ナデシコ1番人気の語学学校!VGCのChieさんがオフィスに来てくださいました!

バンクーバーの語学学校のVGCのChieさんが、息子さんを連れて名古屋オフィスに営業に来てくださいました♡♡♡


Kくん、お母様が営業している間、アンパンマンのミニカーで遊びながらママを待っていてくれましたよ☆


今回は、2018年に開催のティーンサマーキャンプ、ビジネスコース、TESLコースの詳しく紹介していただきました。


ティーンサマーキャンプでは、数々のアクティビティーを通して、いろいろな体験をしながら英語を学ぶことが出来ます。

続きを読む

予約制☆秋の留学無料相談会 in 東京

今日の朝は暖房を付けようか迷ったほど、肌寒い朝でした(~.~)


名古屋の日中はそれなりに気温も上がるので、体調管理が大変です。


さて、早速告知です^^


11月3日(金祝)4日(土)の日程で、東京で無料留学相談会をします!

11月2日、3日はカナダ大使館フェアが開催されますので、合わせてご参加頂けると嬉しいです☆


完全個別相談ですのでご希望される方は、お早めにご予約くださいね!

続きを読む

大手語学学校ILSCとILAC【夏休みティーンプログラム徹底比較】

こんにちは(∩´∀`)∩

名古屋からYukikoでーす。


雨ですね~ちょっと肌寒い今日明日ですね。

最近夏休みの留学のお話が結構出るので、今日は夏休みプログラムの話を書こう!と思って、ベース記事をMinamiにお願いしたのもつかの間、雨で肌寒いという(・∀・)


でも週末は暑いらしいですよ!!!


では始めまーす!

続きを読む

夏休みのティーン留学に!トロントのQuest Language Studies

こんにちは~!


もうあーだこーだやってたら夏ですね。

いやまだ春ですかね。

最近、夏休みの留学のお問い合わせが多いので、ついつい気分は夏です(・∀・)


つい先日、カナダの大都会トロントから語学学校Questのご紹介でNatsukiさんという美女がオフィスを訪れてくれました!!

いつも写真を撮ろうと思いつつ忘れちゃうのですが、美女でした。


と、今日はそんなNastukiさんの…あ、ちがう、Quest Language Studiesさんのご紹介をしまーす(∩´∀`)∩


まずはトロントのご紹介をざっくりと。。


トロントはカナダ最大級、北米第4規模の都市となるオンタリオ州の州都です。都市の大きさでいうと、日本で言うと東京のような大都市!とは言ってもやっぱり東京のが全然大きいですけどね。


オンタリオ湖の北岸に位置するトロントは世界各地の様々な人種が共存する多民族都ですよ。

世界規模の国際映画祭開催都市、多彩な芸術行事で年中活気に満ちた都市で、また、他都市同様にカナダの壮大な自然ーナイアガラの滝やアルゴンキンパーク等ーへも数時間で簡単にアクセスできます。

↑学校パンフまるうつし。


そんなトロント市内の中心部にあるクエストさんの特徴は、そのプログラムと、個人に行き届く丁寧なケアとサポートです!

クエストでは週に20,24,28,32レッスンのプログラムから希望や目標に合わせて選択することが出来ます。学習効果が表れやすいのは週28または32レッスンになり、選択科目はなんと1週間ごとに切り替えができるので、飽きがこない!

守備範囲の広い留学生になれそうです。


ちなみに入門から上級までのレベル別に11段階に分けて学習します。


時間割はとてもフレキシブル!

午前の授業は英語基礎スキル全般の発達に焦点を当てた総合トレーニングで、午後の授業は先ほども書いた1週間ごとの選択ワークショップと集中コースから選択します。

ワークショップはそれぞれの学習ニーズに応じて選ぶことのできるスキル別、トピック別の集中強化型です。

(ちなみに一番人気はSwearingのコースらしいですよ。。親御さんの印象を悪くしたくないので、Swearingの意味は個々にググってください。)


集中コースは中級以上の方におすすめで、進学に向けた各種検定試験対策講座や特定のエリア(ビジネス、ホスピタリティー、トラベルツーリズム)での英語向上を目指すコースが準備されており、目的別に選ぶことが可能だそうですよ~


と、一般コースの説明が長くなってしまいましたが、今日特にご案内したいのはティーンのためのサマープログラム!



ホームステイや授業、また午後からのアクティビティ費用、空港送迎などがすべて込みになっているパッケージプランです。


アクティビティ例もちょっと載ってますが、楽し気なところに連れて行ってくれますよ。

初めてのティーンの留学だと、一人ではとても遊びに行けないですが、みんなで行くから全然大丈夫です。先生もいます。


トロントではなかなかジュニアのサマープログラムがないようですが、実はトロントはサマープログラムの穴場なんですよ!!

というのも、以前ほかの語学学校さんでバンクーバー校とトロント校のサマープログラムの日本人参加率の表を見せてもらいました。

トロント、めちゃくちゃ日本人率低いです。20%切ってきます。。


バンクーバーでおすすめしているサマープログラムは学校側が日本人率20%とか30%以上にならないようにがんばって定員設定をしているのですが、トロントはそんな必要もないくらい日本人率が低め。

やっぱりトロントは遠いからなのか!?サマープログラムとしては穴場なんです。


ちなみに一般の語学コースだとそれなりに日本人がいます。


というわけで、至れり尽くせりで穴場なプログラムをお探しの方にピターリですよ。

大人の事情でここに直接費用を書いてはいけないようなので、ぜひ直接私に聞いてくださいね!

お問い合わせはこちら


実は…ここだけのお話…お安めです…!!!!


ではでは、今日はすっかり宣伝ブログになってしまいましたが、こんな日もありますよね(*’▽’)!


次回はまたつれづれに書こうと思います!


はばぐでーい!!!


カナダ ティーン留学の費用、シンプル解説!


こんにちは(^^)/

Minamiがお届けする、よくある質問についてのブログです!


「高校留学っていくらかかりますか?」や「短期留学の費用は?」といったダイレクトな問い合わせがとても多くあります。


当たり前なのですが、留学を行くプランを立てるにあたって、多くのみなさんがまず知りたいところが費用なのです。


ということで、今回は留学費用について理解しやすいように、出来るだけシンプルにご説明します。

続きを読む