カナダの入国制限緩和や解除は一体いつごろ?


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

お久しぶりのYukikoです。


最近はKさんやインターン生のAnnaちゃんに任せすぎていましたが、久々にナデシコ代表Yukikoが書きます。

今年はイレギュラーすぎてお盆休みなどございません。


今日は気になる新型コロナウィルスによるカナダの渡航制限についての情報です。


いろいろなエージェントさんが情報をアップデートしていますが、ナデシコはそれぞれのお客様に個別でご案内をしており、あまりブログは書きませんでした。

が、今日はせっかくなので一つブログにしておこうと思いました。

もちろん、ナデシコのお客様にはもっと前にお伝えしている内容です。


現在のカナダの入国制限の状況は?


現時点(2020年8月11日)では、永住権を持っていない、永住権のある人の親族でもない場合は


・すでに学生/就労ビザを所持している人

・3月18日以前に発行されたPOEレター(ビザ許可通知レター)を所持している人

(・そのほかこまごまとした例外がありますが、おそらく合致する方は留学生にはいないはずなので割愛)


しか入国ができないことになっており、その条件を満たしていたとしても、本当に入国が必要な人でないと入国ができないことになっています。

たとえば、学校がオンラインでも受講できるとか、今ではなくてもいいとか、「今絶対渡航したい理由」がある場合でないと拒否される可能性がある、というのは、ここ最近になってわりと繰り返しアナウンスされています。



(なんだか変な名前のアカウントのTwitterだけど、これはカナダ大使館のアカウントです。)


もちろん、もっとも気軽に入国できる観光ビザでの入国はもってのほか。

現在は、カナダには限られたごくごくわずかな人しか入国できないことになっています。


さらに、現在は入国後の14日間の自己隔離義務に加え、厳しい入国審査や検疫も外国人、カナダ人にかかわらず全員あります。

上記の条件に当てはまる人も、入国にはしっかりとした準備が必要なのです。


入国制限はいつまで続くか?


現在、上記の制限は2020年8月31日までとされています。


2020年6月30日まで→7月31日まで→8月31日まで


と延長に延長を重ねました。ちなみに、アメリカとカナダの関係は切っても切り離せない関係ですが、アメリカの人も8月21日まで不要不急の用件以外の入国者への制限が出ています。


ではこれがいつまで続くのか?

個人的には、誰でも観光ビザで自由に行き来ができるようになるまでには、相当な時間がかかるのではと見込んでいます。

少なくとも今年~来年の冬はずっとそうなのでは。。


オーストラリアは来年の中頃までの制限が続く見込みというコメントもあったそうですね。


しかし!!

今ここへきて(というか7月末ごろから)、少しずつ緩和のにおいがしています。


誰がどう緩和されるのか?ネタ元は?


くれぐれも現時点での推論なので、その点はご留意くださいね。

巷での噂では、学生ビザ入国の方、つまり学生の入国が緩和されるのでは、というお話しです。


ご存じの通り、北米の新学期は9月から始まります。

多くの留学生を誘致しているカナダの公私の学校機関は、留学生がこの9月にカナダに渡航できることを心待ちにしています。

その留学生の渡航について、政府のほうでどうやら交渉が進んでいる、というニュースが出てきました。


また、そのニュースと同時期に7月の末ごろから、普段高校留学でやり取りしている公立の教育委員会がやけにハッピーなテンションで連絡をしてくるようになりました。

「我々はかなり前向きな情報を手に入れている」と…


詳しくは話さないので不思議に思っていると、こういうことだったようです。

以下はそのニュースについて。


Exclusive: Canada may lift international student travel restrictions

(外部リンク:https://www.cicnews.com/2020/07/exclusive-canada-may-lift-international-student-travel-restrictions-0715163.html#gs.d4zxzy)


上記のサイトはCICNEWSといって、移民やビザ関係のニュースをまとめているサイトです。


こちらがいうことには、「移民大臣と保健大臣が留学生を迎え入れる渡航制限緩和について話し合いをしている」ということで、文面からして留学生の入国を緩和させるということはすでにある程度決まっているような雰囲気がうかがえます。


