カナダに短期3か月留学したYさんのその後

こんにちは~昨日、駅の階段ですっころんで落ちて服が破れ膝から血を垂れ流したまま強がっておすまし顔で電車に乗ったYukikoでーす(´◉◞౪◟◉)←最近の流行り顔文字


最近3年であったもっとも恥ずかしい出来事でした。

足がいかつめの青あざだらけ。来年の本厄に向かうにつれて最近ひどく厄づいている気がします。


(・∀・)


さてさて、ユニクロで購入したボトムから血をにじませながら、昨日の夜はある方とご飯を食べに(飲みに)行きました!


お相手はというと…

ナデシコ留学で昨年に3か月留学をしてくれたYさんですー(*´Д`)!

Yさん、20代も半ばのキュートな女性ですが、3か月のカナダ滞在のあと、日本に帰国し、な、なんと!

地元の留学会社に就職されたそう!!!


きぇー!!ライバルーΣ(・ω・ノ)ノ!!!?


「これもすべてYukikoさんのおかげです!!」と目をキラつかせている彼女…なんて強力なライバルを輩出してしまったのだと己を呪いました。


というのはうそで、とってもうれしく思います!!

中には「なんでそんな留学プラン!?なんでそのビザ今取らせてしまうの!?」という、なんとも利益第一な営業を行い、後々ビザについて詳しく知った学生さんが涙を呑むようなことになっている留学会社さんもあります。


そんな中、Yさんと「やっぱり可能性はたっぷり残してビザは有効活用しないと!!」と意気投合し、お互い留学をしたもの同士、清く正しいカウンセラーとは、ということを語り合う熱い夜でした。


いくら私たちに返ってくるものが少なくても、手続きが大変になろうとも、私たちの都合で学生さんの留学を決めることはあってはなりません。でもいるんです…そういうカウンセラーさんも…。

そういう話を聞くとすごく悲しくなります。

少しでもそんなおかしな留学は減ればいいと思います。


Yさんは清く正しいカウンセラーとしてこの世に生を受けた、いわば同志(*´Д`)

とってもうれしく思います。


でもYさん、いずれはカナダに戻りたいと思っているそうで、もともと保育士さんだったので保育士免許の書き換えを行うサポートをお願いされています。

ナデシコではそんなこともしています。


留学カウンセラーさんのお仕事は、チャンスがあればカナダで現地スタッフとして続けたいと思っているそうですよ。

素敵ですね。


今もカナダのホストファミリーととっても仲良しで、先日旅行に行った際には無料でステイさせてくれたほど!(かなり珍しいです)

カナダにたくさん居場所を残してきたYさんはとっても魅力的なので、きっとまたカナダに戻ったら、すごくいい経験をされて帰ってくるのではないかなと思います(^^) もしくは帰ってこないのかなとも思います(^^)


保育士さんはカナダで需要が高いので、ライセンスを持っていれば十分就労の可能性もありますし、留学カウンセラーとしての可能性もありますし、そしてまだお若いので国際結婚の可能性も(*´▽`*)!!あるよね~


と昨日は二人でしこたま飲んで、そんな夢を膨らましてしまっていました。

お客さまとなれなれしいのはナデシコの特徴ですが、こうしていつまでも声をかけてくれること、夢をシェアさせてくれることをとてもうれしく愛おしく思います。


本当にかわいいかわいいナデシコたち!!!!!(∩´∀`)∩


という、今日はうれしいことがあったという、ただの私の個人ブログレベルのお話でした(笑)

がっつりした留学ブログはMinamiが書きます(´◉◞౪◟◉)

人任せさいこう(´◉◞౪◟◉)


ではでは今日はさくっと、このへんで~!


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です