名古屋ではない地からお届けです。
というのも、先日から弟の結婚式のためにハワイに来ています。


こうして昼間の家族のお世話が終わると仕事に入り、時差の関係でちょうどよく仕事もできてしまうのですね。おぞましいほど幸せです。
さて、ハワイのことはまた別のブログで書くとして、今日は前回予告した「高校VS大学での留学~留学するならどっちがいい!?」をお届けしようと思います!


これはよくある質問です。


がっつり留学されたい方にとっては高校から大学までずっと留学で来ているのがもっとも理想的なのですが、費用もかかりますし結構勇気もいります。
なのでどちらかのみで…と考える方は多いようです。


高校留学と大学留学、ともに正規留学で似たようなイメージを持っている人も多いかもしれませんね。
私も留学素人だったころはあまり考えたこともなかったです。「どっちも難しそう」という漠然としたイメージ。。

でもこうしてカウンセラーになってそれぞれの世界を見ていると、まったく違うことを知りました。
メリットとデメリットがはっきりしているので、留学迷っている方は決めやすいかもしれません。


もう一気に羅列してしまおうと思いマース!!!

続きを読む

3月19日(日)20日(祝)に留学セミナー開催 with Mifumiさん!

こんにちは~東京から無事に帰還しました!

名古屋のYukikoです。


東京相談会、今回はとっても楽しかったです!!

いやいや、いつも楽しいのですが、今回はすでにメールや電話でやり取りしていた方とお会いできた!という感じが多かったので、なんだか会えただけでうれしくなっちゃったやつです。


なんと!ナデシコでノバスコシア州高校留学に行ったTINAちゃんも大学進学にあたっての相談で会場を訪れてくれました~

といってもTINAちゃんはもうお友達枠みたいになっているので、カフェでお茶。


そしてまさかの差し入れも!!!


17歳の手作りチーズケーキ…!!!!!

ちょっと早めのバレンタインで~と!!!


もうお口に入れるのももったいない、と思いながら、相談会の合間にむさぼらせていただきました。

相談会、実はお昼に出たりできないくらいコマを詰めているので、こういった差し入れは本当にありがたく…。


ありがとうTINAちゃん(∩´∀`)∩


さて!そんな2月の相談会終了もつかの間、3月の留学セミナーを早速プランしました!!

続きを読む

カナダ人の適当さに一喜一憂

こんにちは!

名古屋からブログネタが切れてもうどうしようもない気持ちのYukikoです(*’▽’)


とくに最近ちょっと忙しいので、いつもはアンテナ貼っているFacebookやニュースにも疎くなりがちで。。

でもカウンセラーたるもの、常に新しい情報には敏感でいないといけません!!というわけで上記は私の怠慢です!!


今日はさくっと、おもしろおかしい話題。

カナダに住んでいる日本人にとっては完全に「憂」でしかないんですが、はたから見ていると「喜」なのが、カナダ人の適当さ。


そういう適当、というかおおらかなところが私的なカナダの好きなポイントでもありました。

ただ巻き込まれると本当にイライラしますけどね(・∀・)

続きを読む

親御様からナデシコ留学へのお手紙

こんにちは(^^)/

名古屋からYukikoです!


来月にはハワイからYukikoです、と言える時がきます!!

ちょっとお休みをいただき、業務を日本のMinamiに任せて弟の海外ウェディングに行ってまいります。

海外トークをそこでもできるといいな~とハワイでも仕事デイを取っているので、こうご期待です。


毎度の告知でーす(*´▽`*)


2月4日(土)5日(日)、東京の池袋にて個別の留学相談会を行います!

個別でお時間を取りますので、相談内容は高校留学、カレッジ、専門、保育、ワーホリ、語学留学などなどなんでもOKです。ただ資料を持っていく関係もあり、完全予約制となっておりますので、ご参加希望の方はこちらの専用お申込みフォームよりお申込みくださいませ!

‪http://nadeshikoryugaku.com/2017seminar/‬



さて、今日はタイトルを親御様からのお手紙、としましたが、ナデシコ利用についてのご利用の声についてのブログです。

実は新ページとして親御さまからの声のページを新しく作ったのです!


