なんかキラキラしてる!夏休みのティーン留学


こんにちは~梅雨入りしてきましたね。日本。 そんな梅雨大陸日本からYukikoです。

こんな冒頭トークは毎度おなじみですが、実は間もなくこのナデシコブログにもフレッシュな風が吹きます!!!! (ノД`)・゜・。←感動の涙

というのも、今年の9月からカナダで高校留学するTINAちゃんがナデシコアンバサダーとしてブログを書いてくれるんですよ~!

誰も知らないでしょうが、ナデシコ留学の当初のコンセプトは ”留学した女の子でつくる女の子のための留学” でした。

実際に私も幾度となく留学して、現地スタッフのAyakaもMiwaも留学していたので間違ってはいないのですが、ちょっとしなびた感が(←)。 ぜひ現役ナデシコの手を借りて、いつかリアルな留学の声を届けたい!と思っていたので、こんなに早くそれが実現するとは思いもしませんでした。

しかもTINAちゃんは最初親御さんから留学に猛反対を受けたにもかかわらず計画的に説得、また資金繰り(もはや中学生が使う言葉でもない)を自分で必死に考えて留学を実現させたかなりの強者です。 大人の私でも、本当に学ぶところが多い子なんです。 しかしながらJK!私にはない新しくヤングな目線で留学について情報を伝えてくれるかなと期待しています。

さて、今日はそんなこんなでティーンの留学について。 と、その前に告知でーす(*´ω`*) 先日留学相談会が終わって、「次はいつ東京に来ますか!?」といううれしい声をたくさん頂いて調子に乗ったので、7月11日(土)12日(日)にまたも東京渋谷にて、おしゃべり留学相談会を催します! すでにいくつか時間帯が埋まっていますので、お早目に予約してくださいね。形式はいつも通り個別形式で、1時間~1時間半は取れるのでゆっくりお話できますよ。なんでもござーれーです。 ご予約はコチラからどうぞ!

ティーンの留学、高校留学や大学留学は決死の覚悟がないと、金銭的にも進路的にも踏み切れません。 でも、夏休み留学ってかなり入りやすい!んですよ。

夏休みは大体みなさん2週間~1ヶ月で留学に行かれます。 すでにナデシコでもたくさんの夏休み留学を進めているので、来月は出発前オリエンテーションでかなり忙しくなることでしょう…。

ティーンの夏休み留学、ホームステイに加え、短期で英語力アップ&世界中の友達作りを達成するために語学学校(ESL)への通学は欠かせません。 でも実は、15歳以下のティーンを受け入れてくれるESLってそんなに多くはないんです。 15歳以下になると、勉強する内容もそうですし、女の子はまぁいいのですが男の子になると精神的にまだ落ち着かないところもあり、スペシャルなケアが必要になってくるので、別クラスの開講が必要なのです。

でもティーンがそんなに集まらない規模の語学学校だと、なかなかティーン向けのプログラムを出すことって難しいんですよね。 というわけで、選ばれしESLでだけ、ティーンのクラスが開講されているのです。 その中でも、今ティーン夏休み留学を検討されている学生さんにご紹介する用にいろいろ写真や動画を探していましたところ、なんともきらっきらな時間を過ごせるプログラムを発見しました。

以前バンクーバー視察に出向いた際に、実際に見に行って感動したオシャレ学校のプログラムです。 ちなみにそのオシャレ学校はこんな感じでモダーンです。

55f2b54fbf088ca6d706269373906b57_f1136 Students_lounge_ILAC_Vancouver image (1)

上の2枚は19歳以上の学生が通うキャンパスで、ティーンだと違うキャンパスなのですが、なんかオシャレな学校だということは感じて頂けたかと思います!!

ilac-international_language_academy_of_canada.280x190

こっちはティーンクラスが開講されるキャンパスのエントランスカウンター。 こちらもシックでおしゃれです。画像はなぜか小さいのしかありませんでした。

こちらの学校のプログラムは、午前中~13:50までアクティビティとして、いろいろなところに出かけたりします。 実際に行動から自然にはぐくむ英語ってあるんですよね。 そして13:50~17:50は英語レッスンの時間。書く読む話す聞くの4技能をバランスよく、たのしい先生が教えてくれます。

毎日違ったアクティビティが楽しめ、かつこの学校のいいところが国際色豊かなところ!! 南米やヨーロッパ(主にスペインやロシア)などの国からたくさんのティーン学生が集まっています。 おそらくそういった学生は英語のうまさが日本人ティーンに比べるとかなり差があるので、同じクラスになるのはレベル分けの問題で難しいのですが、アクティビティではみんな一斉に遊ぶので仲良くなれるチャンスはいっぱいあります(*´▽`*)

みんな英語うまく話すので、結構緊張しますけどね。 でも同じ年くらいだし!!! やっぱり大人ネイティブと話すのとは全然違った気楽さがあります。

そうしてLINEやKakaoのアカウント数はもとより、世界中にお友達を増やしてもらえればなによりです(*^_^*) 絶対緊張しますが、そういうときはこう考えてください。

「地球の裏側に住む友達、みんな欲しいと思ってる!自分が欲しいと思っているくらいに!!だから彼らに話しかけても歓迎してくれる!」

と。 これは本当ですから。

最後にきらっきらなこのサマーティーン動画で締めくくりたいと思います( ̄▽ ̄) このきらきらさ尋常じゃないですね。 なんせキャンパスのホールでダンスしていますからね。

フレームインする南米系やヨーロピアンの学生、そして終盤で現れる黒ビキニの「ティーンなのか…!?」という女の子に注目です!

どうでした? ティーンではない人はティーンに戻りたいと思ったでしょう。

私も、ティーンの時にこういうの行きたかったな~って心底思います。 私がティーンの時にした留学は、ホームステイでダラダラ過ごす老人の隠居生活のような留学でしたから…。

気になる方!プログラムや料金についてはコチラよりお問い合わせくださいね~(∩´∀`)∩ ちなみにほかと比べてそんなに高くないです~(∩´∀`)∩

ではまた次回に~(∩´∀`)∩

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です