さらに、教育委員会にはその動きの証拠として、州の教育省から、留学生を安全に迎えるガイドラインへの署名が求められていたということでした。

すでに各州の教育委員会までそのガイドラインが下りてきているということは、かなり進んではいるようです。


ちなみにこの動きは、渡航制限の8月31日までの延長により、ガックシしていた私たちに教育委員会の人が教えてくれました。

「なのでまだ今年の9月入学には望みがある!」と。

ナデシコは高校留学での各教育委員会とのお付き合いが多いのですが、いまだに結構な数の学区が9月入学の留学生をあきらめていない様子です。


ただし、このような情報からまだまだ望みはあるものの、正式なアナウンスはないので、確定的なことは言えません。

少なくとも、14日間の自己隔離義務、また入国での審査など、留学生にとってイレギュラーなことは山積みで、やっぱり今年の留学は大変です。

そもそも、学生ビザが下りている様子はいっこうに見聞きしないので、まず緩和されてもビザが追い付くのか?というのが謎な点です。


自己隔離義務などがなくなるのは、観光ビザ緩和よりも後のこと、きっとワクチンや特効薬の登場の後かなと思います。


ひっそりとアメリカからの留学生の学生ビザ入国の緩和は7月に行われている


上記で、アメリカも不要不急の渡航や学生ビザの方の入国は、8月21日までは日本人と同様に条件に該当する場合のみ、だったのですが、これが先月下旬に静かに変更されました。

アメリカの留学生は、3月18日以前のレターやすでに発行されたビザではないくても、レターを持っていればもう入国できるのです。


こちらがそのニュース。

Canada provides exception for U.S. students planning to study north of border

(外部リンク:https://www.ctvnews.ca/health/coronavirus/canada-provides-exception-for-u-s-students-planning-to-study-north-of-border-1.5040891)


本当に静かに変更されたので、あまり日本人学生さんの間でも話題になっていないようですが、業界人の中には「次のグループに日本が入っているのでは」と期待している人も多いです。

でも、やっぱりアメリカ人のほうでも記事によると学生ビザの発給スピードが問題なようですね。


アメリカとカナダの大学生は、他県に行く感覚で大学を決めたりするので、アメリカの大学生にとってもこの制限はかなり衝撃だったことと思います。

アメリカ側から相当な圧力がかかったものと思われますが、早めに可能性が開けてよかったですね。


日本も次に続きたいところです!


もし緩和の発表があったら…


どれくらいの可能性かは分かりませんが、もし緩和の発表があれば、9月スタートの方は迅速に準備を進めたいところですね。

ナデシコはそんな事態の急な変化に備え、プランAとBも準備中です。


ビザがどれくらいのスピードで下りるのか、もろもろの準備など、どれをとっても猛烈にバタバタとしそうですが、それでも学生さんの一つの可能性が増えることを心から願っています。


安全を優先に考えた方、また先が見えないことでほかの事情を優先しないといけなかった方、いろいろな方がいらっしゃるかと思うと心が痛みます。

もちろん、文句の一つも言わず、ずっと待っていてくれている学生さんもいます。


どうか、みなさんの留学が安全かつ理想に近い形で叶いますように。


と、今日はコロナ情報でした!


コロナで足を止めてしまいそうな業種、留学エージェント業ですが、私はこの時間がここ数か月、とても大事に思えてきました。


コロナだからこそ、今年は学生さんとのコラボのインターンや、Youtube(間もなく公開できます)公開、また事業そのものの社会に対しての役割についてを考えることができました。

インターンや企画で若い学生さんとお話しすることで、若者の成長のヒントを考えることもあります。


この今の時間に、どうやってナデシコ留学を育てることができるのか、ほかの会社さんは何をして社会に貢献しているのか、普段は見えないものや見ようとしないものを、じっくりと見て考えることができているように思います。

より社会に還元できるもののある、留学会社を目指したいと日々思いを巡らせているところです。

もちろん、まずは未来を担う学生さんの成長サポートが一番の役目です!!!


また次回はインターン生Annaさんに、ではカナダの現在の状況は?など、いろいろコロナ関連のニュースをブログでまとめてもらおうと計画中です!

お楽しみに(‘ω’)ノ


【カナダ現地大学生の実体験】オンラインコースってどんな感じ?


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



おはよーございます。カナダUBCで大学生しているおなじみKだよ~


カナダの新学期、9月からカナダの大学の多くがオンラインでの授業を採用し、一部の教科(主に、3・4年生の学校登校が必要な実験等が必須な科目)以外は全てオンライン となりました。


カナダの高校でも(現状の議論では)オンラインと学校登校の両方を採用するみたいですね。

サマーコースのオンラインコースやコロナによって三月からオンラインによって切り替わってからの経験のお話です。


続きを読む

「カナダ大使館留学フェア」がバーチャルになって帰ってきた!!


