東京:11/13(日) 、大阪:11/27(日)にて出張相談会を開催!
留学相談会

カナダの花火大会は本当に「大会」

日本の花火大会って、どのあたりが「大会」なのでしょう? あの花火というのは、1発大体15~50万円くらいで、協賛の企業が出しているんですね。よく企業の名前がアナウンスでかかったりというの、聞いたことないでしょうか? ただ、その企業同士の1発1発がまさか審査されているなんてことは…もしかしたらそうなのかも、ですが、おそらくそんなことはないと思います(笑) 聞いたことないですよね、結果発表的なもの。

大体フィナーレのどどどどどどどどどどどどーんどっかーーーーーーん!!!!!!みたいなのが終わったらみんなやれ帰るぞとぞろぞろ駅に向かいだしますし。

どのへんが「大会」なんでしょうね。

ところが、カナダのバンクーバーで毎年7月末~8月頭にかけて行われる花火「大会」は、本当に「大会」。 1日で何万発も上がる日本の花火大会とは一線を画していて、1日(1ヶ国)の発数はおそらく日本の10分の1くらい。

というのも、実は3日間で行われるこの大会は、国対抗! カナダは時々エントリーしていますが、どのように出場国が決まっているのか毎年結構謎です。

私はスペインやらフランスやらを鑑賞したことがあります。日本もありますよ~。 毎年、その選ばれし3か国で「大会」を催し、どの国の花火が最も壮麗か、人々を魅了したか、などと審査されるのです。

そしてもう一つ、日本の花火大会と大きく違う点は… なぜか花火に伴奏の音楽がついている!!!

あれは正直、そんなにいらない気がしますが、どこの国もついています。そういうルールなのでしょうか? ちょっと「ショー」的雰囲気になるので、それはそれでおもしろいですが、日本のように風流さはございません。

私がこれまで鑑賞したことのある国でもっとも印象的だった花火が、どこの国のものかというと…。 どこだったか忘れてしまいました(´・ω・`)

が、東南アジアの国のものです。あれは非常に印象深いというか、感慨深いものでした。 やはり経済の発展というか…国の豊かさを感じましたね。 東南アジアのその国の花火、規模が…非常に…見劣りするという…。 悲しくなるくらいに、その差は歴然でした。カナダ人が見ても、ほかの国の留学生が見ても「あれは…ちょっとかわいそうなくらいだったね」と、さもしい花火でした。

。。と対照的に!実は昨年は!!我らが日本の出場があったんですよー!! Youtubeで発見しました(∩´∀`)∩ ※でも音楽は聞こえませんね(汗)



実はこのバンクーバーの毎年恒例の花火大会、大会自体のスポンサーがHondaなのです。 ホンダ。あの自動車の。

そりゃ負けられませんよねー!!!!Team JAPAN!!!

というわけで、もちろん優勝でございました。 動画では歓声も聞こえるかな?とにかくすごい盛り上がりだったんですって!

動画を見ると分かりますが、ほんっと、外国の方のリアクションってでかい(*´Д`) FooooooWoooooooo!!!!! みたいな。ここにもはや風流さなど求められませんね。でも代わりにすごい盛り上がりですごい会場の一体感!それが爽快だったりします。

女子サッカーのなでしこJAPANの準優勝は記憶に新しいですが、実はこんな世界大会(といっても毎回3か国の出場だけど)もあるんですよ~(*´ω`*)

 

この花火大会の期間中に夏休み留学するナデシコもたっくさーんいます。 ぜひぜひ楽しんでもらいたいですね♡

 

では、今日はさくっと夏のイベントネタでございました~ また次回\(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました