年齢と留学


こんにちは~日本からYukikoでございまーす( ̄▽ ̄) GWって最高ですよね~ほんと~

天気もいいし~ のんびりしていて~ のほほ~ん~

とか言ってだらけているとGWなどどこ吹く風のカナダスタッフ(もちろんカナダにはGWはありません)に怒られそうなので、お仕事ももちろんしております。 と言っておきます。←

記事の前に告知です!

5月16日(土)17日(日)は東京渋谷にて、23日(土)24日(日)は大阪梅田にて、おしゃべり留学相談会を開催します(∩´∀`)∩

カナダ帰りたてのフレッシュな情報、どんどんシェアしますよー!たくさんの学校パンフレットや動画なども持っていきます(^^)

詳しくはコチラのページから!


さて最近、春って感じの日和になってきて!本当にこの季節の日本は最高です。

今日はTwitterをチェックしていたら、ナデシコ留学で秋から高校3年留学をするTちゃんが同じ留学を志す女子たちとTAP PARTYなるピクニックを催していました(*´▽`*) もう素敵すぎるー参加したーいーでも年齢制限感じたー( ̄▽ ̄)

志が同じ女子たちで盛り上がれるってほんと、素晴らしいですよね。 私が若いころはネット自体が普及していなかったので、そんなことは不可能でしたが、今はそんなこともできちゃうんですよね。

同じ目標を持った若い子たちが集まって、なにかを始めたり大人が決めたことを変えようとしたり、今の時代はそういうことができちゃうんですね。 実際変えられるんだと思います。

私はフェミニストでも女性党でもなんでもないですが、これからの時代を担うそんな女の子たちのパワーに期待しています。 それこそ、このナデシコ留学の根源のとこであって、私の思いです。

それをいつも見せつけてくれるTちゃんは、私が心から先を楽しみにしている子なんです。 自分で一からすごいたくさんの留学情報を集めて実際に行動して、大きな夢をもって、それでいて現実的で地に足もついていて(この辺がどうしても若いと不足しがち)…なにより、人のことも自分のことみたいに応援できる子です。

Tちゃんだけでなく、私は本当にお客様に恵まれていて…どの女の子も本当に良い子なんですよ。 なんだ今日は客自慢の日かと思われそうですが、そうです。 どの子も目に入れても痛くないほどかわいいのです。 (*´Д`)ハァハァ

ちなみに…Tちゃんは留学スタートしたらこのナデシコブログに現地ナデシコとして登場してくれるんですー!!(*´ω`*)グフフ 迫ったんです、そのキラキラっぷりが眩しくて分けてほしくて…このすさんだブログに煌びやかでフレッシュなエキスを… Tちゃんは良い子なので快諾してくれました。 勝手にここで告知していますが、それまでに頓挫したら見てみぬふりでお願いします。

と、若い女子のすてきパワーを語るのにお客さんのノロケが入ってしまって、だらだら書いてしまいましたが、今日はそんな「年齢」についてのお話です。 最近、結構リアル留学情報ばっかだったので、今日は抽象的にいきます。

留学の年齢的タイミングについてです。

私は年とってから留学した身です。 後悔はしていません。 正直、「あーもっと若くして渡航していたら英語の身に付く速さは違っただろうなー」と思うことは多々ありました。

でも、 高校は日本の高校が楽しかった!! 学祭とか、部活帰りの買い食いとか、受験地獄すらも、愛おしすぎる思い出で戻りたすぎる日々です。 大学も勉強はそこそこにしかしなかったけど、貴重な時間!! 何よりバイトをいろいろ経験できたことは、今も大事な自分の経歴のひとつです。

社会人だって!! 日本の社会は特殊です。がんじがらめだけど、それでも我慢強さが身について、どこでも働ける泥臭い根性は身に付きました。 そして謙虚さと丁寧さと。 私は日本人と仕事をするのが好きです。

どの経験も、欠けたら嫌だなぁって思います。 ということは、別に無理して若い時に出なくてもよかったのでは?と今では結果オーライにしてしまっています。

ただ、ひとつ。 若い時に、広い世界を見ておくことは絶対に必要です。

私は運よく15歳で初めてホームステイを体験して、外に日本じゃない世界があること(当たり前ですが)を体感しました。 10日間だけでしたが…。

でもそれを知らなかったら?

