アレクサンダーアカデミー Alexander Acamedy

カナダのBC(ブリティッシュコロンビア)州の私立高校、アレクサンダーアカデミー(通常プログラム&IBプログラム提供校)のご紹介です。

特徴

アレクサンダーアカデミーはバンクーバーで大学編入コースのある私立カレッジとして有名なアレクサンダーカレッジの姉妹校として、2013年に設立されました。ダウンタウンの中心の駅にあたるウォーターフロント駅から徒歩で3分程度の場所にあるビルの数フロアをキャンパスとして、グレード8~12(中2~高3)の学生が通学しています。2018年にはIB(国際バカロレア)プログラムの認定校として認められ、カナダでの通常の高校卒業資格プログラム、英語学習プログラム、また大学準備プログラムに加え、IBプログラムと新しいカリキュラムを提供するようになりました。

詳細

日本人学生の多さ 中華圏:50% 日本人:10%程度 そのほかアジア、南米、ヨーロッパなど
入学時期 9月、2月
入学条件 -現在の学年と過去2年の英文成績書
-パスポートのコピー
-英語テスト(TOEFLやTOEIC)などのスコア(もしあれば)
-スカイプ面接(合否を判断するものではありません)
費用 https://www.alexanderacademy.ca/admissions/tuition-and-fees/

留学生プログラムについて

通常の3年のカナダの高校卒業プログラムに加え、Gr11~12(高2~高3)では2年をかけてIBのDPを取得することが可能なカナダでは数少ない私立校です。ただしIBプログラムに入るには一定の学力と英語力が必要なので、ストレートで2年のIBプログラムを希望する場合は、先に提出する日本での書類(英文成績書と英語スコア)にて審査が行われます。
姉妹校であるアレクサンダーカレッジとの提携のおかげで、レベルに達した学生はカレッジのプログラムも先に履修することができるコンカレントプログラムも用意されているので、カナダの大学を目指す学生にとっては大きなメリットです。
授業は少人数制で行われているので、先生からのしっかりとしたサポートを望むことが出来ます。
滞在方式はホームステイで、バスや電車などの公共交通機関を使って登校します。学校はダウンタウンの真ん中、非常にアクセスの良いところにあり、ナデシコ留学の現地オフィスも歩いて5分程度と安心して過ごせる環境があります。

視察コメント

ビルの一角にあるこじんまりとした施設ですが、アットホームな雰囲気で、校舎も比較的新しいので私立らしい洗練された雰囲気を感じました。学生はやはりアジア人が目立ちますが、そのほかの国の学生も混ざりインターナショナルスクールらしい様子です。
大きな体育館はないので体育は別の場所で行いますが、地下に学生が集まれるようなホールがありました。教室数も少なく、全体的にコンパクトな印象です。IBプログラムに最初から入るには英語力が足りないと思われる場合はグレード10(高1)で一般プログラムに入り、2年目からIBプログラムに入ることを目指す段階的なアプローチも可能です。アカデミックアドバイザーと相談しながら進路を決めていくことができます。

アレクサンダーアカデミーにご興味のある方はパンフレットもご用意しておりますので、送付ご希望の場合は以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容(必須)