2024年度カナダ高校留学・入学前の準備セミナー(全8回)を開催中!
留学相談会

ラングレー学区

カナダのBC(ブリティッシュコロンビア)州の公立学区ラングレーの紹介です。

特徴

ラングレーはバンクーバーからは車で40分ほどのベッドタウンにあたる郊外です。電車はラングレーまでは延びていないので、もしバンクーバーダウンタウンに行く場合にはバスを乗り継いで行くことになります。 モールなどある程度の商業施設はあるので、日常生活で不便を感じることはあまりありません。バンクーバー周辺よりも移民はだいぶ少ないですが、それでもチラホラ見かけることもあるエリアです。

詳細

学校数高校:8校
日本人学生の多さかなり多め(1校につき15名~20名)
入学時期9月、2月
費用2024-2025年度 費用

1年 (10か月) 27,950ドル

留学生プログラムについて

比較的規模の小さい学校が多く、学校によりセメスター制とリニア制と学区内でも分かれているので、どちらかで不都合を感じたら転校などの措置が取れるところは魅力です。 ホームステイは学区内にコーディネーターがおり、学生のステイを手配してくれます。学区スタッフの人数も多めでややシステマチックな対応ですが、日本人の学区スタッフもいるので、安心して留学生活をスタートさせられます。 いくつかの学校では、フリーブレックファストというシリアルやトースト、ヨーグルトなど無料での朝食の提供も行っています。

ナデシコ留学からのコメント

日本人留学生が昨今多くなっていることが気になりますが、通学している学生に聞いたところ、英語力に自信があれば問題ない、というコメントが印象的でした。視察をした年は、学校全体で20名近く日本人がいるが、そのうち12名ほどが次の年に卒業すると言っていたので、日本人数は毎年大きく推移することがあるのかなと感じました。学校によって日本人の数が少なかったり、学力差があったりと個性があるため、日本人を避けたい場合、留学に目的意識が高い場合は最初に学区に相談をしてしっかり選ぶことが必要になりそうです。 始めから現地のクラスに入るのが不安で、同じ日本人がいた方が安心するという学生さんには安心できる環境です。

また、成績不振があったり、メンタル不安のある学生も受け入れる柔軟な体制なので、事情がある方は有力な候補になるかと思います。 学区自体はホームステイもしっかりと対応してくださり、日本人カウンセラーも在籍、セメスター制とリニア制が両方ある、サマーコースもあるなど、留学生にメリットの多い環境があると言えます。

学区SNS

Langley School District - International Student Program | Langley BC
Langley School District - International Student Program、ラングリー (ブリティッシュコロンビア州) - 「いいね!」560件 · 1人が話題にしています · 12人がチェックインしました - Transforming Students to Global Citi...

この記事を書いた人
ナデシコ留学

女の子のためのカナダ留学サポート!すべての世代の女の子たちがしっかり学習出来る環境の学校の紹介/女の子に人気のプログラム/安心安全なホームステイ先紹介/カナダでの留学生活全般をサポート。無料留学カウンセリングを行っています!

ナデシコ留学をフォローする

    お気軽にお問い合わせください。

    オンライン(ZoomやSkype等)でのカウンセリングも大歓迎です。セミナー・無料留学相談会も開催しています。

    なるべく早くお返事をするようにしていますが、最大でご返信までに48時間いただいております。

    カウンセリングはもちろん無料!お電話・メール・LINE・オンラインZoom/Skypeで受付中。
    (営業時間:10時~18時/定休日:日曜日、月曜日、祝日)

    必須氏名
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    任意お問い合わせ内容

    ナデシコ留学
    タイトルとURLをコピーしました