ブルックス スクール ショーニガンレイク校(旧ドワイトスクール カナダ)Brookes Shawnigan Lake

カナダのBC(ブリティッシュコロンビア)州の私立高校、ブルックススクール(通常プログラムのショーニガンレイク校)のご紹介です。

特徴

1872年に創立されたBrookes Shawnigan Lake(旧:Dwight School Canada)は、ビクトリア郊外に位置する全寮制の私立高校で、北米内のみならず海外の大学に進学する生徒を育てることを目的としています。また、カナダ以外にも世界各国に校舎を持つ大規模校で、ドワイト スクール カナダ間での交換留学制度も設けています。尚、姉妹校である2018年9月にオープンしたウェストショア校はカナダの西部で全寮制のIBプログラムを提供する唯一の学校です。ロイヤルローズ大学の隣に位置しています。
ドワイトスクールのときのままの校舎なので、校舎や寮にはそれなりの古さがありますが、きれいに管理されています。

全校生徒は160名程度でそのうち25%ほどがカナダ人、残りは留学生で構成されているインターナショナルスクールです。

詳細

日本人学生の多さ アジア系留学生多め(インターナショナルスクールなのでネイティブは少ない)
入学時期 9月
入学条件 -現在の学年と過去2年分の英文成績書の提出
-学校の先生からの推薦状
-英語力の分かるもの(TOEICまたはTOEFL、IELTSなど)
-スカイプでの面接(合否に関わるものではない)
費用 https://shawnigan.brookes.org/boarding-students/

留学生プログラムについて

カナダの他にイギリス、韓国、ロシアにインターナショナルボーディングスクールを展開している大手私立校のカナダの2校目。1校目のショーニガンレイク校はIBプログラムではなく、通常のカナダBC州の教育プログラムを提供しており、希望があれば試験の上、Gr11(高2)からウェストショア校に転校も可能です。
入学における審査はショーニガンレイク校はウェストショアよりもIBでない分、易しめと言えます。ESLのプログラムも学費内で受けることができ、英語面からのサポートを期待できるので、英語に自信がない場合はショーニガンレイク校がおすすめです。
クラスの人数は10~15名程度と少人数なので、きめ細かい先生からのサポートも期待できます。

視察コメント

湖畔のすぐそばにあるのどかなエリアにあるインターナショナルスクールで、落ち着いた雰囲気の学校です。バンクーバーにある同様の全寮制で人気のBodwellよりも移民の多い都市から離れており、カナディアンが25%とやや多いため、より英語環境を望む場合にはこちらの学校がおすすめです。
週末には外出も可能で、たとえば習い事に通うことも相談の上可能とのことでした。とにかくスタッフや先生が皆さんフレンドリーでアットホームな雰囲気がありました。
自由時間には、共同スペースで他の寮生とおしゃべりを楽しんだりと、寮生とたくさんの時間を過ごすことで、非常に仲良くなれる環境です。

ブルックススクール ショーニガンレイク校にご興味のある方はパンフレットもご用意しておりますので、送付ご希望の場合は以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容(必須)