語学留学しながら高校の単位が取れるおいしい話!?代々木高校のご紹介

こんにちは~(・∀・) すっかり冬ですね。


ところで今日はブラックフライデー!といっても本場の北米は時差で明日です。

明日の北米のモールや電器屋さんはたくさんの人でごった返しますよ~


なんと日本もイオンがブラックフライデーに参入し始めました!

昨日、仕事帰りに寄ったらワインがブラックフライデー用に用意されていました。1本300円だった!!ひょー


日本でも定着するんでしょうかね(´◉◞౪◟◉)?


さて本題!


今日はバンクーバーへ語学留学しながら高校の単位が取れてしまう、一石二鳥のプログラムを提供している通信制高校の代々木高校をご紹介いたします~


これもやはり、営業に来ていただいたので感謝の気持ちを込めて(笑)

代々木高校さんとInlinguaさんの担当さんが一緒に来てくれました、Inlinguaの金太郎飴くれました(∩´∀`)∩


さてさて、端的に言いますと。

このプログラムでは、バンクーバーの語学学校の「inlingua」(インリングア)で英語を学びながら、通信制で日本の高校卒業資格が取得できます。


これにより、海外への進学と日本での進学の両方に備えることが出来るわけです!

inlingua-396


たとえば高校を中退している方でも、このプログラムで足りない単位を取得し、英語力と高校単位を得て、高卒資格を取ることができます。


日本で高校を中退した場合だけでなく、留年しないで留学したい場合にも利用できますよ。


プログラムの流れ



朝、語学学校に登校し、英語の学習。

放課後にメディア視聴やレポート作成



これだけ!!


要は留学のメインである英語授業のあとに、高校の勉強をしてレポート作成し、日本の学校に送るのです。

Inlinguaが放課後に勉強が滞らないようサポートしてくれるというのがこのプログラムのすごいところ。普通は日本の勉強に関しては家でやるもの、語学学校はノータッチですから。


しかも、補習授業はそのまま語学学校で行われるので、わざわざ移動しなくていいのです。楽ちん~

通信制というと、個人のやる気次第で簡単に辞められてしまうのがネックなところでした。留学生活との掛け持ちは簡単ではないのですが、こうしてルーティーンの中にあらかじめ組み込まれているようであればとても進めやすい。


ただ、語学学校とのコラボプログラムとあり、このプログラムは長くても1年が想定される通学期間です。

というのも語学学校は1年以上通うと英語力が伸び悩んでしまうので、2年も3年も通うことは推奨できません。(Inlinguaさんもそう言っております。)


残りの2年は先に日本で済ませてくるか、残りは帰国後に学習する必要があります。

ちなみに短期間でたくさん単位を稼いで、3年を2年に短縮することはできませんので要注意。


しかしGPA(成績評定)は全日制(いわゆる普通の高校)よりも高く出る傾向にあるので、海外の大学で進学を検討している人には特におすすめですよ。

たとえば日本で何らかの理由によって不登校になってしまっていても、環境ごと一切を変えて心機一転して、それでも日本の高校はきっちり卒業することができるのです。


inlingua-735


カナダで一から始めることが出来ます。


語学留学によって得られる卓越した英語があれば、大学のAO入試(一芸入試)に挑戦することもできるので、不登校や高校中退などがあっても、早めに道を切り替えることで大学進学の思わぬ扉が見えてきます。

違った文化の中で生活することを通じて、自分の中にある可能性を見出すこともできるとも考えますよね。


「みんなちがって、みんないい」、そんなことを感じるプログラムだな、と聞いていてほっこりしました。

でも海外へ出ると本当にそう思うんですよ。


yg_013


進路を考えるとき、通信というと、それを選択する人の少なさから、「将来は大丈夫なの?」と思う人もいるかもしれません。

日本でも海外でも、履歴書でものをいうのは最終学歴であるというのは事実なので、大学に進学することを考えていらっしゃる方であれば、こういった方法も一つの大きな選択肢です。


とくに海外での将来を考える方はあまり通信や定時制など、日本での高校はあまり気にしなくてもよい部分。

海外進学で見られるのはGPAだけで、高校の種類やレベルは問われないのです。


日本では、人と違った道を歩むことに、すごくすごく勇気がいります。

大学まではいかにも日本人な経歴をたどってきた私でさえも、大人になっていきなり仕事を辞めて留学に行ったり、こうしてちょっと人と違う生き方をしていると、しんどくなることがあります。


でも、芯さえしっかりしていれば、どんな道を歩いてきても大丈夫。


もし間違ったかも?と思ったら、やり直せばいいんです。

私は大学で若干間違えた感があったので、もっと年を取ったら大学に行き直したい!というひそかな夢があります。


と言えども、人はなかなかそこまで強くなれないし、葛藤があるので、よく検討してください。


人と違う人生はそれなりに大変です。

あの甘酸っぱい名作「耳をすませば」でも、お父さんが大事な受験シーズンに小説を書きあげたいという雫に言ってましたよね~


「人と違う生き方はそれなりにしんどいぞ。なにが起きても誰のせいにもできないからね。」


と!


あっ、ついアニオタな面が出てしまいました。


またふざけてしまいましたが、でも、勇気を出して進んだその先に見えるものって、しんどい思いをした分、輝いているんです。きっとほかの人が感じる輝きよりも、ずっと特別に輝いています。

本当に愛おしい愛おしい人生になります。


ふざけたり熱くなったりしましたけれども、こんな方法や進路もあるのでぜひ、知っておくだけ知っておいてくださいね(∩´∀`)∩


ではでは、みなさまよい週末を!

寒いので風邪には気を付けて~!!


あ、こちらのプログラムはもちろんナデシコ留学で取り扱っていますので、お気軽にお問い合わせを~(*’▽’)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です