2024年3月9日(土)10日(日)に横浜・東京相談会、3月24日(日)に大阪相談会を開催します
留学相談会

バーナビー学区

カナダのBC(ブリティッシュコロンビア)州の公立学区バーナビー学区の紹介です。

特徴

バーナビーはバンクーバーのすぐ隣にある市で、「ほぼバンクーバー」と言える場所にあります。利便性が非常に高いと同時に、バンクーバーと同じく大変移民の多いエリアです。バスやスカイトレインなど、インフラが非常に整っているため、お友達同士で出かけたり学生だけでもいろいろな経験をしやすい場所であると言えます。学校によりバスケットボール・アカデミー、サッカーアカデミー、アイスホッケー・アカデミーや交響楽団、ダンスカンパニーなどのプログラムを持っています。その他アドバンストプレイスメントコースやロボット工学なども開講しています。

詳細

学校数8校
日本人学生の多さ中くらい(1校につき5人~10人程度)
入学時期9月、1月
費用2024-25年度 (10カ月) 学費 $17,600 (ホームステイ外部委託:$12,495-14,800)

留学生プログラムについて

留学生プログラムはしっかりとしており、各国のコーディネーターが存在しています。もちろん日本人コーディネーターもいるため、少し留学に不安のある方でも安心して出かけられる環境です。

ESLは英語科目のためだけでなく、理科や社会にも用意されているため、英語力の低い留学生はほかの学区に比べて卒業に時間がかかることがあります。しかしこれはカナダ人の中でも移民バックグラウンドがある生徒が多いためで、学校ではいろいろな人種の学生と出会うことが期待できます。都会なので学区主催のアクティビティは田舎の学区よりも少な目です。

ホームステイは、学区で取り扱っていないため、ランガラカレッジやそのほかの外部委託団体が斡旋しています。

ナデシコ留学からのコメント

バーナビー学区は卒業留学生にとっては単位が出ないESLが多く用意されているので、英語力が不安な学生にとっては3年での卒業が難しい学区と言えるかもしれません。逆に言えば、ESLがあり丁寧に英語を伸ばしてくれます。1年留学のかたや、卒業年数にこだわりのないかたにとっては心強い環境であると言えます。

移民の多いエリアなので、ホームステイはほとんど移民バックグラウンドのご家庭になりますが、英語を話す家庭というのは各団体でルールがあるので、疎外感を感じることは少ないようです。学生だけで楽しみを得たい学生や、ボランディアなどに精を出したい学生にはおすすめの学区です。

学区内に8校の高校があり、それぞれ個性があるので、合った学校をお探しの場合はぜひお問合せください。学校に空きがあっても、ホームステイが満室になることも近年では多くなっているため、お早目のご準備をおすすめします。

学区facebook

学区インスタ

この記事を書いた人
ナデシコ留学

女の子のためのカナダ留学サポート!すべての世代の女の子たちがしっかり学習出来る環境の学校の紹介/女の子に人気のプログラム/安心安全なホームステイ先紹介/カナダでの留学生活全般をサポート。無料留学カウンセリングを行っています!

ナデシコ留学をフォローする

    お気軽にお問い合わせください。

    オンライン(ZoomやSkype等)でのカウンセリングも大歓迎です。セミナー・無料留学相談会も開催しています。

    なるべく早くお返事をするようにしていますが、最大でご返信までに48時間いただいております。

    カウンセリングはもちろん無料!お電話・メール・LINE・オンラインZoom/Skypeで受付中。
    (営業時間:10時~18時/定休日:日曜日、月曜日、祝日)

    必須氏名
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    任意お問い合わせ内容

    ナデシコ留学
    タイトルとURLをコピーしました