一体親御様はどのようにお感じなのか…


親御さまからの声 ナデシコ留学


上記の画像をクリックいただくとそのページが別ウィンドウで開きますよ。


ナデシコでは主に高校留学の親御様とはほぼ毎月連絡を取らせていただき、中にはLINEでもっとたくさんやり取りをさせていただいている親御様もいらっしゃいます。


ナデシコ学生がすごくいい子だから容易に想像できるように、本当に親御様も素敵な方ばかり。

将来子供を持つことがあったら、こんな風に育っていくにはどういう親であるべきなんだろう、とお年柄、深く考える私にとってはすごく刺激的で見習わせていただきたいところばかりです。


そして今回このページを作るにあたり、とくにやり取りを普段からさせていただいている方にメールでのお手紙をいただけないかお願いをさせていただいたのです。


仲良くさせていただいている親御様ばかりなので、みなさん空気を読んでくださって…本当に空気読んでくださって…本当にいいことばかり書いてくださって…!!感動しました。

きっと私たちには至らないところや、足りない部分も多くあります。

それは日々私たちも感じているところです。


それでもこうして感謝のお言葉を、若干空気を読んででも多くいただけることは、本当に励みになり、今後ナデシコ留学をご利用いただくかどうか検討される方にとっては、どのような雰囲気なのかを分かっていただくにおいて、すごく有意義なページになったのではないかなと思います。

この場をお借りして、ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。


きっとひとつずつを読んでいただくと分かるのですが、留学の問題は本当に学生さんによっていろいろで、ホームステイの問題もあれば、ホームシックの気持ちの問題もあり、また進学に関してや勉強に関しての悩みもあります。

毎月連絡させていただく中で、その学生さんの個性や気持ちを大切にしながら、かつ今後過ごしにくくならないように、どのように問題を解決するのか、また解決の道に導くのかを試行錯誤しながら考えています。

少しでもこの気持ちを感じてもらい、それが届いているのであればそれよりもうれしいことはありません。


ナデシコ留学は日本では基本的に私が親御様、学生さんに専任でカウンセリングを行っているため、手続きの段階ですでに距離が縮まりやすくその後もご連絡をいただきやすいようになっているのかな、と思います。

あとは私の性格があまりにもなれなれしく図々しいこともあると思います。


もしちょっと距離感の近い留学サポートをご希望になるようであればぜひナデシコ留学を思い出していただきたいなと思います。


なんだか今日はとっても宣伝くさいですね!!!!


新しいページの宣伝かつナデシコ留学の宣伝…。


ここまでにしておきます!!!


また次回からは通常のつれづれネタにしますので、またご期待くださいませ(^^)/

ではみなさま、よい週末を!

外国人スタッフへのカナダ人の価値観

こんにちは!雪に慣れておらず外では雪の話題ばかりの名古屋からYukikoです!


今週は香川出張などもあり、ちょっとブログのアップが遅くなってしまいました。

香川出張、とてもおいし…充実した仕事ができました!!

IMG_0630


香川はうどんで有名ですが、実は別の名物が!!

骨付鶏はスパイシーでご飯にもよく合うしお酒にもぴったりです。


香川では知りあいの紹介で、英会話スクールを香川でいくつか経営されている方と、生徒さん向けの夏休みパッケージ留学を作るお話しをしてきました。

COSではよくあるのですが、親子留学というナデシコでは取り扱わない分野なので新鮮で楽しくもあります!!


さて、世間話からの告知です!


2月4日(土)5日(日)、東京の池袋にて個別の留学相談会を行います!

個別でお時間を取りますので、相談内容は高校留学、カレッジ、専門、保育、ワーホリ、語学留学などなどなんでもOKです。ただ資料を持っていく関係もあり、完全予約制となっておりますので、ご参加希望の方はこちらの専用お申込みフォームよりお申込みくださいませ!

‪http://nadeshikoryugaku.com/2017seminar/‬



さて、今日はいつものとりとめのないつれづれごと。

でも私の心にガツンときたお話しです。


まず、ある日私はFacebookでこんな投稿を見かけます。

カナダ人20代男性の投稿です。 続きを読む

ナデシコ高校生Kちゃんの冬レポート!

明けましておめでとうございます!

Yukikoがお届けしております~


2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

新しい年って素敵ですね(*´▽`*) 今年も素敵な出会い(女の子との)があるといいな~


さてさて、新年一発目から告知します!!



2月4日(土)5日(日)、東京の池袋にて個別の留学相談会を行います!

