TINAちゃん、カナダ留学を終えて -高校留学のススメ



こんにちは!蒸し暑い日本からYukikoです~


今日はTINAちゃんからのブログですよー!!

TINAちゃん、イギリス留学を控え、もう日本に帰国してきておりますが、ブログ書いてくれました(ノД`)・゜・。


なんか最後の挨拶みたいな内容で、うるうるしてしまう私…。

でもとってもいい子なTINAちゃん、「また機会があれば書きますよ~!」とメッセージをくれました。


こんなうれしいことってありますか。

本当、こんな学生さんに出会えて神をさして信じていない私も神に感謝せずにはいられません。。


というわけで、TINAちゃんのラスト(?)ブログです(∩´∀`)∩



こんにちは。

前回のブログは、かなりマイナスな感じの記事になってしまったので、今回はプラスな感じの、留学して良かった事を書いていきたいと思います:)


まず最初に、私は日本の英語教育に疑問を抱き、このまま日本で高校生になったら英語力は伸びないと思い、留学を決めました。

もともと英会話を8年やっていて、中学二年で英検2級を取り、海外にいる姉の友達と話したり、短期のホストファミリーをしたりと英語に接する機会はたくさんありましたし、それなりに喋れていました。


ですが、やはり留学となると全てが英語になってくるし、周りにどう思われるかを気にしてしまって、咄嗟に英語が出て来なかったりで、すごく悔しく思っていましたが、友達に相談したりして友達もたくさん作って、そんなに面白い話はできないものの、それなりに仲良くなって、みんな親身に勉強を教えてくれて、転校する時に留学生だけじゃなく、たくさんのカナダ人の友達が、寂しくなるよとか言いにきてくれて本当に大袈裟かもしれませんが、自分を誇りに思えました。


これは留学生全員が誇りに思うべきだと思います。友達出来たくらいでって思う方もいると思いますが、知り合いが1人もいなくて、なおかつ第二言語で友達を作るって、初対面だと話題を考えるのも大変だし、自分の英語に不安も感じるし、最初の頃は本当にずっと緊張状態でしたが、転校までの2,3ヶ月で色んな人と話せたのは本当に自分でも感動しました。


転校してからはあまり友達を作る気になれなくて、積極的に友達を作ろうとはしませんでしたが、日本人と比べてカナダ人は本当に優しくて、1学年90人くらいしかいなかったのもあり、いろんな人に名前を覚えてもらったり、話しかけてもらったり、本当にいい国だな〜と思いました🌟


また、ホストファミリーを変える時には自分にも欠点があって、もしかしたらカナダでは普通のことなのかもしれない、とか、以前留学していた人がホストファミリーに嘘をつかれて強制送還された方もいたので本当に悩みましたし、結果的に学校も変えなければいけなくなってしまいましたが、2番目のホストファミリーの方は本当にいい人たちで、31歳と年齢が若かったのもあり、週末は7時間ぶっとうしで日本とカナダの話をしたり、映画に連れて行ってくれたり、マザーと一緒にダイエットしたり、帰国寸前には旅行にまで連れて行ってもらえて、本当に本当に楽しかったし、いい思い出ができました。


やることがなかった分、家にいることも多かったのでファミリーとも仲良くなれたんだと思います😊


それぞれの留学先に、利点、欠点があると思うのでこれから留学する方は自分が何を求めるか、最低限何が必要かなどをしっかり調べて留学先を決めるといいんじゃないかなと思います!

10ヶ月間いろいろありましたが、留学という道を選んで私はよかったなと思うので、今迷っている方は絶対に行くべきだと思います。


最後に、カナダに留学する方には全力でナデシコ留学さんのサポートをおすすめします❤️

本当に他にはない距離感で、みなさんとても優しくて、ナデシコ留学さんにサポートしてもらえてなかったらこんなに楽しめなかったと思うので本当にカナダ留学する人全員に紹介したいと思っています😁

10ヶ月間、定期的には更新できませんでしたが、読んでくださった方、応援してくださった方、本当に有難うございました。

私は9月からイギリスの学校にいく予定なんですが、カナダでの経験を生かし、残り2年間の高校生活、頑張りたいと思います。

TINA



はぁ…ホント、誇りですよ。

自分を誇りに思えるTINAちゃんがナデシコの誇り!!!

しかも最後にナデシコの宣伝まで(笑)!!なんてできた子!!!!(ノД`)・゜・。!!!!


がんばってもらいたいの一言で、これから一生TINAちゃんは私たちの自慢の学生さんです。


私の夢は、ナデシコの学生さんが私たちスタッフよりもずっと英語を流ちょうに話すようになって、海外にいるなら海外で会って、どこかの店員さんや現地の方と立派に会話する学生さんを見て…大人になっていればビールでも片手に(←)昔話をすること。


TINAちゃん、いつかそんな姿を見せてくれることを、私の夢を叶えてもらう日を、心から楽しみにしています。


本当に1年(出会ってからはそれ以上!)ありがとうございました!!

そしてこれからは年の離れた友人(図々しいかしら・・)として、よろしくお願いします♡


こんな感じの私たちですが、もっともっとTINAちゃんに続くような出会いがあることを楽しみにしています。

お気軽に名乗りをあげてくださいね(^^)/


ではでは、みなさま今週もがんばりましょう~(*‘∀‘)!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です