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!今日も元気に日本からYukikoです。


もうすっかりコロナの生活が染みついてしまって、本当外出しない。

明日からミーティングだったり、なんと間もなく何か月ぶりかの!オフィスカウンセリングがあったりと、いよいよ外に出る時がやってくる…!!

うまく適応できるかしら。


先ほど、バンクーバーの新聞「The Vancouver Sun」というバンクーバーの太陽新聞オンライン版でこんな記事を見つけました。

今日ワイドショーでも「アメリカなど諸外国から”日本のコロナ対策は失敗していたはずなのに、なぜか成功している”と不思議がられている」と言っていましたが、まさにそんな記事。



英語の勉強ついでに読んでみてください。

私はこういう日本関連の記事が出ていると、ついつい記事はそこそこにコメントのほうを読んでしまいます。

多くのカナダ人が「日本人はルールを守るし、他者への気遣いができる」と褒めてくれている…(*ノωノ)

ただそれと同じくらいあるコメントは「日本人は普段からマスクするからな」というやつ。


まぁ正味マスクが良かったというところに落ち着いているようですね。いいけど。

…もっと褒めてくれ!!!!


さて、今日のお題はほぼこの告知です!

続きを読む

【新型コロナ】これからの留学どうなるの?Q&A


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは。

おなじみKです。

いやー

やーと終わった、期末テスト。

大学一年生無事終わりました。(って言っても夏もいくつか授業取るので終わりではありませんが。)


さて、今回はコロナ禍において、これからの留学に対する質問をナデシコ留学代表、Yukikoに聞いていきます!

Kの意見、実体験を織り交ぜながら書いていきます。

現在留学する方、これから留学を希望される方、ぜひ参考にしてください。


続きを読む

つかめるチャンスは今つかめ


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

日本より今日も元気に外出自粛中のYukikoです。

最近、政府の人や偉い人が「この2週間が正念場だ」って言いすぎていて、「正念場」ゲシュタルト崩壊を起こしそう。


さて、ここのところ家にこもって時間を費やすことがほとんどなので、思考の鬼と化しています。なので精神論が多くなる時期。思春期っぽくて少し恥ずかしい。

今日の記事は、これは私自身に言いたいことであり、自戒のためのブログです。


自粛生活ひいてはだらだら生活が性に合いすぎて、このままではむざむざと時間をむさぼり過ごしてしまう!!

自粛生活ももう2か月が過ぎようとしているところで、やっと気が付いたというこの遅さ!!!

自分のこういうところがいつまでも凡人たるゆえんだと思う。凡人上等。


不安になるだけの時は過ぎた


こういうほとんどの人が体験したことのない事態というのは、混乱して当たり前なのですが、もうやみくもに混乱して不安になるだけの時期は過ぎたのではと思っています。

腹をくくる時であり、次に備える時なのでは、と思います。


これは私だけの思考でそう思うだけでなく、留学の準備をしている学生さんと対話をしていて思うようになったのです。

もう結構みんな腹をくくっているというか。

「~のつもりでいます。そして今は~しています」と、凛と最悪の事態も想定しながらも、今できることを、前を見て行っている人が増えてきたなぁと感じるのです。


これはおそらくビジネスなどでもそうで、さすが最初からうろたえていない経営者さんも多いですが、最近はますますみんなもう現実を受け入れて次のことを考え始めたような雰囲気を感じます。


人間って強いんだなぁと思いますね。


実は私も3月のいつかは結構腐っていたというか、常にコロナ情報を調べていたし、神経も尖っていたときがありました。人の政府批判などが嫌にうるさく聞こえるときもありました。

でも今はだいぶ穏やかです。丸くなった。


「特別な時期」をどう過ごすか


コロナに留学生が巻き込まれて、多くの学生さんたちがやむなく帰国して、私は強く思うことがありました。


「与えられたその環境はいつ終わりを迎えるかわからないんだ」


私も留学していたので、その時間が本人の意思に反して急に終わるということがどんなことかもよくわかります。

「そろそろちゃんと英語勉強しないとな」「今度思い切ってこうしてみよう」「勇気を出してあれにチャレンジしてみようか」

そう思っていたことが、全部できずに。留学強制終了。


いやもう後悔の数。

想像するとつらすぎるし、それまで延ばし延ばしにしていた自分を責めても責めきれない。


でもこれって、まるで人生だなと思うんです。

人生もいつ終わるかわからないんですよね。こうして強制終了することだって、全然あり得るんですよね。

ただ、死ぬっていうことは可能性として極めて低い出来事だから、なかなか実感できない。頭でわかっていても。


やりたいことは全部やろう、明日終わるかもしれないから、ってよく言うじゃないですか。


今回は本当にそれだなと、留学生を見て思いました。

留学生たちが、これからの若い時間、チャンスにあふれる貴重な時期を「簡単に失われてしまうものだ」ということを学んでくれたのでは、と思うと少しコロナの慰めになりました。

