東京:11/13(日) 、大阪:11/27(日)にて出張相談会を開催!
留学相談会

カナダのハロウィン事情

こんにちは、ナデシコスタッフ Ayari です :)

さて、今年も早いこと10月後半に差し掛かり、最近より一層寒くなってきましたね。:o

10月といえば、、、Halloween ハロウィン!

みなさんは、ハロウィンと聞いた時にどんなイメージが浮かびますか?日本だと、ここ数年はコスチュームを着て友達と出かけたり、ハロウィン限定のデザートや飲み物があったり、あとはカボチャやおばけの飾りが至る所に置かれていたり, ですかね?

本場北米のハロウィンというと、大きなpartyがあったり、みんなで仮装してTrick-or-treating…などなどのイメージが有るのではないでしょうか?さて、実際のところカナダのハロウィンはというと、、、?

Halloween in Canada 実際にところは、、、?

人によるperiod.

、、、というのが私の経験からの素直な結論です。lol

ではでは、リアルなカナダハロウィンの例をいくつか下に挙げていきますね。

 

But what is it REALLY like in Canada? リアルハロウィン事情

  • Halloween Party:10月になると、だいたいどこかしらである。特に小さい子供や、高校生・大学生が住んでいる地域では多いが、行かない人や全く興味がない人も。小さな子供向けホームパーティや学校主催のもの、またはレストランやバーで主催、など規模やタイプは様々。仮装はしたりしなかったり!

 

  • Trick-or-Treating:基本的に幼稚園や小学校くらいまでのイベント。夕方から夜にかけて仮装をした子供たちが友達や家族と近所を歩き回りながら、本当に一軒一軒家をノックしていく。全く知らない家でも、家の灯りがついていれば行くことが多い。貰えるお菓子は、チョコやキャンディーなどが主流。(ここ数年はコロナの事もあり、ドアの前にお菓子を置いて子供たちに自由に取っていってもらうスタイル、も増えてきている様です)ちなみに私は毎年この時期は、 学校の課題やテストで忙しく大量のお菓子を準備する時間がなかったので、夕方から夜にかけて家の電気を真っ暗にして、家にいないふりをしていました lol 近所の子供たち、ごめんなさい :(

  • Halloween costume: 子供から大人まで、みんなが楽しめる仮装。学校でHalloween Costume Competition (仮装大会)があったり、先生や生徒などは、コスチュームのまま授業をすることも。職場でみんなでテーマを決めて一緒に仮装したり、そのまま外を歩いたりして1日過ごす、などなども。9月になったくらいで、Walmart(北米の大手スーパー/なんでもあるお店)などにすでにコスチュームが売ってたりも。何になるかは人次第… 定番のおばけや魔女、または有名人や食べ物に仮装してみたり! 

 

  • Halloween decoration: はい、カナダでは本気でお家をハロウィンに向けてデコレーションする人が多いですlol 10月になると必ずと言っていいほど、おばけやクモの巣などの置物やデコレーションライトを家の外や中に設置します。中には、作りがリアルすぎて、散歩をしているとびっくりしてしまう時も!

 

  • Limited time only Halloween drinks/snacks: 日本ではこの時期、季節限定ドリンクや食べ物がたっくさん出ますよね<3 さてカナダでは、と言うと… 一応あるが日本の方が凄い気がする…? はい、これかなりビックリかもしれませんが、私は今現在、約7年ぶりに日本で秋を過ごしている中、凄く実感しています:0 日本ではスタバなどのカフェやレストランに行くと、どこでも大体季節限定メニューが充実していますよね:) 日本ではこういったイベントや季節の移り変わりを味覚で感じる機会が沢山ありますが、カナダ人はどちらかと言うと、味覚より視覚でイベントを楽しむ傾向にあるのかもしれません。ただ、カナダにも全くないわけではなく、ハロウィン限定の飲み物やお菓子などが売られたりもします。また別の機会にもっと詳しくお話ししたいと思いますが、カナダでは秋冬の間は、chestnut latte (栗のラテ)、pumpkin pie (カボチャパイ/タルト)、hot chocolate(ココア) や eggnog(卵と牛乳スパイスなどをミックスした飲み物)などを見ることが多くなり、季節を感じます。

So the Halloween in Canada is…

長々となってしまいましたが、結局カナダのハロウィンは、、、

思いっきり楽しみたい人は最高に楽しめるし、あまり何もしたくない人も全然大丈夫。ひとそれぞれ違ってOkay! です。やりたい事にはとことん付き合って応援してくれて、でも無理に人に一つの価値観や考えを押し付けない、そんなカナダの国民性が少し見えた気がします。

では、Ayari でした <3

and Have a Haunted Happy Halloween! (aka. my birthday hehe)

 

 

タイトルとURLをコピーしました