思ったより寒くない!?いや寒い!?カナダの冬

こんにちは~名古屋よりYukikoでございます!


本当、最近寒いですよね。

今年は年明け前がとっても暖冬だったので、その反動のせいか、外に出て凍るような痛い寒さを感じると瀕死の状態になります。。


とくに先週はすごい寒気が入ってきていて、名古屋から西日本の方は雪も積もりました。

最高気温2度、最低気温マイナス2度なんて日もあったり(゚Д゚;)


と、今日はお天気のお話です。このまま日本の天気の話を続けるわけではないので安心してください(笑)


その前に告知です~!あと1週間ほどとなった相談会開催のお知らせです。



2月6日(土)に東京池袋にておしゃべり留学相談会を開催します!

1時間~1時間半ほどの個別形式での相談会なので、ゆっくりそれぞれのご希望の留学のご案内が可能です。まだまだ2016年度9月スタートの高校留学の出願も受け付けていますし、春休みの留学はラストモーメント!

それよりも先の夏休み留学、セブ留学などの相談も大歓迎です(^^)お申込みはこちらのお申込みフォームより、ご希望の時間帯(夜19時まで)と大まかなご相談内容を明記してご予約くださいませ!



さてさて、カナダの天気のお話でも。


というのも、つい先日まで痛いほどの寒さでひーひー言いながら電車に乗り、スマホでFacebookをスクロールしてたところ。。

カナダのバンクーバーに住む知人の投稿。


「今日のバンクーバー、気温は8度~9度ほど。カナダはすごく寒いイメージがあるけど、実は日本よりもあったかかったりします。」


と。


本当、その日はまさにそれでした。

名古屋のその時の気温は昼間なのに2度でしたもの。


私も初めてバンクーバーの冬を体験したときには、拍子抜けしました。

だって全然寒くないのです。


いやしかしさすがにそれなりの寒さはあります。でも日本の平野部(東京~大阪くらいの)とさして変わらないんですよ!!

意外じゃないですか(´・ω・`)?


雪も年に数回しか降らないので、本当に日本の平野部並み。


image


先日降った今季初雪のバンクーバー。

そんなに厚くは積もりません~。


冬の快晴の日はスカっとした青空で、本当に気持ちよくなりますよー(*’▽’)

image


ただ、カナダ全土がこうかというと、さすがにそんなはずはありません(・ω・)

雨が多いので気温が下がらず、また風がそんなに強く吹かないバンクーバーは特別です。


カナダでもっとも温暖なエリアがバンクーバー付近と言われているので、一番温暖で日本の平野部レベルですね。

沖縄レベルのエリアはカナダにございませんさすがに。


と、ここで、しばらくオンタリオ州トロントに住んでいた経験のある現地スタッフNanaの写真提供によるトロントの気候チェックです。

image


まずはスノーストームで路上の木がなぎ倒されているパンチのある一枚から。


image


もう高さの感覚が分かりませんね。どこが道??


image


そしてその道をかろうじて発見し、雪かきをして道路の端に寄せた写真。


image


最後は冬のナイアガラ!!!

ど迫力~!


と、写真からも分かるように、トロントとバンクーバーは大違い。

トロントの冬はストームがあったり風も強く吹き、体感温度がマイナス30度まで下がる日も。。

これくらいがみなさんの「カナダの冬」のイメージがもしれませんね~(*´ω`)


あとカナダの冬ってこんなイメージもあるかも。

image


「裏庭にリンクがある」あるある。

これはNanaからもらったアメリカでのお写真ですが、カナダ人の旦那様からはカナダでもよくあると聞いているみたいです。


裏庭にリンクとか楽しすぎですよね~。


ナデシコの運営元のCOSカナダ留学サポートデスクは、カナダに移民したい方に有利な州プログラムを持つマニトバ州にオフィスをオープンしました。移民希望の方のサポートのためのオフィスです。

そんなマニトバ州もかなり寒いで有名です。


残念ながら写真はもらってません、もらえばよかった( ̄▽ ̄)

でもトロントくらいかなと想像しています。トロントよりも寒いくらい??


先日マニトバに出張してきたAyakaが

「意外とマニトバの寒さ、いけました。外歩けるし。」

としれっと言っていました。


”歩ける”が基本って…さすが札幌出身のAyaka(・∀・)

もしくは慣れると意外といけるのかもですね!


高校留学の学区(寒い地域)の担当者の人に

「冬は寒いの?どれくらい?」

とたまに聞きます。


すると、

「結構寒いね!でも寒いからって帰国した学生はいないよ!」

と返答が返ってくる率、90%くらいです。


確かに、行ってしまえば何とかなっちゃうことがほとんどです。

そりゃ留学で、寒いだけを理由に帰国する学生はそんなにいないかと思います。


でも、その気候によって不便になった生活が帰国やドロップアウトの理由のひとつになるということはたまにあります。


留学でくじけそうになった時に、日本と気候が大きく異なることから「しんどい」と思う気持ちがより強くなり、いわゆる「落ち」た気分につながることにもなるというのは本当です。ネガティブな条件はひとつでも少ないほうがいいですから。

できるだけ耐えられると思う範囲での気候エリアを選ぶことも、実は単純すぎるようでとっても大事な場所選びの条件のひとつなんですよね。


というわけで私はバンクーバーもしくはブリティッシュコロンビア州の温暖エリアびいきです(∩´∀`)∩

日本と変わらない感じで過ごせるなんて最高です。


まぁ雨は多いですが、雨も慣れちゃえばそこまで嫌なものでもなくなります。

室内遊びを覚えます。


と、急に寒くなったので、今日はお天気のお話でした!

明後日くらいからはちょっと暖かくなるみたいですね(^^)/


ではまた来週~\(^o^)/


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です