それと同時に、自分も今こうして好きなことができていることのありがたみを感じました。


今だって「特別な時期」


正直、外出もできないし、楽しくないし、思い立っても何もできない!制限がものすごい時期です。

でもこれもすごく特別な時期じゃないですか?

二度とあってほしくはないですが、こういう世界そろって異常な事態って人生でそう何度もあることではないのでは、と思うのです。


こういう特別な時間に得られるものは、本当に貴重だと思うんですよ。

新しいアイデア、新しい習慣、新しい自分、すでにみなさんいろいろ見えたものもあったのでは?


今、何もできないんじゃない。

今だからできることも必ずある!


苦しいときをどう乗り越えたのかのエピソードは超使える


私はその一つとして、これを提唱します。

「苦しいときのエピソード作り」!!!


これはね、本当、若い人たちとかね。就活でめっちゃ使えるからね。ビジネスマンとかも自分語りで使える。

面接などで必ず聞かれるといっても過言ではない質問。そして視点。


「この人は困難をどのように乗り越えるのか」


困難というのは、実はあまり語れない人もいます。

というか改めて聞かれると学生さんとかはとくに思い浮かばない人もいるのでは??

あと、自分は困難だと思っていたけど、相手にとってはあまり困難に見えないと伝わらないということもあったり。


コロナは誰にもわかりやすく伝わる「困難」だと思います。

エピソード作りに最適な時期!!


今、この困難をどのように乗り越えたか、また困難に対してどう感じたか。困難の前と後とでどう変わったか。

たくさんのことを感じて、考えて、行動して。それをエピソードにすることをおすすめします。


たとえば、予定していた留学ができるかどうかわからなくなって、不安だったけれど、オンラインでの勉強を始めていつでも行けるように準備したとか。

政府の対応にイライラしたけど、いろいろ調べるうちに国政状況に興味がわいて、政治に参加することにしたとか。

いろいろな国の状況を見るうちに、それぞれの国の文化的な違いに気が付いて、勉強するようになったとか。


こういう時期だからこそ、自分の中に変化が現れるし、それをエピソードにできるチャンスだと思います。

そしてエピソードは必ず最後はポジティブでなければなりません。乗り越えたことにならないと。


なので私のように、自粛生活が性に合うことがわかりだらだらとノーメイクで毛玉だらけの服を着て自堕落な生活をするようになってしまった、みたいなオチはダメです。


私も新しいことをすることにした


私はこの自粛生活が明けたら、したいことがあります。

それは「女の子のための生涯教育」です。

ナデシコを始めたときからひそかに夢見ていたことですが、もう少し女子教育の要素のある留学サポートをしたいと思っています。


そのために今、ジェンダーについて勉強していて、女の子がどうすればのびのびとより楽しく生きていけるかどうかを考えています。

それに対して、私がどう役立てるのか。

まずは市場調査をしつつ、ジェンダーの先輩などとコミュニケーションを取って勉強中です。


あとこのナデシコのサイトもそれに伴いリニューアルを検討中です。でも核になる、その女の子の人生の作り方への哲学をどのようにうるさくならないように入れるかなどなど、考えることは山積み。

あんまり強い思い過ぎて引かれてしまったら本末転倒なので、ほどよい塩梅のステキサイトにしたいな~


私もこの先に夢いっぱい。今、コロナでみんな暇してるから、アンケートとか協力してもらいやすいし、落ち着いて勉強もできるし、そういうことをしています。

私にとってはとても贅沢な時間になりました。


みんなは何をしますか?


私のどうでもいい今後の展望を話しましたが、みなさんはどうしますか?


留学を予定している人は、ぜひ、「英語を勉強」してくれ!!!