個別でお時間を取りますので、相談内容は高校留学、カレッジ、専門、保育、ワーホリ、語学留学などなどなんでもOKです。ただ資料を持っていく関係もあり、完全予約制となっておりますので、ご参加希望の方はこちらの専用お申込みフォームよりお申込みくださいませ!

‪http://nadeshikoryugaku.com/2017seminar/‬



さて、告知したところで、今日の新年一つ目のブログはやっぱりナデシコ学生のレポートで行きたいと思います(*´▽`*)

というのも、年末にLINEをくれた学生さんがいたのです。


いつもレポートでお電話しているのはAyaka(在カナダスタッフ)なので、私の方にもお気を使って!LINEくれました。

本当にいい子すぎて涙が出る。もう親心ですよね。というかこういった女の子に育てるにはどうしたらよいか教えてほしい。


そんなKちゃんのメッセージを読んでいて、なんだか無性に感動しました。

出来事の描写も、気持ちの変化も、本当に素朴なんです。素朴だから心惹かれるというか…リアルなんだと思います。


…という私の前置きはともかく、スタートします(・∀・)

続きを読む

1月9日(月祝)10日(火)にて四国で個別相談会!

こんにちは~(・∀・)


年も末の名古屋からYukikoです。


もうすっかり年末ですね、クリスマスも終わり、Boxing Dayも終わり…。

Boxing Dayとはカナダのクリスマス翌日に行われる大セールのことです。

気になる方はこちらの「女の子のXデー”Boxing Day”がやってくる!」の過去ブログをチェックしてみてくださいねー(^^)/


もうあとはカウントダウンを迎えるだけというところです。

でも学生のみなさんは宿題に追われ、社会人のみなさんは大掃除に追われ…でしょうか。

私は年末の経理事務に追われております。大掃除にも追われております。


と、前置きがいつも通り無意味で長くなりましたが、言いたいことはただ一つ、表題の

「1月9日(月祝)10日(火)にて四国にて個別相談会を行います!」

ということです。


四国は香川の高松のカフェなどで行う予定でおりますので、完全予約制にしようと思います(・∀・)

内容は個別相談になるのでなんでも大丈夫ですが、資料などを持っていく都合があるので予約時に簡単にご相談内容をいただけると助かります。


こちらのお問い合わせフォームより


-ご希望の日時

-ご希望のご相談内容

-電話番号


を明記いただき、ご予約をお願いいたします。


ご予約をいただき次第、メールにてご返信させていただきますので、PCからのメールが受け取れるアドレスでお申込みくださいね!


ではでは今年最後になるであろうブログがなんとも簡単であっさりした告知になってしまいましたが…(笑)


みなさま、今年もこんなにもゆるーいナデシコブログにお付き合いくださり、ありがとうございました。

ブログはゆるいですが、ナデシコ留学&COSカナダ留学サポートデスクはきちんと確実な留学のご案内を差し上げておりますので、今後とも御贔屓にしていただけますとうれしく思います。


2016年もたくさんの学生さんと出会い、またスタッフにMinamiが加わり、来年は何が起こるんだろう?と今からすでにわくわくしています。

また来年、そしてその先も、読んでくださっている方と直接のコミュニケーションが取れることも楽しみにしています!


みなさま、よいお年をお迎えくださいませー(^_-)-☆

カナダ ティーン留学の費用、シンプル解説!


こんにちは(^^)/

Minamiがお届けする、よくある質問についてのブログです!


「高校留学っていくらかかりますか?」や「短期留学の費用は?」といったダイレクトな問い合わせがとても多くあります。


当たり前なのですが、留学を行くプランを立てるにあたって、多くのみなさんがまず知りたいところが費用なのです。


ということで、今回は留学費用について理解しやすいように、出来るだけシンプルにご説明します。

続きを読む

バンクーバーのクリスマスマーケット☆

こんにちは、今回はMinamiがお届けです!


クリスマスまでもう少しとなりましたね。


プレゼントの準備は進んでいますか?

12歳の娘は、いまでもサンタクロースがいると信じているので、娘がサンタクロースに頼んだ物を娘のいない間にネットで注文し、コンビニ受け取りにして、どうにか話を合わせるのに大変でした。


今は見つからないように納戸の中に隠してあります。笑

それにしても名古屋は本格的に寒い! もうブルブルです。

私の手足はもう冬眠に入ってしまったようで、低温状態が続いております…


chrismas

さて今日は、バンクーバーのクリスマスマーケットのご紹介です(^^)


続きを読む

留学のリアルが見れる!?動画チャンネルを作りました~

こんにちは~めっきり冬~な日本は名古屋よりYukikoです(^^)/


今日は定休日ですがお仕事しています。(←このあたり書いたのが月曜日ですがアップは水曜になってしまいました)

なぜなら仕事しかやることがない悲しい人だからです(∩´∀`)∩


ふふ、得意の自虐。


さて、今日はさくっとお知らせしようと思い!

