Pinkを身にまとう25日は「ピンクシャツデー」!


こんにちは~こんばんは~ 日本よりバンクーバーの現地情報をお届けするYukikoです~

今日も大した働きをしていないくせになんだか疲れています。 というのもDropBoxの容量がいっぱいで面倒なんですよね。

…極めて内部的なお話ですね、そんなことを愚痴っていてはいけませんね…(´・ω・`)

昨日はオフィスにカウンセリングに来て下さった女の子がおりました。 ぴちぴちの大学2年生!

なんと 「最短でどれくらいで1ヶ月くらいの留学に行けますか?」 と。

Wowという感じでしたが、おまかせあれです。 「3月6日に出発できるように手配します!(でも急いで下さい!!)」 と、10日もない感じで準備にスタコラ入りました。

現地にホームステイを押さえられるか確認し、学校もその場で「ココなら間違いない!」という優良な学校をご紹介。 フライトもその場で調べて…と、2~3時間くらいのカウンセリングでいろいろ進めました。

でもそれくらいの勢いで行っちゃっても、結局あーだこーだ悩むのとそんなに変わらないくらい、バンクーバーは留学できる体制が整っています。 逆に悩むくらいだったらそのほうがいいのかも!とすら、彼女を見て思いました。 短期留学は「とにかく経験」!です。 行って、限られた時間で思いっきりできることをする!それがシンプルな成功の秘訣です。

「大丈夫かなぁ」「不安だなぁ」と悩む時間がもったいないと、個人的には思います。 その不安を解消するための私たちなので、こうして投げつけて(?)もらえてすごくうれしく思います。

とは言いつつも、1週間くらいとなると結構バタバタですが(笑) せめて2週間くらいは事前に欲しいかも、というのが私たちの本音ではあります…でもこれもご縁、喜んでお受けしますとも~( ̄▽ ̄)

さてさて、今日は日本は25日。の終わりがけ。 カナダはまさに夜が明けたら25日で、いざこれからなイベントのお話。

カナダにいる方! ピンクのシャツを着てください\(^o^)/

そう、今日25日はピンクシャツデーなのです。 とにかくピンクのシャツを着る日です。

ほら、こんなふうに。 image

ほら。 image

ほら。 image

ほーら。

ピンクシャツデーは、日本でも少し普及し始めたキャンペーンです。

「アンチいじめキャンペーン」の一環で、カナダで始まりました。 2007年に、とある学校の男子生徒がピンクのシャツを着て学校に来ました。 「お前はゲイだ~」とそれをからかって、いじめが始まってしまったのです。

それを見た2人の学生が、翌日に友人や知人にピンクのシャツを配りまくりました。 「シャツの色でいじめが起こるなんておかしい!」と思い、その2人の取り組みに賛同した多くの人が、そのピンクのシャツを来て翌日登校したそうです。

そこから自然といじめはなくなり、学校はピンクに染まった。

というすごーーーーくいい話がもとになっているイベントです。 なんとなく、カナダ人っぽい発想だなって思います。はーとふる。

というわけで、私もカナダで働いていたときにはピンクのシャツを着て …いる男性社員を横目に見つつ、いつも通りアースカラーの服を着ていました。

(*´▽`*)

いつもそういうイベント、忘れて家を出てきちゃうんですよね~

ピンクシャツデーはノーパンデーよりも奥が深く意味があり、実際に参加しやすいイベントです。 せっかくなので、ぜひピンクのシャツを着て街の一体感を楽しんでみてくださいね!

ではでは、今週もがんばりましょう~ (もう明日木曜なのに)

 

【告知させてください♡】

夏休みを利用したティーンのための特別プログラムを私の卒業校であるVGC Language Schoolとコラボしました!

世界中のティーンと一緒に午前は勉強、午後は楽しいアクティビティで英会話が自然に生まれる理想的な環境です(*^_^*)

ご興味のあるかたは覗いてみてください~

サマーティーンプログラム

ポチリおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です