本当、絶対日本で勉強してきたこと後悔しないから。

勉強は裏切らない。学び続けられる人間は強いのだ。


まず、今つかむチャンスがあることに気が付くことが大事だと思います。

その環境はいつ終わりを迎えるか分からない、特別な時間ならなおさら。


私は、人生と同じで、好機はいつ終わるか分からないことを今回学びました。

今この時間もその好機であると認識して、自堕落はほどほどにして、ノーメイクでも本を読み人の意見をよく聞き、これからの私の考えを構築していこうと思います。


と言っても先の見えない苦しい時間です。

少しでも前向きでありたいなと思いました。

みなさんが少しでも希望をもって明日を迎えられるようになることを心から祈っています!


ではまた次回~


オンライン語学学校っていったいどんな感じ?


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



こんにちは、独自の緊急事態宣言を出した愛知の自宅よりYukikoです!


最近、というか3月からずっと家の中にいる生活ですが、分かったことがあります。

私、インドア派だった。

アウトドア派だと思っていたわけではないんですが、こんなにインドア生活が自分に何の違和感もないとは…。不謹慎ですが、あと3年くらい今の生活が続いても大丈夫な気すらします。


さて、今日はもちろんもう定番になりつつある、新型コロナ関連のトピックです。

最近はカナダでこんなレポートが発表されました。

https://www.canada.ca/content/dam/phac-aspc/documents/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection/using-data-modelling-inform-eng.pdf


全編英語ですが、プレゼン形式で視覚に訴えるグラフ系も多いので、英語に自信のない方も読みやすいと思います。


これによると、とくに14ページ目では、「何も対策を講じなかった場合」(赤ライン)「より弱い対策を講じた場合」(青ライン)「より強い対策を講じた場合」(緑ライン)の収束に向けてのタイムラインを確認できますが、


・対策が成功した場合(緑)…初夏ごろにピークアウトを迎え、夏中には減少の一途をたどり、秋には収束する。
・制約を緩めた場合や対策が失敗した場合(青)…ピークアウトは初秋にずれ込み、その後、秋から冬にかけてゆるやかに時間をかけて減少、収束は来年の春ごろに延びる。
・少なくとも6月ごろまでに収束するというシナリオは想定していない。


とカナダは予想しているようです。


これに加え、カナダは公式のウェブサイトで6月30日まで入国制限は有効としていることもあり、まだまだしばらくは今の状態が続きそうですね。


と、長期戦が見込まれている中で、続々と語学学校さんたちが「オンライン語学学校(レッスン)」をスタートさせています。

続きを読む

【大学生の現地レポート】COVID-19によるカナダの現状、学校は?生活は?


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは〜。

お久しぶりです。

K です。

全然ブログ書く予定なかったけど、カナダもとうとう深刻になってきました、コロナウイルス。

コロナウイルスの影響を書いていきたいと思います。

続きを読む

新型コロナウィルスで変化に追われて思うこと


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

日本からYukikoです。


先週、カナダ政府が「外国人の入国を原則全面禁止」としてから、怒涛の1週間でした。

今日はナデシコはお休みですが、関係なく急ぎの対応があるというのが続いています。(暇だと休みでもお仕事しているのでYukikoにとっては当たり前ですが)


たった5日やそこらで、大変な変化が次々と起こり、それに対応していくのに必死で、正直これまででもっともしんどい時期と言えます。

まさに「混沌」。

現在カナダに滞在している高校生たちは、半数以上が帰国を決められました。まもなく多くの学生さんが戻ってきます。

そして帰ってきたいのだけれど、卒業履修の関係で、今カナダを出ることで進路が大きく影響する学生さんもいます。


私にとって中でももっともしんどいことは、経営的なことであるべきなのかもしれませんが、それは全然なく、学生さんや親御さんのお気持ちを思うと、様々な思いが錯綜していて…

