ナデシコがもらうエールの自慢


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは(‘ω’)ノ

Yukikoです!


今日のブログタイトルはいったいどうしたと思った方もいるかもしれませんが、結構いろいろなところで私や会社への心配の声をもらうので、ネタもちょうどないところだし、近況報告でも、と思った次第です。

駄文の連なりになること間違いなしなので、興味のないかたぜひスキップしてください(‘ω’)ノ笑


新型コロナウィルスの影響


コロナ騒ぎとなってかれこれもう4か月ほど、中国を除く海外諸国で騒ぎとなってからは3か月~3か月半くらい経ったでしょうか。

入国した方に隔離要請が出たあと、入国制限がかかり、一気に影響が出てきたというよりは徐々に影響が大きくなっていったという印象ですが、短期間で制限がかなり大きくなったので2週間で様子はガラリと変わりました。


カナダ滞在中の留学生は、身の安全から急遽帰国を決め、履修は日本からオンラインで行ったり、渡航前の留学生は予定の変更を余儀なくされました。

ワーホリの方は、現地で仕事がなくて費用がもたずに泣く泣く数か月で一生に一度のビザを使ってしまうことになった方もいます。期限がどうなるかもひやひやしている方もいます。


このあたりの対応に留学会社はしばし大忙し。。

この時に心配やねぎらいのお言葉をいただくことが非常に多かったです。


留学会社や旅行会社の絶望感


あまり暗い話は好きではないですが、正直そうもなるよなぁという時です。

多くの業種、おもに第3次産業で大打撃を受けていますが、留学会社や旅行会社はだれでもすぐに「いや一番やばい業種でしょ」と思うのではないかという明らかにやばい業種です。

実際、語学学校のクローズ、倒産はよく聞きます。先生の解雇などもめちゃくちゃ聞きます。留学会社も旅行会社は責任のある業種なので簡単には辞められないのが事実でしょう。


じたばたしようにも、留学会社や旅行会社はテイクアウトもできないですからね~。。

飲食店も苦しいことはよく理解しているのですが、テイクアウトとかできていいなぁと思います。


ナデシコはカナダ専門で、かつほとんどの方が9月からの正規留学なので、他社さんと比べると影響は最小限なほうだと思います。

依然9月からの留学がどうなるか見えていませんが、それでも、カナダの情報に集中していられること、そのためお客さんへの周知が素早くできること、また対応の管理もあちこち分散させなくて済む、先回りができることは、専門的に絞ってやってきたことのメリットだと感じました。


たくさんの国を扱っている会社さんは、もう本当に、死ぬほど大変なんじゃないかなと思います。

想像すると嗚咽が漏れる。


いただくエールでまだまだこれから、と思える


そうこうしていた間に、多くのかたからエールをもらいました。

もちろん、現在進行形のお客さんからは、いつも「こうした大変な中、申し訳ない」だとか「いつもありがとうございます」など、本当に温かいお気遣いの言葉をいただいて…


大変な中ですが、個人的には「こういうときのための留学エージェントでしょう」と思います。

みんながうろたえてしまうような混乱の中、状況を見極めて正しく伝え、落ち着いてもらうことは私たちの大切な本来の役割です。

こういう時に相談をいただけること、伝えられることがあることを誇りに思います。


そして過去にサポートさせていただいたお客さんからもエールをいただいています。

(プライベートな内容のところは消してありますが。。)



とか、



とか、


とか…


なんか、もう感動しません!?!?!?

コロナのニュースを見て、こうして過去の学生さんたちが「そういえばナデシコは…」と思い出してくれることが、もう私にとっては奇跡的というか。


みなさんの心に残るエージェントであることが、本当にうれしいです。


これはがんばらねば~と思いますよね。


ナデシコは大丈夫


ナデシコは大丈夫です。

経営的なことで言っても、これは私が長年どうなんだろうと悩んでいる部分でもありますが、ナデシコは本当にケチな経営をしていて、あまりお金がかからないつくりになっています。だからサポート費用も安いんですが。。


女性的な経営と言われたこともあります。大きくすることや成功者として名をはせること、一流の留学会社にしようとかそういうのはまったくありません。だからサポート費用も安いんですが。。(2回目)

(ちなみにもちろん非営利ではないので、健全な経営でいるための最低限はしていますよ。)


