アーバンアカデミー Urban Academy

カナダのBC(ブリティッシュコロンビア)州の私立高校、アーバンアカデミーのご紹介です。

特徴

2001年に先生1人生徒10人でニューウェストミンスター市で開校した私立学校です。2012年には全校生徒100名となり、2013年には幼稚園から高校生までの私立一貫校となりました。2018年9月より同じニューウェストミンスター市の別ロケーションに完成した5階建ての新校舎となりました。
新校舎は、バーナビー、サレー、トライシティーズから車で約15分というロケーションです。

"Inquiry-Based Learing法によって参加型の授業を行っています。何がしたいか、何をすべきかを考えることにより、自分自身で問題解決ができる能力を身に付ける指導をしています。
授業での課題やプロジェクトを遂行することで卒業と同時に進学に繋がるスキルが身につく教育を目指しています。
Inquiry-Based Learing法による独創的な問題解決能力を高める教育方法で、初めて直面する問題にも自信を持って取り組むことが出来るように教育しています。

詳細

日本人学生の多さ 各学年で留学生は1,2名と非常に少ない(中国人、韓国人など)
入学時期 9月 状況によって、途中入学可能
入学条件 -過去2年分の英文成績書の提出
-学校の先生からの推薦状
-提出書類で適正判断
-校長との保護者面接
※保護者がカナダにいない場合はスカイプ面接
費用 http://urbanacademy.ca/admission/tuition/

留学生プログラムについて

留学生も少ないためELLのクラスはないですが、ELLサポートが付いて授業のお手伝いをします。
1クラス最大18名で構成されています。

3月に学年が終わる日本の生徒に合わせ、4月〜8月に一つ下の学年、9月から本来の学年として始められるように臨機応変に受け入れて対応してくれます。新学期が始まるまでは留学生活に適応できるよう準備期間として過ごせます。

大多数の留学生は卒業まで在校するそうです。一年に10回ほどのフィールドトリップ(課題活動)があります。
生徒一人一人の能力に合わせてどのように学習していけるか生徒、保護者と一緒に取り組むようです。

視察コメント

二つあった旧校舎の高校生がいるキャンパスを視察したのですが、その時は非常に小さい校舎で、生徒全員が熱心に授業を受けていました。あまり上下関係もなくみんなが仲良く授業を受けている印象を受けました。

一般的な授業ではなく、先生が生徒と一緒にプロジェクトを行い、生徒のアカデミックな能力を引き出すような魅力的なプログラムの印象でした。例えば歴史の授業ではただ歴史を学ぶのではなく、歴史上のある人物をリサーチ後にパーティーを開いてその人物になりきって演じるなど、独創的で面白いなと思いました。

留学生が少ない分始めは不安もあるかと思いますが、ケアもしっかりしてくれるので心配ないです。アカデミックに学べて英語力の上達も早そうな環境でした。向上心が高い生徒さんには合うなと思います。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容(必須)