大手語学学校ILSCとILAC【夏休みティーンプログラム徹底比較】

こんにちは(∩´∀`)∩

名古屋からYukikoでーす。


雨ですね~ちょっと肌寒い今日明日ですね。

最近夏休みの留学のお話が結構出るので、今日は夏休みプログラムの話を書こう!と思って、ベース記事をMinamiにお願いしたのもつかの間、雨で肌寒いという(・∀・)


でも週末は暑いらしいですよ!!!


では始めまーす!


さてさて、バンクーバーの2大大手の語学学校であるILSC(アイエルエスシー)とILAC(アイラック)のサマーティーンプログラムを内容、費用などで比較してみました。

どちらも夏休みには1000人以上の学生が世界から集まるカナダではマンモス語学学校です。どちらの学校も1つの校舎に学生が入りきらないので3つくらいキャンパスが分かれております。


さて、まずはILACから。


ILACは毎年語学学校アワード的な賞を受賞しているかなり評判の安定している語学学校の一つです。キャンパスがびっくりするほどおしゃれ~で都会的~ですよ。


およそアジア30%、南米30%、ヨーロッパおよび中東30%となっており、世界各国からバランス良く留学生が集まっています。サマーティーンのプログラムは、週に20レッスン(各45分)の英語のレッスンがあるそう。



おもしろいのは時間割!たとえば月曜日は午前中は家庭学習で、14時から学校での授業が18時まであります。そして18時から21時までアクティビティの時間になっているんです。

え!?ティーンなのに21時まで!?と思ったあなた、バンクーバーの21時は普通に明るいです。人も夕方レベルで歩いています。。


でもちょっと斬新ですよね。なかなかこういった時間割はないと思います。かと思えば火曜日は朝にアクティビティがあって、夜は家庭学習、という1日おきのスケジュールなんですよ~


もちろんほかの多くの語学学校同様に、英語のレベル別に分かれてのレッスンなので、無理なく英語力を伸ばすことが出来ます。

そして、金・土曜日は、一日を通してアクティビティに参加します!土曜日もアクティビティがあるのはサマーティーンならではですね。普通の語学学校プログラムでは土曜日は学校は何もしません。


キャンパスはダウンタウンに位置し、ターミナル駅のウォーターフロントより徒歩数分という好立地ですし、自由時間には買い物を楽しむことも可能ですよ。


滞在方式はホームステイですので、毎日ホストファミリーとの交流を楽しむことを希望する方は、こちらがおすすめです。

期間は3食付き1人部屋のホームステイと学費、アクティビティ、空港送迎など必要なものは全部込みで、2週$2700、3週$3550、4週$4400の中から選ぶことが出来ます。(カナダドル)

費用的にはホームステイ滞在方式のプログラムとしてはまぁ相場くらいですね。


最後に動画をどうぞ!ちなみに動画中にはトロントのアクティビティの様子なども入っていますので、あくまでご参考程度に!もちろんトロントのILACのサマープログラムにも参加可能です。


さて続きましてILSC。


ILSCもアワードこそILACに持っていかれていますが、学生数ではおそらくバンクーバーの数ある語学学校の中では一番、プログラムの種類の多さでも一番です。学生が多いから国籍も豊かですよ。

いろいろな意味で、バンクーバーの語学学校の頂点に立っているイメージです。


およそ日本人10%、韓国24%、ブラジル21 %、ヨーロッパおよび中東16%となっております。

ちなみに以下で案内するサマーティーンプログラムはいくつかあるうちの一つ、もっとも需要のある寮の滞在ができるプログラムです。


このプログラムは、世界の大学ランキングで常に40位以上のブリティッシュコロンビア大学の寮に滞在するプログラムです。英語のレッスンは週に17レッスン。


平日午後はUSB Campsに参加し、世界各地からの留学生、現地学生と交流を深めることができます。夜もアクティビティが用意されており、一日を通して英語を身に付ける事の出来る環境です。



費用はちょっとお高めなんです。。さきほどのILACはホームステイ滞在としてはかなり一般的な費用でございました。

こちらのUBCのサマープログラムは、1週$2155、2週$3710、3週$5240、4週$6720、5週$8200の中からお選びいただけます。ちょっとねー高い…。

ただ!!これは寮での環境で24時間英語での学習が保証されている環境と、現地学生とのふれあいという部分でお高めになっていると思われます。内容重視の方にぜひ。


なお、ちょっと費用が…という方には、ホームステイ滞在型のILACのようなプログラムもILSCにはございます。こちらの費用は2週で$2545、3週で$3430、4週で$4315です。

ILACよりちょっとお安めですね。でもこっちは平日アクティビティが1日おきしかないです。


ILAC同様、パッケージ料金には入学金、授業料、教材費、滞在費、朝昼晩の3食、保険、空港往復送迎が含まれています。この料金のほかには航空券とお小遣いのみで大丈夫です。


動画を付けておきましょう!


ぶっちゃけ、動画を見ると相当ILSCに魅かれます!!

私がティーンだったらILSCに行きたくなっちゃう。なんか世界の富裕層が集まっている感じもちょっとおもしろそうです(・∀・)


というわけで!大手語学学校のサマーティーンプログラムの徹底比較でした~!

徹底比較というわりには、全然違うプログラムだったので(笑)、ニーズによって使い分けをしていただければと思います。

もちろんどちらの学校もナデシコ留学でお申込み受付けしていますよ~。


ちなみに参加はティーンじゃないとできません!ILACは14歳~17歳、ILSCは10歳~17歳でございます。32歳の私はお金にモノを言わせても参加できません。

18歳のあなたはこちらのVGCのティーンプログラムに入れてもらえますよ(∩´∀`)∩


この夏はカナダの大自然でかけがえのない体験をしてみては?


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です