学校見学に同行しました【セントラルオカナガン学区】


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

Yukikoです。


2020年もあっという間にもう数週間経とうとしています。びびる!!!

さて、今日はおなじみ、ナデシコOBのKさんから頂戴したブログです(^^)/


KさんはUBCという名門大学に通っている大学生なのですが、オカナガンキャンパスの方にいます。

ある学生さんから「オカナガンに学校見学に行きたい!」と短期の留学のお願いをいただき、とってもリサーチに熱心な学生さんなので、Kさんにアテンドを頼んだらきっと詳しく高校留学のリアルを話してくれて見学も充実するだろう!と、アテンドにKさんを任命しました。Kさんには厚い信頼を寄せており、英語に全く心配もない。私より全然できる。


今日はそのレポート記事です。


本当はブログレポートなんて図々しいお願いはしてないんですが、長電話していたら長電話しすぎている私のゆるさが心配になったのか「ブログ、3つ書きます!」と申し出てくれました。

「いやいやいや、いいよだって(あの名門大学に通ってるんだし)忙しいでしょ」といって丁重に断ると、「暇なのでいいです」と結構ぐいぐい来てくれたので、結局甘えました。

Akimiに言うと「それはYukiさんが搾取していますね。」と言われました。


(´◉◞౪◟◉)ウソ

※Kさんにアテンド費用はお支払いしております


ではKさんのブログでーす




またまた登場、Kです。

前回、ブログは夏限定といいましたが、今回いろいろネタがでてきたので、冬休み中いくつか更新していきま〜す。


長々しいブログですが、お付き合いください。<(_ _)>


さて、本題に移りまして、今月12月学校見学の同行のオファーがありました。


学区はなんと〜

セントラルオカナガン学区!!!


来年の進学に向けて見学を希望されている方にアシスタント?助っ人?として同行させていただきました。

今回、見学させていただいた学校は…


オカナガンミッション高校
(Okanagan Mission Secondary School) 略してOKM

ケロウナ高校
(Ecole Kelowna Secondary School) 略してKSS

マウントボウチェリー高校
(Mount Boucherie Secondary School) 略してMBSS

の三校です。


自分は、オカナガンミッションセカンダリーにすごい興味がありました。

「ミッション」つながりで笑(私、Kはミッションセカンダリー高校卒業しました)

ミッションセカンダリー高校の詳細は、こちらへ


セントラルオカナガン学区って?


セントラルオカナガン学区は、オカナガン(地域名)、ケロウナ(市の名前)に、位置しています。

こちらがダウンタウンの近くの山からとった写真↓



人口は、約13万人。

果樹園や自然が魅力的な地域です。


バンクーバー よりかは、田舎ですが、ミッション(Kが高校留学で過ごした場所)よりは都会です。


田舎といいましたが、バスの本数も多めで、これから紹介する三校付近にはダウンタウンやショッピングモールにつながるバスがあるので不便するということは、まずないです。


留学生の生徒数は、各学校100-130人程度(全校生徒は1200-1800人くらい)、そのうち日本の留学生は、学校の留学生の1%未満だそうです。


実際、現地で留学してみると留学生ならではの悩みって出てくるし、かと言って留学生だけで固まりたくないし、という意見が出てくると思いますが、この留学生数、またそれぞれの国からの留学生の数を見る限り、留学生にとってちょうど良い、素晴らしい環境と言えるのではないでしょうか。


また、大学の単位としてカウントしてもらえるAP (アドバンス・プレースメント)も年によって取得できるものは異なりますが、それぞれの学校で取得は可能です。

※近々、APの説明について詳しく説明させていただきます。←予告!


それでは、さっそく学校紹介へ〜


オカナガンミッション高校(Okanagan Mission Secondary School)


K自身、ミッション高校を卒業して名前が似ているだけあって個人的に大変興味のある学区でありました。

こちらが学校の写真です↓ っていうか体育館笑



OKMでは、2つの体育館があり、体育の授業の他に学年ごとの集会等で利用します。


OKMの生徒数は、1200人ほど。内、留学生は100人程度。そのうち、日本人は10人程度。


って言っても半年だけいる生徒や卒業目的の生徒さまざまなので、時期によって、生徒数の変動があるそうです。

来年度より、Gr9-12に変わるため(現在、Gr8-12)全校生徒数が少なくなります。


学校の規模が小さいですが、さまざまな特徴があります。

別館がGr8-9用で、本館がGr10-12だそうです。一つの学校なのに学年で、利用する教室が分かれているって面白いですね〜


例えば、OKMの音楽♪

国内の大会で金賞の受賞歴あり!

