【コスパ高し!】ナデシコ的おすすめ専門学校

こんにちは~飽きもせず相変わらず日本からYukikoがお送りしますー(∩´∀`)∩

今日は気分を変えてスタバでございます。 今はテラスでも風がちょうどいい感じでいい季節ですね! バンクーバーの方も最近は夏めいていて、かつ日も長くなっていい感じみたいです。

と、ここでおなじみ告知でーす(*´ω`*) 先日留学相談会が終わって、「次はいつ東京に来ますか!?」といううれしい声をたくさん頂いて調子に乗ったので、7月11日(土)12日(日)にまたも東京渋谷にて、おしゃべり留学相談会を催します! すでにいくつか時間帯が埋まっていますので、お早目に予約してくださいね。形式はいつも通り個別形式で、1時間~1時間半は取れるのでゆっくりお話できますよ。なんでもござーれーです。 ご予約はコチラからどうぞ!

さてさて。 最近めっきり腑抜けた記事ばかり書いていたので、今日は留学っぽい記事を!!

これは高校卒業以上~社会人の方向けの記事かもです。または中高生には進路として! なぜなら今日お話するのは専門学校のこと。

先日カナダに視察に行ったとき、すごーーーくいい専門学校を見つけたのです!!

「英語をゴールにしていたら英語は越えられない。でも、英語のその先にゴールがあれば、いつの間にか英語なんて越えている」という専門学校のススメ的なブログ記事を書いたのはちょっと前のことですが、 私は語学学校だけでなく、専門学校でプラスαを身に付ける留学を強くおすすめしています。 なぜなら、英語は結局言語でしかないから。もう今の時代、英語だけでは自分の強みにはなりませんし、もし海外就職を目指しているならなおさら、自分に何か「色」がないとダメなのです。

きっとまだお若いティーンな方たちには難しい考え方かもしれません。とくに日本は新卒で若い方がいい!未経験で当たり前!というのが就職のルール。 でも北米は違います。若くて経験の少ない人の方が、就職難です。 すでに自分に「色」という得意分野がある人でないと、なかなか就職できません。なので理系の人はすごく就職しやすいんですよ~文系の就職状況は結構悲惨です。

さて、そんな自分の「色」付け。 日本であるフィールドで就労経験がある人はともかく、これから!な方はカナダの専門学校がおすすめです。 大学は入学ハードルが高く、費用もかなり。。なので、日本で大卒の方や、もしくは大学在学中の方にぜひこちらの記事は✔していただきたいですね(^^)/

しかも専門学校生は半年以上の通学が決まっていればアルバイトが週20時間可能ですからね。滞在費がかなりカバーできるので、お財布にも優しいのが専門学校留学なんですよ。ワーホリとそんなに条件変わりません。 ワーホリなんてワーホリですよ!!(?)

と、今日ご紹介する専門学校はこんな感じのところ。

IMG_2727 IMG_2726 IMG_2725 IMG_2724

最後の売店のおにいちゃんの笑顔が気になりますが、赤を基調にした洗練された雰囲気の学校です!

こちらの学校、見たところは普通の学校。 専門科目は、IT(ウェブプログラミング、ゲームプログラミング、一般プログラミング)に加え、ビジネス、ホスピタリティー、インテリア、ジュエリーデザインなど多岐にわたります。 人気どころ押さえていますね(*´ω`*)

新しくファッションデザインも間もなく開講されるようです。

で、この学校。 なにがスバラシイかって、語学学校を併設しているところ。 学生はほとんどが本科を狙っているので、授業もかなりシリアスな雰囲気でした。でも楽しそうな場面もあったり…。 真面目に勉強できる環境だなと感じました。語学学校だけのところと、少し本気度が違う感じです。

英語力が足りない方は、まず語学学校の就学からスタートして、一定レベルまで上がったらエスカレーター式で本科に入学できます。別経営の語学学校→専門学校だと、結構就学期間の調整や支払手続きなどが面倒なのです。 そこは素晴らしい。

さらに! 私がタイトルに「コスパ高し!」としたのは、なんと1年以上のプログラムを申し込んだ学生は自動的に付属の語学学校が3ヶ月(2015年9月から6週間になりました)無料になるんですー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/キャー!!

そして1年以上の本科のお値段も、ほかの専門学校さんよりも少しお安め。実は語学学校に1年通うよりも安い…!! かといって授業の質が低いわけではなく、きちんと講師もそれぞれのリアルフィールドでの経験がある人だけをそろえています。 また、うれしいのはすべてエントリーレベル(初心者OK)であること。 まったくIT知識のない方でも、0からスタートできるんです。卒業するころには、英語だけでなく例えばWebプログラミング知識も自分に身についているなんて、ワクワクしませんか??

私が常々訴えている「英語のための飛び道具としての専門学校」という考え方なら費用もお安く抑えられて、比較的手を出しやすいキャッチーな雰囲気もあるのでピッタリかと思います。 私だったらここに行くな~行ってたな~ビジネス取ってマーケティング極めてたな~あ~時すでに遅し~

IMG_2728

アクセスはダウンタウンのオシャレセレブ通りで名高いAlbani(アルバーニ)ストリートにあり、アクセスも抜群です。 ビルの1フロアにあるコンパクトな学校です。そのコンパクトさが低学費の理由なんでしょうか。

もしご興味のある方はぜひぜひお問い合わせ下さいね! 資料や詳しいお話をお伝えします(*´ω`*)

と、とても留学っぽい話でしたね!!自己満足!! 専門留学にご興味のある方はぜひこちらのページ(未来へつながる専門スキル)もチェックしてみてくださいね(∩´∀`)∩

ではでは、また次回~(*‘ω‘ *)

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です