とにかく不安でたまらないという姿をみることです。

少しでもその不安を軽くしたいと思うのですが、もはや今の段階では、私たちでも先が見えなさすぎて安心できることを伝えることができません。


カナダ政府や、学校機関、ホームステイなどなど、カナダも一生懸命なときで、決断も右往左往。見切り発車も多いなぁと感じます。でもどうにもできないことなんですよね。

思いがもう、いろいろなところで溢れているという。

そして力不足を感じるという。ただ気持ちに寄り添うことしか今はできません。


それが、私がこれまででもっともしんどいと思うところです。


今日はお休みなのですが、急ぎ対応もこなしつつ、どうしても書き留めておきたいことがあってブログをしたためることにしました。

続きを読む

コロナウィルス:カナダでのフェーズの変化


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



本日カナダ時刻3月16日月曜日に首相の会見にて”外国人の入国を一斉封鎖する”という決定がなされました。これにより、入国が許可されるのはカナダ市民、永住権者及び航空会社クルーや政府高官のみとなりました。
16日月曜日の会見では具体的にいつまでの閉鎖なのかという発表はありませんでしたが、現在、公立の学校や施設は4月5日まで閉鎖となっています。もちろん、状況が沈静化するまでの封鎖かとは思いますが、他の施設の封鎖と並行しますと同じく4月 5日ごろまでを一時的な封鎖とする考えもありますが、一部の語学学校、ホームステイプロバイダーからは5月1日からの受け入れを目処としているようです。

無条件に入国できない状況は経済を著しく影響させるため、長期化は見込んでいませんが、近々に入国予定だった方はリスケジュールの対応をしてください。


※以下は日本時間3月16日時点でのブログです。



こんにちは!

日本からYukikoです。


日本では学校の再開のめどが立ち、中国ではかなり人出も出てきたようで、早くからコロナウィルスの影響を受けた国はフェーズ(段階)が変わってきたように、

感染の遅かった国たちのフェーズも変わりつつあります。


今日は真面目に情報をシェアです。

くれぐれもお伝えしますが、3月16日現時点での状況ですので、お間違いなく!

続きを読む

新型コロナウィルスで日本からの留学生はどうなる?


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

元気にマスクをしているYukikoです。


今日は朝起きて日に日に少なくなるマスクを見て、「マスクは洗濯機で洗えるのだろうか。柔軟剤のいい匂いがしたらうれしい。」と本気で考えていました。

呑気なようですが、ナデシコでも来週からテレワーク。スタッフの子供さんも来週から学校お休みだとか。。


基本的にドロップイン(予約なし)のカウンセリングは受付できなくなります。予約していただければもちろん可能ですが、できるだけスカイプや電話カウンセリングをおすすめしています。


さて、今日はプチパニック中の新型コロナウィルスについて、日本からカナダへの留学を予定している学生さんのご心配を少しでも軽減したいと、現状の情報共有をさせていただければと思っています。

軽減はできないかもですが、状況をクリアにできると、検討材料が増えますよね。


なお、私が個人的に予測していることも書いてしまうかもしれませんが、あくまで予測であり、絶対では絶対にないので、くれぐれも未来予測はご自身のご判断にてお願いいたします。

続きを読む

待望の!大阪にVAC(バイオメトリクスの取得センター)がOPEN!


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



こんにちは、Yukikoがお届けするハッピーニュースのお時間です。


2020年1月27日より、カナダの学生ビザおよびワーキングホリデービザ等に必要な「バイオメトリクス(指紋認証)」の取得手続きが行えるVAC(ビザアプリケ―ションセンター)が大阪、中央区南船場にも設けられることとなりました。


すでに1月27日以降の予約受付は開始しており、東京まで足を延ばさなければならなかった西日本や九州の人からはうれしい声が届いています。


「便利になりますね!!」

「噂は聞いていたがカナダのことなので期待を裏切られると思っていた。余計にうれしい」

「やっぴー!!!」


すでに予約は順調に入っており、東京センターに次いで活気にあふれたVACとなりそうです。

続きを読む

女が留学でしなければならないたった1つのこと


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



明けましておめでとうございます!


来たぜ2020!Tokyoがアツくなる1年!!

そして留学生は夏休みの出国・帰国が心配な1年!!


オリンピックで航空券の感じどうなるんだろうと気にしています。

増便するよね…!?早めに提携の航空券取次ぎさんに確認しておこ。


あ、今年もよろしくお願いいたします。

今年も元気いっぱいゆるさ満々のYukikoです。


さて。せっかくの2020年のどしょっぱつ目なので、ナデシコらしい啓発系記事にしたいと思います。

「とにかく留学ではこれをしてきてくれ!!」と思う一つのこと。

続きを読む

カナダの高校のシステム徹底解説!!-後編


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

最近ちゃんとブログを書くようになったYukikoです。


夏くらいから結構人任せ感が強かったんですが、ちゃんと自分もやるようになりました。

やっぱり何事も愛を持って取り組まなければいけません!


さてさて、以前の前編に続き、後編です。

後編ももちろんKさんが書いてくれましたよ~結構細かい情報をかなり細かく…!!


