チリワック学区

カナダのBC(ブリティッシュコロンビア)州の公立学区チリワックの紹介です。

特徴

チリワックは美しい自然に恵まれたフレーザー渓谷にあります。フレーザー渓谷には世界有数の酪農場もあり、野菜畑やブルーベリー農園があちこちに点在する、緑豊かな地域です。街からは、氷河や雪を頂いた山々を望むことが出来ます。さらに、冬の寒さ、夏の暑さ共に厳しくなく、四季の変化もはっきりしています。
決して都会ではなく、どちらかというと田舎ですが、快適な市民生活を送る規模があり、ショッピング、レストランなど充分楽しむことができます。バンクーバーまでは車で1時間ほどの距離です。
4世代以上に渡って住んでいる住民が多く、隣人同志で助け合う暖かさがあります。

透き通るほど綺麗なチリワック湖、カルタス湖が州立公園にあり、特に夏には家族連れでのバーベキュー、キャンプが人気です。他にもカヌー、カヤック、ラフティング、乗馬、ハイキングなど、カナダらしい生活が体験できる街です。

詳細

学校数 高校:3校 ※Gr9(中3課程)から4年制の学校もあります。
日本人学生の多さ 中くらい(1校につき5人〜10人の日本人)
入学時期 9月、2月、4月
費用 http://www.i-studentschill.com/tuitions-and-fees

留学生プログラムについて

全校生徒が毎年およそ1,400人いて、英語が第一言語の生徒が98%なので、留学生は非常に少なく、自然な英語が身につくいい環境です。
前期、後期のセメスター制を取り入れています。優秀な生徒は、高等理科(科学、生物、化学、物理)の授業を受けることも可能です。
数学、英語、生物、化学、ヨーロッパの歴史の教科では、アドバンストプレースメントコースを履修することも可能です。他にもジャズバンドなど音楽科目やグラフィックデザインなどの選択科目も履修できるなど幅広い科目が選択できます。

留学生アドバイザーが常駐しており、個々に相談に応じてくれます。
チリワック学区では、留学生全員が学校が認可したホームステイ先に滞在します。トラブルが起きた際も、学区のホームステイコーディネーターと相談の上、変更などの対応を決めていくことが可能です。

アクティビティなども用意されているので、学区内のほかの留学生と集まって観光などに出かけるチャンスもあります。とくに留学プログラムの代表の方の対応は非常に良く、留学生と会うことを毎年楽しみにされているようです。

視察コメント

大きすぎず、小さすぎない街のサイズがちょうど良く、人々がとてもフレンドリーです。2013年に改装した校舎はとても綺麗で、窓も多く開放的な印象でした。
プログラム担当者の奥様が日本人のようで、日本人のことをとても理解しているので、留学生にはありがたいですね。

アメリカとの国境に近い街のため、ホストファミリーとアメリカに買い物などにお出かけすることも多そうです。移民が多いバンクーバーとは違い、英語環境でとにかくカナダらしい生活をしたい!という学生さんには楽しめる環境です。

チリワック学区をご検討の方は、詳しい資料のご用意もございます。資料郵送をご希望の方はお気軽に以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容(必須)