先ほどからずーっと地道にコツコツ一生懸命作った動画チャンネルの公開です(・∀・)!!


ナデシコ留学のYoutubeチャンネル

2016-12-12


この星の壁紙を作るのにすごく時間がかかってしまた。


もともとCOSの方で作成していた高校留学の学区見学の視察まとめ動画や保育留学をされたHarukaさんの動画などなどに加え、ショートバージョンの高校見学動画も用意しています!どれも30秒以下!!


たとえば体育の様子や、昼休みの様子、図書館の様子、3Dアートクラスの様子、マーケティングのクラスの一環で、学校のカフェ経営をしている美少女なJKと、お客で来たイケメンカナディアン男子学生による甘酸っぱいホットチョコレートのやり取りも押さえています。


もしお時間のある方、実際留学ってどんな雰囲気なの?という方、ぜひぜひのぞいてみてくださいね(・∀・)


それではさくっとした告知でございましたー!!


週もなかば、あと半分がんばりましょう~!(・∀・)!

短期留学の衝撃的な重み

こんにちはー(´◉◞౪◟◉)

このふざけたゆるーい顔文字使いがやめられないYukikoです!!


もう冬も本番ですね!


カナダでは年末の風物詩、クリスマスマーケットも始まりました。

クリスマスマーケットについてはこちらのブログでも書いていますよ(*´▽`*)


また昨日はバンクーバーの現地オフィスから初雪のニュースが届きました。東京でも先日かなり早い初雪が観測できましたが、バンクーバーも今年は早いです。


img_0449


スタッフAyakaからお写真。こちらはダウンタウン。ランチのフォー待ちだったようです。

img_0450


住宅地のほうではこんな感じ。しかしやはりカナダは雪が似合いますね~。


さてさて、今日は冒頭のトークが長めでしたが、日本でもカナダのにおいを感じることができるうれしいお話が届きまして(*´▽`*)


1か月カナダに短期留学され、さらにまた1か月セブに短期留学をされたYukiさんというナデシコガールから、ときどきLINEが届くんです。

Yukiさんは県内の大学に通うピチピチのJDですが、英語のモチベーションを留学後も絶やさず、何か英語について成長のニュースがあると連絡してその喜びや達成感をシェアしてくれるのです(*´Д`)


これほどうれしいことがあろうか!!!!


今回のニュースはこちらでした(・∀・)


なななんと


英語でのスピーチ大会出場!!!



そして受賞!!!


img_0452


商品は米5キロ!!!


動画、見ていただくと分かるのですが、とっても自信を持ってはっきりとした発音で英語を話しています。しかも内容は外国の方とのコミュニケーションについて。まさに留学で感じたことですね。

私、留学前にYukiさんの英語力(TOEICの点数)を聞いていたのですが、ここまで上手にお話しされるとは思わなんだ(・∀・)


以前はTOEICの点数が飛躍的に伸びたという報告もいただきました。


以前のYukiさんがどれくらい英語に対して気持ちを持っていたのかは分からないものの、私はこれは短期留学からの賜物なのではないかな?と思います。きっと、英語に対しての向き合い方がだいぶ変わったと思います。

