井本 伊純さん

  • どこで、どのような職業に就いていますか?後、その職に至った経緯など教えてください。

    株式会社セレスポという東京にあるイベント制作会社に勤めており、経営戦略室に所属しております。大学卒業後日本へ帰国し就職活動を始め、最初はホテル志望だったのですが就職活動をしていく中で、休暇で日本に帰ってきた際に続けていた短期のイベントスタッフのバイトがとても楽しく、当日の運営だけではなく、一からイベントの制作に携わりたいと思い現在の会社に就職しました。

  • 今でも留学経験を活かしていると感じるか、またはやりがい

    日々英語を使うような業務ではないですが、国際イベントの際の制作や運営、簡単な翻訳が必要な業務などで自分の語学力を頼りにして下さる時はとても嬉しいですし、自分自身ただ英語が使いたいというよりはサービスの中で自分の語学力を通しておもてなしを提供できればと考えているので、その意味では活かしているのかと思います。

  • 今幸せに感じることはなんですか?

    留学を終えて日本に帰る際は、仕事でもプライベートでもちょっと変わった経験をしている私を受け入れてくれるのか不安だったのですが、現在の会社はとても暖かく迎えてくださり、東京オリンピックも決まり、これから様々なことに携われるのではいないかなと期待感があります。

  • 日本にもしずっといたら…の自分を想像してみて、今現在とどう違ってたか。

    海外に留学して一番良かったと感じているのは、語学力の習得もそうなのですがやはり様々な人に出会えたことです。私も最初は大泣きして半強制的に留学させられ、向こうへ着いてからも3日間は閉じこもっていました。笑 ただ友人ができ始めるとやはり楽しくて、本当に日本全国、そして世界中にいる友人、留学生活を支えてくれたみんなには留学をしていなければ出会えなかったと強く感じていますし、留学を終え日本に帰ってきた今でもかけがえのない人たちです。

  • 自分の中で今一番自信があるのはどんなところか

    内面的かわからないのですが、お世話好きなのかよくお母ちゃんみたいとは言われます。笑     喜んでいる顔をみるとやはり嬉しいので、サプライズとか色々したくなってしまうのだと思います。

  • 何歳の時に留学、または2年以上の長期滞在されましたか

    私は15歳の時にカナダのビクトリアという町に留学し高校、大学とビクトリアの学校に通いました。

  • 期間

    期間は15歳~23歳までで、高校4年間(海外では高校が4年生のため)と大学4年間です。

  • 留学/海外に住むきっかけ

    留学のきっかけは、母親の決断でした。ビクトリアに留学したのは母の古くからの友人家族がいたためです。

  • あなたが思うバンクーバーの魅力は何だと思いますか?

    バンクーバーは私が住む町ビクトリアからフェリーでも1時間半で行ける町で、ショッピングなどの施設も豊富ですが、少し郊外へ行くと自然も豊かにあり、海にもかこまれていてとてもキレイな町でした。

  • 海外に行ってよかったと思う事

    先程もお話したとおり、留学で出会った人々は留学経験で得た一番の宝物だと思います。更に、1人で海外に行き、ホームステイをした事で親のありがたみはとても感じました。日本にいる頃はうるさいなーとしか感じていない部分もあったのですが、離れてみて初めて自分の親がどれだけ自分のことを理解してくれているのかを実感しました。

  • 海外に行って困った事、またどのように乗り越えたか

    やはり、文化の違いや言葉の壁には最初悩まされました。家にいてもどこか寂しくて、言いたいことが伝わらなくていつももどかしく、気疲れしていた気がします。そんな時同じ環境の日本人の友達とチャットで話たり、日本の友達から来る手紙で励まされ、少しずつですが自分のつたない英語でも優しく理解してくれて間違いなど教えてくれる人と話し、徐所に暮らしていく中で様々な人に支えられながら壁を乗り越えていきました。

  • 来る前に心配だったことは何か

    語学力の無さや友達ができないのではないか、とにかくすべてが不安だったと思います。

  • 来る前に日本でできることって今思うと何だったか

    来る前に必死に勉強をするというよりは、何か楽しいものを持っていくといいのかなと思います。どうしても現地で触れる英語が一番勉強になると思うのですが、話すきっかけ作り等は最初は難しいと思うので、例えば現地の観光本を買って行きたいところなど調べて、現地で様々な人にオススメを聞くとか、日本の物は海外の方も喜ぶので、何気ない自分がはまっている物とか日本の伝統的なものとか(浴衣とか)そういったきっかけ作りの物を持っていくのもいいと思います。

  • 将来、自分の子供に留学を進めるか、なぜ

    子供が留学したいと言えば、留学させたいと思います。もちろん心配にはなりますが、自分が得たかけがえの無い経験を子供にもして欲しいと思いますし、海外の空気や雰囲気にも触れて欲しいと思うからです。

  • 最後に、これから来る留学ナデシコにメッセージを

    私はお恥ずかしながら最初嫌々留学に行った身なので、自分から留学したい!という人は本当に尊敬しています。留学して辛い時も寂しい時もあると思いますが、日本では絶対出会えなかった大切な人たちに出会えると思いますし、一生大事な思い出ができます。日本に帰ってきたあとは、絶対自分のふるさとと思える場所が一つ増えていると思います。おもいっきり海外の空気にふれて留学生活楽しんでください♪