海外メディアと仲良くなると人生はちょっと楽しくなる


第3または第4土曜・日曜日、東京にて、毎月定期でおしゃべり留学相談会を開催します。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、コチラのリンクよりお申し込みをお待ちしています!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



どうも、日本よりYukikoです! 最近はすっかり雨で気分も淀みがちですね。

バンクーバーは先日さっそく雪が降ったそうですよ! バンクーバーでの雪は実はそんなに多くありません。 友人から「I’m now so excited to go out!」(外出するのもワクワクする!)と子どものようなメッセージが来てほほえましくなりました。 クリスマスに雪が降るといいですね、ホワイトクリスマス。 snow

日本は例年よりも冷え込みが遅いような気がします。 まだウールのコートではなくて、厚手の綿ジャケットでもいけそうな雰囲気。 ダウンとかではないような。 あくまで東京大阪名古屋くらいの場所で、ですが。。

さて、今日は海外メディアと付き合うことについてのお話。 これは日本にいる方にも、海外にいる方にも、知っていてほしいことかもしれません。

正直言って、ネットでのニュース、海外にいても日本語で見ちゃうと思います。 私もそうでした。

やっぱり英語がそれほど使えないと、読んでてイライラするんです。先に進めないから。 だからすぐにあきらめてしまったり、習慣化しないんですけど。 でも、読んでみるとすごく興味深かったり、すごくいい情報だったり、誰かと共有したくなったり…。

とくに海外のメディア観と日本のメディア観は少し違います。 海外のほうが過激です。 そういった刺激も得られるし、なによりメディアは大衆を投影しています。 メディアを通して改めて世の中を知ることって、すごく多いんですよね。 日本メディアだけでもそうなのに、それがワールドワイドになったらって思うとわくわくしませんか?

たとえば、私は今でも先日書いたラジオを聞いて、ウォルマートでセールをやってるだの、ホワイトスポットでお得なキャンペーンをやっているだのを聞きます。 そんな季節かぁ…としみじみしたり、海外のクリスマスを想像したり。 そこはそんな程度ですが、Facebookでタイムラインに現れるニュースで興味深いモノは必ず読みます。

先日は、こんな記事を読みました。 カナダ滞在時のルームメイト(おじさんカナディアン)がFacebookでシェアしていました。

「アメリカのある人気レストランが、現在ではクレームがとても多い。なぜこうなったのか、10年前と比較してみた。」 という記事です。ちょっと気になりました。

冒頭でレストランのクレームの増加について触れて、経営陣は調査に乗り出したのです。 幸運にも1本だけ残っていた10年前の店内録画テープを何時間もかけてチェックして現在と比較しました。 そこで、やっと原因が判明しました。驚くような理由だったんです。

原因は、スマホ。

どういうことかと言うと、スマホが当たり前の2014年では、客が席についてまずすることは、無料wi-fiを繋ぐこと。それのヘルプにかかるスタッフがサービスを遅らせていたり、食事が出れば写真を撮るから、食事のスピードも遅くなる。 グループ写真を撮ってくれ、とかものすごく多いようです。

お客さんのスマホ利用に比例して、スタッフのサービスが遅れてお客さんの回転率も悪くなる。それがクレームにつながっていたと、結論が出されました。

クレームの件数は多くなっているのですが、だからと言って客足が悪くなっているわけではなかったので、料理の質やブランドに問題があるというわけではなかったそう。 これならすべてつながりますよね。

アメリカのとあるレストランでの話でしたが、これって、根本は日本でも同じじゃないですか? 私はなんて興味深いんだ!と感心しました。

やっぱり、サービスがチップの額として出る社会のアメリカだからこそ、今回の真相解明に乗り出たんだと思います。 日本ではありえなかった記事かもしれません。

日本メディアだけでは切り込めない視点からものごとを見たり、考えたりすることが、海外メディアに触れることで簡単にできたりするんです。 これは楽しい!と思うのは、私だけではないはず(・ω・)

また、海外在住の人はやっぱりホットな役立つ話題が得られますもの! 最近読んだネタでは、「まだ支払ってない駐車チケットを持っていたら、おもちゃを寄付することでチャラにできる!」という記事とか、現地に住んでいる人だったらアツい情報ですよね。

先日のクリスマス朝ごはんチャリティーも新聞などには書いてあります。 そういう新たな経験や踏み出しになるきっかけ作りとしても、メディアの力ってすごいです。

とくにカナダを始め多くの国では、こういった無料新聞が道端に「もってってー」と言わんばかりに置いてあります。 newspapers_standard

きっと、メディアの中でも音楽や映画、ドラマなどはみなさんに近い距離にあると思います。

でもそういう意味で実は新聞やネットもおもしろいんですよ!! あまり敬遠せずに、簡単な記事からでもいいので目を通すようにすると、世界の見え方が少しずつ変わるかもしれません。 それに、現地の人と会話するときの最高のネタにもなるのです。

もちろん、英語のためもあります。 気づいたら、要点だけをサラっとうまく読めるようになったりするものです^^ ストレスにならないように触れ合うまでは少し時間がかかりますが、要領をつかんでうまく付き合えば、きっと人生が豊かになると思います。

というわけで、オススメのサイトはこちら!

カナダのNHKであるCBCニュース カナダのバンクーバーの地域情報 VancityBuzz 日本のことを海外目線から見られる Japan Times

女の子にはこんなのもいいかも。 見てるだけでもおしゃれな気分になれるイギリス発のファッションニュースサイトFashion Telegraph 

などおもしろいですよ。 結構真面目なラインナップですけど、私のブックマークにはもっとくっだんないものやエグイのもあります。 ゴシップとか…。 それはまた別の機会にでも♡

昨日はバンクーバーから友人がやってきて、ちょうど日曜日だったので名古屋を観光案内してあげました。 「名古屋は観光に来るような場所でもないんだけどね~」と言ったら「早く言ってよ!」と怒っていました。 名古屋城と、トヨタ博物館に行きましたよ。 トヨタ博物館なんてあることすら知らなかったですね。でもすごくおもしろい場所でした。

半分くらいは外国の観光客の方でしたよ。

Rolls-Royce 昔のロールスロイス。 ロールスロイスって、Rolls-Royceって書くって知ってました? 勝手にRoll-Sroyceかと思ってました。

自転車 車の博物館に来たのに、自転車に夢中な友人。 彼は根っからのサイクリストなので。

久々の英語に頭が疲れました。

それでは今日はこのへんで~ 今週もがんばりましょう(∩´∀`)∩

 

そして告知です!!


また東京、さらには大阪行きまーす\(^o^)/

留学の気になること、このブログで書いていた保育士留学のこと、なんでもまたーりとお話する「留学おしゃべり相談会@カフェ」を開催します!

12月5(金)~6日(土) 東京

12月13日(土)~14日(日)大阪・神戸

を予定していますので、ぜひまずはまたーり話してみたいな~という方はコチラよりどうぞ^^


ポチリとおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です