元々ポジティブで素敵な女の子でしたが、なんかこう、英語に対してはとってもやる気満々で希望に満ち満ちているというか。

Yukiさんが短期留学で得た重みなのだと思います。


短期留学の人生における重みは、私個人もかなり大きかったと思います。

短期でバンクーバーに十代で行ったことで、大人になってまた行こう!とか、この悔しさを必ず戻ってきて晴らそう!とか、ずっと思っていました。

日本の生活に戻って何年経ってもそれを忘れられず、あれよあれよと舞い戻って、結果、職業としてこんなことをしているわけですから(∩´∀`)∩


きっとYukiさんも、短期留学で人生を変えようとしている、というか自然と変わっているタイプの経験者さんだと思います。


今や短期留学に学生のうちに行かれる方はゴマンといって、きっと私の時代の何倍も多くなっていると思います。

よく質問でいただいたり、ネットのQ&Aサイトなどで見かけるのは


「短期留学では英語もそんなに身につかないし、みんな行っているから差にはならないし、行ってどんな意味があるのか?」


という質問です。


確かにそう思えますよね~。わかるわかる。

最初から意味を模索しようとすると、そうなると思います。


でも、私は思うのです。

行った意味を短期留学にあったかどうかを決められるのは、その後の学生さん次第。

短期留学をして、とくに何も感じなかったり、それほど楽しくなかったり、そういう学生さんにとっては英語も大層伸びるわけではないし、経歴としても物足りないし、あまり価値を感じないのかもしれません。


短期留学で人生に大きなインパクトを与えられるかどうかは、分かりません。

意味やインパクトは、帰国後についているものではなく、帰国後「から」つけるものなのです。


ただ、短期にしろ長期にしろ留学そのものは、意味付けや人生のインパクトにおいて大きな可能性を秘めていることは間違いなく、何かを感じて帰ってきた方にとっては衝撃的なターニングポイントを人生に残す経験になりえます。

そういう意味では、短期留学はすべてのスタートなのかも。


きっと英語というものをなぜ今学校で勉強しているのか、そしてその勉強の内容、ひいては日本の英語教育のシステムがいかに非効率か(笑)、考え出すようになると思いますし、どうしたら英語と面と向かって対峙していくべきなのか、全部が一気にクリアになると思います。


一方で、行ってみて「留学生活や海外の方とのコミュニケーションは自分には合わない」って方もいます(・ω・)

ナデシコではいなかったですが、世の中には一定数いるみたい。


でもそれが分っただけ、すごいインパクトだと思います!!もう英語は捨てればいい(笑)!!

ほかに情熱を費やせる場所を探すべきですし、もしかしたらよく分からないまま英語を勉強しているよりずっといい意味で英語と向き合えるようになります。


img_0447


いいキャッチコピーだけど、そうかどうかは行くまで分からない(´◉◞౪◟◉) ⒸトビタテJAPAN


気づきは人それぞれ、それが何にしろ得られるものがゼロなんて人はいないんです。

留学はお金がかかりますが、やはりそこは世の常、お金をかけたらかけただけ、返ってくるものがあると思います。


でもその後の人生にどれだけの衝撃的な重みを出せるかどうかはその人にかかっています。

短期留学の意味を行く前から知ることは、事実、不可能なのではないかな?と私は思います。

答えは誰にも分かりません。これからのみなさんが作っていくものですし。


やっぱりたくさんの人にチャレンジしてほしいから、ぜひ行ってみて!と言ってしまいますけどね(∩´∀`)∩


留学から人生を変えた人をたくさん知っています。長期、短期にかかわらず、きっと、その人たちは人生が変わっただなんて思ってもないかも。だって留学に行って身に付いたもの、感じ取ってきたものは目には見えないし、当たり前にその人の一部になってしまうのだから。

でも確かにそれは留学の力なんですよ(^^)


と、Yukiさんからの近況報告をいただいて、ふと思ったつれづれごとでした。


若くて、まだこれからの自分にいっぱい可能性があるみなさんに、もっともっと生き方のバリエーションを見てもらいたいと思うのです。

若いってことがもう財産ですよ~卍~よき~(←最近勉強した若者ことば)


ではでは、週も末!皆様、すてきなウェークエンドをお過ごしくださいね(^^)/

続「トビタテ!留学JAPAN」シリーズ -大学生コースを大解剖


こんにちは~Yukikoでーす(・∀・)

でも本題からはMinamiでーす(・∀・)


最近、このようなリサーチ系は全部Minamiさんにやってもらっています。徒然なふざけた私のブログが一気に締まりますよねー(´◉◞౪◟◉)←すでにふざけている。


先日、公開した高校生コースの方のトビタテのブログは大人気でTwitterではたくさんリツイートといいね!をいただきました。味をしめて今日は大学生コースについてご紹介です(*´▽`*)

ではスタート~ 続きを読む

カナダに短期3か月留学したYさんのその後

こんにちは~昨日、駅の階段ですっころんで落ちて服が破れ膝から血を垂れ流したまま強がっておすまし顔で電車に乗ったYukikoでーす(´◉◞౪◟◉)←最近の流行り顔文字


最近3年であったもっとも恥ずかしい出来事でした。

足がいかつめの青あざだらけ。来年の本厄に向かうにつれて最近ひどく厄づいている気がします。


(・∀・)


さてさて、ユニクロで購入したボトムから血をにじませながら、昨日の夜はある方とご飯を食べに(飲みに)行きました!


