スタバのPSLから始まる北米の秋


10月19日(金)には名古屋でワーホリセミナーを、27日(土)28日(日)には東京渋谷にてテーマ自由の個別のおしゃべり留学相談会を開催します!詳しくはこちらのリンクよりご予約、ご確認下さい。

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

最近は日本もちょっと秋めいてきましたね。

さすがにノースリーブで1日過ごすのは厳しくなってきました(・∀・)


カナダももう結構秋なんじゃないでしょうか。

カナダの秋はすぐ寒くなるものの、街路樹のメープルか色づいて本当に美しいですよ。

雨も多くなりますが、それでも道一面に落ちた葉が芸術的だったりします!



こんな感じとか。

歩くだけで本当にため息がでるほど雰囲気があるのが秋のカナダ。


今年の紅葉の様子は現地スタッフがきっとあげてくれる!はず!!


さてさて、表題にあるPSLとは…まさに北米の秋の風物詩なんですが…何かご存じですか??

この前、私の聴きつけのバンクーバーのローカルラジオ「Jonny Holly Nira Amy」(パーソナリティの名前を羅列してるだけで番組名ではないのかもしれない)でも9月1日に発売となったこのPSLについてJonnyさんがエキサイトしておりました。


PSLとは…

Pumpkin

Spice

Latte


パンプキンスパイスラテです。



パンプキンスパイスラテは2003年にスターバックスで発売され、もう15年になるロングランの季節のプロモーショナルドリンクだそうで、毎年9月1日に発売されることから秋の風物詩的な存在になったようです。

もう発売から2億杯も売れてるんですって~2億杯って想像できん。



この前そのラジオで言っていましたが、2003年のための開発当初は、結構みんなが

「うーん…」「これ売れるのか…?」「びみょう。。」

という反応だったらしいです。


研究員ですらそうなのに、なぜ発売したのか謎ですが、これが意外なヒットとなったそう。

ラジオでは「ちょっとクセがある方がはまるのよね~!」って言っていましたが、まさにそうなんだと思います。


そしてスタバのラテ以降、「パンプキンスパイス味」というのが秋においては非常に定着したフレーバーとなって、こんなものや


こんなものまで。



今は様々な商品になっているそうですよ~

アイスおいしそうくないですか(∩´∀`)∩


そんなに言うなら飲んでみたい!!という気分になるものですよね。


日本のスタバでは2006年に発売されましたが、おそらく売れなかったのでしょう。

以降発売されておらず、北米のように秋の定着フレーバーにはならなかったようです。。


まぁ日本人のお口には合わなさそうですよね。結構日本人は保守的だし、想像できるような味を好む気がします。

北米のスタバはシーズナルの商品は、インスタ映えしまくることで伝説となった「ユニコーンフラペチーノ」やゾンビの脳と血を模した「ゾンビフラペチーノ」などの発売でも分かるように、これでもかというほどかなり攻めてきますが、日本のシーズナル商品は「アーモンドなんちゃら」やら「ダークチョコレートなんちゃら」やら、大体おいしそうで想像できる感じのネーミングのものが並んでいます。


国民性が大変よくわかりますよね!!


ところでこのPSL、どうも本物のかぼちゃは入っておらず、大体が人工甘味料でありあまり体にはよろしくないということで一部の団体からは警鐘が鳴らされているようです。

まぁ今更それを北米の食べ物飲み物に言ってもねぇ…という感じですが。


それを言うならユニコーンフラペチーノのあの七色は何なんだと思います。そして何味なんだ。


残念ながら日本では味わえそうにないのですが、自分で作る人もいるようでネットにはレシピならありました!

ご興味がある方はぜひ作ってみてください(・∀・)

私の想像では、あまーいかぼちゃらしき味と、シナモンの味がするラテって感じです。


と、今日はAkimiがスタバの記事の下書きを書いていたので、触発されて、というかネタを盗む形でいきました!!(笑)

Akimiの記事の方が親切でおもしろそうだったので、そちらをこうご期待、ということで。。(笑)


ではまた次回~(*’ω’*)


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です