カナダの高校、2年生からでも編入できる?☆メープルリッジ学区


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



こんにちは~日本のGW中のYukikoです!

別に休んじゃいません。 気分だけGWです。


友人からのGWな浮かれた誘いにのりまくっているけれど、普通に仕事をしています。 留学の仕事は実はサービス業ですからね! というわけで、何かあればお問い合わせ頂ければGW中でも関係なくご対応しています~(∩´∀`)∩


さてさて、今日も高校留学ネタでございます。 よくある質問に、こんなものがあります。

「日本で今高校1年生です。高校2年生からカナダの高校に留学できますか?卒業に何年かかりますか?」

確かに、気になるところですよね。


日本の高校で1年過ごしてみて、「思っていた生活とは違う…」「せっかくの高校時代、思いっきりやりたいことをしたい!」「環境を変えてみたい」と、そんなお気持ちになるJK(言ってみたいだけ)もたくさんいらっしゃるようで、お問い合わせをよく頂きます。


正直なところ、答えは… 「学区と本人の頑張り次第」です。

こればっかりは、100%可能ですとも言えません。 ただ、逆に不可能なわけではまったくありません!


学区次第、というのは、同じ州内であれば卒業要件単位数は同じですが、学区によって単位取得の規定が異なるからです。 (バンクーバーのある、高校留学でもっとも人気の高いBC州や、もっとも低費用で高校留学が可能なノバスコシア州、ナデシコ留学ではさまざまなエリアの高校を取り扱っていますが、卒業までの総単位数は州ごとに異なります。)


日本の普通科の高校1年を完了していれば、いくつかの単位をカナダの単位に交換してもらうことができます。

なので、カナダのGr11(高2)として編入することは可能です。


ただし、英語や社会など一部のGr10(高1)の単位は日本と内容が違いすぎて交換してもらえないので、一部の教科はGr10から取ることになります。


完全な高2ではない、というところです。

それではなぜ、残り2年で卒業の可能性があるのか。

それはもともとBC州は2年半で卒業可能な単位システムということもありますが…

留学生はその環境の変化により、すべての単位を落とさずにとれるかどうかが未知数です。


もし落としてしまい、余裕がない場合には、夏休みのサマープログラム(夏期講習のようなもの)で、追加単位を取得できる学区もあります。

そうして、イレギュラーな部分で単位を取得したり、学区の強力な導きによって2年で卒業できる可能性も大いにある学校もあるのです。


そんなご相談を多くもらっていたので、2年で卒業できる可能性の高い学区をリサーチしていました。 そしてそして、先日のカナダ出張で、実際に見てきたのです\(^o^)/

その名も…Maple Ridge & Pitt Meadows 学区です。 単にメープルリッジ学区と呼んだりもします。


この学区では、サマーコースがあり、夏休みでも単位取得が可能で夏休みに追加単位を稼ぐことができます。

また、ESL(留学生用英語)でも単位が出ます。ESLで単位が出る学校とそうではない学校もあります。


実際に「留学生でも2年で卒業した子はたくさんいるよ」と学区のアカデミック担当のマーシーさんから実際にお話も聞きました。

また何より心強いのは、この学区の留学生課には2人も日本人のスタッフがいらっしゃること。

最初の不安な時期に、しっかりと単位取得のプランを立てていけるのが頼もしいですね。


というわけで、おなじみになって参りました!

動画で紹介コーナー!!!

今回、メープルリッジ学区さんはお邪魔したら、たくさんのフレーバーのおもてなしコーヒーとスコーンを用意して待っていてくれました。

それだけでなく、なんと学校案内に2名のカナディアンJKも頼んでくれていて! 現地の生JKからじきじきにご案内いただきましたよ。
メープルリッジ学区はやはり郊外の静かなエリアでやや田舎は感じますが、女子はやはりオシャレですね~。

ではでは、こちらが動画でございます~




いかがでしょう?
私が撮影したので、ブレッブレですね。 申し訳ないです。


このメープルリッジセカンダリースクールは学区内6校の中でももっとも人数の多いマンモス校で、学校も広々、また外観はしゃれていました。 ドラマに出てくるハイスクールって感じです。


エリアはバンクーバーから車で1時間以下、公共交通機関も本数は限られていますがダウンタウンまで通っています。 月に1回、ダウンタウンに遊びに行くのにはちょうどいい距離ですね。 郊外の静かなエリアで、単位数にカツカツにならずに卒業を目指すならぜひオススメです。


北米の大学を目指している方は、カナダの高校を卒業すると留学生としての「大学出願における英語スコアの提出」が不要になりますので、2年こちらで過ごすメリットも大きいですよ。(大学によっては英語の成績がよろしくないとTOEFLなどの別途提出が必要です。)


もちろんそれでも「卒業」は本人の努力が大きくものを言います!!

宿題も出席もせず、卒業ができるわけではありません。 全力で挑めば、2年以内の卒業は扉が開かれています。全力で挑めば!です。


英語をどのくらいのスピードで習得できるかの能力も大きく関わってきますので、本気の方にのみ「可能です。」と、お伝えできます。


こちらの学区の入学タイミングは年2回、9月(前期セメスタースタート)と2月(後期セメスタースタート)です。ただし、リニア制(単位取得が通年制)なので、2月からの方は次の9月からでないと単位が取れません。

もし2月の後期スタートからも単位を取りたい方は、セメスター制の学校がおすすめですよ。


このメープルリッジ学区以外でも、ESLで単位が出たり、サマーコースもあり、さらにセメスター制の学区はもちろんあります。


2月入学の場合は夏ごろに出願が始まりますので、ご検討中の方、詳しい情報はお気軽にお問い合わせくださいね!

お問い合わせはコチラから~(*´ω`*)


ちなみに… 夏休みの短期留学をお考えの方も、ご検討はお早目に!!

というのも、先日お客様が 「3週間前に10万円で取った往復カナダ行のチケットが、今は15万円なんです!!早く取っておいてよかった~(゚Д゚;)」 とおっしゃっていました!!

そうそう、こういうことが起こるのですよ…!!

まだ15万円であればお安いほう!ぜひお早目に動いてくださいね(;´・ω・)


↓これこれ

【夏休みの留学はお早目にご検討を!航空券、どんどんなくなります。。】

夏休みを利用したティーンのための特別プログラムを私の卒業校であるVGC Language Schoolとコラボしました!

世界中のティーンと一緒に午前は勉強、午後は楽しいアクティビティで英会話が自然に生まれる理想的な環境です(*^_^*)

ご興味のあるかたは覗いてみてください~


サマーティーンプログラム

ポチリおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です