バンクーバーのスターバックス事情

こんにちは 現地元ナデシコのWakaです
紫外線の強いカナダにもかかわらず日焼け止めを塗るのを怠り、顔がヒリヒリする今日この頃。
バンクーバーは今日も良いお天気です。
さて、本日は日本でも有名なスターバックスのお話をしたいと思います。
日本に美容室、コンビニが多いようにここバンクーバーには異様にスターバックスが多いです。
というよりもむしろコーヒショップ自体が多いです。

1ブロックに1軒は必ずと言っていいほど何かしらのコーヒーショップがあります。
とまあこんなにお店があるのにスターバックスはいつでも賑やか。
たしかに、味だけではなくどこか居心地の良い雰囲気が店内にありますね。
毎年夏の始めには女の子の大好きなフラペチーノが半額!というキャンペーンがあったり、午後2時までに購入し、レシートを2時以降に持っていけば、好きな飲み物グランデサイズが半額!などというイベントもあります。
私もスターバックスの販売戦略にまんまとはまってついついその時期にはスターバックスへ足を運ぶ回数が増えます。くっ・・・・

そんなスターバックスを利用する人も様々!パソコンを抱えて必死に課題をこなす大学生から、ただボーっと過ごすおじいさんまで幅広い年齢層に人気です。

日本ではありえないかもしれませんが、ここバンクーバーでは見知らぬ隣の人同士がいきなり会話を始めるというのは日常茶飯事。 たまに一見ふつうのおじいさん(最初ホームレスかと思った)がものすごい大富豪ということもあったり、色々と発見の多いのもここバンクーバーのスターバックスならではなのでは?
先日きれいなお月様だったのでスターバックスと共に1枚パシャリ。 355

中学生の時は抹茶フラペチーノが自分へのご褒美だったなぁ。懐かしい

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です