カナダのスタバと日本のスタバはこうも違う


日曜日が…終わって…ゆく…

サザエさんシンドロームを今日もばっちり感じています。

今日はFACEBOOKでこんなアドを発見しました。

スクリーンショット

いいですよね~カナダのスタバはこういう粋なプロモーションがあって… 日本にはこういう企画モノは皆無です。 ちなみにこれはスタバの指定のHoliday Drinkを注文したら、期間限定・時間限定でもう一杯無料で同じドリンクがついてくる!っていうプロモーションです。

夏には、「午前中にドリンク買ったレシート持参で午後のフラペチーノが何でも半額!」とかもありました。 シーズナルにいろんなタイプのオツプロモーションを繰り出してくるカナダのスタバ、素敵です。

私はもともと特別スタバファンではありませんが、よく行くTSUTAYAの中にスタバがあるのでそこにとてもよく行きます。 仕事のやる気が出ないと行きます。つまり大体そこにいます。

でも、行くたびに本当にカナダのスタバが恋しくなってしまいますよ…。 プリペイドカードを使っても、日本ではあのスタンプシステムも、お誕生日ドリンクもないですからね。

カナダにこれから行かれる方のためにご説明をすこし… カナダのスタバでプリペイドカードを購入して、スタバアプリをお手持ちのスマホに入れます。誕生日とかも入力したはず。 で、そのカードを使ってドリンクを購入するようにすると、1回の購入につき1スタンプがついて、たまっていくごとになにか特典がもらえます。

結構モーニングコーヒーとかを通勤中に買ってるとすぐなんですよ。

で、スタンプも60(だったはず)に到達すると、そのうちゴールドカードがもらえるのです!

starbuckscard

ジェフリーさんが誰だか知りませんが、これがそのゴールドカード! ネーム入りになります。

これ、持ってるだけでもちょっとうれしいですよね。 こんなものが北米スタバではサービスとして展開されているんです。

日本でのプリペイドカード利用は残念ながら「小銭を持ち歩かなくていい」という利点の枠から出ません。 しかも日本のカードは北米では使えません。 無念。

また、お誕生日(から1ヶ月以内だった気がする)に1回のみ「君の誕生日だぜ!!スタバのもの、なんでも1つだけなら無料にしてあげるよ!!」サービスを受けられます。 確か物品はだめですが、Ventiサイズの7エキストラショット、エキストラキャラメル、エキストラホイップをソイで、のキャラメルマキアートも無料です。 フードでもいいらしいですよ。

でもこれも日本にはないんですよねー。 厳しい。

しかもコーヒーの値段もだいぶ違いますよね。

日本はショートのドリップコーヒーで300円です。 カナダは確かトールで2ドルくらいだった気がします。

なぜ同じショートと比較しないかというと…カナダにはショートはほぼ存在しないと等しいからです。 こんな画像まで見つけました。

コーヒーサイズ

トールの前は「Short」のはずですが「The illusive OTHER」となってます。 「幻想的な、想像上のなんか残りのやつ」ってことです。

そんな位置づけくらいショートを注文する人いません。

逆にVentiを注文する人はいますが、日本にVentiを注文する人っていないですよね。 私は大学生のときにカフェで働いていましたが、外資系カフェだったのでVentiも一応バックヤードには置いてありました。 でも一度も使ったことなかったです。

しかし、コーヒーの値段にはいつも悲しくなってしまいますよ。 サービスはいいんですけどね、日本のスタバ。

日本のスタバのいいところはもう一つ!あった!

タンブラーを持参すると20円引いてくれますよね。 それ、カナダではありません。

あと、噂によると日本ではタンブラーを買うと1杯無料でドリンクももらえると聞いたんですが、そうなんでしょうかね。 だとしたらそれもカナダにはありません。

ただ仮にタンブラー特典があったとしても、きっとカナダ人やアメリカ人は20円とか、気にしないような気もします。

日本にはチップの文化がありませんし、20円も「チリ積も」の感覚で行けば大きいのかも。 でも北米人は小銭はかさばるから全部チップ箱に入れちゃおう、とかそんな感覚です。

日本よりも100円以下の感覚に非常におおらかだと思います。 きっと「20円セーブできるからタンブラー持っていこう!」と思うには少し動機づけに弱いのかもしれませんねぇ。 環境のことを気にしている人は、20円セーブできようができまいが、タンブラーを持参するのがあちらの考え方で、そういう人は事実、日本人よりも多いですしね。

このへんでも文化の違いが垣間見れて、おもしろいですよね(*´ω`*)

というわけで、カナダにいる方はプロモーション要チェックです!もうすぐ終わる!! あとまだアプリを試していない方、ぜひチェックです\(^o^)/

スターバックス

ちなみに現在日本で、これからカナダやアメリカの留学・ワーホリ予定でカフェでバイトしたい!と思っているのであれば、ぜひそれまでに日本のスタバでバイトしておくのをおすすめします。 日本でも経験があると、優先して雇ってくれるようですよ!

私も学生時代にカフェ店員をしていてエスプレッソマシンに触ったことがあるのが理由で、カナダのサンドイッチ屋にも雇ってもらえましたので。 カフェ経験はとくにカフェスタッフ求人の多い北米ではおすすめです。

と今日はStarbucks Japanに文句をたれながらも、多大に感謝しております… いつも仕事させてもらってます、お世話になっております(´・ω・`)

 

告知です!

また東京に行きまーす\(^o^)/

留学の気になること、このブログで書いていた保育士留学のこと、なんでもまたーりとお話する「留学おしゃべり相談会@カフェ」を開催します!

12月5(金)~6日(土)を予定していますので、ぜひまずはまたーり話してみたいな~という方はコチラよりどうぞ^^


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

2 返信
  1. Mao
    Mao says:

    カナダのスタバ、私も恋しいです(泣)
    タンブラー持ってくと、確か10セント引いてくれますよー!

    返信
    • nadeshiko
      nadeshiko says:

      >Maoさん
      コメントありがとうございます(>_<)♡ そうなんですか!!知らなかったー(゚Д゚;)!どうせ引いてくれないと思って持っていかなかった。。でも20セントではないんですね、まだ日本に救いがあるような…(笑)

      返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です