お相手はというと…

ナデシコ留学で昨年に3か月留学をしてくれたYさんですー(*´Д`)!

続きを読む

語学留学しながら高校の単位が取れるおいしい話!?代々木高校のご紹介

こんにちは~(・∀・) すっかり冬ですね。


ところで今日はブラックフライデー!といっても本場の北米は時差で明日です。

明日の北米のモールや電器屋さんはたくさんの人でごった返しますよ~


なんと日本もイオンがブラックフライデーに参入し始めました!

昨日、仕事帰りに寄ったらワインがブラックフライデー用に用意されていました。1本300円だった!!ひょー


日本でも定着するんでしょうかね(´◉◞౪◟◉)?


さて本題!


今日はバンクーバーへ語学留学しながら高校の単位が取れてしまう、一石二鳥のプログラムを提供している通信制高校の代々木高校をご紹介いたします~


これもやはり、営業に来ていただいたので感謝の気持ちを込めて(笑)

代々木高校さんとInlinguaさんの担当さんが一緒に来てくれました、Inlinguaの金太郎飴くれました(∩´∀`)∩


さてさて、端的に言いますと。

このプログラムでは、バンクーバーの語学学校の「inlingua」(インリングア)で英語を学びながら、通信制で日本の高校卒業資格が取得できます。


これにより、海外への進学と日本での進学の両方に備えることが出来るわけです!

inlingua-396

続きを読む

留学生にやさしい!?公立Camosun College(カモーソン・カレッジ)

こんにちはー(∩´∀`)∩

そろそろ寒くなってきましたね~街もイルミネーションが点灯して、昨日は生放送の歌番組もやっていたし年末感…。

年末わくわく感!!


さてさて、今日はカナダのブリティッシュコロンビア州のビクトリアにある公立コミュニティカレッジCamosun College

カモーソン・カレッジをご紹介いたしまーす(*’▽’)


interurban-campus


というのも、カモーソンカレッジの方がオフィスに学校の案内をしに来てくださったのです~

まつ毛がバッサバサのBrendanさん(男性)。長い巡業(エージェント回り)でお疲れの様子でしたが、Brendanさん自身がカモーソンカレッジ卒ということもあって、かなり説得力のあるお話でした。


img_0350

お土産にくれたゆるキャラのカムちゃん(本当はもっとカッコいい名前だったしゆるキャラ設定でもない)となんとペナント!!

北海道か!!

あとパンフ。


さて紹介に戻ります。


そもそも大学・カレッジ留学は高校留学とは似ているようでまったく異なります。

まず


1、高い英語力が必要

2、英語力がなければ語学学校で就学をする必要があるため留学総費用が高くつく

3、アルバイトができる!(週20時間まで)

4、卒業後に就職活動用のビザであるポストグラデュエーションビザがもらえる!

5、勉強は日本の大学生を想像してのんびりやっていると地獄に落ちる(単位を落とす)


の5つがどの公立大学・カレッジにも言えることです。

そう、高校留学で必要のなかった英語力が必要なのです。しかも結構なレベルでTOEICでいうと850~900くらいでしょうか。とにかく生活英語くらいはできないとお話にならないのがカレッジ・大学留学。


でも3、4に記載のあるように、ビザに対しての許容範囲が広いため、もちろん大学卒業後のそのまま現地での就職に挑戦することも可能で、実際に就職を決めている留学生もたくさんいます。

こんなところが大学・カレッジ留学の基礎知識でしょうか(・∀・)


カモーソンカレッジのあるビクトリアは年間を通じて穏やかな気候に恵まれた自然豊かな町で、アウトドアとアーバンライフの両方が楽しめるロケーションです。


camosun


田舎過ぎず、都会過ぎないといったところでしょうか。


カモーソンカレッジには12000名の学生が在籍しており、うち1600名の留学生がいます。

ただいま在籍している日本からの留学生は82人だそうです。


lansdowne-campus


カモーソンではビジネス、ホスピタリティ、保育士、看護師などなどさまざまな実務的なプログラムが用意されています。


カモーソンは1年就学のサティフィケイト(証明書)が得られるプログラム、2年のディプロマ(卒業証)、4年のBA(バチェラー・学士号)までと様々なレベルで150のプログラムから受講したい内容を選ぶことができるのです。