きっと、大人になって海外に出たりしなかったと思います。 最終的には留学に出たけれども、それはやっぱり十代のときの「種まき」があったからかと思います。

日本の生活から離れられない、または経済的に厳しい、そういった理由で若い年齢で長期留学に行けない方は、事実かなりいらっしゃいます。 たくさんお話をして、一緒に悔し涙を流したこともあります。

だったら、1ヶ月でも2週間でもいいです。 ただただ「外の世界の暮らしを見る」ことを目標にしてほしいと思います。

その世界が魅力的に見えなければ、それでいいのです。 でも、すごく魅かれて「大人になったら自分の力で留学に行こう!」と思ったら、その瞬間に人生の可能性が300倍くらいに広がるんです。

その300倍の広がりを、みすみす逃すなんて本当にもったいない!! 少しの期間でもいい、お金をかけなくってもいい、なんならカナダじゃなくてもいいんです。 外には外の価値観があることを、知ることができればそれでいいんです。

長期の留学は、大人になってからでも遅くありません。 人生を変える留学はいつでもそこにあって、30代でも40代でも60代(!)でも、実際に人生を変え始める人はたくさんいます。 そのタイミングにすでに海外になにかがあることを知っている人は、知らない人よりも得をしている!!と思う!!

そして「今なら行ける!行こう!」と思ったそのときが、その人の「最良のタイミング」なのです。

ナデシコ留学は、若くして長期留学をする幸せな人向けはもちろん、社会人になってから長期留学をするガッツのある人にも、その年齢に相応しい留学プランを用意しています。 どちらかというと、後者の方が得意です。自分がそうだったので…年とってからの留学の方が複雑なのは事実です。ここは我々の腕が試されるところです。

そしてそして、「種まき留学」も! 「短期留学」なんて呼び名味気ないですよねー短期だとしても確実に将来のためになにかを得てるんですから。 将来のための「種まき」になる、短期の留学も用意しています。

実際に、高校卒業後の進路として留学をお考えの女子高生が、下見として夏休みに短期で留学に行かれるなんてことも。 まさに未来につながっている種まきのための短期留学ですよね!

いつ留学に行くか。 年齢って大事です。

もちろん若ければ若いほど吸収力が高く、ネイティブコミュニティにも入っていきやすい。 でも、何度も言いますが、遅すぎることなんてありません。 大人になってからの留学は、正しい判断と合理性が伴い、なにより自由です。 メリットも多いんですよ~

いろんな理由で今、長期留学に行けない方は、絶対にあきらめないでいてほしいと思います。 「自分のタイミングは今ではない」、ただそれだけのことです。 ただその間に、もし短期留学ができそうであれば、ぜひ試してもらいたいです。あきらめたくない気持ちが強くなりますから!

とにかく「行けるその時がタイミング」なのです。 遅咲きの私が言うので間違いない。どれくらい咲いているかどうかは別として。

と、書いているのが深夜なので、少しアツくなってしまいました(/ω\)

こんな日もありますとも!!!!

ではみなさま、GWの後半もお楽しみくださいませ~\(^o^)/

 

【夏休みの留学はお早目にご検討を!航空券、どんどんなくなります。。】

夏休みを利用したティーンのための特別プログラムを私の卒業校であるVGC Language Schoolとコラボしました!

世界中のティーンと一緒に午前は勉強、午後は楽しいアクティビティで英会話が自然に生まれる理想的な環境です(*^_^*)

ご興味のあるかたは覗いてみてください~

サマーティーンプログラム

ポチリおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です