TINAの新しい生活 -高校留学のリアル!

こんにちは!日本からYukikoですが、間もなくカナダからTINAが書きます!!


最近は高校留学の進行で忙しくしております。例年よりちょっと早く、学区担当も「最近年々早くなってきて~」と言っていました。もう1月くらいにはひと段落ついてしまいそうです。

でも1月始動でもまだまだ行けます!!


高校留学、ご検討くださいねー(*´ω`)

さて、今日はTINAちゃんのホームステイについてのお話。

TINAちゃん、実はホームステイを1回変えているのです。私たちも仲介に入り、やっとのことで落ち着いてきたんですよね。今日はそんな一部始終をリアルにお話してくれています。


ちなみにTINAちゃんからは最近「ブラックフライデーはネットで買おうかハリファックスで買おうか迷っている…」と、なんともガールな質問がLINEに来て、私もワクワクしちゃいました~いいないいな!!!

というわけでスタートしますー(*’▽’)




こんにちは。今日はホームステイについての話です😁


私は8月16日にカナダについて、2週間サマーキャンプにいました。

そして8月28日にホストファミリー先に移ったんですが、まさかのケープブレトン1日目…。なんと家にホストファミリーがいなくて、最初の日はお隣さんの家に泊まりました。


最初は順調で、私のホストファミリーが一番だと思ってたくらいでした。

でも時間がたてばたつほど悪いところが見えてきて、家が落ち着ける環境ではなくなったのでホストファミリーを変えることになったんです。


ホームステイコーディネーターに言ったら次の日にはホストファミリーに伝えられてしまい!!コーディネーターとファミリーとで家族会議をすることになりましたが、最終的にコーディネーターから連絡がきて、ホストファミリーと話し合った結果変えることになりました。と言われ1週間後に引っ越しになりました。

最終的に学区のマネージャーにも呼び出されて、ファミリーを変えるにあたり近くにファミリーがいないので転校してもらいますと言われ、学校もホストファミリーも変わることになりました。


今のホストファミリーはほんとにいい人たちで、来月にはハリファックスにも連れて行ってくれるそうで、ほんとにあの時気まずい空気覚悟で変えると言ってよかったなと思っています。


学校は1学年90人もいないくらい小さいので授業はほぼ選べないんですが、生徒や先生がいい人たちで不満はもちろんありますが残り7ヶ月と少し楽しめそうです。(学年が変わるときに転学区も考え中なのです。)


ノバスコシアは費用が安い分、悪い点もいっぱいあります。


BC(ブリティッシュコロンビア州)の子とかは簡単にホストチェンジしたりもしてはいますがノバスコシアはちょっとでも問題が起これば強制送還されてしまいます。

現にホストファミリーに嘘をつかれて強制送還されるという話も何人か聞きました。

やはりそういう点は、BC州などの留学制度が整った地域には勝てません。


ですが私は留学にきたことを後悔したことはありません。


来てからまだ3ヶ月ですが自分でも英語力が上がってるのがわかりますし、田舎でやることはないですがその分ファミリーや友達と過ごす時間がたくさんあります。

もちろんお金があれば都会に行きたいなとも思いますが、今できることを精一杯やる、精一杯楽しもうという気持ちで生活しています。


ノバスコシアに留学を考えている方は他の地域より大変だとは思いますが、自分次第で変わってくると思うのでいきたいと思っているのなら是非留学することをおすすめします。

今は大変でも将来この経験は役に立つと信じているので☺️


今回は少し愚痴っぽくもなりましたが読んでくださってありがとうございました。


ちょっと宣伝なんですが、私が半年前から入っているG×Hという学生団体が新しく名古屋支部をつくり、東海地方の方にもイベントに参加していただけることになりました!

1/11にファーストイベントもあるので気になる人は見てみてください!

12249678_1045231872204859_8359930209051838659_n

またGHでは12月から留学している人による留学に関しての動画が公開される予定なので是非Facebook ページをチェックしてください。

Global Highschoolersで検索するか、コチラのリンクをクリックしてください(^^)/


私も動画を出すので是非見てみてください👐

この動画は1つの国ではなくいろんな国や地域に留学している人の話がきけるので要チェックです!


ではまた👋


Author

この記事を書いた 人 – TINA

2015年9月からカナダのノバスコシア州ケープブレトン島にて3年間高校留学の予定のTINAちゃん。留学費用をなんとか自分で抑えて抑えて、ティーンとは思えない経済観念で留学を見事現実に!おしゃべり上手でとってもしっかりした女の子!!趣味はDIY(*´ω`*)




と、TINAちゃんもとうとう私と同様に告知をするようになりましたが(∩´∀`)∩、いろいろ精力的に活動していて本当にすごいなぁと思います。


また、ノバスコシア州の留学の大変さをTINAちゃんを通して垣間見ますね。

やはり「カナダ人の(田舎な)生活にぶち込まれる」というタフさは、TINAちゃんのいう通り、留学制度が整ったブリティッシュコロンビア州のエリアとはまったく異なります。


一つの市が管轄しているのではなく、ノバスコシア州は州が留学生を管轄しているため、フレキシビリティーには少し乏しいところがあります。

それでもやはり、ネイティブ環境という面ではピカ一ですよ。


TINAちゃんの英語力の伸びはおそらく留学生の中でもトップクラスだと思います。ホームステイを変えるときもコーディネーターと堂々とやり取りできる力があることは、まだ3ヶ月と考えると驚くべきものです。


高校留学の場所選びって本当に重要です。安易に費用だけで決めて良いモノか、メリットとデメリットを知ってから動きたいところですよね。


というわけで、ご検討中の方はぜひご相談くださいね!

ノバスコシア州のようなタフなところ、比較的ゆっくりスタートできる環境なところ、間を取ったくらいのところ…学生さんのタイプとお好みによってご提案しています。


ではではみなさま、次回のTINAちゃん記事をお楽しみにー(*’▽’)!!


6 返信
    • YUKIKO
      YUKIKO says:

      TINAちゃんからアカウント教えてもOKとのことだったので、お知らせしますね!@hateucuziloveuです(*´▽`*)

      返信
    • YUKIKO
      YUKIKO says:

      >Sayaさん
      コメントありがとうございます!
      TINAちゃんは現在ハンガリーの大学に通っているので、TINAちゃんにツイッターを公開してもいいか、聞いてみますね!またご連絡をします。

      返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です