クイーンマーガレットスクール Queen Margaret’s School

カナダのBC(ブリティッシュコロンビア)州の私立高校、クイーンマーガレットスクールのご紹介です。

特徴

ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)の州都ビクトリアから50キロほど離れたダンカンに位置する1921年に設立された私立学校です。
Gr6(小学校6年生)から入寮できる寮を完備していますが、全寮制ではなく希望者が入寮します。

カナダで唯一の総合馬術学校で、毎週の時間割内で乗馬することができます。キャンパス内に乗馬コースや厩舎も併設されています。
履修単位が取得できる馬術訓練、解剖学・生理学、馬屋管理やコーチングのコースは、競争での目標達成や馬術のキャリアへの基礎的なスキルを提供されています。

小学6年生以上は女子寮のみ、中学2年生以上は女子校でしたが、2018年9月より共学となりました。

詳細

日本人学生の多さ 中国系留学生多め(カナダ、ドイツ、メキシコ、スペイン、日本、韓国など20カ国)
入学時期 9月、2月
入学条件 -過去の成績表
-学校の先生からの推薦状
-対面面接、又はスカイプ面接
-入学試験(英語)
-英語でのエッセイ
費用 http://www.qms.bc.ca/admissions/school-fees/

留学生プログラムについて

ELLはGr10までの開講となります。アクティビティ、アート、クラブ、スポーツ、コミュニティサービスを通して多忙で厳格なアカデミックプログラムとなっています。
ELLの先生は、経験豊富な先生でカナダの学習スタイルと文化への適応に焦点をあてたクラスとなっています。一般クラスは、1クラス18人ほどの少人数制で授業での発言もしやすいです。

リーダーシップの機会、公共の場でのスピーキングなど、授業を通してカナダ人との交流があります。大学進学プログラムを通して100%の進学率です。

視察コメント

広々とした綺麗な校舎でした。敷地内に乗馬コースや厩舎が併設されているため、とても広い印象でした。
セキュリティもしっかりしていて、安心した寮生活を送れます。寮生活を通して、友人関係を育んでいると感じました。
寮には約100名ほどの生徒が生活しており、1部屋2、3人に分けられています。Gr12(高3)やリーダーシップ活動を行なっている生徒は一人部屋のこともあるようです。

各廊下には専任の寮母さんがいて、看護婦、カウンセラー、旅行コーディネーターが24時間常駐していてサポート体制も整っています。上級生と下級生がパートナーになり、下級生をサポートする中でリーダーシップを育むシステムを採用しています。
学年を超えてチーム分けがされており、各チームでボランティア活動などを通してポイントを獲得して競っていて、ハリーポッターのようでした。

吉祥寺女子校中・高等学校と姉妹校のため、交換留学を行なっています。そのため、時期によっては日本人学生が多いこともありそうです。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容(必須)