そして気持ちの変わりやすいデリケートでセンシティブな留学生にはうれしいお話で、プログラムの変更にも柔軟に対応してくれます。


例えば、一年のサティフィケイトの予定で留学しても、予定を変更してやっぱり2年のディプロマ、いやいややっぱり4年でバチェラー、と滞在中にどんどん延長していくことも可能です。

もちろん逆に予定を短くすることもあり。ただ授業取りの非効率は生まれる可能性があるので、できれば先に固定したプランで行かれるのがベストです。


カナダは2年以上、公立大学に通学すると、卒業後に3年のポストグラデュエーションビザという就職活動用の就労ビザがもらえます。

ちなみに1年のプログラム通学すれば1年のポストグラデュエーションビザです。2年以上なら3年でも3年、4年でも3年のポストグラデュエーションビザです。


就職活動の期間は長い方がよいという留学生は多いので、1年のつもりでもやっぱり2年に!という方は実際に多いそうですよ。


カモーソンでは専門家による実地トレーニングを実施しているので、実際の就業経験として雇用主が求める内容と合致しており、それが高い就職率につながっているようです。

近年は大学(ユニバーシティー)卒の学生が実務経験が乏しいということで、大学卒業後にカレッジに入学するという珍事すらも起こっているそうです。

ユニバーシティーはカレッジに比べて実務トレーニングが少なく、勉学という感じなんですよね。なので実力重視のカナダ社会では即戦力にならない、と、「学歴がある=就職率が良い」という日本とは違うんですって。「即戦力になる=就職率が良い」という感覚です。


カモーソンには他にもこんな魅力があります。


学費が抑えられる・・・他のバンクーバー近郊の一般的なカレッジ$17000(¥1411000)に対してカモーソンは$14000(¥1162000)と25万円ほど(2016年11月の現在レートで)抑えられます。


少人数クラス・・・約30-40人のクラスなので、先生も名前を覚えてくれる(・∀・)普通は100人程度のクラスサイズだそう。


学内の治安が良い・・・ユニバーシティーのように広いキャンパスだと構内にパブがあったり…でもカモーソンはないので、校内でばか騒ぎになったりせず穏やかに過ごせる。


ESL・・・入学にはIELTS6.0の英語力が必要ですが、足りていない留学生に対して付属のESLを設置しているなど英語のサポートもあります。


カモーソン・インターナショナルオフィス(留学生の為のオフィス)・・・プログラムや生活等のアドバイス、手続きなどのサービスを提供しています。


pictures-camosun-and-victoria


こんな素敵カレッジ、どうやって入学するんでしょうね(´◉◞౪◟◉)


入学するには?

カモーソンの入学資格


・高等学校卒業、または19歳以上であること。

・英語力(いずれかひとつ)

①BC English 12(BC州の高校の科目の一つ)のC+以上の成績

②IELTS オーバーオールスコア6.0以上で各セクション5.5未満がないこと

③TOEFL83以上



と、ちょっと英語力設定がほかのカレッジよりも低め!!

※しかしコースにより他科目のGPAも問われます。


通常IELTS6.5(セクション6.0以上)は求められます。BC English 12もB以上、とか言われますがC+なら高校留学中の留学生でも可能性は十分!!


実はカナダの高校留学をしていてそこからの大学進学でも、英語の成績によっては別途IELTSなどを提出しなくてはいけなかったりするのです。

留学生にとってEnglishでB以上を取るのはとても難しいことなので、そういった点でもうれしいですね。


実際の日本人留学生のインタビューもあります。チャンネルもあるので他にもカレッジの雰囲気を見られますよ。

学費しかり、入学レベルしかり、「ちょっとだけ最初に甘やかしてくれる」って感じがいいですね。

勉強はもちろん真面目に!!ですよ。


ただアルバイトの掛け持ちを結構している学生さんもいるということでした。うまくやれば両立もできるものなのかもしれませんね(∩´∀`)∩


というわけでカモーソンカレッジにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください~


あ~こんなことを書いているとモーレツにカレッジ留学したくなりますーひー若くて自由なみなさんにジェラシィー!!(*´Д`)


と、もう週末ですね。

みなさん、よい週末を~(・∀・)唐突に終わる~(・∀・)