新しいシアター(ドラマのクラス等で使用する)が設立され、クリスマスなどイベントごとに発表するそうです。


小さいコミュニティーだからこそ、先生やカウンセラーのチームワークがよく、何かあった時(単位が取れないかもしれない場合等)に素早く対応できるように連携が密に取れています。

AP(大学と同レベルのクラス)は、生物のみで、生物以外のAPのクラスが、取得したい場合、Rutland Secondary Schoolにその授業だけスクールバスで行くそうです。

このOKM、BC州の学校のランキングが上位で人気校だそうです。


※ただし、そのランキングの付け方として、社会経済上、OKMの地域に住む生徒は、裕福な生徒が多いため、ランキングが上がったと学区の担当者は言っていました。※

なので、先生がその学校だけ極めて優れているっていうわけではありません。


この学区には、

カフェテリアはありませんが、ちょっとした売店があります。

こちらが売店の写真↓です。



モッツァレラピッザがなんと3ドル!

でも一切れなので割高ですね。


売店ではハンバーガーなども売っているそうです。

生徒の多くは、昼食を自宅から持参もしくは売店で購入するそうです。


ケロウナ高校 (Kelowna Secondary School)


ケロウナ高校は、校舎が学区で一番新しいんです。

学校に入ってすぐの写真↓



ランチタイムだったので人が多い。


っていうのもKSSはセントラルオカナガン学区で最大級の学校!全校生徒数は、1800人ほど。

留学生は、100人で、日本人留学生は、現在は短期生も含めて15人ほど。(毎年18人以下、全校生徒の1%未満だそうです。)となっております。


この学校の特徴は、授業の種類が豊富だということ!規模が大きいからこそ、授業の選択肢が多い!


授業の他にも、Athletics も熱心です。

こちらの学校も、カフェテリアはありませんが、売店があります。

写真↓



奥に売店があり(この日は閉まっていました)OKMと同様ピッザやハンバーガー、お菓子が売られています。

日によっては、Fundraising をしているグループがランチ(ex. マカロニ&チーズ)を売っている時もあるそうです。(写真の手前のテーブル)

大体2、3ドルで買えます。


さらに、KSSでは、Okanagan college のカフェに行けます。(オカナガンカレッジと提携を結んでいるとかなんだとかで)


学校の窓から見えるくらいの距離なんです。

ピンクで囲んであるのがオカナガンカレッジです。写真↓



KSSは、ダウンタウンに一番近く、利便性が抜群にいい!(ちょっと都会がいいなっていう方におすすめです)


マウントボウチェリー高校(Mount Boucherie Secondary School)


MBSSは、West Kelowna(ケロウナの西側(橋の西側))に位置し、学校の裏に、山がある学校です。


クリスマスが近いということもあり飾り付が!


学校の作りが変わっていて面白い学校です。

写真↓


写真では左の壁が開いて舞台に変身〜!って感じだそうです。

ドラマ(演劇)のクラスでの発表等が行われます。


全校生徒は、1600人ほど。うち留学生が、100未満。日本人留学生は、8人ほどです。

この学校はKの個人的におすすめなところなんです。


っていうのも、ELLの全てのレベルで単位認定がされるからです。

バンクーバーの学区だと認定されないことが多く、認定されても一番下のレベルは認定なしだったりします。特に卒業留学だとELLの単位の有無は、重要です。


さらに、さらに!!!

Lori(ロリ)さんの留学生に対する理解が素晴らしいです。


Loriさんは最近、MBSSのホームステイコーディネーターになったそうですが、人柄が最高でした!


例えば、IELTS等の試験を受けたい場合、ロリさんに相談すれば、会場を探してくれたり、出願のお手伝い、さらに送り迎えまで(これは本当にすごい)してくださるそうです。


また、今回見学に来られた生徒さんが、Musicに興味があったので、個人レッスン等近くにあるかを聞いたところ、ロリさん本人音楽の専門家ではないためよくわからないとのこと。

しかし、知り合いに音楽の先生(地元、ケロウナで長年音楽教育に従事され最近退職された)方と知り合いだそうで、

その方を通してどこがいいかも探してくださるともおっしゃっていました。


個人的意見になりますが、

MBSSが一番心強いように思います。っていうよりLoriさんの人柄が素晴らしいなと思いました。

留学生を親身にサポートしてくださいます。


(Yukiko談ですが:経験上、カナダ人は結構適当なので、こう言って本当にしてくれるスタッフと忘れちゃうスタッフがいます。あまり全部をあてにするのは危険なので「そう言ってくれた気概」を大事にしたいところです)


今回、紹介した学区や学校など、気になるという方へパンフレットなどの資料を豊富に取り揃えております。

また、セントラルオカナガン学区以外でも学校見学の手配もしております。

こちらのお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

今回のブログいかがでしたか?
またの投稿、お楽しみに〜(^_^)
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です