バンクーバー・現地オフィスってどんな感じ?


第3または第4土曜・日曜日、東京にて、毎月定期でおしゃべり留学相談会を開催します。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、コチラのリンクよりお申し込みをお待ちしています!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!

今日はバンクーバーからYukikoです(∩´∀`)∩


毎年恒例のバンクーバー出張にやってまいりました~

行く前は「フライトも長いし、日本で長く留守にするのもお客さんに迷惑がかかるといけないし…」と1週間くらいでチケットを取るのですが、カナダにつくと「あーもう少しいればよかった!!!」と思います。

それくらいカナダしっくりくる。私の体に合っている(´◉◞౪◟◉)


さてさて、今日はせっかくバンクーバーからなので、バンクーバーや現地オフィスのいいところを紹介しようと思います!

まずYVR(バンクーバー国際空港)到着

今回は香港経由でバンクーバーに来ました。

私の住んでいる名古屋からは昨年までエアカナダルージュがバンクーバーまで直行で飛んでいたのですが、今年2019年からルージュは廃線になりました。。

(´_ゝ`)

というわけで、名古屋から成田で乗り換えて直行便でバンクーバーまで行くと乗り継ぎ入れて13時間くらいですが、私にとっては香港経由も成田経由も経由は経由なので、香港経由18時間を選びました。



香港経由、行きはまだ元気いっぱいなので、スイカジュースなどを購入して旅行気分を味わっていい感じでした。


そして11時間のフライトを経てバンクーバー到着です。隣の席のターバンのインドのおじさんは紳士でした。



最近の入国審査はだいぶシンプルで、


「何しに来たの?」「出張」

「なんのビジネスなの?」「学校のエージェント」


の二つの質問だけで通してくれました。滞在先も期間も帰国日も聞かれない。。それはそれで少し寂しい。


そしてホームステイへ移動


移動はタクシーで、バンクーバー国際空港からタクシーはゾーン分けされていて、それぞれのゾーン内で定額になっています。

なのでぼったくられることもない(そもそもバンクーバーはそういうこともあまりない)し、決まった額だけ持っていればいいので安心です。

しかしタクシーの列長かった。



私のホームステイまでは35ドルでした。

チップはおそらく込みになっていますが、なんとなく払いました。クレジットカードOKです。


ホームステイでは中国出身のマザーが迎えてくれました。

マザーは英語が少し苦手なようで、初対面から結構しゃべる私のような者には慣れていないのか、ちょっと苦笑いでした。

到着したのは2時半ごろでしたが


「おなかは減ってる?」


と聞いてくれて、ちょっと、というと、「じゃあうどん作ろうか?どう?」と聞いてくれました。


そして出てきたうどんがこちら。


私が想像していたうどんとは結構違いました。


パクチー餃子とエビとベジタブルミックスが入っていて、下にゆでたうどんが入っていました。

そして出汁のきいていない薄めの味噌汁がスープ皿と一緒に鍋で出され…


食べ方がわからない…!!!!!!


なんとなくつけ麺風にして食べました。

疲れているときに汁物だったのがうれしかったです。そしてそんな時間なのに私だけのためにちゃんとしたご飯を作ってくれるマザー、やさしい。


そして現地オフィスへ


到着してすぐに現地オフィスへ。スカイトレインという電車で行きます。



こちらが最寄り駅だった29th Avenue Stationです。ダウンタウン行か郊外行かしかないので、間違えないと思います。


オフィスは終点のダウンタウンのWaterfront Stationから徒歩3分ほど。

有名な観光地のガスタウンの近くにあります。

ガスタウンはこんな感じでおしゃれ~なところです。



そしてオフィス到着。

聞いていたよりもだいぶ分かりにくい入口です(笑)。



セキュリティ上、オフィスに入るにはブザーを鳴らしてもらい、ロックを解除します。#225を押してもらい、中のスタッフがロックを解除します。



オフィスはこんな感じであります!

立て看板があるので、なんとなくわかると思います(‘ω’)ノ



受付嬢のSayaさん。キレーでとっても優しいお姉さんです。しかもしっかり者。

お名前を伝えてもらい、奥のスタッフを呼びつつお部屋にお通しします!



奥はこんな感じになっていて、ミーティングルームが2つあるので、用件や人数によってお部屋に分かれて入ります。

ちなみにオフィスは前よりもだいぶ広々としました!とってもおしゃれで、大きい方のミーティングルームは窓からガスタウンのおしゃれな様子も見えて、本当にいい雰囲気。


こんなところで仕事できてうらやましい!!!!


と名古屋の狭めのオフィスで仕事している私は心底感動しました。



こちらが大きい方のミーティングルーム。

現地スタッフのAkimiと一緒に撮ってもらいました(´_ゝ`)


夜はKEGでお疲れステーキ


その後、挨拶やお土産配りを終えて、ちょっとだけ仕事をして、オフィスに残っていたみんなでKEGという現地では有名なステーキハウスへ夕食に行きました!



オーダーの際にお肉のサイドディッシュを聞かれて「Fries(フライドポテト)」と答えたのに、私の発音が悪すぎたのかRice(ライス)が来てしまいました。。


カナダに1年ぶりに戻ると大体英語が通じなくなっていて笑えます。

久しぶりに会った友人に「Nice to see you!」(会えてうれしい)と言いたかったのに、うまく出てこず「Nice to meet you!」(はじめまして)と言ってしまい、友人たちに「What’s wrong with your English!?!?」(お前の英語どうなったんだ!?!?)と突っ込まれました。

オーダーしたものと違うものが出てくるのはあるあるです。


現地オフィスの代表藤井がごちそうしてくれました!ごちそうさまです!!!!


と、現地到着~現地オフィスの紹介はこんな感じです。

ナデシコ主要現地スタッフの挨拶動画も撮影して、現在編集中なので、でき次第ぜひアップします!!!


また、今回は現地の学生さんの卒業式に参加したので、そのレポートもぜひしたいと思います(^^)/

ではまた次回!!!!


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です