【カナダ高校留学・大学留学】サマーコースって何?


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



こんにちは、Kです。今回は真面目に、サマーコースのお話です。

ちょうど、大学の夏の1学期が終わったし、高校でもサマーコースをとったことがあるので、その経験のお話も。


ちなみに先に一言、サマーコースというのは、いわゆる夏期講習です。


続きを読む

皆さん初めまして♡元ナデシコ!インターン生の自己紹介


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


皆様、どうも初めまして!

この度新しくインターン生となりましたAnnaと申します。

それでは早速ですが… 自己紹介から入らせて頂きますね ♡

続きを読む

今だからできることは何だろう?


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは。またまた登場、ナデシコを利用しているUBC大学生Kドス。

今回のブログは、完全にYukikoが下書きとしてメモしていた内容を乗っ取って書いております。 ←そしてYukikoが編集しております。


内容をパワーアップさせて!!!

さぞYukikoさんは、 お怒りのことでしょう(笑) ←怒ってません(‘ω’)ノ下書きしてたことも忘れてた。

それでも私、Kはやめません。自由に書きたいことを書きます。


それでは最後までどうぞ!


続きを読む

カナダのキャリア教育:キャップストーンプロジェクト(Capstone project)とは?


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは〜

今回も学区見学同行した時にKが、実際にBC州の卒業条件を確認したことより「これはなんだ?」と見つけたものです。

Kが卒業した2018-2019年にはなかった条件なので気になって調べました。


要は新しいキャリア教育のひとつのようです。

カナダBC州へ留学中、また留学検討中のかたは必見です!!!

Capstone project とは?


BC州の卒業に必要な単位の一つで、生徒一人ひとりの興味がある分野に特化した高校三年生時の大きなプロジェクトです。


実際には、Career Life Connection(CLE)と同じ部類に入るようで、任意のタイミング(留学生の多くはGr11に取ります)でCLEを取ると、キャップストーンプロジェクトもGr12の間に行われるという仕組みのようです。


内容としては、要は、このクラスで将来設計しましょうねっていうクラスです。


キャップストーンプロジェクトの詳細


プロジェクトには5つの構成要素があります。

  • Proposal: プロジェクトのアウトライン(要点)をまとめる。
The proposal outlines the project and includes disciplinary and core competency connections, timelines, and projects.
  • Mentor: メンター(先生やコミュニティーのメンバーを含む)と情報を共有しアドバイス与える
The mentor is ideally a shared role that includes teachers and and/or community members that provide guidance throughout the culminating project.
  • Research: 調べる!
The research is an essential component that informs each student’s culminating project.
  • Product: ビデオ、ドキュメント、パフォーマンス等で形にする
The product is the end of result of the project (e.g., video, document, performance, something constructed).
  • Presentation: プレゼンテーション、要は自分の将来設計について発表する
The presentation can have a variety of forms and happens with an audience composed of teachers, community members and/or others connected to the student and/or their culminating project.


これらは全て点数化され、最終的に単位として扱われるそうです。


なんでこのプロジェクトをするの?


高校の最終学年として、学問に対する姿勢の見直したりモチベーションアップや将来設計のためだそうで、多くの大学の研究で生徒の有益になるいう調査があるそうです。

(Hanover research(2013), McGill(2012), Schwering(2015)で行われたそう。)


うん。

自分の卒業したカリキュラムにあったキャリア教育の「Planning 10」とめっちゃ似てる

実際、めちゃめちゃ大変っていうよりかは、コツコツ積み重ねて発表して終わりだよって感じみたいです。


そんなに重く見なくてもいいですが、一応、卒業留学の人は確認しておいたほうがいいかと思います。


さくっとした記事になりましたね。

次の記事をお楽しみに〜

バイバイ 〜。

カナダBC州の新しい高校卒業テスト【Numeracy assessment 受けてみた。】


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは〜。


前回に引き続きまして、Kがお送りいたします。


今回のタイトル、『〜を受けてみた』ってめっちゃユーチューバーっぽいですよね。笑

気になる方は最後まで、見てって下さい。(ブログの視聴回数トップにしたい!読んで🙏)

今回も、真面目に濃〜くわかりやすく書いていきます。


続きを読む

カナダのスタバはこんなにも充実している!!〜プログラム内容編〜

starbucks001

定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


みなさん、こんにちは〜!

