東京:10/15(土) 、大阪:10/2(日)にて出張相談会を開催!
留学相談会

冬のバンクーバーの過ごし方 without パンツ

今日は一つにテーマを絞るのではなく、いろいろと小さなものを集めてご紹介しようかなと思い、こんなタイトルにしました。

冬のカナダ、バンクーバーについてのお話。

 

Without パンツというのは記事の後半で…(∩´∀`)∩

 

バンクーバーはカナダの西海岸にある都市ですが、カナダの中ではもっとも温暖な地域で、冬でも平均気温がマイナスになることは少なく、日本の平野部と大差ない感覚で過ごすことができます。

雪が降るのは年に3回~5回程度で、その代わり雨が多くなります。雨が多くなると、その分気温はそこまで下がりません。

 

冬は快晴の日が少ないので、天気が良くなるとちょっと冷えますがついつい遠出したくなっちゃったりします(・ω・)

 

現地スタッフNanaの近況をFacebookで見ていたら、「私もこんな冬の過ごし方をしていたなぁ。。」と懐かしくなったので、写真を拝借しつつ(しかもNanaには事後報告)、爽やかなバンクーバーの冬の過ごし方をさくっと紹介します\(^o^)/

 

image

まずは海辺でのお散歩、黄昏は結構オハコです。

ちょっと寒いですが、大き目のブランケット(もはや毛布)を持っていって、読書なんかもいいですよ。

 

image

Nanaは日本で話題の火花を読んでいたそうです!しかしどのように手に入れたのか、気になりますねー(*‘∀‘)

 

ちなみに新刊は入るのが遅めですが、日本書はバンクーバーの中央図書館にもたくさんありますよ~。なかなかセンスのいい品ぞろえなので、借りてカフェなんかでまったり読むのも大好きでした。

 

バンクーバーは日本人も多いので完全英語環境を逆に欲しがる方もいらっしゃいますが、反対に英語に囲まれた生活をすると、日本語がちょっとおぼつかなくなるときもあります。

日本語でなんて言えばいいのか分からず、英単語を混ぜて話してしまったり…(カナダ代表がそんな感じで、「コミットする」はライザップで流行る前から素で使ってました)

 

なので、たまに日本書にあたってきちんとした語彙を学んだり言い回しを思い出したりすることも必要な時間です。それくらい英語に浸れたら理想的です(*´Д`)

 

そして、Nanaのカナダ人の旦那様とのまったり夜デートのお写真も…

image

 

ここはチーズケーキ・エトセトラというチーズケーキの専門店で、さっぱりしたお味の各種チーズケーキをいただける人気店。

なぜか夜がメイン営業時間帯で、深夜まで営業しているんですよ。

 

いつも思うんですけど、カナダのコーヒーでかいですね~( ̄▽ ̄)

 

基本的には雨なので、冬はあったかいところでまったり過ごすことが多いですが、晴れているとお散歩したり、アクティビティに出かけたりします。雪山ハイキングをしていた友人もいましたよ。

 

そしてカナダで忘れてはいけないのはコレです

image

image

 

アイスホッケー!

バンクーバーの地元チーム、バンクーバーカナックスの試合はいつも満席。チケットは80ドルくらい?と結構高いので、しょっちゅう観戦しに行くことはできませんが、シーズン一度は見ておきたいものです。

 

正直、アイスホッケーは日本でそうそうポピュラーではないので、ルールは「???」となりますが、スタジアムの雰囲気と熱に包まれるというのにテンションが上がります。

ぜひ一度は足を運びたい冬の過ごし方のひとつですね~。

 

さらに、実はカナダ時間の今日(昨日?)開催されたのですが…冬のビッグイベント、「NO PANTS DAY」などのイベント参加も過ごし方のひとつ\(^o^)/

 

昨年のブログにも書きましたが、ノーパンツデーというのは、ズボンやスカート(英語でいうパンツ)をはかずにパンツ一丁の姿で電車に乗る日です。日本語でいう下着の「パンツ」は着用しておりますので、悪しからず。

英語で下着はunder wearです。

 

さすがに時間や乗る路線などは決まっていて、どこでもこれをやっていい日というわけではないのですが、その様相は常軌を逸して…はおらず、結構みんな馴染んで楽しそうという衝撃。

 

image

image

image

 

みんなわいわいと改札あたりでズボンを脱ぎ始め…談笑しながら乗車、下車後にはぼちぼちズボンをはいて帰宅。。

 

「何が一体楽しいんだ」と聞かれたら本当に困るイベントですが、見るだけでも楽しい、海外のオープンさを感じるイベントだと思います(・ω・)

 

今年は友人たちのイベント写真を見ていたら、日本人の留学生グループ(女子!)も果敢に参加しておりました!!

さすがにここに掲載するのは控えますが…ガチのいつもの下着に見えました。

中には男性用のボクサーパンツや、綿の下着感のないものを着用していた女性もいましたが、ガチ下着で参戦できる勇気、すごいですよね~(;゚Д゚)

 

でもこういったイベントに参加することで得られる一体感にはたまらないものがありますよ。

日本でも、マラソン大会や餅つき大会、お祭りなど、なんでも積極的に参加したイベントは大きな達成感をくれる思い出になりますよね。基本的にその原理です。

 

ゆったりまったり~な冬を過ごすのもいいけれど、たまにはこんなスパイスも添えてみることが可能!なバンクーバーの冬の1ページでした(*‘∀‘)

 

ちなみに写真拝借の旨をお願いしようとNanaに連絡したら深夜にもかかわらず、今返信くれました~使用許可いただきました\(^o^)/もう載せてたけど\(^o^)/

 

しかも、トロントで過ごした時のイカつい冬の写真もいくつか送ってくれたので、次回は冬の寒さバンクーバーVSトロントの記事でも書こうかなと思います。

今日の記事に貢献してくれた上に、次回作まで提供してくれるNana…できる…!!!!

 

というわけで、相変わらずのゆるーいブログでしたー♡

3連休の最終日のつまみとしてはちょうどよかった、との感想を期待しつつ(自己完結)、また次回~(^^)/!

 

タイトルとURLをコピーしました