【カナダ入国情報アップデート】ホテル隔離ルール撤廃など4つ

こんにちは!Yukikoです!


各地で梅雨明け宣言が発表され、本格的な夏がやって来てますね~オリンピックも間近に控えて、今年はいろんな意味で特別な夏になりそうです。


さてさて、今日は朝からなかなかビッグな発表があったので、以下にさくっとまとめました!!


カナダ時間本日7月19日付けになされた新しい入国情報のアップデートです。


先に、以下が政府発表原文。

https://www.canada.ca/en/public-health/news/2021/07/government-of-canada-announces-easing-of-border-measures-for-fully-vaccinated-travellers.html


文中では、大きく以下の4点においてのアップデートがなされています。


  • 8月9日よりアメリカ国籍および永住者は入国14日前までに完全に接種を終えていることを条件に、旅行目的でのカナダ入国を許可。
  • 8月9日より以下の5空港での国際線の乗り入れを再開
    -ハリファックス空港
    -ケベック空港
    -オタワ空港
    -ウィニペグ空港
    -エドモントン空港
  • 8月9日より完全接種者はランダムに選定された者のみ空港到着後のPCR検査を行う。ランダムに選ばれなかった完全接種者は到着後の空港検査は免除
  • 8月9日より未接種者も含め全員を対象に3日間のホテル隔離ルールを撤廃。


なお、完全接種者の定義ですが、「入国の時点で入国審査官により完全接種者と認められた者」となりますので、万が一認められなかったときに備え、すべての人が14日間の隔離場所を確保してArrivaCANアプリに登録して渡航する必要があります。

この点に関してはかなり誤解の多い部分となってます!

いくら紛れもなく2回接種してようが、完全接種者になれるかどうかは、渡航してからでないと分からないのです。


また、「9月7日より完全接種者を対象に観光ビザおよび観光目的でのカナダ入国を許可する見込み」と別の報道も出てきています。

試験的にアメリカとの国境を開放して、様子を見た後の判断になるかと思いますが、問題がなければ、ますますカナダに行ける人が増えますね!


しかしこれも、カナダが認める4種のワクチンで、比較的接種が進んでる先進国の日本だからこそある可能性の話です。

なんかいろいろ考えるところがあるなぁと思います。


そしてカナダは英連邦加盟国なので、イギリスの動きとリンクしていろいんな解除が本当に早い…!!ここまで大胆でいいのか!?と私は典型的な日本人だからかちょっと驚きです。


では以上、今日の速報でした!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です