バンクーバーからAkimiです( ´ ▽ ` )


サンクスギビングも終わり、もうすぐハロウィンですね〜。

こちらの仮装は顔に血糊をつけたり、家の飾り付けをホーンテッドハウスのようにしたりとかなり本格的です。


さてさて、Yukikoが以前、「カナダのスタバと日本のスタバはこうも違う」について記事を書きましたが、あれから数年経ち、スタバのプログラムも大幅にアップデートされたので、


スタバについて記事を書こう!と思った次第ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ ←はりきってるけど、誰も求めてない!?


カナダのスタバと日本のスタバはこうも違う


カナダのスタバと日本のスタバはこうも違う2


カナダのスタバは、会員登録することで日本のスタバ会員と比べて、お得な特典がいっっっっっぱい!!

カナダのコーヒー文化は日本以上なので、特典内容もそこから来ているのではないかと思いますね〜。


本日は、その特典を一挙大公開!!

スタバの回し者ではないですよw


Starbucksrewards


購入金額に応じてスター(ポイント)を貯められる


$1 に付き、2スター獲得!


因みに一年前半くらい前は、購入金額に関わらず、一回の購入で1スターが貯まるプログラムでした。


125スターで無料特典がもらえる


125スターが貯まり次第、好きなドリンク、または、食べ物一つを無料で注文できます。


この最大の魅力は、料金に関係なく、一品無料で注文ができるのです。

つまり、おそらく最安値のコーヒー、トールサイズ$1.85を注文しても$15くらいの食べ物を注文しても無料です。

ガメツイ私は(笑)こういう時に高い商品を注文します( ̄∇ ̄) ←なぜにドヤ顔…。


因みにトールサイズは、350 mlで、カナダではトールサイズからしかメニューにありません。

ショートも言えば、店舗によっては注文できますが。


単純に計算すると$62.50分購入すると、125スターが貯まります。


誕生日には一品無料で注文できる


こちらは125スター特典と同じように誕生日当日のみ有効で上限なしに好きな物を一品無料で注文できます。


以前は、前後一日あったので当日でなくてもよかったんですが、当日のみとなってしまいました。

私は残念ながら今年の誕生日当日はこの特典をすっかり忘れてしまい、逃してしまいました。。


一回の滞在中にコーヒー、または紅茶のおかわりが自由


通常のコーヒーと紅茶に限りますが、滞在中は何度でもおかわりが自由なんです。

つまり、滞在中に一回コーヒー・紅茶を購入し、その後、おしゃべり・読書・仕事・勉強などで長時間滞在する場合、おかわりを何度でもできます。


日本で長居したら周りに白い目で見られそうですが…、カナダはカフェ文化が浸透していて、カフェで勉強や仕事を長時間する人がたくさんいます!


高校生、大学生も日本の学生に比べ、日頃からたくさん勉強しなければならないのも理由ですね。

スタバを出る時に再度おかわりをして、並々のコーヒー・紅茶を持って帰宅〜なんてこともできちゃいます( ^-^)_旦””


カフェもそこら中にあり、日本で言うセブ◯とローソ◯が隣合わせのようにたくさんのカフェが競合しています。

ちなみに日本のコンビニは、全国に約55,000店舗あるそうです。

カナダのカフェがカナダ全土に何店舗あるかはわからなかったのですが、面白いデータがありました。


2015年には世界でのコーヒー消費量ナンバー3!!

1位はオランダ、2位はフィンランドです。


2017年のデータでは、62億ドルの市場があり、カフェでは16万以上の求人が発生しているそうです。

ワーホリの学生さんにとっては、それだけカフェで働くチャンスもありますね。


本日はスタバプログラムの基本内容をご紹介しました〜。

留学しているとアンチスタバでない限り行く機会が多いと思うので、せっかくならメンバーシップになった方が何かとお得ですね!!


メンバーシップにはどうやってなるか?


それはとても簡単です。


スタバのウェブサイトやアプリから個人情報などを登録して会員になります。

その時にスタバのギフトカードを登録するかデジタルカードを注文します。

ギフトカードは店頭に売っているのでそれを事前に購入する必要がありますね。


このギフトカードはお誕生日やありがとうを伝えるシーン別用、季節限定、カナダ限定などたくさん売っています。


starbucksgiftcard


はい、これで完了です。


以前、ナデシコの子がスタバのドリンクを持ってオフィスに来ていたので、それを教えるとすぐに会員になり利用していました。

やっぱり私スタバの回し者!?笑


次はお得なプログラム利用方法をシリーズ化してご紹介したいと思います。

きっと。。頑張ります笑。


スタバのPSLから始まる北米の秋