東京:7/23(土) 7/24(日)、大阪:7/31(日)にて出張相談会を開催!
留学相談会

ホームステイのご飯の話。

今日は思い付きのネタ。

 

というのも、現在バンクーバーで短期留学中の学生さんとおしゃべりをしてホームステイのご飯が合わない…というお話を聞いて思いつきました。

 

そう、ホームステイのご飯事情。

ホームステイでは基本的に3食がついています。

例はこんな感じ。

 

【朝】

-シリアル

-トースト

-オートミール

-フルーツ

-牛乳、ジュース

 

最初の3つがローテーションだったり、ひたすら同じラインナップのホームステイも多いです。

ちなみに私がホームステイでオートミールに出会ったのは1回だけ。とても食べられないものでした…(笑)。

 

【昼】お弁当

-サンドイッチ

-前の晩の残り

-フルーツ

-パックジュース

 

サンドイッチか前の晩の残りのどっちかである可能性が高いです。というか9割そうです。サンドイッチは白人カナディアン系の家だとほぼ100%これで攻めてきます。お米で攻めてくるタッパー系のランチはアジア系移民のホームステイ。

ちなみにこれは私がホームステイしていたときのインド系ファミリーの持たせてくれたホームステイ弁当。

 

これおいしかったです。

私はアジア系のファミリーが大好きです。ご飯がおいしい。

 

【夜】

白人カナダ系に多いもの

-肉

-パン

-ビザ

-パスタ、ラザニア

-野菜

-スープ

 

 

アジア系カナディアンに多いもの

-米

-肉

-煮込み料理

-野菜や豆や肉の炒めもの

-チャーハン

-時々シーフード

 

ちょっといい写真が見当たりませんでした。

 

アジア系の方が、味付けは日本と異なるものの、料理の考え方が似ています。

味付けもきちんと調理中にするし、味をしみこませる概念があるというか…(笑)

 

白人カナディアンは味は塩コショウで、基本的にソースなどで後付けの考え方。

野菜もそのまま何もつけずに。。とか多いです。

 

ただアジア系のほうはあまり生野菜を食べることが少ないように思います。でも生野菜が食べたかったらそこらじゅうで買えるし安いので、そんなに気にならないかと思います。サラダは自家発電で。

 

もちろん家庭によりけりですが、それぞれに一長一短があるものです。

あまり口に合わないな…と思っていても、時間がたつと全然おいしく感じるようになってきます。

人間ってこの世の動物の中で唯一「慣れる」ことができる素晴らしい動物らしいですよ(・∀・)

 

ちなみに、私は2年で見事、日本人の繊細でグルメな舌からカナダの雑な舌に転生し、カナダを訪れた家族においしいレストランと連れて行った店でことごとく

 

「おまえ、味覚センス落ちたんじゃない…」

 

と言われたのでした。

 

私がおいしいと思っていたカナダの店は純粋にグルメな日本人からしてみれば「別に普通、もしくはそれ以下」レベルだったようです。

これにはショックを受けました。

 

と、ホームステイのファミリーに個性があるように、食事にも個性があります。正直合わないなと思うこともあると思います。

「生野菜が出ない」「アジアっぽい香料が合わない」などいろいろありますが、極力自分でもどうにかできないか試行錯誤してみてください。

食の好みが合致するファミリーはおそらくチャイニーズ系くらいだと思います。みんながまず悩むポイントは食事ですが、まずなんとかできる部分でもあるんですよ。

 

ちょっと忍耐も工夫も必要ですが、これも留学の醍醐味と思ってがんばってみてほしいなと思います。

 

夕食時なのでご飯の話にしちゃいました(∩´∀`)∩

 

ではまた次回~!次回は告知です~!!

 

タイトルとURLをコピーしました