高校留学生、Kちゃんからの手紙

こんにちは!

はっきりしない天気の夏が続く名古屋からYukikoです~。


本当、今年ははっきりしないですね!!

さて、そんなこんなで告知。

大阪9月18日と東京23~24日にて留学個別相談会を開催します。個別制なので相談内容は中学高校留学、語学留学、ワーホリ、専門学校留学などなんでもOKです。ゼロからお話いたします!ご参加ご希望の方はコチラのリンクからご予約下さい。


現状、午前中の枠と夕方の枠がちらほら空いている感じですよ。お早めにお申し込みくださいね(∩´∀`)∩


さて、カナダのとある学区に高校留学に行きこの夏に1年を終えて帰国したKちゃんから、LINEをいただき、その内容がいい意味で生々しくリアルだったのでKちゃんにブログでご紹介してもよいかと許可をもらいました!

カナダ留学を通して学び感じたことを、赤裸々に綴ってくれています。



こんばんは😃

カナダに出発した日から今日でちょうど1年になります。

帰国したらまたすぐに報告のLINEをしようと思っていたのですが、中々時間が取れず、だいぶ時間がたってしまいました。。。

最近ようやく落ち着いてきたような気がします。
前回報告できたのは、クリスマスの頃でしたよね?

そう考えると随分時間が経って、その間に自分の英語だけでなく、考え方や自分の将来についての考えもかなり変わったと思います。

一番大きいのが、その前までは、自分の英語ばかり気にして、何か不都合なことがあっても「あたし英語下手だから…」で片付いたのが、英語が上達するにつれ、それが少しずつ無くなっていったということです。


逆に、その時までは英語のせいだと思っていたことが実はそうではなかったこともあり、その都度新しい問題が出てくることもあって、結局悩みは尽きませんでした。

今思い返せば、「あの時あんなことしなくても(逆にすれば)よかったのに」と思うこともありますが、それでも全て自分が一生懸命自分をさらけ出してやり通した結果なので、「これで良かったんだ」と思うようにしています。

それでも時々時間を戻してやり直したくなることもありますけど…



2月から新しくホストシスターになった、オーストリア人のキャロライナ。

辛いときにいつも支えてくれました。

もう何度彼女の前で泣いたかわからないし、逆にキャロライナが悩んでいる時は全力で話を聞きました。一緒にいた時間は5ヶ月だけだったのに、それの何百倍も仲良くなれました。バンクーバーのときもそうでしたが、支えてくれたホストシスターには何度お礼をいっても足りないくらいです。


カナダで会えた友達です。

カナダにいた頃は全然気づかなかったのですが、世界中に友達がいるってことは普通なことではないし、みんなと話したり、一緒に遊んだりしたことは、すごく貴重な経験でした。今更もっと写真を撮っておけば良かったと思ってますが遅いですね…笑

距離はすごく離れているのに、それでもまたすぐ会えるような気がしてしまいます。大人になったら、世界中を回って、また会いに行こうと思います。


そして、1年間お世話になったホストファミリー。


一時はホストを変えようか悩んだ時期もありましたが、いい家族で、最後別れるときはずっと泣いていました。1年間だけでも、この家族の一員になれたのが、とても嬉しかったです。
この家族の元には、またすぐにでも訪ねたいです。私の、もう1つの家族。このような縁を持てて良かったです。
途中で病気したり、何度も心が折れたりしましたが、「カナダ楽しかった?」と聞かれれば、すぐに「楽しかった!」と答えられます。

今でもカナダのことを考えない日はないですし、夏休み開けたらまたカナダいっちゃおうかなーなんて一人で勝手に考えたりもします。笑

そのくらい、カナダでの経験は自分のいままでの人生の中でも財産です。
友達や家族にまた会いたいと思うことは、彼らがどれだけ私にとって大事だったか気づかせてくれます。

猫たちも恋しいです。


誕生日に車にはねられそうになったことも、一人でレストランにいったら10人くらいのナチョスを間違って持ってこられたことも、いい思い出です。

でもナチョスのは今でもかなりトラウマです。

これを、一人で食えと。しかもウェイターが、同じ英語のクラスにいた子でした。。結局持ち帰って、家族で食べました。
そういうわけで、今はまた元の高校に通っています。

1年間のブランクは大きいですが、なんとかやっていこうと思います。

留学前までは自分の将来なんて全く解らなかったけれど、「カナダにいた頃のように世界中の人と関わりたい」と思うようになり、今は国際系の大学に進学したいと考えています。将来について考えるきっかけまで得られました。

その為に、また英語を勉強しています。

それでもまた他の言語も勉強してみたいし、やりたいことがたくさんあって困ってます笑
こうしてまた日本の生活に戻っていますが、昨日、高校の成績表が無事届きました!

その中に、grade 10 danceのクラスのtop studentの表彰状が入っていて驚きました。

ダンスのクラスは頑張っていたので、そういう形で評価がもらえたのは本当に嬉しかったです。ダンスのクラスも恋しいです…
思い返せば、長いようで、あっという間だった気がします。

最後になってしまいましたが、ナデシコさん、今回カナダ留学の機会を与えて下さり、様々な面で私をサポートして下さって、ありがとうございました。

カナダでの1年間がなければ今私は何していたか解らなかったですし、カナダで経験できたたくさんのことも学べませんでした。

ナデシコさんのサポートのおかげで1年間やっていけたようなものですし、すぐに相談できることもわかっていたから、私は安心してやっていけました。

学校のプログラムを使って留学する手もありましたが、今回ナデシコさんの元で留学できて本当に良かったです。
ものすごく長くなってしまい、すみません。書きたいことが多過ぎて… でも、それくらい留学でたくさん学ぶことがあった、ということにしておいて下さい(*^^*ゞ 長々と、失礼しました😃



Kちゃんはとってもしっかりしていてまじめ、そして頑張り屋さんな女の子です。学校でも、なるべく日本人とお話しないようにと意識を高く持ってがんばっていたとほかの留学生さんからも聞いています。

後半で少し心が弱ったりということもありましたが、何とかふんばってきちんと予定していた1年をやり遂げることができたKちゃん。


Kちゃんだけでなく、大変な中をがんばって過ごし「もうだいぶ強くなりました」とたくましく笑っているナデシコたちみんなが私たちの誇りであり、希望であり、励みです。


日本語ではなかなかいい得た言葉がないのですが、英語でしっくりくる表現で締めたいと思います(*´▽`*)


I’m so proud of you guys!!!


また今年もすべてのスタート、9月が訪れます。みんな、がんばれ~!!!


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です