セントラルオカナガン学区

カナダのBC(ブリティッシュコロンビア)州の公立学区セントラルオカナガンの紹介です。

特徴

バンクーバーの東側に位置しており、車で4時間ほど、飛行機で1時間弱の地方都市の学区です。ケロウナ国際空港が学区内にあるため、多くの方はバンクーバーで語学学校などに通ったあと、飛行機で学区に移動をします。

ケロウナは高校留学で人気の高いバンクーバー近郊の学区からは離れたところにある、別荘地や観光地として人気のエリアです。バンクーバー近郊と異なり、移民が少なく日本人留学生が少ないことも特徴です。英語を母国語とする住民は98%以上で英語環境を重視している学生にはピッタリです。住民はフレンドリーでとても優しい人たちが多いです。

電車はないものの、バスなど交通網も整っており、ある程度の商業施設もあるのでBC州の第3の都市と言われています。オカナガン地方で取れるさくらんぼ、りんご、ぶどうが有名です。
カナダ人の間でもバケーションを過ごす人気のエリアで夏はウォーターアクティビティ、冬はウィンターアクティビティを楽しめます。四季があり、バンクーバーと比べて雨は少なく、冬は雪が多いですが、街中は除雪もされるのでたいしたことなく、一年を通してカナダらしい生活を楽しめます。

詳細

学校数 高校:5
日本人学生の多さ 少なめ(1校につき1人~5名程度)
入学時期 9月、2月 応相談でそのほかも可能
費用 http://www.international.sd23.bc.ca/aboutourprogram/tuition/Pages/default.aspx

留学生プログラムについて

留学生総数はバンクーバー近郊の学区よりも少ないものの、学区のアクティビティなどは豊富に用意されており、充実したカナダらしい時間を過ごすことができます。
セメスター制で、AP(特進コース)、ACE-ITメカニクス、ロボット工学、マーケティング、ジャーナリズム、日本語、ELL、ヘアデザインなどのプログラムがあります。
留学生全体のアクティビティがあり、他学校の留学生と交流する機会があります。

サッカー、ホッケー、野球のアカデミーがあります。アカデミーとは、学校の授業の時間と放課後、朝の時間を使い選んだ科目に対してよりプロフェッショナルな教育を受けられる、部活と習い事の中間のような存在のクラブです。

留学したナデシコ達からもレビューが非常に高い学区です。

視察コメント

セントラルオカナガン学区のあるケロウナはワイナリーが有名でリラックスしたリゾートのような雰囲気があります。不便はないですがさほど都市化はしておらず、日本で言うと軽井沢のような雰囲気が近いと感じました。
学区スタッフに日本人カウンセラーはいないものの、一人一人が温かいサポートをしてくれるので、不安は強く感じないと思います。

大きなモールもあるため、買い物には不便することはなく、また近年ダウンタウンも開発が進んでいます。不便すぎない、しかしのびのびとしたカナダらしい生活をするにあたっては1番おすすめな学区です。
多くの学区を見て回りましたが、個人的には自分が留学するならセントラルオカナガン学区を選びたいと思うほど、素敵なエリアでした。

セントラルオカナガン学区をご検討の方は、詳しい資料のご用意もございます。資料郵送をご希望の方はお気軽に以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容(必須)