私の経営方法はつまらないケチなやり方で、夢も見てもらえないかも。


お金はたくさんあったほうが嬉しいですが、それなりにすでに私は豊かに生きていますし、何よりしかるべきことをしていれば後からついてくるものだと思っています。

エールをこうして送ってくれる人がいるんですから。


というわけで、ナデシコはケチケチ経営なので、少なくともコロナが終わるまでにどうにかなることはまずないでしょう。


それよりもYukikoの気分屋問題。


私、Yukikoに対しても大丈夫か、と友人たちから声がかかります。

上記の通り大丈夫です、私はのんきだし元気です。


この前はお花を庭で摘んでクッキーを焼く「いい女アピール」もしました。



クッキーの顔をつける作業は途中で面倒になってやめました。


ナデシコは大丈夫と書いたばかりでアレですが、さすがに今年はもう新しい留学の案件は入ってこないんだろうな~と思っています。

サイトの閲覧数もすでに昨対比でマイナス30%~50%くらいだし。。前代未聞の数に落ちていてショック。でも今留学考えたい人なんてそんなにいないだろうし仕方ない。


となると、今はまだ9月からの学生さんの対応も続いているので平常運転、+コロナの件のアップデート作業などがあるのですが、おそらくそのうち、あいつがやってきます。。


「暇」


です。


暇がやってくると、私の気分屋問題が起こるんですねー何かしたくなっちゃう。

何か新しいことしたいなー!!!!!って元気いっぱいになっちゃうんですよね。どうしようまだ若い。


しかし気分屋なので、10個思いついてちゃんと形になるのは1個だけ、みたいな感じです。

おそらく、それにいくらか周りの人々が巻き込まれます。おもに家族とか、知り合いとか、仕事上のお付き合いのある方とか、アシスタントとか。。


私がこれから酔狂なことをしだしても、「あぁこの人暇なんだな」と思って温かく見守ってください。

最近はYoutuberを考えていましたが、負の遺産と化しそう&下手したら永久に残りそうなので保留にしました。今は次のことをする勉強の時間にしています。



こちらはいつもブログに協力してくれているKさんからのメッセージですが、Kさんからのこの提案もいいかもー!!とテンション上げています。

それか、帰国してきたナデシコたちのオンラインミートアップでもしようかしら!?とか(*’▽’)


こういう次のこと考えてるのがモーレツに楽しくて、そんなのんきな日々を過ごすYukikoです。


つまるところ、いろいろありながらも元気にしていて、私は変わらずです。

でもこの元気は、みなさんが元気でいてくれているから、というのを忘れないでほしいです。


このブログを読んでくれているナデシコの学生さん、親御さん、お友達たち、家族など、みんなが元気でいつも通りでいてくれているから、私も元気を保てるのです。


なので、みんな絶対にこれからも元気でいてくださいね。

様々な政治や対策の情報、ストレスフルな環境、SNSでの人を責めてばかりの罵詈雑言、異様なことに包まれすぎていますが、それでもみなさんが元気でいること、1日何回かは笑っていてくれることを心から祈っています。


みなさん、心配ありがとう!!!

会えるようになったら、みんなに会いに行きたいです(‘ω’)ノ


オンライン語学学校っていったいどんな感じ?


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!



こんにちは、独自の緊急事態宣言を出した愛知の自宅よりYukikoです!


最近、というか3月からずっと家の中にいる生活ですが、分かったことがあります。

私、インドア派だった。

アウトドア派だと思っていたわけではないんですが、こんなにインドア生活が自分に何の違和感もないとは…。不謹慎ですが、あと3年くらい今の生活が続いても大丈夫な気すらします。


さて、今日はもちろんもう定番になりつつある、新型コロナ関連のトピックです。

最近はカナダでこんなレポートが発表されました。

https://www.canada.ca/content/dam/phac-aspc/documents/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection/using-data-modelling-inform-eng.pdf


全編英語ですが、プレゼン形式で視覚に訴えるグラフ系も多いので、英語に自信のない方も読みやすいと思います。


これによると、とくに14ページ目では、「何も対策を講じなかった場合」(赤ライン)「より弱い対策を講じた場合」(青ライン)「より強い対策を講じた場合」(緑ライン)の収束に向けてのタイムラインを確認できますが、


・対策が成功した場合(緑)…初夏ごろにピークアウトを迎え、夏中には減少の一途をたどり、秋には収束する。
・制約を緩めた場合や対策が失敗した場合(青)…ピークアウトは初秋にずれ込み、その後、秋から冬にかけてゆるやかに時間をかけて減少、収束は来年の春ごろに延びる。
・少なくとも6月ごろまでに収束するというシナリオは想定していない。


とカナダは予想しているようです。


これに加え、カナダは公式のウェブサイトで6月30日まで入国制限は有効としていることもあり、まだまだしばらくは今の状態が続きそうですね。


と、長期戦が見込まれている中で、続々と語学学校さんたちが「オンライン語学学校(レッスン)」をスタートさせています。

続きを読む

【大学生の現地レポート】新型コロナウイルスとナデシコ留学の対応!


定期的に東京・大阪にて、おしゃべり留学相談会を開催しています。個別制で行いますので、語学留学、高校留学、専門学校、大学、ワーホリなんでもOKです。完全予約制となりますので、スケジュールはコチラのリンクからご確認ください。名古屋では随時ご予約を受け付け中です!

お問い合わせの際は、必ずPCからのメールが受け取れるメールアドレスでのご登録をお願いいたします!


こんにちは!テレワークにより自宅からYukikoです。


コロナ関連でのバタつきはまだまだ続きそうです。

本当に大変ですが、日々いただくエールを励みに耐え忍ぶ日々です。

今日のブログも私にとってはエールの一つ。


前回に続き、現地のナデシコ学生さんのKさんからの投稿で、ナデシコの今回の対応をリビューして紹介してくれています!

Kさんからの投稿に合わせて、Kさんからは見えない部分であるほかの学生さん(おもに高校生のかた)への対応について私のコメントも含めてアップしていきます。


Kさんが作成してくれたサムネ、傑作ですね。私の写真が遊ばれているようにしか思えないところとか、大好きです(´◉◞౪◟◉)




またまた、登場Kです。

今回は、ナデシコ留学を利用されている方、ナデシコ留学を利用して高校留学中の方、

高校留学、留学、ワーキングホリデー等で留学会社を検討されている方へ必見の記事となっております。

コロナウイルスのパンデミックと留学会社対応力についてですが、留学する上で留学会社の緊急時の対応、めちゃめちゃ大事なので是非最後まで読んでくださーい。


続きを読む