東京:11/13(日) 、大阪:11/27(日)にて出張相談会を開催!
留学相談会

留学準備期間ってどれくらい必要?

Yukikoです。

 

来週からカナダ出張なのでーす!!!

わーい\(^o^)/

さて最近あったご質問についての記事です。

 

-留学ってどれくらい準備に時間が必要??

A.留学タイプによりけりです。

 

終わっちゃいました(∩´∀`)∩そんなばかな。

 

今日は何でタイプによりけりなのか、詳しくご説明します!

でも一番のキーポイントは「ビザの種類」「入学日指定」「定員」です。

 

ケースに分けてご説明します。

 

1.短期(6ヶ月未満)ホームステイのみの場合

これはもっとも準備に時間がかかりません。

ぶっちゃけて言ってしまえば、私たち手配側のガッツ次第です。私たちはガッツがあるので、1週間もらえれば…がんばります。(と勝手なことを言って担当に怒られないといいです。)

 

することはホームステイ手配と航空券のお手配、またeTAの申請、保険のご用意のみでございますね。

 

2.短期(6ヶ月未満)語学留学の場合

これも次に時間かかりません。

学校の選択に時間をかけてしまうとその分時間がかかりますが、その気になれば2週間…いや3週間くらいでいけます。

しかも語学学校は基本的に月曜日なら毎週入学可能なので、週単位で入学できるんですよ。

 

でもみなさん、せっかくの留学なので学校もきちんと選ばれるのが通常ですし、一つずつかみしめるように準備していただきたいので、3か月以上前のお申込みをおすすめしていますよ(>_<)

 

3.短期(6ヶ月未満)保育ボランティア留学の場合

これはちょっと時間がかかるんですよー意外と。

 

というのも、保育園でボランティアするのには無犯罪証明書というものが必要です。

カナダに入国したことがない人でも「カナダで犯罪を犯したことがありません!」という証明を発行する必要があります。

ちょっと意味不明な行為ですが、これがなくてはメインのボランティアができません!

 

この発行には申請から1ヶ月ほどかかります。

なので、最短でも1ヶ月ですね。

 

4.長期(6か月以上)語学または専門学校留学の場合

これは言わずもがな、学生ビザが必要ですので、時間を要します!

カナダ大使館はオンラインビザ申請には3ヶ月余裕をもって、と言っていますが、実際には2週間前後で発行されているので、がんばれば1ヶ月でもいけるかも。。

 

でも6か月以上も滞在するならプランニングは重要!!学校選びも重要!!

なので1ヶ月で思い立つという方も中にはいるかもですが…おすすめはいたしません(´・ω・`)

 

ちなみに専門学校は入学基準の英語レベルを満たしている前提でございます。

また、専門学校には入学日の指定がありますので、月1回もないところは例外です。3ヶ月に1回くらいだと、もちろん準備はタイミングが合わないとダメです。

 

5.高校留学の場合

これはかなり準備期間を要します。

いや、でも高校を選ばなければ最短で4ヶ月くらいなら…行けるところもあるかも。。

 

基本的に公立学区は人気の学校から締め切ります。なので、人気のある良い学校に出願しようとすると、10か月ほど前のスタートになります。

今年はとくに動きが早かったので、みなさん10か月前のご準備開始でした。早い方だと1年前には学校選定に入る方もみえますよ~。

 

でもさすがに学校出願して、学校が決まってしまえばちょっとスローダウン。

ぼちぼち進めることになります。高校留学はとにかく物入りなので、それくらいが結果的にはちょうどいいんですけどね。

 

ちなみに大学も高校と同じで基本的には年に2回または3回の入学タイミングがあり、出願書類もよく似ていますし定員もありますので、同じくらいの準備期間が目安ですよ。

 

6.ワーホリの場合

ワーホリは今年からだいぶシステムが変わったので、もはや準備期間が読めません!!

抽選制となり、今年は2回抽選が行われるとのことです。

 

1回目は先日ありました。

でも当選からさらに続きのステップを進めている方、まだ正式なビザは下りていないようです。これには時間がかかるのかなぁ。それすらも今年は分かりません。

 

2回目は…タイミングさえもまだ謎のベールに包まれております。

 

なので、今行きたくても以前のように申請すればご自身のペースで行けていた頃とは違い、今年は極めてカナダの気分で行われる抽選を待たねばなりません。

ワーホリをご検討中の方でまだ抽選リストに入っていない方は急いで2回目の抽選を待機してくださいね!

 

でも来年も同じ制度を取るのであればなんとなく今年を参考にできそうですね。

 

というわけで一番困るのはワーホリ、あとはビザと入学日、定員の兼ね合いですね。

あくまでナデシコ留学での参考プロセス時間なので、ほかの留学会社さんですとどうかは分かりません。そこは悪しからず、です!

(ナデシコ留学はスーパー速くお手続きします)

 

また、夏休みなどの留学ピークシーズンも直前はちょっと難しいです。

ホームステイがどこもいっぱいになってしまう現象が起きておりますので、そこが問題になるのです。。

夏休みは航空券の値段が変動して(上がって)いくペースも速いですし、夏休み留学のご準備は特別お早目にー!!

 

というわけで、今日の記事が誰かの参考になることを祈って。。( ̄▽ ̄)

「あぁ間に合わないかも、でも行きたい!」という思い立ったら即行動派のあなたは、とりあえず私たちにコンタクトしてみてくださいませー\(^o^)/

 

ではではまた次回!

タイトルとURLをコピーしました