ブルックス スクール ウェストショア校 Brookes Westshore

カナダのBC(ブリティッシュコロンビア)州の私立中高一貫校、ブルックススクール(IBプログラムのウェストショア校)のご紹介です。

特徴

ブリティッシュコロンビア州の州都ビクトリアにあり、バンクーバー島の南部に位置しています。2018年9月に開校するIB(国際バカロレア)の全寮制の学校です。カナダの西部で全寮制のIBプログラムを提供する唯一の学校です。ロイヤルローズ大学の隣に位置しています。

2018年9月にオープンしたばかりの新しいキャンパスで、全校生徒300人ほど。校舎は、太陽光を利用して室温を管理しています。留学生は全寮制で、各部屋二人ずつ、バストイレは部屋ごとに完備されています。寮母さんがおり、生活までしっかり管理してくれます。食事はビュッフェ形式で提供され、ベジタリアンやビーガンにも対応可能です。現代的な建築でおしゃれな校舎です。
夕食後にも自習時間などを利用して勉強をするなど、毎日のスケジュールが決められているのが特徴です。

詳細

日本人学生の多さ アジア系留学生多め(インターナショナルスクールなのでネイティブは少ない)
入学時期 9月
入学条件 -現在の学年と過去2年分の英文成績書の提出
-学校の先生からの推薦状
-英語力の分かるもの(TOEICまたはTOEFL、IELTSなど)
-スカイプでの面接
※ウェストショア校はIBプログラムなので、一定以上の英語力が必要。英語に自信がない場合は別キャンパスのショーニガンレイク校への入学が可能
費用 https://westshore.brookes.org/international-boarding-students/

留学生プログラムについて

カナダの他にイギリス、韓国、ロシアにインターナショナルボーディングスクールを展開している大手私立校のカナダの2校目。1校目のショーニガンレイク校はIBプログラムではなく、通常のカナダBC州の教育プログラムを提供しており、希望があれば試験の上、Gr11(高2)からウェストショア校に転校も可能です。
2校目であるこちらのウェストショア校はIBプログラムをメインに提供しているため、入学における審査はショーニガンレイク校よりもやや厳し目と言えます。英語力や学力に自信がない場合はショーニガンレイク校から入学するのがおすすめです。

視察コメント

ショーニガンレイク校に比べ、ウェストショア校はビクトリアにほど近く便利な印象でした。学校生活も、日本人の寮母がいて、日本人には心強そうです。
公立に比べIBプログラムへ入学できる可能性は高い様子で、たくさんの日本人も9月からIBプログラムへ入学するとのことでした。 毎週土曜日は外出許可をしていて、授業以外でスカイプで勉強できるプライベートルームのアレンジ可能とのことです。Tutorのアレンジも可能だが、まずは先生に質問すればみんな助けてくれるとのことでした。
自由時間には、共同スペースで他の寮生とおしゃべりを楽しんだりと、寮生とたくさんの時間を過ごすことで、非常に仲良くなれる環境です。

ブルックススクール ウェストショア校にご興味のある方はパンフレットもご用意しておりますので、送付ご希望の場合は以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容(必須)