カナダ大使館主催のオンラインウェビナー開催中!

こんにちは!

Yukikoです~


最近は私事ですが、引っ越しをして、いよいよキャリアコンサルタントの講座も本格化して課題に追われ、そして通常業務にいそしんでおりました。

そして、ブログを書いておりませんでした!!!


_(:3 」∠)_


誰も待ってないと知りながらも、なんか罪悪感があります。


でもこうして怠慢にしていることを見てくれている誰かがいる!

先日、ナデシコの学生さんから「ブログ書いてもいいですか??」とうれしい連絡が!!うれしすぎて感激。春休みに暇があったそうですが、もう忙しくなってしまったようで、なかなか進んでいないとのことですが、気長に待ちます(*’▽’)

だってただうれしいから(*’▽’)

とくに誰にもブログ見てねとか言ってないんですが、ナデシコの学生さんが見てくれて、書いてくれると申し出てくれるなんて幸せ者すぎる。嘘でもうれしい。


さて、そんなハッピーな私から、かなり実用的?なテーマのブログです。


3月27日(土)~4月4日(日)まで「カナダ教育セミナー2021春」開催中

こちら、毎年カナダ大使館が3月と11月にカナダの教育機関をカナダから集めて日本に呼ぶんですが、今年はコロナでできないので、それをオンラインで開催してくれています。

参加校は小学校~高校留学を管轄する公立学校区や私立校だけでなく、カレッジやユニバーシティも参加しています。


これらのセミナーに参加している学校は積極的に留学生を誘致しているので、サポートがしっかりしていたり、留学生の対応に慣れていることが多いので、「留学なんてちょっと不安…」という方にもおすすめできる教育機関ばかりです。


参加校など、詳しくはこちらのサイトから。

https://www.canada-ryugaku-fair.com/


情報登録をしないといけないですが、カナダ政府の公式セミナーなので警戒しなくても大丈夫です。


「3月27日~なんて伝えるのが遅いよ!!」というそこのあなた。

ごめんなさい。


でも大丈夫、こちらを登録すると、オンデマンドで4月30日まで好きな時間に各校のセミナーが見られるのです。


私もさすがにリアルタイムで見られるほど余裕がないので、オンデマンドで先ほどいくつか見ました。

2倍速もできるので、短時間で複数の学校が見たい方は倍速するのもお勧めです。


公立学区のセミナーあるある


こういうセミナーは何度も見たことがありますし、参加したことがあります。時には1対1でミーティングをして受けることもあります。

が、個人的にかつ率直に言うと


「公立学区内容かぶりすぎ」


と思います。

とくに同じ州内の公立学区は下手をすると隣同士の市で、環境はほぼ変わらなかったりします。


カレッジやユニバーシティになると、かなり学校の色が出るのですが、公立学区はちょっと難しいんでしょうね。個性を出すのは。。

大体いうことは


・ビューティフルなネイチャー

・カームでセーフなネイバー

・バラエティーのある選択科目

・ファンなアクティビティ

・セレクテッドなホームステイ


とかこのあたりでしょうか。

もっと個性を出してもらえるといいのですが、公立学区ともなると他と自分たちを比べるのも難しいのかなと思いますし、プレゼンも悩ましいでしょうね。


しかし、今日いくつか見ていて、「うちのエリアはショッピングモールや最新施設が揃っています!」みたいなことを言っていたけど、「いや嘘じゃん!!田舎で何もないじゃん!!!」と思うところもありました。これは鵜呑みにせずグーグルアースしてみることをお勧めします。

また、公立学区は学区スタッフが醸し出すそれぞれの雰囲気があるのですが、それもやはり伝わりにくいので、高校留学などはセミナーで決めるのはなかなか難しいのかなと思いました。


リサーチ初段階のジェネラルな情報を得るにはぴったりだと思います。


今とある学区のセミナーを聴きながら書いていますが、「ホームステイの食事はどんな感じですか?」という質問に「マカロニチーズ」と答えていてちょっと面白かったです。「マカロニチーズはカナダ料理だ」という人がいるほど、カナダではポピュラーですが、正直インスタントのもの(大半がこれ)はかなりまずいです。


リアルタイムだと質問もできるので、ぜひ質問したい方はリアルタイムで残りの日程で参加してみてくださいね!


おすすめのセミナー(現時点で)


高校ではトロント学区のプレゼンテーションは非常に機械的で、ある意味分かりやすく良かったです。

トロント学区の日ごろの機械的な対応や学区のスタッフの雰囲気もうまく表現していたと思います…(笑)


条件など、BC州の高校と少し違ったりしますが、それでもはっきり明記していたことなども良かったのではと思います。

国籍ランキングなども正直に発表していて好感が持てました。


カレッジでは、ランガラカレッジが良かったです。

というのも、もうランガラの顔にもなっているAoyagiさんという日本人のマーケターさんがいらっしゃるのですが、プロすぎてほれぼれです。


大体の学校のプレゼン者がカナダ人または外国人担当者で、運びはプレゼン→通訳→プレゼン→通訳…で、仕方ないのですが、進みが遅いんです(なので倍速推奨)

しかし!Aoyagiさんは流暢な日本語の使い手で、はきはき話し、また日本人が知りたいポイントをすでにかなり抑えています。さすが。


ランガラは大学編入という留学生には素敵なシステムをジェネラルに案内する場面もありました。ランガラは大学編入プログラムで有名だからです。

そもそも大学編入というシステム自体に慣れていない日本人学生や親御さんなどには、大変ありがたい時間だったと思います。


明日からも続々と


今日はイベントの折り返し地点ですが、明日から後半戦が始ります。


カレッジも公立学区もまだまだ人気なところが登場するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

後半はBC州以外の教育機関が多くなりそうですね。

高校だと私立名門ボーディング校なんかが多めに登場します。


トロントの留学生に人気のカレッジGeorge Brownなんかも出ますね。


というわけで、見るのは簡単、ゴロゴロしたまま見られるので、ぜひ4月30日までにチェックしてみてくださいね!

すでにカナダの高校に通学中で、カナダのカレッジやユニバーシティを検討されている学生さんの視聴もぜひおすすめ。


ではまた次回~(/・ω・)/


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です