カナダのビザ申請が変わる!?バイオメトリクス(指紋)認証が必要に

こんにちは!

昨日まではお天気がよかった名古屋からYukikoです!でも今日から雨になって18度まで下がるらしいですよ~でも週末はまた29度くらいに上がるとか。。

なんじゃそりゃー(´・ω・`)

お洋服困っちゃいますな。


さて、今日もバンクーバーの語学学校InlinguaのカウンセラーさんIzumiさんがオフィスに学校のご案内をしに来くれたのですが、そこで、表題のお話が出たのです。


実はカナダ大使館からも4月に留学業者宛てにもこの件はシェアがあり、説明会もあったのです。

ただこの時点では、かなり内容が不透明でどうなるのか??という感じだったので、告知などもしていなかったのですが、Izumiさんによると、結構真剣に導入される見込みとのこと。。


導入は2019年1月1日から。それ以降の学生ビザとワーホリビザは、このバイオメトリクス(指紋)認証が必要になるそうです。



英語でいろいろ書いてありますが、概要をまとめます!


【必要になる人】

14歳~79歳までの

-学生ビザ

-ワークビザ

-永住権

-難民

申請をする方。

※観光ビザの方は日本国籍の場合、必要ないようです。尚、すでにカナダ国内にいる方で延長申請等をする方はカナダのオフィスで取得するようです。


【取得場所】

-東京の大門にあるCVAC(カナダビザアプリケーションセンター)のオフィス

※日本は2018年5月現在、この一か所のみ。


【バイオメトリクス認証取得にかかる費用】

85カナダドル


【実際の申請方法】

みなさんに大きくかかわるであろう、ワーホリビザ、学生ビザの方は、オンラインアカウントを作成し、必要な質問に答え、必要な書類をアップロード、そして申請料をクレジットカードで支払うまでは同じです。

ただし、ビザ申請料+上記の85ドルとなる予定。

その後、バイオメトリクス認証の依頼のメールまたはメッセージが届き、そのレターを持ってCVACのオフィスに行き認証を受けます。認証は、レターが届いてから30日以内の制限期間つきになる見込みとのことです。

そのバイオメトリクス認証が終わって、正式なビザの許可証が発行されるという流れになる予定のようです。


【困る点】

85ドル分、ビザ申請費用が高くなる!

東京のCVACにビザオンライン申請後30日以内に行かなければならない!!←壊滅的に厄介。


と、東京近郊にお住いの方以外はかなり難儀なことになりそうです。。

ただし、この情報は2018年5月現在のもので、観光ビザeTAの導入の際もかなりもたつき、トラブルが多く出たことから、果たして予定通り2019年1月1日からきれいな形で施行されるかどうかは、はなはだ怪しいところです。

ちなみにeTAのときはかなり当初の予定からずれ込み、開始まで数か月遅れました。


渡航そのもののタイミングには関わらず、ビザ申請を2018年以内に済ませていればこれには引っかからないので、もし現在、留学の予定を来年以降に控えている方は、ぜひ今年中にビザを取ってしまいたいものです。


この制度を導入して、混乱が大きければおそらく東京のオフィス以外でも認証が取れることになるのでは、という業界の希望的観測もありますが、始動段階ではあまり期待はできません。。

できるだけ、今年2018年中に…というのが現時点でのベストな選択肢ですね。


というわけで、ちょっと今日は留学会社っぽい情報のシェアでした(∩´∀`)∩

カナダ留学も山あり谷ありですな~


でも6か月以下の通学(観光ビザでOKのかた)は従来通りeTAの申請だけで関係ないので、ご安心を!

ではまた次回~(*´▽`*)


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です