カナダの高校のシステム徹底解説!!-前編


しかも最初1つの記事でしたからね、前後編に分けたけど。

どんだけ長い記事なんだ!!血のにじむような努力だったことでしょう。

感動。


ちなみに今回は部分的に私が総評を入れているので、厳密にはKさんと私の合作ですね。


さて、後編ではカナダの州別の高校の単位システムの解説です(‘ω’)ノ


続きを読む

2020年度カナダワーキングホリデービザは12月中に受付スタート(予定)!


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!今日もせっせと日本よりYukikoです。


今、トロントでたまにバレリーナをしている友達とLINEをしているのですが、今度の12月14日トロント公演の「くるみ割り人形」に出るとのことで、「宣伝してよ」と言ってきました。

宣伝しておきます!!

詳しくはライフトロントの以下の記事からどうぞ(´◉◞౪◟◉) ←丸投げ


https://lifetoronto.jp/event/Ballet_TheNUTCRACKER


ちなみに彼女は中高の後輩で、トロントにワーホリに行き、日本でがんばっていたバレエでトロントでも活躍し、時々トロントで公演に出ているようです。ちなみにトロントでの公演は5年目で、自分で「大御所。」と言っていました。テングですね!

しかしもともと才能ある人はどこでも輝くのですねぇ。。しみじみ。

続きを読む

渡航前にオンライン英会話で備える☆Curious world


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



こんにちは!Yukikoです。

もう本格的な冬のにおいがしますね~今朝なんて超寒かった。。


さて、今日はこの前、オフィスに遊びに来て下さったスカイプオンライン英会話のサービスをナデシコと提携してくれているCurious Worldの紹介です。


お久しぶりにMinamiが書いてくれました!!

ビジネスライクな記事になっていますが、そんな横のつながりもあります、ナデシコ留学。




皆さん、渡航前の英語力アップはどの様に取り組まれていますか?


以前は英語力を伸ばしたければ英会話スクールに通うのが主流でしたね!


現代人は皆忙しい為、英会話はオンライン英会話が今は最もポピュラー?と言ってよいほど、気軽に始められるものとなりました。


留学が決まってから渡航まで、なるべく英語力を高めておきたいという留学生の願いを叶えるため、この度ナデシコ留学では、オンライン英会話Curious Worldと提携を結びました。


このオンライン英会話Curious Worldでは、全ての講師が全員英語学校での教員経験があり、一般英語コースとテスト対策コースの2つのコースが用意されているので、目的やレベルに合わせて自由に選んで頂けます。


続きを読む

【就活市場で「英語」どれだけ使える?】実際にキャリアカウンセリングに行ってきました


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



こんにちは!

秋晴れが気持ちいい季節ですね。


今日もYukikoがお届けします!

最近いろいろ頭が忙しいんですが、整理するためにも新しい情報は小出しにしていきます。


そう、忙しいのに、急に思い立って留学帰りの価値を問うべく、キャリアカウンセリングに行きました。

今日はナデシコ留学の代表ではなく、「典型的な留学あがりのいい年の女」代表、Yukikoです。

訪れたのは大手就職エージェント、R社です。

続きを読む

【帰国後就職アドバイスも】10月19日(土)名古屋でカナダ・オーストラリア留学セミナーを開催!


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

日本から、もうすっかり秋を感じるようになったYukikoです(‘ω’)


ずいぶんと寝付きやすい季節になりました。


さて、今日は告知記事です!

10月19日(土)の留学イベントのお知らせです(´◉◞౪◟◉)


続きを読む

「オトナ女子のための留学」まとめました!


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!名古屋よりYukikoです。

とうとう桜の開花宣言し始めましたね!でも名古屋はまだです!無念!


Facebookを開くと、何年か前の今頃、自分が何していたか、昔の写真が飛び出てくることがあるんです。

5年前の今日の私の写真が出てきました。


バンクーバーファッションウィークという、バンクーバーでのファッションショーのガーラパーティーに参加していました。しゃれたことをしている。


このころ、私は帰国を3か月前に控え、ナデシコ留学を構想しながら、現地の情報ウェブサイトのライターとして働いていました。メディアとしてファッションショーのパーティーに潜入したのです。

5年も経ちすっかり忘れていました。Facebookももうオワコンと言われていますが、ノスタルジックに浸れて好きです。


さて、そんな余談はさておき!!!

