カナダのキャリア教育:キャップストーンプロジェクト(Capstone project)とは?


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは〜

今回も学区見学同行した時にKが、実際にBC州の卒業条件を確認したことより「これはなんだ?」と見つけたものです。

Kが卒業した2018-2019年にはなかった条件なので気になって調べました。


要は新しいキャリア教育のひとつのようです。

カナダBC州へ留学中、また留学検討中のかたは必見です!!!

Capstone project とは?


BC州の卒業に必要な単位の一つで、生徒一人ひとりの興味がある分野に特化した高校三年生時の大きなプロジェクトです。


実際には、Career Life Connection(CLE)と同じ部類に入るようで、任意のタイミング(留学生の多くはGr11に取ります)でCLEを取ると、キャップストーンプロジェクトもGr12の間に行われるという仕組みのようです。


内容としては、要は、このクラスで将来設計しましょうねっていうクラスです。


キャップストーンプロジェクトの詳細


プロジェクトには5つの構成要素があります。

  • Proposal: プロジェクトのアウトライン(要点)をまとめる。
The proposal outlines the project and includes disciplinary and core competency connections, timelines, and projects.
  • Mentor: メンター(先生やコミュニティーのメンバーを含む)と情報を共有しアドバイス与える
The mentor is ideally a shared role that includes teachers and and/or community members that provide guidance throughout the culminating project.
  • Research: 調べる!
The research is an essential component that informs each student’s culminating project.
  • Product: ビデオ、ドキュメント、パフォーマンス等で形にする
The product is the end of result of the project (e.g., video, document, performance, something constructed).
  • Presentation: プレゼンテーション、要は自分の将来設計について発表する
The presentation can have a variety of forms and happens with an audience composed of teachers, community members and/or others connected to the student and/or their culminating project.


これらは全て点数化され、最終的に単位として扱われるそうです。


なんでこのプロジェクトをするの?


高校の最終学年として、学問に対する姿勢の見直したりモチベーションアップや将来設計のためだそうで、多くの大学の研究で生徒の有益になるいう調査があるそうです。

(Hanover research(2013), McGill(2012), Schwering(2015)で行われたそう。)


うん。

自分の卒業したカリキュラムにあったキャリア教育の「Planning 10」とめっちゃ似てる

実際、めちゃめちゃ大変っていうよりかは、コツコツ積み重ねて発表して終わりだよって感じみたいです。


そんなに重く見なくてもいいですが、一応、卒業留学の人は確認しておいたほうがいいかと思います。


さくっとした記事になりましたね。

次の記事をお楽しみに〜

バイバイ 〜。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です