カナダ入国における自主隔離ルールの緩和ニュース

こんにちは!

インターン生のMoekoです🍒


今日は、カナダのニュースを参照して入国情報についてアップデートをする記事を書きたいと思います!


現在、カナダに入国するすべての人は、空路入国時に空港で実施されているPCR検査の結果を待つための自己負担による3日間のホテル隔離、入国から14日間の自己隔離が義務付けられています。

カナダへの入国、今どんな感じ?【2021年4月現在】


こちらは今年4月の記事ですが、こちらを見ていただくと現状がわかりやすいかなと思います。

カナダ渡航における隔離ルールがいよいよ緩和?


そんな中、カナダ政府は9日、新型コロナウイルスワクチンを接種済みの自国市民を対象に、7月上旬(7月5日よりと決定)にも帰国後のホテル隔離を含め、14日間の自主隔離要件を緩和する方針を発表しました。

以下はニュース記事の概訳です。


パティ・ハイデュ保健大臣は、現在空路入国で実施している入国時のPCR検査結果を待つための政府指定ホテル3日間滞在義務について、緩和する考えを示しました。条件として、新型コロナワクチン接種が完了していること、カナダ保健省が承認したワクチンを接種していることをあげています。


☆対象者

カナダ国籍、永住権保有者(現時点での一部報道による)

6月21日の発表で、カナダ人とカナダ市民と「現在入国が許可されている者」(ビザ等をもって入国できる人)となりました!


☆対象者の緩和条件

・カナダ入国72時間前以内に検査(PCR検査等)を受け陰性の証明が出ていること。

・カナダ保健省が承認しているワクチン(AstraZeneca, Pfizer, Moderna, Johnson&Johnson)を接種していること。他のワクチンは今後検討。

・入国後に検査結果を待つための自己隔離場所があること。


一部の情報でワクチンを2回接種したら留学生もカナダに入国可能で隔離も免除になると噂が流れているようですが、まだ留学生についてはいつ免除になるのかは分からない状況です。

政府は「段階的に」と話していると記事にあるので、まずはカナダ国籍/永住権保持者のみで、その後、様子を見て同条件で留学生も適用されるのかな?と見込んでいますが、詳細の発表が近日あるとされているので、そこで明らかになりそうです。


その発表時に留学生もいきなり該当するとうれしいですね!→いきなり該当でした!やったー!!


現在のカナダBC州の現状


もっともコロナの状況が良いBC州の再開計画は予定通り、6/15よりステップ2へ移行されました。


州内移動、深夜までの酒類提供、屋外の集会50人まで、屋内でのスポーツの試合、練習等の制限等が解除されました!

ちなみに、ステップ2で映画館も再開したみたいで、私が個人的に登録していた映画館からメールが来ました。



ステップ3の「マスク推奨」レベルへ移行するための基準は、症例数の低下とCOVID-19による入院数の減少に加えて、1回目のワクチン接種者が18歳以上の人口の少なくとも70%であること。となっています。


夏に向けて、少しづつ緩和されてきているという嬉しいニュースでした!


恐らく、政府からの正式な発表が近々にあると思うので、期待しながら待ちたいと思います。

変更はまだまだあると思うので、最新の情報を収集していくように気をつけてくださいね。


ではまた次回!


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です