今日はど告知なブログです(*´▽`*)

最近そんなんばっかり!!!ふふ!!!

続きを読む

留学保険、どんなのに入ればいい?


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



こんにちは!

名古屋から、お久しぶりのMinamiです。


名古屋は最近雪が積もりました!年に1回~2回くらいあるのですが、本当に最近寒い!12月くらいには暑く感じたオフィスの空調も、今はちょうどいいくらい。。


さてさて、今日はよくあるご質問でもあり、留学の大事な準備のひとつ!

保険についての記事を書こうと思います。


ただ、保険にはいろいろありすぎるので、今日はあくまで「日系保険」と「カナダ現地保険」のふたつの違いについて書こうと思います!

日系保険のことはみなさんよくご存じで、留学保険といえばこの一択しかないと思っている方も多いのではないでしょうか?じつはカナダ現地にも保険はあるんですよ~

続きを読む

シェアの探し方


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちはー!TGIFな日本からYukikoでーす(*’▽’)


Thanks God It’s FRIDAY

でございます~


でも最近すごく忙しく、全然今日も仕事が終わる気配がございません!!

ありがたいことですよ…TGIF…(´・ω・`)


さてさて、東京相談会も大盛況に終わり、そして春休みも終わり特別留学シーズンでもなく、静かな日々ではございます。

そうこうしている間にカナダにいる友人からメールが入りました。


「ルームメイト探してるんだけど、日本語のサイトに掲載してくれない~?」


と。


彼女はカナダ歴もう4年ほどになる韓国人留学生の女の子。現在は印刷系サプライの貿易会社で就労ビザを出してもらい、永住権を目指して目下就労中です。

カナダにいるときによくお邪魔したあのお家!ルームメイト募集中なのかー!

と、もちろん快諾して、お仕事の合間にささっと投稿しました。

続きを読む

留学準備期間ってどれくらい必要?


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちはー!!!

さりげなく先週ブログアップをサボったYukikoです。


でもだから元気いっぱい!!

いや、ブログ書くの、嫌いではないんです。。どちらかというと自由に書くのは好き。。


ただネタが(ノД`)・゜・。

ネタください!!

これを書いてほしい!聞きたい!知りたい!ことなどあればリクエスト受付中です~~


でもきっと来週以降はネタがたんまりできます♡

というのも…じつは…


来週からカナダ出張なのでーす!!!

わーい\(^o^)/


公立学区や語学学校の視察や現地ナデシコたちに会いに行ったり…また今回はホームステイに私が挑戦します!

挑戦と言ってもすでに5回ほど経験があるのですが、今ホームステイをご紹介する立場になってからは初めて。


ちょっとそんな新しい目線でホームステイ経験をするのも勉強になるのでは?と思い、ホームステイ担当のMiwaに

「わたくしのホームステイ手配お願いします」

とお客様の発注のごとくお願いしました。


楽しみ~(*´Д`)


バンクーバーらしく、アジア系移民のご家庭です。年々英語が下手になっていて自信喪失度が半端ないので、ネイティブじゃない方がよっぽど気が楽です。

そしてご飯も楽しみ♡


というわけで、私の現地レポートはもうちょっといつものアンニュイなブログよりもイキイキするはずです!!

こうご期待で(^^)/


さて、今日はそんなこともどこ吹く風、最近あったご質問についての記事です。


-留学ってどれくらい準備に時間が必要??

続きを読む

留学中の旅行のススメ


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは~日本よりYukikoです~

暑いですねぇ。。 暑すぎます。みなさんは大丈夫でしょうか? 私は毎日エアコン疲れです。オフィスが海辺にあって、海に浸かってあがって仕事をして…とかできればいいのに、とありえないことばかりを考えて仕事が進みません。 (・∀・)

  さてさて最近というかいつも、ですが、めっきりネタがなく!! こういうときのお助けネタ(?)、留学中の私はなにをしていたかなシリーズです。

  カナダに留学中であった私…旅行していました。 世界の中枢、夢の都、ニューヨークへ!!!

  カナダではフルタイムのマーケティングの会社と、人が足りないかつてのアルバイト先であったサンドイッチ屋に週末はヘルプで入ったりとお休みもなく働きづめで、しかも当時は帰国も直前だったので、自分へのご褒美的な旅行でした。 ニューヨークには高校時代の友人が仕事の都合で住んでいたので、その友人を頼って1週間ほど行きました。 続きを読む